Hirokazu Mitsuda

Hirokazu Mitsuda

仕事の関係で銀座・築地界隈をうろつく食い道楽サラリーマン。最近は大阪・梅田辺りもうろつきます。地元はさいたま、生まれは名古屋です。2023年ワインエキスパート取得しました!

  • 2188投稿
  • 909フォロー
  • 569フォロワー

好きなジャンル

  • スペイン料理
  • 和食
  • バー
  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
Hirokazu Mitsuda

Hirokazu Mitsuda

good

2024/4/20 娘の誕生日、といっても26歳(笑)都内で1人住まいの23歳息子も駆けつけて、家族4人揃いました。あと何回4人で祝えるかな(理由はともあれ)と思いつつ、なんとか続いてて嬉しいもんです。今回はアンテノール。レモンタルト、マンゴーレアチーズ、苺ショート、モンブラン…間違いないですね

Hirokazu Mitsuda

Hirokazu Mitsuda

good

2025/4/20 GINZA SIX7周年イベントの帰りにnomunoさんへ。時間制でいろんなワインを比較飲みできるので、去年はワインエキスパート試験向けのテイスティングで通い詰めました。今回はお店のリコメンドワインをいただく。ブラインドで「どこのワインか当ててください」と赤ワインを提供され堪能。濃いめの色合い、華やかな香りでタンニンがそこそこあるので、メルロー主体は分かった。そして、ふくよかだったのでニューワールドかな?と思って答えたら「ボルドー右岸です、でもメルロー主体はあってます」と。 聞くとRisa Yurigusaというボルドーで初の日本人女性醸造家のワイン「G by Yurigusa」という逸品。2021年と若いのに余韻とふくよかさ、美味しいものでした。帰り際にはスタッフの皆さんから、今さらながら「エキスパート合格おめでとうございます♪」と。とても嬉しいものです。

Hirokazu Mitsuda

Hirokazu Mitsuda

excellent

東銀座駅

ラーメン

2024/4/19 ランチは銀座の麺界のトップ人気、自家製麺 伊藤や。比内鶏からとった甘めの出汁がなんとも優しい。本来は具なしで純粋に麺と出汁を堪能すべきですが、腹が減ってたのでチャーシュー付きで。硬めの麺がまたいい。ツウな人しか訪れない店、長く続いて欲しい

Hirokazu Mitsuda

Hirokazu Mitsuda

good

2024/4/17 神楽坂飲みの2軒目。坂を神楽坂下に向けて歩いてると突然左手に煌々と明るい店が。覗くと靴を脱いで赤い絨毯の上で座敷的なテーブルがいくつも。よく見るとおでんがぐつぐつ…なんとも不思議な趣で吸い込まれてみました。すると、京都のお茶屋をイメージした居酒屋とのこと。メニューはおでんだけでなく、京風の和食がズラリ。座敷は全部深い掘りこたつ…なかなか居心地いい感じでした。おでんは薄味でカラシでいただくタイプ、優しい味です。運営は渋谷横丁や歌舞伎座タワー横丁を営んでる会社なんだそうです。道理でユニーク笑

Hirokazu Mitsuda

Hirokazu Mitsuda

excellent

牛込神楽坂駅

イタリアンバル

2024/4/17 ディナーで。神楽坂で隠れ家的なイタリアン。神楽坂坂上から至近ですが、路地突き当たりの一軒屋的な建物でいい感じ。店内は8人ほどのカウンター席とテーブル4つ、外観よりは席数多いです。カウンターに座りマスターらしき方と談笑、口数は少なく穏やかな方で安心。テーブルグラスワインのラインナップがプルゴーニューなど産地がわかる銘醸地のワインというだけで、とても信頼できる店であることがわかります。他のワインも比較的リーズナブルで良心的。お料理はこの店のシグネチャとも言える、いちじくと生ハム マスカルポーネを堪能。ビジュアル美しさ、いちじくが新鮮。隣の方が食べてたお野菜のオムレツ、これは卵で包むのではなく、フライパンにしっかり炒められた野菜の上にふわり卵が薄く乗ってるもの。オススメという新玉ねぎと桜エビのサラダはシャキシャキ。料理が各々ボリュームあり、コスパ高まります。結果、白、泡、赤、オレンジの4種ワインを楽しみ、楽しい時間となりました。自慢できる店です。