Motoya Jubei Ogasahara

Motoya Jubei Ogasahara

県内、県外問わず、いろいろと出張多いです。 出張の一番の楽しみは、やはりご飯ですよね。

  • 167投稿
  • 9フォロー
  • 17フォロワー

好きなジャンル

  • パスタ
  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
Motoya Jubei Ogasahara

Motoya Jubei Ogasahara

2024

磯鶏駅

定食

今年もウニの季節になったので、宮古出張の際に魚市場食堂へ。 ここは、震災前(魚菜市場にあった頃)から、ほぼ毎シーズンお世話になっています。 ウニ丼は、基本的にはウニしか乗っていないので、お値段は時価ですが、震災前は2000円でご飯が見えないくらい乗っかってきました。そのころに比べれば、原価が1.5~2倍くらいになっているので、値上げは仕方のないところ。 それでも2400円で、これだけ乗っているのはやはり希少。 こちらも年をとって、無理のできない体になっているので(むかしはウニ丼ダブルヘッダーとかやっていた)、これぐらいがちょうどよい。 肝心のお味は、甘くて苦みがなく、美味しかったです。 #ウニ丼

Motoya Jubei Ogasahara

Motoya Jubei Ogasahara

2024

上盛岡駅

パスタ

1年以上ぶりのモンタン。テレビに紹介されたためか、いつも席待ちの行列ができているのだが、この日は遅めの昼食だったため、2階の窓際の席が空いていました。 久しぶりなので、一番のお気に入りのミラネーゼを注文。たっぷりの粉チーズに咽ないように食べるのがポイント。相変わらず美味しかったです。 #スパゲッティが美味しい喫茶店

Motoya Jubei Ogasahara

Motoya Jubei Ogasahara

2024

神田(東京)駅

カレー

そばとカレーはセットという根っからの庶民派なので、神田やぶそばのあとは、神田カレー。 最近はスパイスカレーが流行りらしいが、花山椒も確かにスパイスの一つだ。 最近は辛すぎるものはお腹が痛くなるので、辛さ普通の痺れマシで注文。思ったより山椒が効いていて舌がヒリヒリして、心地よい。 今後、自宅でカレーを食べるときには、花山椒マストだな。 昨今の物価高の中で、800円というお値段も嬉しい。 隣の同名のラーメン店は 外に行列ができるほどでしたが、こちらは私の他に一組しかおらず、その点でも高評価。 #麻が旨いスパイスカレー

Motoya Jubei Ogasahara

Motoya Jubei Ogasahara

good

淡路町駅

そば(蕎麦)

むかし、池波正太郎にハマっていたときは、東京出張のたびにこの辺り(神田連雀町?)に通っていたものだが、そのうち神田まで来るのが億劫で、つい有楽町や銀座あたりで済ましてしまうようになり、足が遠のいてしまった。 コロナで東京に来ないうちに、いつの間にか万惣がなくなり、松栄軒もなくなった。 久しぶりに竹むらで揚まんじゅうをと思い、寄ってみたら、月曜定休。まつやも臨時休業ということで、途方に暮れていたら、こちらが開いていた! 前に来たのは、火事から復活したばかりだった記憶なので、約10年ぶり。 緑がかった蕎麦なので、韃靼?と思ったが、苦みがないので違うのだろう。 つゆは藪系独特の濃い味。むかし、落語家が、「死ぬ前にそばをつゆにたっぷりと付けて食べたい」と言ったとか言わなかったとか。久しぶりに江戸風情を楽しみました。 以前より食べられなくなったので、せいろう一枚とかき揚げ単品でちょうど良い感じ。お値段は2500円ほど。 平日の夕方なので、店内はゆったり。外国人は思ったより少なかった。そばよりラーメンのような、味がはっきりしたほうが人気なのだろう。 #老舗の蕎麦

Motoya Jubei Ogasahara

Motoya Jubei Ogasahara

good

金ヶ崎駅

パン屋

朝の9時に訪問しました。朝早くだったためか、まだ種類は少なかったのですが、アップルパイを美味しくいただきました。駅にも近く、4号線沿いでもあるので、アクセスしやすいです。