Shinobu  Shimizu

Shinobu Shimizu

ラーメンとカレーと女の子が大好きです。 グルメブログもやってます。宜しければご覧になって下さい^ ^ http://s.ameblo.jp/shimishino/

  • 2499投稿
  • 859フォロー
  • 792フォロワー

好きなジャンル

  • ラーメン
  • 中華
  • 丼もの
  • 韓国料理
  • 居酒屋
  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
Shinobu  Shimizu

Shinobu Shimizu

good

炎の麻婆豆腐専門店 一富士二鷹三豆腐 土浦店

店舗情報

土浦駅

餃子

この日は、ずっと気になっていた『炎の麻婆豆腐専門店 一富士二鷹三豆腐』さんに初訪問しました。 麻婆ラーメンが気になってたんですが、辛いラーメンといえば、この並びには『中本』インスパの『レッチリ』さんがありますね。 関係無いけど、この辺って土浦市の中心部、繁華街ですよね。昼時だっていうのに、人通りがほとんどありません。近所のモール505も閑散としてます。 昔はこの辺りって京成百貨店があって、小網屋があって、ヨーカドーがあって、丸井があって、映画館なんかも賑わってたんです。子供の頃は、土浦に行くのが嬉しかったもんですが、寂しい街になっちゃいましたね。凄く残念です。 こちらのお店は看板通りの麻婆豆腐専門店。何種類かの変わり麻婆がありますね。「酸辣麻婆豆腐」って、ちょっと興味あります。 辛さは3辛までは無料です。4辛からは有料。初訪問ですから、普通の「炎の麻婆麺」を3辛でお願いしました。「フレッシュサラダ」か「とろける杏仁豆腐」がついて来るそうです。サラダをお願いしました。 店長さんらしき方のワンオペ体制です。10分ほどで「炎の麻婆麺」の3辛の登場です。 金色の小ぶりな丼で登場の麻婆麺。当然、麺の上には麻婆豆腐がたっぷりかかってます。 先ずは上の麻婆豆腐だけ食べてみると、荒く挽いた挽肉がたっぷり入った麻婆豆腐です。普通の挽肉じゃなくて、粗挽きっていうところが良いですね。肉の食感がしっかりあって美味いです。 「炎の…」っていうぐらいだから、けっこう期待はしたんですが、3辛じゃ辛味はそれほど強くはないですね。でも、豆板醤、花椒がしっかり主張しています。豆鼓醬も少し使ってるかな?美味い麻婆豆腐です。スープ自体は鶏ガラの醤油かな?麻婆豆腐にしっかり合ってます。 麺はコシのしっかりした中太麺です。熱々の麻婆豆腐をかけてもダレてこない麺です。菅野製麺?麺肌は滑らかで、麺に麻婆豆腐がしっかり絡みます。丼全体の一体感が素晴らしい。美味いです。 麺を食べ終えると、当然麻婆豆腐が残ります。やっぱり麻婆には米でしょう!って事で半ライスを投入しました。麺で美味けりゃ米でも美味い。この組み合わせなら、麻婆麺と、麻婆丼を一度に食べられるんだから一挙両得でしょ。でも、やっぱり、米の方が美味いかも(笑) 野菜サラダか、杏仁豆腐を選べるという事なので、野菜サラダにしました。普通のサラダでした。どうせなら、せめて中華風のドレッシングにすれば良いのにね(笑)まぁそうは言っても、無料でサラダが付くんだから嬉しい限り。完飲完食。美味しく戴きました。 総じて… 本格的な美味しい、麻婆ラーメンです。 流石は専門店だというだけあって、美味しい麻婆ラーメンでした。 3辛という事でどれぐらいかなぁ?とも思いましたが、もっと辛くても良いですね。花椒を効かせて、最近流行りの痺れをもっとウリにしても良いでしょうし。ただ、麺料理として見た場合、バランス的にはこのぐらいが良いのかなぁとも思います。 入口のタペストリーにある「炎の火鍋コース」っていうのも興味あります。夜、お酒を飲みながら、辛い料理を楽しむのも良いですね。 賑やかさは無くなってしまった街ですが、古くからある名店と、こういう新しいお店が同居する良い街です。土浦がんばれ!!

