Y.Kubota

Y.Kubota

食べるの大好き!外食は効率よくうまいもんを食べた~い!!

  • 293投稿
  • 950フォロー
  • 920フォロワー

好きなジャンル

  • 和食
  • ハンバーグ
  • 丼もの
  • とんかつ
  • 焼きそば
  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
Y.Kubota

Y.Kubota

excellent

【本格中華】 休日の妻とのランチデート。 チャーハンが食べたくて うかがいました。 私はセットの 【味噌炒飯&チャーシュー麺】 妻もセットメニューの 【酢豚セット】 何れも税込1,000円弱。 高コスパ! 正午より少し早目の入店で 空いてたこともあり、 あっという間に着膳。 まずは私の 【味噌炒飯&チャーシュー麺】 黒めの炒飯は半炒飯。 味噌が香り、塩味も良い加減。 具材も少なく、米が食べたい身としては ありがたい限り。 チャーシュー麺は 縁が真紅の本物の中華ハム。 麺は透き通った中細縮れ麺。 スープは鶏メインに諸々の出汁が効いて 好感◎の旨さ。 シャキシャキの青菜も 良い口代りになりつつ チャーシュー麺として逸品です。 デザートの杏仁豆腐が上品な甘さで センターの枸杞の実が艷やか。 大満足のセットでした~! 続いて妻の【酢豚セット】 豚、玉ねぎ、ピーマンとシンプルな具材 どれも大振りカットで、食べ応え◎ 絶妙なトロミと塩加減。 これも逸品! 白飯も日本人好みに コシヒカリ(多分)を ピッとうまく炊かれていて 進む、進む!!! 海老のサラダとザーサイ、 デザートの杏仁豆腐も付いて 充実のセットでした。 また食べたくなる中華でした。 ごちそうさまでした。 #コスパ良好 #本物中華 #中華ハム #絶品の味噌炒飯 #迫力具材の酢豚 #杏仁豆腐絶品 #人気店

Y.Kubota

Y.Kubota

excellent

日立駅

割烹・小料理屋

【料亭・板さんのおまかせコース】 二階の和室「茜」でお祝いの食事会。 華や陶器などの料亭らしい設えに 期待が高まります。 おもてなしも料理のうち。 この辺りから食事は始まってるんですね。 まずは、生ビールで乾杯!!! 先付けは二品。 鮎の甘露煮と有頭エビの天ぷら。 やっぱり和食は日本酒でしょ❣ と言うことで 日立市十王町の椎名酒造さんの 吞口甘めで濃厚な 「富久心・純米吟醸」四合瓶を。 手書きのラベルに涙が滲む。 くぅ〜!!! 特に魚料理は旨い日本酒に限る!!! 続いて向付。 爽やかな青白のさざ波の皿に シンプルに盛られた 赤エビ、マグロの赤身、ホタテ、 タイ、鮭の刺身は 食べる前から垂涎の魅力。 勿論、ワサビは鼻に抜けるオロシたて。 日本酒との相性の良さは殺人的❣❣❣ まだまだコロナは終息してないから 呑み過ぎはダメダメ〜 よい頃合いで、鴨鍋。 銀色の打ち出し鍋に鍋蓋の漆調の朱色。 特に、鍋蓋の色は、 深い槐色の鴨肉の色に合わせましたね。 鴨肉は皮もついているのにくどくなく 醤油ベースの鍋汁とともに いくらでも食べられし…呑める。 焼物はなぜか二皿。 一皿目はカレイ。 大ぶりの身の香ばしい焼き上がり 冷酒で口中を冷やしながら、 アツアツをハフハフしつつ、 至極堪能しました。 はじかみも口替わりに 良い仕事してますねぇ… 二皿目は、ホタテの奉書焼。 奉書に閉じ込められた 貝紐付きのホタテが2個。 開いた奉書から立ち上る香り。 身はプリプリと程よい弾力。 貝汁を吸った長ネギが これまた秀逸❣ まず一杯。また一杯。 そして揚物は、 鱈の白子の天ぷら・ポン酢仕立て。 濃厚な白子を衣がしっかり包んでいて 白子の旨味を逃がしていません。 白子と揚げ油で重い一鉢を 紅葉オロシとアサツキが しっかりとサポートしてます。 こりゃあ、盃が止まりません。 食事は、ざるそば。 焦げ茶色の焼肌と鮮やかな青の盛皿と 控えめな盛りの蕎麦とが高級感が漂う。 寒い時期は蕎麦が香ります。 そばも割下も日本酒とよく合うんですよ。 弾力のある海苔、 オロし立てのワサビ、 辛味控えめな刻みネギとともに 本日のクライマックス。 ズズ〜っと啜ると恍惚としてしまうのは 酒じゃなくて蕎麦の香りのせい。 最後は、水物。 マスカット、ピオーネ、イチゴを一粒ずつ。 繭玉柄の益子焼との 色と大きさのバランスが美しい。 食べるのが勿体ないほど。 (食べましたけどね) まさに、本日の大団円 コロナ禍で懇親会の自粛が続く中、 基本的な感染防止対策を取りつつ、 少人数とはいえ、久々の食事会(宴)は 満足感の高いものでした。 ごちそうさまでした。 一日も早くコロナ禍が終息し 派手に宴会ができる日が来るよう祈念。 #和食秀逸な店 #富久心・純米吟醸 #リーズナブルな価格設定 #個室で寛げる

