松本知大

松本知大

料理研究家☆

  • 1615投稿
  • 158フォロー
  • 175フォロワー

好きなジャンル

  • ラーメン
  • 海鮮料理
  • 和食
  • 餃子
  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
松本知大

松本知大

excellent

西鉄平尾駅

居酒屋

福岡市中央区高砂2-10-7エリア〜西鉄「平尾駅」徒歩10分!日赤通りと百年橋通りが交差する那の川四つ角交差点に位置します。 コチラは、住吉にある「やきとり稲田」の姉妹店で2022年8月にオープン!「稲田」の主役である熊本県のブランド地鶏/天草大王を炭火焼きで味わえたり、鮮魚の造りに、肉や魚の炭火焼、揚げ物、〆の麺などが楽しめるようです。 店主は、フレンチや福岡の名店「焼とりの八兵衛」などで研鑽を積み2014年に開業!現在に至ります〜さて今回は、2024年2月からランチが始まったとの情報により訪問しました!そのランチというのは、福岡高宮に本店を構える有名店「博多新風」とコラボした「豚骨魚介ラーメン」です。 外観は雑居ビル1階!店内は暖簾をくぐり細いアプローチに入ってみると、正面に石仏が意味深なお出迎え!扉を開けると、炭焼き台や大きな蒸籠が鎮座し、厨房を囲むコの字カウンターとテーブル席が2つあり!和モダンでスタイリッシュな空間は、随所にこだわりを感じる大人な雰囲気があります。 お昼のメニューは、豚骨魚介と旨辛豚骨魚介ラーメンの2種類!頂いたのは「豚骨魚介」と「旨辛豚骨魚介」ラーメンです。 先ずは「豚骨魚介ラーメン」スープから〜豚骨スープは臭みなどなく、想像よりあっさり優しい中濃タイプに、ガッツリ魚介でないけど〜魚介風味を感じる仕様となっています!ただ、最初の一口目は良いけど、徐々に麺やトッピングが馴染むと、味わいが薄くなっていき旨味と濃くが最後までグリップしない〜今一度、全体の旨味を統合する為の、かえしの量と塩分濃度は調整が必要だと感じました。 後日「旨辛豚骨魚介ラーメン」を頂きに参上!先ずはスープから〜これは美味い!100点☆前回危惧した諸問題は辛味によって相殺されたのか?改善されたのか?何にしろ「豚骨辛味系」では、福岡トップクラスの一杯となっています♡豚骨の旨みと濃く!今回はガッツリ魚介と、いつまでコラボラーメンランチが続くか分かりませんが、この「旨辛豚骨魚介ラーメン」は必食価値ありだと思います!気になる方はお早めに必食されることをお勧めします。 麺は博多新風の自家製麺でどちらのラーメンにもマッチしていて美味しい!トッピングのチャーシューは大きく食べ応えあってイイね!その他は、紫玉ねぎ、青ネギ、海苔、キクラゲとなっています。 〆はご飯をダイブさせる「雑炊」が美味しかった!スープにご飯をダイブさせると、那のかわ店主や博多新風店主から歓喜の声が!そして薄くなることを察知された、新風店主から「かえし」を少量追加してもらい、更に「辛味」も追加してくれました〜流石!美味いものを知り尽くした方だなと思いました♡最後の一滴まで完飲完食と美味しかったです。 またの機会に、「旨辛豚骨魚介ラーメン」を食べに行きたいと思います!ごちそうさまでした。 Enjoy Ramen Life☆

松本知大

松本知大

2024

西新駅

そば(蕎麦)

