プロフィール カバー写真
安藤 今日子

TOP USER

宮崎

安藤 今日子

宮崎で700軒以上!宮崎をこよなく愛する食通

その時、その方に合ったお食事をいただきながら、 お喋りをするのが楽しみ^ ^ ゆっくりと時間の流れる宮崎で暮らし 年に数回、上京して美味しいものを食べ歩いています。 宮崎での暮らしはインスタでpostしています。 https://instagram.com/bubuankyon?igshid=YmMyMTA2M2Y

  • 1796投稿
  • 84フォロー
  • 11501フォロワー

好きなジャンル

  • カフェ
  • スイーツ
  • 焼肉
  • フレンチ
  • 鉄板焼き
  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
安藤 今日子

安藤 今日子

excellent

由布院駅

カフェ

湯布院に来たら必ず立ち寄るカフェへ。  寒いのに全員Pロールパフェ1100円笑笑 途中、 珈琲とクッキーを追加オーダー。 構成 チョコレート バニラアイス チョコアイス キャラメルソース  Pロールのチョコとプレーン 柑橘のジュレ ビーンズショコラ チョコのクランブル テオムラタのビーンズショコラと B-speakのpロールを使った2店の 良いとこ取りのパフェ。 なので美味しくないわけがありません。 ロールケーキが乗っているので 迫力があり、ビーンズショコラを ふんだんに使っているので、 テオムラタのチョコファンには なんとも嬉しい作りです。 テテオでいただいたクッキーが 後日、従姉妹から送られて来ました。 オンラインショップでは、 発売日に即日完売とか。 そしてこのクッキーがなんとも 美味しいのです。 パリジャン グラニュー糖を噛んで食べている様な 食感。 その後からバターが香る。 口の中でバターがこだまします。 バターガレット 名前通りバターが香っています。 ザクザク食感でバターの余韻が 半端ない。 ファアンティーヌ グラニュー糖の様な食感。 バターとグラニュー糖が弾けるような 美味しさ。 フロンタンカレンツレーズン サクッとザクッ食感。 アーモンドヌガーの香ばしさと、 レーズンの甘みの後に シナモンが香る。 フロンタンオレンジ ザクっと食感。 アーモンドヌガーの香ばしさと バターを感じた後に オレンジの香りが追いかけて来る。 ショコラピスタチオ カカオの中に ピスタチオを香ばしさを 感じます。 サクッとザクっとの後は チョコレートの様にとけていく。 バセット パリパリの薄焼きパイ。 焦げる寸前にオーブンから 取り出した?? そう感じるほど香ばしさが半端ない。 メレンゲピスタチオ 凄い軽いさくさくで しゅわ〜とピスタチオ香りが口の中で 充満。 私の近辺にはこれほど美味なクッキーは お目にかかれずで感激。 運が良ければ店頭で買えるとか。 湯布院へお越しの際には 強くお勧めしたいクッキーと カフェです。 こちらの隣接のショップの  ビーンズショコラと B-speakのpロールは共に有名です。 最後2枚の写真はコロナ禍直ぐの鎖国状態の時に 大分に住む友達がわざわざ持って来て くれて、受け取ったらそのまま 大分へ帰って行きました。

安藤 今日子

安藤 今日子

excellent

由布院駅

うどん

冷たい雨の降る日に、 湯布院に行ってしまいました。 なので、 私にしては珍しくカレーうどんでランチ。 人気店らしく、いつも長蛇の列なのに 列がないとか。 私は車から放り出されて、 席取りに店内へ。 残り1席に着席出来ました。 窓際のお席ではありませんが のどかな湯布院の景色が広がっていました。 (満席で真ん中のお席だったので景色撮影は断念) オーダーは、 従姉妹と私 季節の野菜赤1848円 従姉妹の娘 季節の野菜赤餅トッピング 見た目カレーうどんと言うより スープカレーの様で お洒落なカレーうどんですね。 素揚げされたお野菜は彩り鮮やか。 山椒の香りが鼻腔からがっつりと 響きます。 まさに舌が痺れるカレーうどん。 半端なく痺れます。 寒いのにあっと言うまに身体がポカポカ。 汗まで出で来ました。 寒いのに麦茶に氷が入っているのに納得。 痺れれる程の辛さですが、 ただ辛いとか食べられるないほど 辛いのでなく、 この辛さが、この痺れ具合が、 クセになりそうな美味しい辛さ。 痺れ具合もヒリヒリはなく、 四川山椒似た痺れです。 時折り麦茶とパプリカのピクルスで 舌を落ち着かせました。 一旦舌を落ち着かせると、 クセになる辛さと痺れ具合が 更に美味しく感じます。 おうどんは気持ち太さがあり 宮崎のおうどんよりはコシがあり カレーなのでべたべたにカレーが 絡み付いています。 途中でご飯が提供されました。 これにガーリックチップを入れて カレーリゾット風にしていただきました。 言うまでもなく美味。 〆にマンゴーパインスムージー。 これが実に見事に辛さと痺れを リセット。胃もすっきり。 お店を出る頃にには行列が。 なるほど。。。 行列が出来るのに納得の美味しさ でした。