Shinobu  Shimizu

Shinobu Shimizu

excellent

吾妻庵 総本店

店舗情報

土浦駅

そば(蕎麦)

土浦には、古くからある名店がたくさんあります。一番古いお店は、こちらのすぐ近所にある1869年創業の天丼の『ほたて』さん。そして二番目に古いお店がこちら『吾妻庵』さん。創業1873年、140余の蕎麦の名店です。 こちらの『吾妻庵』さんは、子供の頃からたまに食べに来てました。ここ10〜15年ぐらいは訪問する機会も無かったんですが、久しぶりに食べたくなってやってきました。 当時の建物を直しながら、そのまま維持しながら続けてるんでしょうね。建て直しちゃうのは簡単な事なんでしょうが、それじゃダメですよね。懐かしいです。 藍染の暖簾が良いですね。味があります。店内も良い感じです。昔より綺麗になった感じはありますが、お品書きにも味があります。 こちらで良く食べていたのは「冷たぬき」ですが寒いので、この日は具沢山の「志っぽく」をお願いしました。 たっぷりの蕎麦汁に、鶏肉、蒲鉾、ほうれん草、麩、干し椎茸、ナルト、海苔と、具材もたっぷり乗ってます。 お蕎麦屋さんの汁を、レンゲで飲むってなんか変な感じですね(笑)温かい蕎麦汁は、濃い目なんだけど、あっさりした甘味の醤油感と、強めの節。具材から染み出た出汁感がじんわりと染み入る優しい味わいです。たっぷりの鶏肉と、干し椎茸から出る旨味も加わり美味しいですね。 蕎麦は更科っぽい感じの、コシのしっかりした細打ちで、シコシコツルツルの食感。喉越しも良くて香りも良い美味い蕎麦です。 具材はどれも美味しく、良く出来てます。鶏モモ肉はシコシコ食感で美味しいです。鶏の旨味が汁に良く出てます。 蒲鉾美味しいです。昔ながらの素朴な味です。干し椎茸美味しいです。味が濃いです。椎茸から出る旨味も汁に染みてます。お麩は蕎麦汁が染みてます。蕎麦にお麩って珍しいですね。青菜はほうれん草です。時折来る柚木の香りも心地良いですね。 途中から卓上の七味唐辛子を振りかけます。やっぱり蕎麦には七味が良く合います。 最後は蕎麦湯でほっこりします。汁そばの汁を蕎麦湯で割るって今まで経験無いんですが、これはこれで美味しいですね。五臓六腑に染み渡ります。 柿が甘くて美味しいです。なんかこういう優しさがこちらのお店には溢れてますね。嬉しいサービスです。 総じて… 歴史の重みを感じる、志っぽく蕎麦です。 しみじみと美味しい蕎麦でした。蕎麦も汁も具も優しくて、味わい深い蕎麦でした。情緒のある建物で戴く、食べてる内にじんわりと癒される一杯です。 『ほたて』さんの天丼と同じく、『吾妻庵』さんの蕎麦にも歴史から来る味わい深さがあります。 戦前から変わらずに続ける努力っていうのは素晴らしい事です。これからも末永く続けていただきたい名店です。

