Naoki Hayashi

Naoki Hayashi

好きなもの:旅行、ご当地グルメ、コーヒー 記録用:一軒一回 さいたま市(浦和)出身、 (大宮)勤務→(新宿)勤務

  • 1615投稿
  • 104フォロー
  • 363フォロワー

好きなジャンル

  • コーヒー
  • カフェ
  • 喫茶店
  • 洋食
  • 和食
  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
Naoki Hayashi

Naoki Hayashi

excellent

小田原駅

魚介・海鮮料理

2023/01/07訪問 小田原にある居酒屋、『味乃魚隆』。 相模湾で水揚げされた新鮮な地魚と 地の食材を使用したお店で、 小田原で魚の美味しい店を調べたら見つけました。 実はこちらのお店、一つ前に寄った、 鰻屋さんの目と鼻の先にあります。 前回小田原に来た際には、お店に入ったのですが、 食材がもうないということで、 断られてしまった経緯があります(;・∀・) なので、今回是非ともリベンジしたかったので、 鰻屋さんからのハシゴです。笑  今回もドキドキしながら入口を入ると、 無事にカウンターへ案内されました(^^) まずは日本酒から。 本日のおすすめを眺めながら、 とりあえず小田原地魚の盛り合わせを。 いやぁ、さすが魚の美味しいお店。 お刺身が本当に美味しい(๑´ڡ`๑)♪ そしてこれが日本酒に合わないわけがない。笑 お酒も箸も進みます(*´ڡ`●) 続いて頼んだのは お店の名物 金目鯛煮付け ボリュームがあるということで、 少し少なめのお頭を用意してくれました(^^) 目の前でじっくり丁寧に仕上げをされていて 味が染み込んでいて、これもまた美味しい。 目の部分、大好きなので喜んで頂きました♪ ここでだいぶお腹も一杯でしたが、 常連さんらしき人達が頼んでいたメニューが 気になっていたので注文してみました(*^^*) アワビの肝のパスタ ※メニューには載ってませんでした。 これもまた目の前で作ってるところが見えます。 しかもこの日最後の肝だったようで、 少し多めに入っていたかもしれません。笑 見た目はジェノベーゼのような、 少し緑がかったような色合い。 食べると、濃厚なペペロンチーノです♪ アワビの肝がたっぷりと絡まって、 何とも豪勢なパスタでした(^^) 出てくるものどれもがこだわって丁寧に作られていて 本当に素晴らしいお店でした。 また小田原に来たら寄りたいお店です\(^o^)/ ※お値段は少し張りますがその分、満足度は高いです。 #小田原 #味乃魚隆 #魚隆 #居酒屋 #地元民に愛される店 #魚の美味しいお店 #小田原地魚の盛り合わせ #金目鯛煮付け #アワビの肝のパスタ

Naoki Hayashi

Naoki Hayashi

excellent

小田原駅

うなぎ

2023/01/07訪問 小田原にある老舗鰻屋、『うなぎ松琴楼』。 創業は何と江戸時代末期。 以前、小田原に来た際に、 大磯のお店の方に勧められて来ようとしたのですが、 時間が合わず来られなかったので、 今回リベンジ訪問です。 お店は小田原駅東口から少し歩いたところにあります。 前回来た時はすぐ目の前に泊まりました。笑 お店の雰囲気は外観からも老舗らしく、 落ち着いた雰囲気です。 店内は椅子テーブル席と小上がり席があり、 今回はのんびりと小上がり席へ。 メニューはシンプルにうな重と かば焼きと白焼きのみ。 うな重はうなぎの大きさ(重さ)で値段が変わります。 二軒目も行こうと思っていたので、 注文したのは うな重 200g 漬物と一緒に骨せんべいが。 骨せんべいはうなぎを頼むと出てくるみたいです。 またこの骨せんべいが固くて美味しい♪ 待ってる間にポリポリ食べてました。笑 そしてメニューで気になった、 鰻の生肝 を追加で注文。 初めて鰻の生の肝を食べましたが、 コリコリしていて何とも言えない食感(๑´ڡ`๑) まるで砂肝みたいですね笑 日本酒に漬けてあるので、お酒との相性も抜群。 珍味好きにはたまらない一品です(^^) この日は一軒目では飲まずに鰻を堪能することに。笑 そして待望のうな重登場♪ 蓋をパッカーンと開けると鰻がΣ(゚Д゚)笑 200gだと小さいかなと思ってましたが、 そんなことありません。笑笑 タレの香りがまた何とも言えず(*´ω`*) そして鰻は言わずもがな(*´ڡ`●) フワフワでふっくらしていて美味しい♪ こちらのお店の嬉しいところは、 タレが好きなだけかけられます。笑 ご飯の大盛りは無料なので、タレご飯だけでも、 お腹一杯になること間違いなしです(*´艸`*)ププッ 肝吸いが付いてくるのも嬉しいですね♪ これで肝焼きもあったらより最高だったんですが。笑 それでも大満足でした(*^^*) 紹介してくれたお店の方は、 たまたま前日に来ていたようで、 地元の方にも愛されているお店なんだと 実感しました(^^) また来たいと思います\(^o^)/ #小田原 #うなぎ松琴楼 #松琴楼 #鰻屋 #鰻 #うなぎ #うなぎ屋 #創業江戸末期 #老舗 #うな重 #肝吸い #生肝 #タレかけ放題