Y.Kubota

Y.Kubota

excellent

日立駅

中華料理

【ホテルの中華】 中京テレビの「オモウマい店」で お馴染みの「珉珉」が 店主の体調不良のため 今月いっぱいで閉店するというので 最後に《カニ焼きそば》を 食べておきたいと ランチでうかがったのですが、 昼過ぎても開店せず。 諦めて、2店舗ほど回るも 何れもフラれてしまい、 辿り着いたのが、 日立市の老舗『ホテル天地閣』の レストラン『滄海』。 中華がウマいと評判。 そこそこ混んでいましたが、 待つことなく入店できました。 今日は昼前から《やきそば》の 口になっていたため、迷わず 《五目やきそば(1,100円税込)》 を注文しました。 5分ほどで着膳。 具材はすべてが大振り。 エビ、イカ、ブタのほか、 山芋、木耳、白菜、青菜、 ヤングコーン、筍、人参、 マッシュルームと具沢山❣ 醬油ベースにXO醤で 程よい粘りが好感度高し。 麺は中太・縮れ麺。 よい加減に焼かれて モチモチとパリパリの 食感のコントラストが秀逸。 途中で酢を投入して味変。 更にウマし!!! スープは定番のタマゴスープ。 塩加減とタマゴのフワフワ感が絶妙! 「珉珉」の《カニ焼きそば》程では ないにせよウマし❣ ボリュームも満足。 「珉珉」の閉店後は 《やきそば》が食べたくなったら ココかな… ごちそうさまでした。 ※ 返す返す「珉珉」の閉店が残念… #海辺のホテルのレストラン #中華秀逸 #コスパ良好 #五目やきそば #駅近で嬉しい #『オモウマい店』の【珉珉】が閉店