福岡市早良区西新5-6-1エリア〜地下鉄「西新駅」徒歩6分!中西商店街から路地に入った場所に位置します。 コチラは2015年3月オープン!蕎麦を使い「和と洋」のハーモニーを奏でる斬新なスタイルなお店♪店主は、和食で3年、洋食で3年の調理経験を持ち、お父さんの開設する「蕎麦打ち道場」のそば打ち技術も習得し「今までにないそばを作ること」をコンセプトに、蕎麦の新世界を切り開くメニューがラインナップされています。 外観は雑居ビル1階!店内は和モダンでカジュアルな雰囲気で、カウンター席にテーブル席とあります〜メニューはこだわり満載!そば粉、そばの実、そば生地、そば茶、そば麺を使った様々なメニューがあり♡ランチタイムはランチコース、ディナーは「夜のランチコース」「そば料理ベーシックコース」「オマール海老のビスクで〆る厳選素材のフルコース」などがあり、他にアラカルトも用意されています。 今回は、ディナー「そば料理ベーシックコース」を頂きました。 (コース内容) ・蕎麦を使った前菜盛り合わせ ・蕎麦粉ガレット ・揚げ蕎麦掻き 季節のスープ仕立て ・旬魚の蕎麦茶カルトッチョ ・蕎麦粉のパン粉のカツレツ ・季節の蕎麦 ・デザート 先ずは、バジルを練り込んだ更科蕎麦のトリュフ蕎麦から〜美味しい!前菜の前に蕎麦好きハートを鷲掴み♡そして、本日の前菜メニューは、セロリと蕎麦のムース、季節野菜のそば粉キッシュ、そば粉のシュー糸島豚のリエット、そば茶豆腐、蕎麦の実のマリネ、そば粉のグリッシーニ生ハムを巻いて、蕎麦の実のガランティーヌ、そば茶キャロットラペと、バリエーションの豊富さに驚きます☆どれも美味しいこだわりの逸品ばかりです。 合わせるお酒は日本酒!店主のソムリエ「唎酒師」が選んだ選りすぐりの日本酒が飲めます〜ワインも合うと思いますが「日本酒」とのマリアージュは最高!オススメです。 中盤の「蕎麦粉ガレット」に「揚げ蕎麦掻き/季節のスープ仕立て」はストレートに蕎麦を感じる美味しさが堪りません♡そしてメインの「旬魚の蕎麦茶カルトッチョ」に「蕎麦粉のパン粉のカツレツ」と、細微にわたり蕎麦を活かした料理の数々はとても素晴らしいものがあります☆〆の「温そば/糸島豚」も最高!温そばに使用する蕎麦は中太麺でお出汁や糸島豚チャーシューとの相性も良く最後の最後まで美味しく満足いくコース内容でした。 レギュラーで利用したいオススメなお店です!ごちそうさまでした。 Enjoy SOBA Life☆

松本知大

松本知大

excellent

西鉄平尾駅

ラーメン

福岡市南区高宮1丁目4-13エリア〜西鉄「高宮駅」徒歩5分!県道31号線高宮通り沿いに位置します。 コチラは2005年創業!博多豚骨ラーメンを全国に広めたお店としても知られています〜前回「黒とんこつラーメン」を食し、あれっイマイチ!と思ってから数ヶ月してからの再訪麺〜いつもはスタッフが、ワンオペで営業されていましたが、なんと今日は、店主がワンオペで営業されていました!この「黒とんこつラーメン」は、店主が熊本人吉「好来ラーメン」の「黒マー油」 に惚れ込み修行された草創期の歴史があります。 先ずはスープから!美味しくなってる☆豚骨スープの旨み&濃度もしっかりとしていて「黒マー油」の、旨味、エグ味、コク増しと、良い塩梅にスープとのバランスも良く、前回のイマイチ感は払拭され美味しい「黒とんこつラーメン」になっていました。 麺は自家製細麺で美味しい!トッピングの「炙りチャーシュー」は食べ応えあってイイね☆他に「煮卵」「キクラゲ」「青ネギ」となっています。 次回は、コラボ店「那のかど新風」に訪麺しようと思います〜ごちそうさまでした。 Enjoy Ramen Life☆

