綾部 哲治

綾部 哲治

美味しいものを求めて、福岡から東京までやってきました。酒呑みだけど、甘いものも好きです。(^-^)

  • 1318投稿
  • 888フォロー
  • 878フォロワー

好きなジャンル

  • 海鮮料理
  • とんかつ
  • スイーツ
  • カフェ
  • 洋食
  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
綾部 哲治

綾部 哲治

excellent

湯島駅

焼き鳥

Tokyo Foodie Club ❾-10 久しぶりに先輩たちと、湯島の焼き鳥屋さん『鳥恵(とりえ)』で再会。もう、募る話がつきません。 電波が弱くて、Google Map が出てこなくても、ちゃんと軒先の杉玉が呼び寄せてくれました。 丁寧に焼かれた焼き鳥は、肉厚で焼き加減が抜群です。焼き椎茸に至ってはジューシーそのものです。 合わせは秋田の刈穂酒造の「六船(ろくしゅう)」。もう夏酒が入ったんですよ、とお姉さんが並々注いでくれました。 美味しいお酒に、みんなの笑顔。東京生活も楽しくなってきた。(^-^)

綾部 哲治

綾部 哲治

excellent

根津駅

スイーツ

Tokyo Foodie Club ❾-9 上野桜木の『桃林堂(とうりんどう)』で、「小鯛焼き」を買ってきました。 なんとも可愛い。和菓子屋さんの鯛焼きだから、パリパリではなく、しっとり上品な甘さである。 しっかりつまった「丹波大納言小豆の粒あん」に、かみさんもにっこりです。 それはいいが、これでお昼とは、夕方まで持つのであろうか。 本店は表参道らしいが、出は大阪・八尾の創業らしい。昔、お世話になった八尾のお客さんの笑顔を思い出しながら、「もなか大坂」も口に運ぶ。 皮が香ばしくサクサクである。あっ、でも口の裏に皮が張りついた。お茶ちょうだい。(^-^)

綾部 哲治

綾部 哲治

excellent

Tokyo Foodie Club ❾-8 皆さんは、「ランプライス」というスリランカ料理をご存知でしょうか。かみさんと門前仲町『タップロボーン』で、久しぶりに堪能してきました。 「ランプライス」とは、バナナの葉に包まれたスリランカのお弁当のことです。バナナの葉の中にインディカ米を盛り、その周りに色んなおかずを盛り付けて蒸したものです。 スパイシーなチキンをメインに、炒められた玉ねぎやマリネされた野菜やパイナップルが入ってて、いろんな味が楽しめます。 スリランカ料理なのに食べると何か懐かしい味なんです。鰹節が使われているのと、日本でも竹の皮で包んだ料理があるからなんでしょうか。 福岡のスリランカ料理店を巡っても、この「ランプライス」だけには辿り着けなかったんです。(^-^)

綾部 哲治

綾部 哲治

excellent

根津駅

バー

Tokyo Foodie Club ❾-7 根津『谷中バール』では、美味しいビールがサクッと飲めます。 カウンターで「カールスバーグ」を生でいきます。う〜、いきかえる。 お通しがサラダのようで、これも微笑ましい。ドレッシングがいい味で食べ応えがあります。 狭い店内は色んな工夫がされてて、オーブンの配置や、オペレーションの段取りに感心しながら「角のハイボール」にすすみます。 やさしそうなマスターに、たどたどしいバイト女子。そういえば学生のとき、祖師ヶ谷大蔵に住んでて、近所に「Wish Born」というお店がありました。雰囲気が似てる気がします。 あのお店みたいに常連になれるかなぁ。(^-^)

綾部 哲治

綾部 哲治

excellent

根津駅

カレー

Tokyo Foodie Club ❾-6 週末、お昼に出遅れると、わりと色んな店の前に列ができてます。あてもなくさまよっていると「ラッキー」の看板。 えっ、カレー屋さんで「ラッキー」?ここのカレーを食べると「ラッキー」になれるの?色々考えてたら、知らずに席についてました。根津カレー 『ラッキー』。 人の良さそうな大将が、オーダーを聞きにきてくれました。この人からラッキーがもらえそうな気がします。 「ラッキー赤カツカレー」のカツはサクサクです。赤は香辛料プラスで辛めらしい。でも「よくある一味唐辛子の増量で辛味を出す」のとは違うと、メニューからも意気込みが感じられます。 辛味だけでなく、旨味で人を惹きつける。私もそんな人になりたい。(^-^)