Shinobu  Shimizu

Shinobu Shimizu

2022

アヤカリ亭

店舗情報

つくば駅

カレー

提供メニューが変わる度の月イチ訪問が定着してきた、『アヤカリ亭』さんに、今月もやって来ました。 開店30分前到着で2名の並びに接続です。この日はそれほど並びもキツく無いので余裕でした。でもちょっと出足が遅れると、凄い行列で心が折れますからね〜(笑)良かったです。 今回のメニューは「牛スジ味噌煮風スパイスカレー」だそうです。前回は「チキン・ド・ピアザ」で鶏。前々回は「ポークビンダル」で豚。そしていよいよ今回は牛です。 大体、月イチ周期でメニューが変わります。店主さんのSNSでのメニュー発表が毎回楽しみなんです。 今回も辛口の、ライス大盛りでお願いしました。前回ハマった「塩ラッシー」も忘れずに。注文から10分もかからずに、「牛スジ味噌煮風スパイスカレー」の登場。立ち昇るスパイスの香りが素晴らしい。 カレーソースには牛スジがたっぷり。色鮮やかな副菜と半味玉。相変わらずの綺麗な盛り付けです。いつも思いますが、店主さんのセンスって素晴らしいと思いますよ。 辛口のカレーはスパイスシーで芳醇な香り。辛味は強いけど、牛脂から出る甘味と、味噌のコク、カレーリーフ?から来るのか、仄かな柑橘香も感じます。ちょっと一言では良い表せないような、旨味と甘味と辛味が重曹的に構築されてます。これはめちゃめちゃ美味いカレーソースです。 ゴロゴロ入った国産の牛スジ肉は、トロトロに煮込まれて口中で溶けちゃいます。臭みは全く無し。牛特有の甘味と旨味がカレーソースに良く合います。 この日の副菜は、「人参のトーレン」、「キャベツのポリヤル」、「さつまいものサブジ」、「赤カブのクミンピクルス」の4種類でした。 先ずはそれぞれの副菜をそのまま戴きます。それぞれしっかり作り混んであって、そのまま食べてもちゃんと美味しいです。今回一番気に入ったのが、「赤カブのクミンピクルス」です。仄かな酸味と、クミンの香り。ザクザクっとした赤カブの歯応えが、カレーに入ると新鮮です。 更に、牛スジカレーに混ぜ合わせる度に、徐々に変化していく味わい。混ぜ合わせた副菜によって、違った味を楽しめるのが楽しいですからね。この提供スタイルは見事ですね。 最後は、全てを良く混ぜ合わせる味わいがカオス。これこそが、ワンプレートのスパイスカレーの真骨頂ですね。多種多様な素材を、スパイスでまとめた味わいが素晴らしいですね。 前回ハマった「塩ラッシー」です。カレーにちょっとだけかけて、乳製品特有の酸味も加わえてあげます。カレーとヨーグルトって良く合いますからね。あっという間の完食です。お替わりしたいぐらいです(笑) 総じて… 絶品牛スジ煮込みのスパイスカレーです。 お見事です。味も、プレゼンも素晴らしい。更に、国産の牛スジを使って1,200円っていうお値段も凄いですね。 店主の丁寧な仕込みと調理は、カレーに対する愛情と、食べ手へのホスピタリティに満ち溢れてます。訪問の度に長くなる行列が、それを証明してますね。 今回も素敵なスパイスカレーを戴きました。今から次作が楽しみです。

Shinobu  Shimizu

Shinobu Shimizu

excellent

手打ちラーメン 珍来 岡見店

店舗情報

ひたち野うしく駅

ラーメン

久しぶりの『珍来』さんで昼メシです。ここのお店は何年ぶりだろう?ずいぶん久しぶりの牛久岡見の『珍来』さんです。 ここで美味しいのは「タンメン」です。厨房にはベテランの調理人さんが2人構えてます。注文から3分ぐらいで登場。メチャ早い(笑) スープは鶏ガラのあっさりした清湯の塩。味は塩ダレと胡椒だけみたいな感じだけど、しっかりした出汁感でちゃんと美味いんですよ。 野菜炒めから出る旨味と油が、塩スープを更に美味くしてるんですね。毎日食べても飽きない味です。 麺はお馴染みの高加水太縮れ。モチボソっとした食感が面白い独特の麺です。この手のタンメンならもう少し細麺がセオリーなんでしょうが、『珍来』さんは昔からこういう麺。これがまた良いんだけどね(笑) その炒め野菜は、キャベツ、ニンジン、モヤシ、ニラ、キクラゲ。そしてチョッピリの豚肉。 シャッキリした炒め加減が絶妙です。注文して3分ぐらいの調理っていう事は、短時間高火力で炒めてるって事ですね。流石はベテランの成せる技です。お見事です。 途中で卓士のブラペと、酢を加えて味変します。昔から、タンメンに酢を入れるのが好きなんです。美味しく完食です。 総じて… 気取らずに戴ける、庶民派のタンメンです。 久しぶりの珍来タンメンでしたが、こういうのが何とも言えず、美味いんですよね〜。 つくばの超絶激ウマタンメン専門店とは、比べるレベルでは無いけれど、これも正にアッサリした美味い庶民派のタンメン。たまに、無性に食べたくなる味ですね。 今回はタンメンしか頼まなかったけど、ここの『珍来』さんはチャーハンも美味い。あの野菜の炒め技から繰り出されるんだから当たり前ですよね。 ちなみに良く行く茎崎店の『珍来』さんは、お兄さん夫婦がやってるそうですね。やっぱり『珍来』好きだな〜。

