Kagoshima Kiyoshi

Kagoshima Kiyoshi

Retty初投稿が好きな渋谷勤務の会社員。渋谷を中心に練馬・清澄白河のランチやカフェ探索。最近は判断基準を【★★★また食べたい/★★美味しかった/★こんな感じかな】としました。ちょっと前は厳しめです。 外食多いですが減量成功継続中♡

  • 4388投稿
  • 263フォロー
  • 2874フォロワー

好きなジャンル

  • カフェ
  • イタリアン
  • 和食
  • コーヒー
  • ハンバーガー
  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
Kagoshima Kiyoshi

Kagoshima Kiyoshi

excellent

渋谷駅

インドネシア料理

【隠れ家的インドネシア料理店でナシゴレンランチ】 人気飲食店が構える建物の最上階?にあるインドネシア料理屋さん。 他のお店は目立つ看板で存在感あるのですが、ここは全く気付きませんでした。 ドアの前でも開いてるの?と思うほど地味な存在…ですが店内は賑やかで明るい空間。 そして、店員さんだけでなくお客さんもほとんどはインドネシアの人? たまたまかもしれないけど、日本人はほとんどみかけませんでした。 ランチに注文したのは、ナシゴレンセット(1000円・大盛同額)。 最初のスープはカレー風味?フライドオニオンとチキンがたっぷり入り、小さいカップながら食べごたえ十分。 メインのナシゴレンは大盛にしてもらったけど、かなりのボリューム! 通常サイズの目玉焼きが小さく見えるほどです。 肝心の味は、本格的なテイストながら日本人にも食べやすいテイスト。 あんまりナンプラーしておらず、小エビの風味が効いた醤油っぽい旨味豊かな味わい。 野菜もたっぷり入っていて、セロリのシャキシャキ食感もそのまま。 油を使ったしっかり炒めた系で、崩した黄身と混ぜて食べるも良き。 思ってた以上の美味しさです♪ えびせんとともに添えられたお酢の効いた野菜がいいアクセント。 ボリュームたっぷりだけど、最後まで食べきりました! おなかいっぱい! セットドリンクはアイスティーにして、食後もまったり過ごしてきました。 それにしても、外国の言葉を聞きながら食べる外国のランチって、旅行気分で楽しいですね♪

Kagoshima Kiyoshi

Kagoshima Kiyoshi

excellent

【野菜たっぷりで意外な食べごたえなおしゃれサンド】 1/28にオープンしたサンドイッチ専門店。 モノトーンを基調としたすっきりした店内に、黄色のビンテージチェアが映えます。 ディスプレイはこれから充実させるとのこと。 お店の雰囲気も少しずつ変化していきそうな予感です。 ランチに注文したのは、BLTサンド(1250円)にポテト・ドリンクセット(+500円)。 シャキシャキなレタスがたっぷり使われ、新鮮なトマトもしっかり。 これにベーコンの旨味、チーズのコクが加わるもの。 野菜たっぷりなのが嬉しいですね。 フレッシュ感をしっかり楽しめる美味しさです。 見た目ちょっと少ないかな?と思いつつも、意外と食べごたえあります。 ハードパンに挟まれていることもあるのでしょうね。 セットのポテトはほどよい塩気。 普段は選ばないジンジャーエールですが、こういう食事には合うから仕方ないです。 何気に、黄色のチェアやお皿ともビジュアル合いますね。 全体的にボリュームは抑えめです。 女性にはちょうどいいかもしれませんが、男性が満腹になるには物足りないかも。 ただ、飲み会の前後など食事を調整したいときにはピッタリですね。 なんといっても、野菜たっぷりヘルシーですし♪ #Retty初投稿

