Ryo Teraoka

Ryo Teraoka

ラーメンばっかり食べてるように見えるかも知れませんが、ちゃんとラーメン以外も食べてます。たぶん。

  • 987投稿
  • 362フォロー
  • 201フォロワー

好きなジャンル

  • ラーメン
  • 丼もの
  • 餃子
  • 担々麺
  • 中華
  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
Ryo Teraoka

Ryo Teraoka

2022

大口駅

ラーメン

<2022年12月訪問> 横浜・大口「中華そば 高野」特製鶏の中華そば+和え玉。 鶏ガラベースに鶏油が香る極上の醤油スープにまずガツンと衝撃を受けます。 麺はコシのあるツルツルの細麺で、小麦の味を感じる良麺。 鶏チャーシューはモモ肉と胸肉。どちらも肉厚で食べ応えあり、このスープとの相性もバッチリです。 ワンタンは皮硬めのタイプで、しっかり肉の旨みを感じます。 味玉は程よい半熟具合で、味もの染みた逸品。 和え玉はクリーミーなソースを纏った洋風な味。 鶏チャーシューが乗っていてこちらもしっかり食べ応えあります。 胡椒が効いていて、レモンをかけると爽やかな味わいに。 全てが高レベルなとても美味しい一杯でした。 マンションの裏手の怪しげな場所にあるお店ですが、平日オープン前から行列するのも納得です。 つけ麺も美味そうだったので、次はそちらをいただいてみたいです。

Ryo Teraoka

Ryo Teraoka

excellent

宮内(新潟)駅

ラーメン

<2022年11月訪問> 長岡「麺や 秀佳」チャーシュー麺。 生姜醤油のスープは、口に運ぶとしっかりと生姜が感じられます。 少し濃いめの醤油が生姜の香りで爽やかに。 中太の麺はツルツルで、スルッと喉越し良いタイプ。 チャーシューは肉感がありながら柔らかい、ちょうどいい塩梅です。 ラーパスでいただいた味玉は、味がしっかりして程よい半熟具合でした。 有名店「みずさわ」の直系店とのことで、バランスの良い美味しい生姜醤油ラーメンでした。

Ryo Teraoka

Ryo Teraoka

excellent

越後石山駅

ラーメン

<2022年11月訪問> 新潟「燕三条らーめん潤 中山店」岩のり中華。 たっぷりの背脂の旨みが岩のりの磯の香りと相まって、中毒性の高いスープとなっています。 太麺はもっちりしていて、このスープをしっかり受け止める力強いタイプ。 肉肉しいチャーシューも美味しいです。 2年前に開店したこちらは初めて来ましたが、レベルの高いさすがの潤クオリティを感じる一杯でした。

Ryo Teraoka

Ryo Teraoka

excellent

福岡空港駅

ラーメン

<2022年11月訪問> 福岡空港で最後の豚骨注入。 福岡空港「ラーメン海鳴 福岡空港店」ラーメンジェノバ 明太子入り。 豚骨スープとジェノベーゼを融合させたスープは一瞬脳がバグりますが、バランスよく成立させています。 バリカタでお願いした細麺も歯切れの良さが抜群。 明太子もいい仕事しています。 紅生姜と白ごまを入れていつもの豚骨ラーメンに近いたと思ったところへ、店員さんがタバスコとブラックペッパーを持ってきました。 恐る恐る投入すると、またイタリアンの存在感がメキメキと現れてきました。 しかし、ちゃんと最後まで美味しくいただけました。 最後まで不思議な、でも美味しい一杯でした。 福岡空港3階にある、「ラーメン滑走路」という全国のラーメン屋さんが集結した通りにある、福岡のお店。 豚骨を極めた博多だからこそ生み出された、ひねりの効きまくったラーメンです。

Ryo Teraoka

Ryo Teraoka

2022

博多駅

ラーメン

<2022年11月訪問> 博多「博多一双 博多駅東本店」ラーメン。 店の外まで漂っていた豚骨の香りが嘘のように、臭みなく旨みだけが凝縮されたマイルドなスープ。 バリカタでお願いした細麺は粉っぽさがなく歯切れの良いいい硬さ。 ネギとキクラゲの食感も心地よく、瞬く間に食べ終えて替え玉へ。 2杯目は卓上の生姜と高菜、そして生のニンニク片を自分で搾り出して、さらにラーメンのタレを投入して味変。 見事に新しい表情を見せながら、ベースがしっかりしているのでおいしさは揺らぎません。 2時頃の訪問ながら大行列で1時間並びましたが、その価値のある一杯でした。