Katsuhira  Takano

Katsuhira Takano

ラーメン屋さんと酒場によく出没します。神保町〜神田、多摩エリアが主な活動範囲。職場近くでのランチ、酒場、スイーツ、旅先グルメなどいろいろ投稿しています。夢は吉田類さんにおすすめのおつまみを差し入れすること。

  • 2565投稿
  • 65フォロー
  • 1438フォロワー

好きなジャンル

  • ラーメン
  • 丼もの
  • 和食
  • 居酒屋
  • ビール
  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
Katsuhira  Takano

Katsuhira Takano

excellent

恵比寿駅

日本料理

今宵も期待を軽々と凌駕するひとときを楽しめました。やっぱり凄いねぇ。 図らずも貴重な席をいただけました。まさに砂かぶりなカウンター。秀たかさんを楽しみ尽くせる場所です。 『お通し』 寒い時期に出しているそう。冷えた身体を暖めてくれる一品。ぷっくりとまるまる太った牡蠣の白味噌仕立てです。そこにさらになんとも贅沢なキャストが脇を固めます。軽く炙った天然とらふぐの白子。ってこれって主役を食ってない⁉︎さらにいぶし銀なポジションの信太巻に可愛らしい姫蕪。ほんのり香るのはバターかしら。キリっとした柑橘系の酸味がシャープなアクセント。のっけから心を鷲掴まれます。 『お造り』 富山は氷見の寒ぶりに自家製燻製醤油で漬けたメジマグロ、そして自家製のいわな。添えられるいわなのねぇ卵がまたすごい!黄金色に輝くそれはほどよく心地よい歯ごたえが残るもの。そして皮から弾けてほとばしる旨味がすこぶる上品なんです。 『蒸しもの』 秀たかさんのスペシャリテ。カラフルなあられをあしらった変わり茶碗蒸しです。今回は駿河湾の桜海老をたっぷりと使ったもの。そこに羅臼の鱈の白子、鰹出汁にズワイガニの味噌を合わせ葛でとろみをつけて供されます。幾重にも重なる旨味が奏でるどっしりとした味わい。 『揚げもの』 とは言ってもただの揚げものじゃないですよ!挨拶がわりの一品目は胡麻豆腐。カリっと香ばしい衣から溢れる風味豊かなトロっとした豆腐。ってこの発想すごいね!二品目はオーソドックスに野菜。ただし使われているのは徳島県産のつぼみな。辛子菜の軸の部分でほこ甘い感じが特徴です。そして極め付けはズッキーニの花の中にしんじょうを詰め込んだ一品。しんじょうはカニ身にハモのすり身、静岡の枝豆。手の込んだ一品です。 『練りもの』 鹿児島県産パープルスイートのまんじゅう。鶏胸肉の挽肉と合わせ、天然ふきのとうの味噌と鰹出汁の餡を絡めたもの。技ありの一品。 『サラダ』 トリュフがなんとも贅沢に削られた一品。菜の花に金時、芽キャベツに自家製のミニアスパラ。そこに米沢牛のサガリを炙ったのがのります。ってこれもう主役は野菜じゃないよね。トリュフの香りだけで飲めてしまいます。 『焼き物』 自家製のいわなと鰻。それに海老のすり身の玉子焼き。そばに控えるのは自家製ナマコのこのわた。いわなは全身が柔らかく頭からまるっといただけるもの。鰻はグっと旨味がのった味わい。このわたは、もう言うことありません。お酒がすこぶる捗るかなり危険なやつ! 『〆』 自家製の鰻丼に豚しゃぶひとり鍋。酢飯と合わされた変わりひと口鰻丼はなんともユニークなもの。酢のさっぱり感が鰻の脂をほどよく受け止めてくれます。しゃぶしゃぶは肉の旨みが詰まった岩中豚がたっぷりと。そこに大振りななめこと千住ネギ。具沢山な汁ものです。 『デザート』 徳島県のさつまいものジェラートを使った最中。ジェラートの美味しさは言わずもがな、なんと言っても皮が美味い!極々軽くそしてきちんと主張するさっくり感がなんとも言えません。 お料理もさることながら、お酒のラインナップが凄いんですよねぇ。店主さんの引き出しの広さと深さ、恐ろしいです。 ごちそうさまでした! #酒場

Katsuhira  Takano

Katsuhira Takano

excellent

今宵も安定の乗り過ごし!新宿で乗り換えるところ気がついたら国立ですよ。しょうがないので立川まで移動して南武線で帰るとします。 乗り換えのため連絡通路を上るとふと目に入ったなんともソソるヴィジュアル。フラフラと足が向いた先に待っていたのは焼きそばです。ふと店頭メニューを見やると目に飛び込んできたのが『豚塩れもん』!これこれ!お供にビールもいただきましょう。 レモンの酸味が効いたさっぱり塩味の香ばしい焼きそば。キリっとシャープな味わいに合わさる豚バラの脂身のコク甘な感じがたまらんです。中太麺も食べ応えがあって〆にぴったり。 こういう出会いも乗り過ごしの醍醐味。 ごちそうさまでした!

Katsuhira  Takano

Katsuhira Takano

excellent

新宿西口駅

居酒屋

ご存知、新宿は思い出横丁の中ほどに佇むこじんまりとしたカウンター酒場です。可愛らしい女将さんがおひとりで切り盛り。同じく思い出横丁の人気店、志の笛さんの系列のようで煮込みなんかは志の笛さんからのデリバリーかな。インバウンドな活気が戻った週末の飲み屋街で美味しいつまみとお酒でサクっと飲み直しです。 お供は“あれば頼む”『バイス』。大学生のときに江古田の居酒屋で先輩に教わってからずっと飲み続けています。お通しは手羽先。ちょいとピリ辛でお酒がすこぶる進むんだよねぇ。 肩寄せ合って杯を重ねるこの感じ、久しぶりにいいですね。思い出横丁はどんなときでも飲兵衛を優しく出迎えてくれます。 ごちそうさまでした! #酒場

Katsuhira  Takano

Katsuhira Takano

excellent

新宿西口駅

魚介・海鮮料理

新宿で魚で一杯なときは間違いないお店。ワイワイガヤガヤないい感じな騒々しさのなか、美味しいお魚とお酒で、すこぶるよいひとときを楽しめます。 お通しの蒸し牡蠣から始まる飲み放題コース。蒸しエビが載った海鮮サラダに厚く切られた新鮮な刺身のお盛り合わせ。立派なまぐろのカマに白身のフライ。〆は鮭の炊き込みご飯とボリューミーかついろんなお魚をいろんな味わいで楽しめるのが素晴らしいですね。 ごちそうさまでした! #酒場

Katsuhira  Takano

Katsuhira Takano

excellent

やばい!ひと瓶空けちゃった! ご存知、辛子明太子のやまや。ランチは辛子明太子に高菜、ご飯が食べ放題です。『チキン南蛮定食』を頼んでさっそくご飯に明太子と高菜をON!これでもう箸は止まらなくなります。結局ご飯3杯で卓上の明太子と高菜を食べ尽くしてしまいました。3杯目は“うまだし”をご飯にまわしかけお茶漬けスタイルでサラサラと。すっかりお腹いっぱいです。 チキン南蛮のタルタルにも明太子が使われていて、存分に明太子を楽しめます。おかずは出来合い感はありますが、とにかく明太子とご飯がすこぶる美味いんです。 明太子とご飯に一心不乱に溺れるしあわせ。 ごちそうさまでした! #神田〜神保町ランチ