Shinobu  Shimizu

Shinobu Shimizu

ラーメンとカレーと女の子が大好きです。 グルメブログもやってます。宜しければご覧になって下さい^ ^ http://s.ameblo.jp/shimishino/

  • 2309投稿
  • 762フォロー
  • 748フォロワー

好きなジャンル

  • ラーメン
  • 中華
  • 丼もの
  • 居酒屋
  • 餃子
  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
Shinobu  Shimizu

Shinobu Shimizu

excellent

麺屋 元

店舗情報

牛久駅

ラーメン

久しぶりに国道沿いの『麺屋 元』さんにやってきました。2021年は結構訪問頻度の高かったお店です。 こういう二郎系のお店としては、メニューも多くて、店主さんのヤル気を感じる良店です。この日は初心に戻って、久しぶりにデフォの「元ラーメン」を、ニンニク、アブラでお願いしました。 ニンニクがマシマシになってますね〜(笑)山もそれほど高くなく、なだらかです。少し小ぶりな丼なのでスープが溢れそうです。 スープは非乳化の豚骨系醤油。豚の旨味に加えて、アブラのコクが加わって、見た目よりも力強いパンチを感じます。マシマシ量のニンニクも効果あり過ぎ(笑)です。ジャンクで美味いスープです。 麺は平打ち気味の太ストレート。少し硬めの茹で加減で、モチモチ感とワシワシ感が同居した美味い麺です。個人的には一体感を考えると、もう少し柔らかくても良いような気がしますが、スープとの相性も良いし、美味いです。 野菜の茹で加減は、シャキシャキ感が残っていて良い感じです。クタクタっとした野菜も美味いけど、こういうタンメン的な野菜も好みです。 特にこの日の豚は最高でした。大ぶりで口中で溶ける感じが良いですね。脂も甘くて美味い。 ニンニク多すぎてパンチありすぎ(笑)美味いから良いんだけど(笑) 総じて… 気軽に戴ける濃厚二郎系ラーメンです。 この日も美味しく戴きました。安定した美味さ。ストレスが溜まった時にも、こういうラーメンって良いですね。

Shinobu  Shimizu

Shinobu Shimizu

excellent

濃厚ラーメン 大葉商店

店舗情報

土浦駅

ラーメン

土浦の桜町にあった『大葉』さんが、いつの間にか移転オープンした『濃厚ラーメン 大葉商店』さんに、移転後初訪問です。 こちらは茨城県なのに、「竹岡式」のラーメンを出す貴重なお店です。「竹岡式」っていうのは、チャーシューの煮汁を使ったスープに、乾麺を使ったラーメンです。桜町時代から出してる「濃厚醤油らーめん竹岡式」を注文しました。 デカいバラチャーシューが2枚乗ってます。穂先メンマも大量に乗ってます。こんなビジュアルのラーメンはなかなかお目にかかれません。 スープは真っ黒な竹岡式です。元々、チャーシューの煮汁を湯で薄めたものです。醤油の甘味と香ばしさに、チャーシューの脂が加わります。 塩味は強めだけど、意外な事に癖になって、後を引きます。好みはあるとは思いますが、このスープめちゃめちゃ好みです。本家の竹岡式なんて、美味いと思わなかったけど、これは違う。桜町で長年竹岡式を作ってる内に、独自に進化を遂げたようです。めちゃ美味いです。 麺は中細のストレート。本来竹岡式って、乾麺を使うんですがこれは生麺です。 竹岡式だろうがなんだろうが、乾麺より生麺の方が間違いなく美味いはずです。濃い味のスープが、麺にしっかり絡みます。麺への染み具合も良い感じ。美味い麺です。 文句なしで美味いのが、大ぶりのバラチャーシューです。めちゃめちゃ柔らかくて、口中で脂が溶けます。 たっぷりの穂先メンマは、スープがしっかり染みて美味いです。シャキシャキの玉葱微塵切りも無くてはならない存在です。 卓上のニンニクすりおろしを加えてみます。思った通りニンニクが凄く良く合います。 海苔は大判で良質です。醤油スープに浸した海苔で、麺を包んで戴きます。 総じて… 独自の進化を遂げた竹岡式ラーメンです。 竹岡式の経験値はあまり高くないけど、この一杯はめちゃめちゃ美味いと思います。初見は濃い味にビックリしますが、食べ進める内に癖になってやめられなくなります。 桜町時代の『大葉』さんで食べたのは10年以上前。ラーメン好きなら進化した「竹岡式」を、絶対に体験するべきだと思いますよ。