Shinobu  Shimizu

Shinobu Shimizu

2022

ヘラディワ カレー

店舗情報

つくば駅

スリランカ料理

久しぶりに天久保の『ヘラディワ』さんの本店に訪問しました。3か月ぶりぐらいかな?こちらは本物のスリランカ料理が戴ける、個人的にはつくばNo.1のエスニック料理店だと思ってます。 この日は「ホームスタイル」のチキンを大盛りでお願いしました。前回はマトンを戴きましたが、この本場のホームスタイルが忘れられずに定期的に食べたくなるんです。 この「ホームスタイル」は、チキンカレー、ダルカレー、野菜カレー、ココナッツサンボル、パパダムと、多様な味をワンプレートで味わえる『ヘラディワ』さんの代表料理です。日本人向けにアレンジする事無く、スリランカの味をそのままストレートに味わえます。 鶏肉がゴロっと入ったチキンカレーは痛烈な辛さ。鶏はスプーンでほぐせるほど柔らかくてジューシー。めちゃめちゃ美味しいですね。前回戴いたマトンのホームスタイルも美味しかったけど、チキンはクセが無い分万人受けしそうな感じ。でも前回よりも、明確に辛いです(笑) ダルカレーっていうのは、レンズ豆のカレーです。本場のカレーって、スパイスはしっかり使ってるんだけど、辛いばっかりじゃなくて味わい深いカレーが多いです。これは、スリランカの人達にとっての味噌汁みたいな定番料理。ふくよかでホッとする味わいです。 野菜カレーは優しい味わいです。色んな野菜がしっかり煮込まれてますね。辛めのチキンカレーと混ぜ合わせる事で、複雑で芳醇な味わいになります。 サンボルは、乾燥させたココナッツの実で作ったスリランカ版のふりかけみたいな物。混ぜ合わせると、魚介の風味もしてカレーに良く合うんです。 お煎餅みたいなパパダムは、そのまま食べても美味しいけど、砕いてカレーと混ぜ合わせる事で、面白い歯触りで更に美味しくなります。 サンボルやパパダムを調味料的に加える事で、全体が豊かな味わいになります。ラーメン的にいう味変アイテムですね。 最後は3種類のカレーや、ライスを全部混ぜ合わせて戴きます。カオスです。その瞬間瞬間に、混ぜるカレーや具材によって、味がどんどん変わります。これこそが、ワンプレート料理の真骨頂ですね。 食べ進めると、でっかいシナモンの枝が出てきました。こういうホールスパイスがゴロゴロ出てくるのも楽しいですね(笑) 総じて… スリランカ伝統のホームスタイルランチです。 やっぱり文句無しに美味いです。つくば市には、インドやスリランカの本場の味を堪能出来るお店がたくさんありますが、個人的にはこちら『ヘラディワ』さんが一番美味しいと思います。 多種多様なスパイス使いが素晴らしい。そしてサンボル、パパダムの使い方。凄く勉強になります。本物に勝る物無し。 つくば市に留まらない、日本を代表するエスニック料理の名店です。