Kagoshima Kiyoshi

Kagoshima Kiyoshi

excellent

渋谷駅

イタリアンバル

【飲み屋街の小さな欧風料理店で本格ポークソテー】 飲み屋や娯楽施設が連なる雑多なエリアに構える、小さなフレンチ。 立地や外観とは裏腹に、本格的な料理をいただけます。 オープンからしばらくは夜だけの営業だったのですが、最近ランチも始めたみたい。 厨房横のカウンターだけ開けているようです。 注文したのは本日のランチ(1650円)で、フランス風ポークソテー。 厚みある豚肉は、見た目どおりのボリューム感! カリカリに焼かれた表面とふんわりやわらなかな身の対比が絶妙な火加減です。 ほんのりピンク色をしたジューシーな仕上がり。 程よい塩胡椒のシンプルな味付けで、粒マスタードやザワークラウトで引き立たせて。 肉の旨味を十二分に堪能です♪ ちょっと凝った仕上がりだな…と思ってたら、ただ単に豚肉を焼いたのとは違うらしい。 ソミュールというマリネ液に豚肩ロースのブロックを漬けこみ、低温調理したものをベースにしているのだとか。 そのまま薄切りで食べるジャンボンブランというフランスのハムを、厚切りソテー仕立てにしたのだとか。 ジューシーでやわらかな食感の秘密は、これだったのですね! 順番が逆になりましたが、ランチセットについてくるスープ。 今回はブイヤベース。 滑らかで魚介の旨味をしっかり感じるとともに、結構濃厚なトマトの味わいも。 スープだけでも美味しいですよ。 カウンタースタイルのカジュアル店ながら、トータルでかなり満足する美味しさでした! フランスでよく使われるソミュールというマリネ液の中に豚肩ロースブロックを1週間漬け込んでその後低温調理で3時間以上火入れをし、ジャンボンブランというフランスのハムをつくります。 このままでも薄切りにして提供しても美味しく召し上がることが出来ますが、当店はそれを贅沢に厚切りにしソテーして提供しております!

Kagoshima Kiyoshi

Kagoshima Kiyoshi

excellent

桜台(東京)駅

ケーキ屋

【隠れた実力派な町の洋菓子店】 意識しないと通り過ぎてしまうような、小さな町の洋菓子店。 昔からあるようなたたずまいですが、今の場所に構えたのは2008年なのだそう。 よく見るとコンクリート打ち放しの建物で、確かに新しいかも。 ただ、お店自体の創業は1966年とのこと。 半世紀以上ってすごいですよね。 それほど広くない店舗ですが、奥には工房があるみたい。 そしてショーケースのなかは種類豊富で、どれにするか迷います。 迷った末にミルフェ(390円)を注文。 ミルフェって、ミルフィーユのことですよね? パイ生地がミルフィーユ状に重なっています。 中身は、自家製パイとカスタードクリーム、フランポワーズジャムのロール。 全体的にしっとりとした感覚で、パイ生地もどちらかというとしっとり系。 クリームもわりと濃厚な味わい。 ラズベリーの酸味が気持ちよく効いています。 上にかかっているのはホワイトチョコかな?感じいいアクセント。 いやこれ、思ってた以上に美味しいです! しっかりと現代に進化した、町の小さな洋菓子店ですね。 erylife-coffeeさんで買ってきたスッキリ系な珈琲とも合います。 ひさしぶりの、家でカフェタイム♪

Kagoshima Kiyoshi

Kagoshima Kiyoshi

excellent

練馬駅

焼肉

【七輪で焼く和牛焼肉ランチ】 和牛を中心とした七輪炭焼の焼肉屋さん。 基本的に夜営業ですが、週末はお昼からオープン。 昼飲みできますが、ごはんセットで食事もできるみたい。 練馬区役所の向かいという便利な場所、早速行ってきました。 ランチに注文したのは、土日祝限定ランチコース(3080円)。 さいしょにサラダ・ナムル・キムチが登場。 続くお肉の盛り合わせは和牛盛りで、極上カルビ・ヘレステーキ・上ロース・シンシン。 ちょこっとずつですが、脂のっててやわらかくて、焼肉たべてるシアワセ感あります。 ストレートに味わうために、山葵を添えて 七輪ならではの遠赤外線で、旨味しっかりです。 続くお肉はハラミ・カルビ・ロース・塩タン・まるちょうの焼肉盛り。 先ほどとはランクが異なるように思えますが、タレで感じよくいただきます。 炙り肉寿司で炭水化物をとったあとは、食後のデザートのマンゴーアイスでさっぱり。 ガスと違い、七輪ならではの焼き具合堪能してきました! 排煙装置がしっかりしているので、服ににおいがつかなかったのもポイントかも。 ただ、お店出たら周辺道路がスモーキーでした…