Naoki Hayashi

Naoki Hayashi

2023

大磯駅

季節料理

2023/01/07訪問 神奈川県大磯にある自然食レストラン、 『今古今と日日食堂』 古民家風の建物は元電機工場をリノベーションして 作られたお店で、天井には電気の配線がそのまま 剥き出しになっています。 この日は小田原の先の根府川にある、 「江之浦測候所」に2023年最初の満月を見に行く前に、 ランチで立ち寄りました。 こちらのお店は2020年の6月から 完全予約制のコース料理のみのお店になっています。 友達に勧められていて、来たかったのですが、 前回、中秋の名月を見にこちらに来た際は、 タイミングが合わず、訪問を断念していたので、 今回はリベンジ成功です(^^) その後、調べてわかったのですが、 さすが古民家カフェ。 私の好きな番組、 “ふるカフェ系ハルさんの休日”でも出てきたようで、 期待は高まります(*^^*) ※その回を見れてないのが残念ですが… お店は大磯駅から15分位歩いたところにあるので、 ぶらぶら散策しながら向かいました。 途中、歌川広重の「東海道五十三次」の大磯宿に 描かれた場所などがあって、楽しめたので、 そこまで遠く感じませんでした。 ただ、そちらから行くとGoogle先生はお店の裏側を 案内するので、どこにもお店が見当たりません。 危うく人の家の敷地に入りそうになったり、 迷子になりそうになりました(;・∀・) お店は旧東海道側ではなく、国道一号線沿いに あるので、お気をつけください。笑 何とか予約時間に間に合って到着。 席に着くと、まずはドリンクから。 少し焦って暑かったのと、 普通に温かいお茶が出てきたので、 冷たいものを。 自家製ジュース ※りんご、キウィ、かぼす、みかん、ルバーブ、フェンネル これがまた美味しい(๑´ڡ`๑) 一気に飲みそうになりましたが、 そこは味わいながら飲みました。笑 そして予約をしているので、 次々と料理が運ばれてきます。 季節のおまかせ料理 ・季節野菜のおひたし ・前菜 ・ポタージュの茶碗蒸し ・おつくり ・さつま芋の揚げもの、鯛みそ ・大山どりの生姜味噌 ・季節の土鍋ごはん ・自家製のぬか漬け ・汁椀 ・デザート その一つ一つがこだわった食材を使って、 丁寧に調理されていて、素敵な器で提供されます。 それがまた美味しいのなんのって。 前菜の人参たらこは特にお気に入り♪ さすが海が近いだけあって、お造りも新鮮♪♪ さつま芋の揚げものは熱々ですがフワフワで 鯛みそをつけると更に美味しさアップ♪♪♪ メインの大山どりも柔らかくてジューシで美味(*´ڡ`●) 〆に土鍋ごはんを頂き、最後のデザートには お店自慢の水出し珈琲を追加で注文しました。 これがまたサッパリしていて、甘味とバッチリ 合いました(*^^*) お店の人たちの雰囲気も良くて、 とても丁寧な仕事をされていて大満足でした。 お店の奥はギャラリーだったり、 北欧の飾りのヒンメリのワークショップを行ったり、 イベントで利用しているようです。 本当に素敵なお店でした。 また必ず寄りたいお店です\(^o^)/ そんなコチラのお店、今年の2月一杯で閉店することが 決まってしまいました。。 近くのご自宅で、またお店を始められるようなので、 一安心ですが、好きになった空間がなくなってしまうのは 寂しいものです(´・ω・`) タイミングが合えば閉店前に来たいですね。 新しいお店にも必ず来ます\(^o^)/ #大磯 #日日食堂 #今古今と日日食堂 #今古今 #季節のおまかせ料理 #おまかせコース #予約制 #ヒンメリ #himmeli #自家製のジュース #蓮井幹生 #水出し珈琲 #エチオピアゲイシャ #ふるカフェ系ハルさんの休日 #ハルさん巡り #ふるカフェ系 #ハルさんの休日 #古民家カフェ #古民家カフェ巡り #中南電機産業株式会社 #電気部品工場跡 #人参たらこ #大山どり #季節の土鍋ごはん

