A.Mizusaki

A.Mizusaki

東京に来て早4年。カレーの街神保町のカレー屋さん巡りから始まり、東京の中でも神田やお茶の水界隈の投稿が一番多くなりました。この界隈はカレー屋さんだけではなく、ラーメン店や中華料理店、古い喫茶店などが多くて面白い街です。まだまだ訪問できていないお店も数多く存在しますので、ランチを中心に今日も基本ぼっちで突撃訪問です!

  • 2949投稿
  • 271フォロー
  • 1216フォロワー
  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
A.Mizusaki

A.Mizusaki

good

小川町(東京)駅

おでん

お店は地下にあります。おでん屋さん、居酒屋さんですね。席につくと大将から「今日の煮魚はキンメ、焼き魚はメダイ」と告げられました。 他にも「アジフライ」が気になります。でもここはおでん屋さんなので、初志貫徹で『おでん定食 1,000円』をいただきました。 おでんは、言わばおでんの基本中の基本とも言うべき「大根・卵・厚揚げ・焼きちくわ」の4品。決まってなくとも注文しそうなおでんの品目ですね。 大根が蕩けそうなほど煮込んであります。おつゆが染みて旨い。辛子をつけて食べるとまあ辛いこと。なんか特別に辛い辛子です。 もちろん卵も厚揚げもじゅっくりお汁を吸っています。中でも焼きちくわが一番クタクタに柔らかい。 メインがおでんで、白いご飯と味噌汁、お新香を食べるシンプルなランチ。それもまた良し!

A.Mizusaki

A.Mizusaki

excellent

淡路町駅

ピザ

以前は3つ重なったハンバーグを提供していたお店があった場所に、いつの間にかイタリアンのお店ができていました。 この界隈はビジネス街ですので休日に営業しているお店が少ない中、ありがたい日曜営業です。 サービスランチセットから『Bセット23cm 1,000円』を注文。ピザは「マルゲリータ」をお願いしました。ちなみにランチセットには「Aセット15cm」がありますが、15cmはのピザではちょっと足りなさそうなので23cmのMサイズにしました。 ピザは他に「バンビーノ」と「マリナーラ」が選択できます。バンビーノはクリームソースとモッツァレラ、ソーセージのピザ。これも魅力的ですね。 マリナーラはトマトソースベースですがモッツァレラチーズが入っていません。やっぱりマリナーラにしました。 ドリンク付きなので「ホットコーヒー」をお願いしました。 キッチンでは炎が燃えあがる本格石窯が見えます。これは焼き上がりに期待が高まります。 ピザの生地は薄めですがもっちりしてフワフワの食感。焦げ目もいい感じ。トマトソースがたっぷりかかってジュルジュルで美味しい。私の好きなマルゲリータのピザです。 サラダもコーヒーも比較的簡素なものでした。でも肝心なピザが美味しかったです。価格もリーズナブルなので普段遣いに良さそうですね!

A.Mizusaki

A.Mizusaki

excellent

北千住駅

魚介・海鮮料理

北千住マルイで美味しそうな焼き魚のお弁当を売っているお店を発見。看板は『二代目魚日出』さん。2022年9月にオープンしていたようでした。 色々な種類の焼き魚のお弁当がズラリ。どれも美味しそうです。 銀鮭塩焼き、銀鰆西京焼き、鯖塩焼き等様々。左手にはゲソの唐揚げ等唐揚げもあります。目移りして困ってしまいます。 その中から『三色弁(鯖塩・鮭塩・銀鰆塩麹)798円』と『わかさぎ唐揚げ 398円』を購入しました。これなら三種の焼き魚を少しづつ味わえます。 銀鰆塩麹美味しい。白いご飯が進みます。鮭塩もいいですね。鯖塩も旨い。どれも焼き加減がいい感じ。 わかさぎ揚げはまた香ばしくって美味しい。これはビールか日本酒が欲しくなる味。もちろん白いご飯も進みました!

A.Mizusaki

A.Mizusaki

good

大手町(東京)駅

居酒屋

最近夜は人の賑わいが戻ってきたのか、突然訪問してもどこのお店も予約でいっぱいです。 こちらのお店もほぼ満席状態だったのですがかろうじて滑り込めました。 まずは、ポテサラ、イカのゲソ揚げを生ビールで流し込みます。疲れが和らぎます。 続いて焼き鳥5本セット、たこ焼き。これも生ビールのおつまみにいいですね。たこ焼きは、外側がカリカリに揚げられて揚げたこ焼きのようになっています。 カキフライ、豚キムチが来たときはレモンサワーへチェンジ。そしてハイボールへ。 馴染みの深い居酒屋のおつまみがいいですね。大手町界隈は小洒落たお店が多いのですが、ここの大手町ビルに入っているお店は、敷居が高くないお店が多くて助かります!

A.Mizusaki

A.Mizusaki

good

新御茶ノ水駅

そば(蕎麦)

天丼と温かいお蕎麦を食べようと『小諸そば ニコライ坂店』へ。 食券販売機の左側に「香味肉うどん」の美味しそうな写真を発見。私は「肉うどん」を見ると無性に食べたくなってしまいます。 ということで『香味肉うどん 520円』をいただきました。お蕎麦を食べに来たのに(笑) ビラビラの薄い豚バラが入っています。これは写真と同じ。柚子胡椒が入っていますね。この柚子胡椒が「香味」のネーミングになっているようですね。 まずは柚子胡椒を溶かさずにお汁を味わいます。ああ、美味しい。寒いから体に染み渡ります。こんな寒い日は温かいそばがうどんが一番ですね。 うどんは結構パッツンパッツン麺。讃岐うどんを食べることが多いので、弾力や伸びやかさが少々足りない感じがします。でも普通に美味しい。 途中から柚子胡椒を溶かしながらお汁を飲むと、これがまた旨い。お汁が柚子胡椒味に支配されてしまいましたが、これはまた味変でいいですね、美味しい! ビラビラの豚バラもうどん麺と一緒に食べると食べやすくて美味しかったです。でもやっぱり小諸そばではお蕎麦のほうが圧倒的に美味しいと思います。