I.kenichi

I.kenichi

静岡県中部に住んでいます。 量より質を求めて、美味しいお店に食べに行きます。孤独のグルメの井之頭さんと同じで、お酒に弱いのが残念ですが、そのぶん美味しい料理を探しています。 一度投稿したお店は再度投稿しないようにしています。

  • 210投稿
  • 572フォロー
  • 361フォロワー

好きなジャンル

  • 焼肉
  • イタリアン
  • うなぎ
  • フレンチ
  • お好み焼き
  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
I.kenichi

I.kenichi

excellent

夕食を食べにぶるずに行きました。 小川にあったお店はアメリカンな感じだったけど、こちらに移ってからは和風な感じになりました。焼津さかなセンターのすぐそばにあります。 厨房をL字で取り囲むカウンター席になっていて、お肉を焼くところを見ながら料理を待ちます。 和牛ハンバーグを注文。 ホイルに包まれたハンバーグと、網焼きのハンバーグの2種類が運ばれてきます。ハンバーグの歯応えが全然違う!網焼きはふんわりした柔らかい食感なのに対して、ホイル焼きは弾力のある食感。最初は「2つは食べられないよ」と思ったけれど、違う食感と味を楽しんでいるうちに完食しました。(^-^) ハンバーグって奥が深いなあ。 今度はステーキを食べてみようかな。

I.kenichi

I.kenichi

excellent

久留米駅

ラーメン

ランチを食べに満一に行きました。 JR久留米駅の2階のえきマチ一丁目という、飲食店が集まった場所にあります。 入り口で食券を購入して、お店の中へ。ドアを開けるとなかなかの豚骨の香り。豚骨ラーメンに慣れていないので、香りに驚いた。 黒を基調としたお洒落な店内で、二人の若いスタッフが切り盛りしていました。 頼んだのは、味玉とんこつしぼりと高菜ごはん。 メニュー表にはあっさりと書いてあったけど、充分こってりです。テーブルに置いてある真っ赤な紅生姜を食べるとさっぱりした辛みがスープや麺と合っていて、美味しい! 高菜ごはんが結構辛くてびっくり。本場の高菜はかなりピリ辛なんだなあ。 豚骨ラーメンを食べて、「九州に来たな」と感じました。細麺に豚骨スープ、美味しかったなあ。 今度はこってりに挑戦してみよう!

I.kenichi

I.kenichi

excellent

 先日、気になっていた焼津PORTERS1階のフードコートに行きました。  焼津港が目の前にあり、昔は漁具倉庫だった建物を改装したそうです。駐車場は建物の前にあります。  扉を開けるとお洒落なカフェスペース!  4人掛けテーブルが10、6人掛けテーブルが1つあり、広いです。先客は2人だけ。平日だからかな?  店舗は3つあり、ピーターパンが経営する「PORTERS CAFE」というジェラートやパンを販売するお店、「こめふく」という鰹節とお米を販売するお店、キャンプのときに使える食材を扱う「やいづキャンプ飯アンテナショップ」で、食べ物や飲み物を購入できます。  どれにしようか悩んだけれど、PORTERS CAFEからはコーヒーとクロワッサンのサンドイッチ、こめふくからは鰹のお茶漬け、やいづキャンプ飯アンテナショップからはホットサンドを購入しました。  どれも美味しかったけど、一押しはこめふくのお茶漬け!鰹節と出汁がとっても美味しいし、鰹は脂がのりすぎず、あっさり食べられました!  もっと混んでもいいくらい美味しかったです。(^。^)人も少なくて、ゆっくり食べられる穴場のスポット。  次は鰹節がいっぱいかかったおにぎり、ジェラート、違う味のホットサンドを食べに来よう!  

I.kenichi

I.kenichi

2023

焼津駅

フランス料理

 友人に誘われて、なかなか予約がとれない「馳走西健一」に行きました。  お店はカウンター8席のみ(かな?)。  テレビ番組で、広島からサスエ前田魚店のある焼津に移ってきたと放送されていました。  出てくる料理は、季節の野菜と魚、肉の美味しさを最大限に引き出しています。盛り付けも芸術的。一口一口を味わいながら食べました。食材の仕入れにはとてもこだわっているようで、シェフの解説を聞きながら、食感、味、香りを楽しみました。  次の予約をとろうとしたら、半年くらい先でした。これくらい食材と調理にこだわって、かつ、美味しかったら、予約待ちしてでも食べたい人は多いだろうなあ。  いつか、記念日に家族を連れてきたいです。

I.kenichi

I.kenichi

excellent

 友人から「美味しいスパイスカレーのお店がある!」と勧められて、ロストコーナーに行きました。  元々、清水にあった人気店が藤枝にお店を移したそうです。  お店には大きな看板はないので、場所が少しわかりづらいかもしれません。  扉を開けて、奥のテーブル席へ行きました。先客に子供連れの家族がいました。子供でも食べられるスパイスカレーがあるんだなあ。  お店の雰囲気は東南アジアのような中南米のような不思議な感じ。BGMも不思議な感じ。  どれにしようか悩んだ結果、マトンドライウェットキーマとポークビンダルーの合いがけとドリンクセットを注文し、コールスローサラダを追加しました。ドリンクは珍しいラッシーを選択。  カレーは本格的なスパイスカレーで、ここでしか味わえない味。  マトンカレーにまさかのパクチー入り!カレーにパクチーが入っているのは初めて。パクチーは苦手なんだよね。申し訳ないけど、避けて食べました。  カレーもお店の雰囲気も独特で、個性的なカレー屋さん。  次は豚バラと玉葱のカレーにトライしてみよう!(^ ^)