Naoki Hayashi

Naoki Hayashi

2022

2022/12/11訪問 多治見市にあるギャラリー、“ギャルリ百草”。 そしてその中に併設された、『ももぐさカフェ』。 陶芸家の安藤雅信さんと衣服作家の明子さんが 主宰するお店で、ギャラリーでは様々な作家さんの 展覧会が定期的に開かれています。 何年か前に北本の“yaichi”で初めて安藤雅信さんの 器に出会ってから、ずっと来たいと思っていた場所です。 お店は築100年以上の古民家を移築して 建てられたもので、ギャラリースペースと カフェスペースに分かれています。 この日はギャラリースペースでは、 「百のギフト」という展示が行われていて、 様々な作家さんの私物だったりお気に入りの品が、 展示販売されていました(^^) 先に席が空いていたのでカフェへ。 注文したのは 百のギフト展限定「小さな非日常」ランチ セットで 珈琲 展示に合わせたランチがあったので、 実は一つ前の場所で、食べてきてしまったのですが、 なぜだか頼んでしまいました(;・∀・)笑 最初に頂いた白菜のポタージュがまず絶品(๑´ڡ`๑) 具沢山のパンドミサンドとの相性も抜群です♪ ボリューム満点!というわけではないですけど、 今の私には十分過ぎるほどの満足感でした(^^)(笑) 柿のマリネは、まるでスイーツのような、 もはやデザートでした(*´ڡ`●) ひとくちスイーツは、まさに一口サイズでしたが、 美味しいヨーグルトでした。笑 珈琲は名古屋の一社にある『coffee Kajita』の 百草オリジナルブレンド。 それを安藤雅信さんのカップで頂きます。 やや深めの焙煎で、とても美味しかったです。 そして目の前の窓には同じカップを持った絵が 描かれています。 これは先日山梨の北杜市でたまたまお会いした、 平澤まりこさんが描かれたそうです(*^^*) どーりで惹かれたわけです(*´∀`*) 庭園を眺めながら、素敵な時間を過ごしました♪ 食後にはギャラリーを満喫して、 2階の常設展示を拝見して、 今回の愛知岐阜旅行が終了しました。 また近くに来た際は必ず寄りたいと思います\(^o^)/ #多治見 #ギャルリ百草 #ギャルリももぐさ #百のギフト #小さな非日常 #momogusa #ももぐさカフェ #珈琲 #coffeekajita #安藤雅信 #カップ #器巡り

Naoki Hayashi

Naoki Hayashi

excellent

新豊田駅

カフェ

2022/12/11訪問 豊田市美術館内にある、『ル・ミュゼ 味遊是』。 この日は前日に豊田市内のホテルに泊まっていて、 たまたま豊田市美術館とも近かったので、 折角なのでと来てみました。 こちらの美術館はGINZA SIXや葛西臨海水族園、 東京国立博物館法隆寺宝物館、 ニューヨーク近代美術館(MoMA)などを設計した 世界的建築家、谷口吉生氏設計によるもの。 そして、先日まで都内で行われていた、 「ゲルハルト・リヒター展」が 現在、豊田市美術館で絶賛開催中。 これは行かないわけには行きません。 一通り、リヒター展と谷口吉生建築を満喫したあとに こちらのカフェレストランへ休憩がてら訪問。 こちらのお店は、東海版ミシュランで1つ星を獲得した 名古屋のフランス料理店『壷中天』の味が リーズナブルに楽しめるお店で、 企画展に合わせて特別メニューが提供されます。 せっかくなので、 特別メニューを注文しました(^^) ゲルハルト・リヒター 期間限定デザート&期間限定ドリンク モンクーヘンMohn kuchen Tea for WALDHAUS(ホット) モンクーヘンは、 ケシの実をたっぷりと使用したお菓子で、 リヒターの故郷ドイツでは定番のデザートだそうです。 思ったよりしっかりとした焼き菓子で、 お菓子というより、食事に近い感じでした。笑 でもあまり食べたことのない感じで、 美味しかったです(๑´ڡ`๑) 限定ドリンクは、ダージリン、杉の葉、カルダモン、 クローブ、冬菩提樹、レモンバーベナを特別に ブレンドしたオリジナルティーで、 リヒターの作品「ヴァルトハウス」を参考に、 ドイツの冬の森林をイメージしたドリンクです。 バニラビーンズが添えられていて、 香りを足すことができました(*^^*) ※どーやって使うか最初わからずw 香りを足したからか、良い風味がプラスされ、 とても香り高い、美味しいお紅茶でした(*´ڡ`●) 素敵な建物で素敵な芸術を鑑賞して、 美味しい物を頂く。最高ですね♪ また来た際は寄りたいと思います\(^o^)/ 茶室も気になってます^_^ ※この日は茶会が開かれていて貸切でした。 #豊田市 #豊田市美術館 #美術館巡り #建築巡り #建築 #建築家 #谷口吉生 #美術館 #museum #造園 #庭園 #高橋節郎館 #peterwalker #peterwalkerandpartners #landscape #味遊是 #ルミュゼ #lemusee #museumcafe #Mohnkuchen #モーンクーヘン #WALDHAUS #ヴァルトハウス #GerhardRichter #ゲルハルトリヒター展 #ゲルハルトリヒター