小澤 英樹

小澤 英樹

カフェスイーツ類がメインです。専門はショートケーキです。 特にショートケーキをメインに書いていく予定でしたが、カフェスイーツ他 ちょっとジャンルが広くなってしまいました。 評論家ではないので、ジャッジはしません。 そのお店、料理の魅力とよさ、なぜそれを食べるべきのか、について書いています。 スイーツ、カフ

  • 703投稿
  • 429フォロー
  • 130フォロワー

好きなジャンル

  • ケーキ
  • カフェ
  • スイーツ
  • 喫茶店
  • パンケーキ
  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
  小澤 英樹

小澤 英樹

excellent

北千住駅前のアゴ出汁ラーメン高橋。都心部での人気が北千住に出店したのは2022年。 今回はランチで2回目の訪問。周囲にもラーメン屋が多数。目の前には大学、そしてここは飲んべえの街。 いづれのラーメン屋もボリュームと濃厚感を売りにするお店が多く、どこも行列と待ち時間。 そのような中、当店は落ち着いたBGM,清潔感 のある内装、で女性や子供連れ家族の需要を 取り込んでいる。この日は北千住店限定のまぜそば。  アゴだしと醤油ベースが濃縮したタレが麺にからみ、スープがない分少しヘルシーにも感じられる。ライスもつけて、底面に少し残ったタレで、ライスを絡めて終了。 ラーメン以上に「アゴ出汁飯」を楽しめた。 周囲のラーメンではこのお店のみ空席があり、すぐ入ることができた。北千住で支持されるのは濃厚、ハイカロリー、ボリュームなのだろう。 #北千住オススメラーメン

  小澤 英樹

小澤 英樹

good

東京オリンピックの選手村の食材としても供給されたというGAP認証取得済みの野菜のサラダバー付きのレストラン。 有楽町駅前の高速道路高架下にあったお店が閉店し、移転したのが当店。 有楽町時代はサラダの他、デザート、ご飯、みそ汁、天ぷら、ドリンク等ビュッフェの対象の幅も広かったがメニューだけでなく、接客対応のレベルまでがかなり縮小。  開店当初はかなりの行列であったらしいが、旧店のイメージがまだ強かったのだろう。この日は休日の12時過ぎ頃の入店でもかなりの空席であった。   パスタにサラダバー付きとコーヒー付で税込み¥1,760。以前よりリーズナブルな価格帯となった。 新興開発地区ということもあり、店内は大変明るく、広く、テラス席はペット可。東京オリンピックの選手村の食堂?関連施設であったこともあり、その残像を全面にPRしている。しかしながら、晴海の周辺住民をターゲットした作りとなっているので、交通アクセスの悪さはやはり課題。 GAP認証が食料自給率の低い日本で適切なのか 、一考の余地もあるし、わざわざバスに乗ってここまで来なくても、という気もというのが正直な感想である。

  小澤 英樹

小澤 英樹

good

新松田駅

テイクアウト

新松田駅北口を出て左側、見過ごしてしまいそうなほど小さなお店が、おにぎり専門店の「むすびや繕」   種類は10種類ほど。 コンビニおにぎりとはちがい、最初から海苔がライスにまかれて、風味が米に馴染んでいるのは専門店らしい味わい。米粒一つずつが形を保ち、潰れておらずしっかりと密着している。調味料的な味わいが強すぎず、米飯の味が立っており冷めてもおいしくいただいた。   米の消費量は年々減少。その中でもパックライスとおにぎりの需要は、流行りもあってか 伸びつつけている。米自体が敬遠されているわけではなく、米の炊飯時間や米を買う時の重量等、扱いの手間のかかりようが現代の生活様式とマッチしないのだろう。

  小澤 英樹

小澤 英樹

excellent

春日(東京)駅

ケーキ屋

地下鉄春日駅近く、真っ赤な小さな建物がパティスリーの「アヴランシュ・ゲネー」 訪問は休日の12時頃。この日時間なら大半のメニューに余裕があった。 「ピスターシュ」は風味に定評のあるイラン産ピスタチオをメインで使用。 油脂感とナッツの香が鼻に抜け、ベリーのソースを挟むことでより強くナッツ系の風味が感じられる。 ローストピスタチオの少し柔らかめの食感と噛み進めるとさらに油脂感がより印象的に。 グリーンと赤の補色バランスも好印象。ピスタチオとベリーの組み合わせはよく見かけるが、やはり外観も味も相性が良いのだろうか。 フレザリアは、空気を含んだ軽いジェノワーズが口にいつの間に口に吸収されるように溶け、乳味たっぷりのクリーム感の後にイチゴ酸味が残る。たっぷり使用したクリームのボリュームもうれしい。 ルナールは当店のスペシャリテ。 ミルクショコラのムースをキャラメルソースでコート。 数種のローストナッツをブレンドしたビスキュイ生地をベースにオレンジのコンポート、ヘーゼルナッツクリームを内部に。 ナッツの香りまとったミルクショコラの風味が舌の外側から奥にゆっくり進んでいく。チョコと相性の良い素材を合わせ、味の広がり方に面白みがある。 立地は地下鉄の駅から数分程度の距離。 仕事帰りに寄れるのもうれしい。 #東京オススメパティスリー #東京オススメショートケーキ

  小澤 英樹

小澤 英樹

good

三越前駅

とんかつ

日本橋コレド室町裏に22年オープンした、トンカツの「一」(はじめ)。 人気ラーメン店三田製麺所を運営する企業により経営、2年以上経過しても行列が途切れず、気候の良いときはお店の裏路地まで列が伸びることもあるほどの人気を維持。   訪問したのは雨の日の平日ランチ。悪天候も列がないときはない中、この日は待っている人は 5人。チャンスと思って迷わず列の後ろにたったが、それでも入店は約20分後であった。   日常ランチなので、平日のランチ限定のロースカツ定食。(980円)。 親指ほどの肉の厚みに、赤身でも柔らかく、ラードに頼らない肉の味わいがよかった。そして油っぽさや重みのないカラッとした揚げ上がりも印象的。   ライスとキャベツはお代わり可能。ソースや塩も3種、トッピングがあるが、トンカツには何もつけずに食べても十分楽しめそう。   新しいこともあるだろうが、揚げ物や特融の床やテーブルのべたつき、油臭さもない。清潔感のある内外装は日本橋の街の雰囲気に合致している。     #三越前オススメトンカツ #日本橋オススメランチ