Shinobu  Shimizu

Shinobu Shimizu

excellent

まるよし

店舗情報

板橋区役所前駅

中華料理

大山商店街の終点にある老舗ラーメン店の『まるよし』さんです。ラーメン屋さんというより大衆中華料理店、いわゆる町中華っぽい店ですね。 こちらの一番人気は「ラーメン半チャーハン」。というよりは、お客さんのほとんどが注文するというチャーハンです。 ラーメンは昔懐かしの王道ビジュアル。これぞ中華そばといった感じです。 スープは清湯の醤油味。所謂、ノスタ系鷄ガラ醤油スープです。やや強めの醤油ダレに、油の加減が絶妙で、蓮華を持つ手が止まらない。なんて事はない普通のスープですが実に美味いです。 麺は中太のストレート。いかにもな中華麺って感じです。好みからするとちょっと柔らかいかなぁ〜って気もしますが、美味いから問題無し。 具材はチャーシュー、メンマ、半茹で卵、海苔、ネギといった、これまた王道の組み合わせ。こういうのが良いんだよなぁ。 そして待望の「半チャーハン」です。今はパラパラが主流のチャーハンですが、こちらはしっとりした感じの仕上がりです。派手な鍋振りではなく、店主さんの時間をかけた調理工程が逆に新鮮。 米の一粒一粒に油と味が染みてます。これがラーメンの醤油スープに良く合います。チャーハン、スープ、チャーハンと無限ループにハマります。こういうしっとり系チャーハンも良いですね。文句なしで美味いです。 総じて… 毎日食べても食べ飽きないラーメン半チャーハンセットです。 派手さは無いし、特別な素材を使ってる訳でも無いんですが、しみじみ美味いんです。全ては店主さんの調理の〝加減〟ですね。長年の経験から得とくした技術は真似出来ないです。 こういう店大好きです。これからも末長く続けて欲しいお店です。

Shinobu  Shimizu

Shinobu Shimizu

good

水炊き・焼鳥 とりいちず 目白駅前店

店舗情報

目白駅

焼き鳥

目白での仕事終わりは、駅前の『とりいちず』さんで一杯飲んで帰ります。先ずは生ビールで乾杯。久しぶりの生ビールって美味いですね。 名物の「秘伝かわ串」です。ノーマルと辛口にしました。イマイチカリッとしてない感じ。まぁ美味いんですけどね。 続いて「伝説の手羽唐」です。酒はメガハイボールにチェンジしました。デカいです。お得なんでしょうが、良くわからないです(笑) もうちょいアテが欲しかったので、串揚げをお願いしました。紅生姜とレバーです。紅生姜美味いです。 軽く飲んで、これにて退散です。店長さんとか、コックさんとか変わったのかな?ちょっと味が落ちたような気がします。気のせいかな?

Shinobu  Shimizu

Shinobu Shimizu

good

板橋区役所前駅

中華料理

『龍峰』さんの日替りランチ。炒め系メニューがめちゃめちゃ美味いんです。この日はAセットの「豚肉とにんにくの芽の炒め」にしました。 この日の小皿は生野菜のサラダ。珍しいですね。 飾らない味付けが良いですね。筍とニンニクの芽のシャキシャキ感が絶妙。濃いめの味付けで、白ごはんがガシガシ進みます。 毎日食べても飽きない町中華の昼ランチ。ランチローテに欠かせないお店です。