Y.Kubota

Y.Kubota

2022

常陸鴻巣駅

ビストロ

【古民家レストラン】 妻とランチデートで 前から気になっていた 茨城県那珂市の『bistro泉邸』に うかがいました。 フレンチの古民家レストランです。 ランチメニューは2種類。 メインを《肉or魚》にするか 《肉and魚》にするか。 本日はお初の訪問なので 《肉and魚》3,300円税込を ホームページから事前予約。 本日は『予約のみ』との表示。 予約しといてよかった〜 豪奢な庄屋館の母屋は洋館ながら 破風に彫刻の施された大正ロマン❣ JR水郡線の河合駅、額田駅、南酒出駅 常陸鴻巣駅、瓜連駅の5駅の真ん中。 一面の田園風景に近く、 しかも各駅から4〜5kmはあり、 車じゃないと行きにくい立地。 昼間から運転代行もなく酒は飲めませんが、 期待度↑ さて、入店直後から驚きの連続。 まずは、お冷。 ただの水かと思ったら…ん? レモンとローズマリーを 漬け込んだ非日常の演出。 のっけから強烈な右ストレート。 最初の皿はオーブル メニューでは 《Portaファームのポテトと 地鶏のコンフィ・サラダ仕立て》 ベビーリーフのサラダ? と思ったらその下に 荒潰しのポテトに 地鶏のコンフィがたっぷり入って なかなかのボリューム。 塩味も程よく 飽きずに食べ続けられる逸品❣ 続いてポタージュカップに 《コリンキーと生クリームの ポタージュ・カレー風味》 コリンキーはかぼちゃの一種で オーストラリアと日本の品種の掛け合わせ。 冬至の季節ですからね。 まったりした濃い目のポタージュに ほんのり香るカレーの風味は絶品。 もっといただきたかった。 そして、パン。 全粒粉パンとロールパン。 芯まで温まっていてよい香りです。 二皿目は魚料理。 《本日の鮮魚のポワレ・ コルニッションとモロヘイヤの マスタードソース》 本日の鮮魚は『フグ』。 ドライトマト、ブロッコリー、 ラディッシュ、ウンドウ、蕪、 カリフラワーなど、 フグを含めて、それぞれ絶妙な火の透り。 色とりどりの野菜達と黄色ペースのソース。 ビジュアルも「ビユリホー」!!! そして… コルニッション(小キュウリ)の独特な味と モロヘイヤの粘り気、 ほんのり香るマスタードソースとが 意外な取り合わせなのに 小面憎いほど合う、合う〜 残ったソースをパンで拭っていただくほど 余韻も楽しめる一皿。 三皿目は肉料理。 《低温調理の豚肩ロースのロティ・ 紅玉とマロンの赤ワインソース》 段々と料理も重くなってきます。 柔らかい肩ロースに添えられた ドライトマトやナスが肉の重みを よくサポートしてます。 さらに素晴らしいソース!!! 色身は赤ワインの深い赤。 ビジュアル「ワンダホー」!!! 紅玉の酸味と栗のコッテリした香り 赤ワインの渋みが肉料理を引き立てます。 まさに、珠玉の逸品。 『そろそろ満腹〜』と思っているところに 最後の皿はデザート。 パウダーシュガーが降り積もった チョコレートケーキの黒と白 バニラアイスのクリーム色。 ミントの葉の緑。 心躍るカラフルさ。 最後のビックリは… チョコレートケーキ。 なんと…刻んだキンピラが 練り込まれています。 なぜかチョコレートとキンピラが ただ意外な取り合わせではなく、 新しいおいしさを作り出してました。 併せて!!! チョコレートとコーヒーの 相性の良さは言を待たず。 久々に感動したランチでした。 再訪確定!!!!! ごちそうさまでした。 #古民家レストラン #本物フレンチ #レベル高すぎ #コスパ最高 #満足度最高点

Y.Kubota

Y.Kubota

2022

日立駅

中華料理

【木須肉(ムースーロー)】 タマゴと木耳と豚肉の中華炒め定食を いただきました。 当店はJR常磐線・日立駅前の 「HOTEL TERRACE THE SQUARE」1F 「TRAX」になって初めての訪問です。 入口のお品書きには週替わりランチや ラーメンから炒飯、焼きそばまで そこそこのバリエーション。 しかし、私は無類のタマゴ好き。 木耳LOVERで豚肉のファン。 それらが中華味でコラボした 【木須肉】となれば迷いなし。 もう垂涎の一品です。 この界隈でランチ1,100円(税込)は ちょっとお高め。期待膨らみます。 お代は先払い制。 決済はクレジットカードや PAY PAY等電子マネー色々OK。 店内は、広く70〜80人の宴会ができそう。 少し照明を落とし、 スポットライトを多用して シックな演出ながら、 シャンデリアもあり、 椅子もソファー調。 ゴージャス感もあり。 昼間にうかがう店というより クラブのような雰囲気。 待つこと10分弱で着膳。 スボットライトに浮き上がり 燦然と輝く【木須肉】定食。 メインの【木須肉】に レタス、赤玉葱、水菜、コーンに サウザンアイランドのサラダ、 絶妙に細かい卵が た〜っぷり注がれたかき玉スープ、 多めの桜漬け。 そして、眩しいほどの存在感、白飯! デザートはフルーツポンチ 小さいながらパイン、ピーチ等、 フルーツを惜しげもなく使った 逸品でした。 なんて極楽なメニューなんだ。 そして、メインの【木須肉】 !!!!! これまで食べた【木須肉】とは 一線を画すタマゴのフワフワ感… ワンダホー!!!!! 豚肉はバラを切ることなく1枚のまま しかも5枚は入っている贅沢さ。 小松菜とタケノコも入って しかも、ボリューミー!!! どんどん食べ進めても 全く飽きない味、香り、食感! これで1,100円はお値打ち。 充実感、満足感、恍惚感に包まれて 再訪確定!!! ごちそうさまでした。 #ホテル内のレストラン #絶品中華 #コスパ最高 #木須肉