松本知大

松本知大

excellent

福岡市中央区春吉3-5-7エリア〜地下鉄「 櫛田神社前駅」徒歩10分!「中洲川端駅」徒歩15分!那珂川沿いに位置します。 コチラは2020年3月オープン!博多かんべえ本邸、別邸、祇園邸などがあり、高級魚のクエ、イカ活造り、各種鮮魚、馬刺し、黒毛和牛、もつ鍋などが楽しめるようです〜店内は、那珂川を望む個室に半個室などリバーサイドを堪能できる部屋などあります。 今回は残念ながら「リバーサイド個室」は予約で一杯だった為、通常の個室にて各種オススメ料理を頂きました!「活きイカ」が食べたかったのですが未入荷の為、オススメをスタッフに尋ねると「高級魚クエ」を勧めて来ます〜観光客やインバウンド客であれば珍しさもあって「クエ料理」は良いかもしれません。 先ずは、お通しで「クエ鮨」が提供されます!お通しで「クエ」とは、セット料金はいくら取ってんだろう?って思ったりもしますが〜味はまずまずです!そして、定番「ゴマ鯖」に「馬刺し」を食し、メインの「とろろ鍋」です。 「とろろ鍋」は、和風出汁で「とろろ」と混ざって美味しかった!トッピングで各種「豚肉」「和牛もつ」「鶏肉」「鶏つくね」など、お肉類から「餅」「チーズ」などもあり、〆は「チャンポン」「雑炊」とあり!スタッフがコンロのセッティングから調理まで一貫してやってくれます!お鍋が、ある程度のいい塩梅になると「とろろ」を竹筒から流し込んでいきますよ♡お鍋一杯に「とろろ」が敷き詰められていきます。 いろんな鍋が福岡博多にありますが「とろろ鍋」はオススメです!博多で「とろろ鍋」を提供するお店が少ないので、気になる方は食してみてください!ごちそうさまでした。 Enjoy Gorumet Life☆

松本知大

松本知大

excellent

福岡市博多区上川端町1-10エリア〜地下鉄「櫛田神社前駅」徒歩5分!「櫛田神社」の裏門から国体道路に続く「ぎなん通り」の中間地点くらい!夜は「オレズマガラズ祇園店」が営業している場所で、(月曜〜木曜)お昼営業のみ/11時〜15時、(金曜&土曜)はお昼営業と夜営業19時〜23時の時間帯で間借り営業中です。 コチラは2023年12月オープン!店主は「博多一幸舎総本店」の店長を経験された方で、ラーメンは鶏と豚のブレンド「鶏とん」や「魚介鶏とん」に「咖喱鶏とん」などを提供しています。 外観から小箱なお店は、カウンターが4席!2人掛けのテーブル席が2つと小ぢんまりとしています〜頂いたのは「味玉鶏とん」と「味玉魚介鶏とん」です。 先ずは「鶏とん」スープから〜鶏と豚の旨みがしっかりとした美味しいスープ!どちらかと言うと「鶏出汁」がメインで濃厚!豚骨は裏方でしっかりと美味しさの輪郭をグリップさせるような役割でいい塩梅♡豚骨が苦手な方や女性などに試してほしい一杯となっています。 続いて「魚介鶏トン」スープから〜「鶏とん」をベースに魚介節系を投入し煮出すタイプ!とても上品に仕上がったスープとなっています!ガッツリ魚介を期待される方には物足りなさはあるでしょう〜現在アップデート中と模索されているようなので、次回の進化に期待したいですね〜好みもあるでしょうが、一幸舎でやっている「煮干し」をブレンドした「にぼとん」と同じように「にぼ鶏とん」の方が、このスープには合いそうな気がします。 麺は中細麺でスープとマッチして美味しい!トッピングは、大判豚肩ロースチャーシュー、メンマ、お麩、ネギ、海苔、半熟煮卵などです。 2024年ブレイクの予感!福岡トップクラスのラーメン職人!気になる方は、お試しあれ〜ごちそうさまでした。 Enjoy Ramen Life☆