安藤 今日子

安藤 今日子

excellent

年明け早々に 我が家から車まで5分のTSUTAYAの中に 遂にナマステダイニングがオープンしました。 TSUTAYAのその一角がしっかりインドです笑笑 年が明けてのオープンなのに入り口に クリスマスツリーが飾っていました笑笑 お腹が空いている時にTSUTAYAに 本を買いに行ったら、 引き込まれること間違いなしの カレーの匂いが漂っています笑笑 オーダーは、 ダブルカレーセット1200円(税別) 選んだカレーは、 夫は海老カレー・ポークカレー。 私は、バターチキン・ほうれん草キーマ。 ドリンクは夫はマンゴーラッシー、 私はラッシー。 飲み放題のスープが付いていて、 がっつんとニンニクがきいていて、 食欲をそそってくれます。 サラダにはオレンジのドレッシング。 どこのインドカレーのお店に行くと 必ずオレンジのドレッシングで 味も同じですよ?? そう思うのは私だけかな?? ナンは驚きの大きさ。 お代わり自由って。。。 欲張りな私なのでお代わりしたいけど お代わり出来ないほどのボリューム。 ライスもお代わり自由です。 これってお代わりする人いるよな?? レベルの大きさです。 もちもちで塩っけと甘みが良く、 そのままでも美味しい。 ノンオイルチャパティはスナックの様。 サフランライスは日本米だったので、 外国米が苦手な私には難なくいただけました。 最近辛さに弱くなり普通にしました。 バターチキンは酸味が強く、 カレーと言うより、濃厚トマトスープ。 これが妙に美味しいのです。 カレーを忘れてしまうほどの 濃厚トマトスープが逆に私には 好みの味で変に気に入ってしまいました。 しっかり豚肉が入っていました。 ほうれん草も結構ほうれん草を感あり。 これはしっかりカレーでした笑笑。 時折りラッシーで喉を潤し 久しぶりのインドカレーを美味しく いただきました。 あると便利なインドカレーの お店が近所にやっとオープンしました。

安藤 今日子

安藤 今日子

excellent

宇佐神宮を参拝の後に 田んぼの中に佇むお豆腐屋さんで お豆腐料理を楽しみました。 豆腐料理定食1100円 定食とは言え豆腐、 しかもこのご時世に1100円。 これだけでは満腹にはならないと思い 唐揚げ440円を単品で追加。 失礼しました。 運ばれて来た豆腐料理の品数に唖然。 あらぁー、食べ切れるかなの量です。 豆乳 濃いーー! 出来立てざる豆腐。 一家で食べる分の量です笑笑 ふくやかで大豆の味が濃く滋味。 薬味は味変的に生姜・柚子胡椒・もろみ がんも・厚揚げ どちらもたぷたぷにお出汁を吸い がんもは甘めに、厚揚げは優しい甘さに味付け。 甘さで味付けを変えていました。 白和え 滑らかでほぼ豆腐の美味しさを 生かした味付け。 3種盛り 炙った厚揚げもろみ添え 厚揚げは香ばしく甘いもろみと合う。 豆腐ハンバーグ しっとりながら歯応えあり。 甘く和(醤油)のソースが絶妙。  おからサラダ ほんのりマヨネーズでポテサラの様。 お揚げのお味噌汁で喉を潤す。 鶏の唐揚げ 大分と言えば鶏の唐揚げ。 熱々でカラッと揚がりジューシー。 家で作って食べる唐揚げとは 美味しさが違いますね。 友達によると、 唐揚げは家では作らず 専門店で買うとか。 ヘルシーだから物足りないかと 思いましたが、 どれも素朴ながら美味しく お腹も満たされました。 宇佐神宮を参拝の際には是非 訪れて欲しいお店です。

安藤 今日子

安藤 今日子

excellent

宮崎神宮駅

ケーキ屋

お気に入りのケーキ屋さんです。 1回の訪問で1種類を2個買いなので 4回分まとめての投稿です。 しかもいただいた場所が 友達宅だったり、自宅だったりです。 ガドーフリュイ615円(税込) きめ細やかでしっとりでありながら 瑞々しいスポンジ。 シャンティは以前より軽くなった感が 感じられるけど、 たっぷりなので満足感があります。 ケーキ・カフェノア615円(税込) うっとりなケーキは、 フォルムからしてドストライク◎ 数あるケーキ達から迷うことなく購入。 シャンティの様なムースの様なクリームは コーヒー味。 ほろ苦でその中にプラリネが いくつも隠れていました。 もうこのプラリネの香ばしさと 甘さとアクセントがエクセレントで ほろ苦クリームとも絶妙な相性。 うっとり艶々のサヴァラン ラムシロップを思いっきり 吸い込んだブリオッシュ生地。 スポイトのラムシロップで追いラム。 なんとウーロン茶とラムで 作ったシロップだとか。 生地の中にはクリーム、 その下にカスタードクリームが 潜んでいる。 クリームもカスタードも ぽてっとしているのにほぼ甘さなし。 なるほど。。。 甘さのないクリーム達がラムを優しく、 そしてラムシロップの甘さが クリームとカスタードにコクを 与えている。 これぞ酔い痴れる美味しさ。 お勧めです! プラリネシトロン 焼き色の付いたメレンゲは 弾力がありしっかりとしていて マシュマロの様。 クリームには日向夏とレモンが 使われていて、 柑橘の酸味と苦味が バランスが絶妙。 甘味はタルト生地に 染み込んだシロップ。 シロップが染み込んでいるのに ザクザク食感が健在で なんとも心地良い仕上がり。  コロナ禍中に改装。 イートインスペースで パフェがいただけます。