やま かち

やま かち

食べることの大好きなやまかちが訪れたお店の中で、他の人にぜひ薦めたいと思うお店を紹介します。やまかちは神戸在住なので、神戸を中心とした兵庫県内のお店が多くなっています。文中に出てくる料理等の値段は、訪れた当時のものです。今は変更になってるかもしれません。 注)★1つは、残念ながら閉店してしまった店

  • 654投稿
  • 20フォロー
  • 54フォロワー

好きなジャンル

  • 中華
  • 洋食
  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
やま かち

やま かち

good

大久保(兵庫)駅

うどん

明石SAでチャチャッと昼ご飯-セルフうどん  モーニングを食べた後、神戸に戻る途中で昼ご飯。そんなにお腹も減っていないので、軽くチャチャッと食べられるものが良い。ということで、上りの明石SAにあるセルフうどん屋で食べることにした。12時少し前に到着、車を店の前に停め、店に突入。先客は2組2名、まだガラガラの状態。まず、注文口でうどんを注文。やまかちは「日替わりランチ(かけうどんと豚キムチ丼のセット)」(750円)、家内は「昆布うどん(並)」(400円)をオーダー。しばらく待ってうどんを受け取ると、そのまま横へ移動、小皿に揚げ物やオニギリなどを取り、レジで精算する。一般的なセルフうどんのシステム。やまかちはランチなので何も取らなかったが、家内は「ゆかりおむすび」(120円)をプラス。清算を終え、天カスとおろしショウガを好きなだけ入れ、席へと運ぶ。  まずは軽く醤油が香る出汁から。正直そんなに期待していなかったけど、思ったより美味しい!麺は関西風で、柔らかくてツルツル。讃岐うどんも良いが、昔から食べ慣れているものも良い。天カスが出汁に溶け出し、おろしショウガと相まっていい塩梅になっている。豚キムチはあまり辛くない。もう少しパンチがあった方がいいかも。まあ、短時間でチャチャッと昼ご飯を済ますには、これぐらいで良いのかもしれない。  入店した時は2組2名でガラガラだったが、帰る時には注文口が長蛇の列になっていた。ドライバーの多くも、あまり昼ご飯に時間をかけたくないんだろうねぇ。

やま かち

やま かち

excellent

宝殿駅

コーヒー専門店

雰囲気抜群の隠れ家カフェでモーニング  今日は病院へ人を送って行った後、かなり時間があいてしまった。そこで、ちょっと遠いけど、前からBMしていた店でモーニングを食べることにした。大体の場所は知っているので、あとはナビで捜索。やっと見つけた古民家カフェ、店の前にある駐車場に車を停め、外観をパチリ。う~ん、何とも言えない佇まい。無造作にコーヒーと書かれた勝手口のようなドア、ここから入るのかなぁ…  勇気を出して入ってみると、そこには異世界が広がっている。アーティスティックな人形や置物、ポスターが溢れ、たくさんの本、コーヒーの香り、癒される音楽。何時間も居れそうな空間だ。カッコいいマスターが味のあるメニューを持ってきてくれたので、じっくりと読み込む。そして、やまかちは「モーニングセット(コーヒー+ジャムトースト+サラダ)」(750円)、家内は「ケーキセット」(800円)をオーダー。コーヒーは2人とも「ブレンド」、ケーキは「ホワイトチョコレートときなこのケーキ」で。  7分程して、可愛らしい奥様がサラダを持ってきてくれた。何種類もの野菜が、小さな器に詰め込まれている!少し酸っぱいドレッシングがまた良い。綺麗で美味しいサラダ。そして、ジャムトーストとコーヒーが登場。奥様手づくりのジャムだそうで、今日は柿、リンゴ、八朔のマーマレード、ブルーベリーの4種類。こんなの、美味しいのに決まってる!ブレンドコーヒーの苦みとピッタリ。しっかりしたケーキも、口の中に入れるとほどよく溶けるとのこと。甘さ控えめで、ブレンドに良く合うとのことだ。  先客は1人だったが、11時を過ぎてどんどん客が増えてきた。帰る頃には、やまかち以外は4組8名になっていた。交通の便も良くないのに、みんな良く知っているなぁ。

やま かち

やま かち

good

アイランドセンター駅

パン屋

六甲アイランドに進出したサンドイッチ専門店  今日の昼ご飯は親子丼とざる蕎麦だったが、どうもお腹が落ち着かない。やはり、少なかったようだ。このままでは、夕方までもたないかも知れないと思い、何とか栄養補給の方法を考えることにした。そんな時に思い出したのが、昨年の12月14日にアイランドセンターにオープンしたサンドイッチ専門店。灘区にある「マジックパン」の支店だ。マジックパンではよく買ったので、その美味しさは理解している。サンドイッチを買って、不足分を補うことにしよう。  ということで、六甲ライナーのアイランドセンター駅で降りて、サンドイッチを買うことにした。探すまでもなく、改札口の前にあるw2人が並んでいたので、その後ろに並んで何を買うか思案する。時刻は13時少し前、時間のためか残っているサンドイッチの種類が少ない。結局、「ハムたまごサンド」(280円)と「チキンカツ」(340円)を購入。職場に行って、ハムたまごサンドをデザートとして食べた。たまごサラダとハム、きゅうりが入っており、やはりこれが1番人気でしょう。パンも大きいし、なかなか食べ応えがあるね。チキンカツは15時のおやつに食べることにしよう。

やま かち

やま かち

good

摂津本山駅

そば(蕎麦)

90年代のJ-POPが流れるノスタルジックな蕎麦屋  今日は運の悪い日だ。昼ご飯を食べに阪神深江駅まで行ったのに、何とお目当ての店が閉店になっていた!看板とかそのままなので、最近閉店したところなのだろうか…。一応Bプランをいくつか用意していたが、食事後は摂津本山駅でJRに乗ることにし、北へと向かう。そしてBプランの店についたが、何と2月6~9日まで臨時休業の張り紙が…  仕方がないので、現在地から摂津本山駅の間で適当な店を検索し、何とか蕎麦屋を発見。店に着いた時には12時を過ぎており、満員かもしれないと思いながら店内に突入した。すると、先客は1名のみ。これはこれで大丈夫なのかと思いつつ、テーブル席の1つに着席した。テーブル上のメニューに、丼とざるのセットが書いてあるのに気が付いた。結構歩いたし、今日は気温も高めなので、冬だけど冷たい麵にすることにしよう。ということで、「親子丼+ざる」(1150円)をオーダー。  お茶を飲んでいると、4分ほどで着皿。関西では珍しい黒い蕎麦!まずは蕎麦を一口、香りはちょっと弱めだね。提供前に手でちぎった海苔をかけてくれるが、そちらの香りの方が強い。ツユは少し甘め。ワサビがもう少しあってもいいかな。まあ専門店ではないので、こんなものかも知れない。親子丼はオーソドックスな味。やや濃いめのツユに、玉ネギと卵の甘さがマッチしている。量はもうすこしあっても良かったかも。  最初は客がほとんどいなかったが、12時15分ぐらいには満席になっていた。みんなうどんを頼んでおり、蕎麦を食べていたのはやまかちだけだったwそれも冷たいヤツをw

やま かち

やま かち

excellent

六甲駅

喫茶店

大人時間を楽しむカフェ-お茶とケーキでほっこり  東京から姪っ子が来ているので、普段はあまり行かないおやつカフェへ。阪急六甲の南側の八幡神社の裏にひっそり佇む、日本茶カフェでケーキを食べることにした。Rettyで確認すると、2018年の9月に行ったきり。4年4ケ月ぶりの訪問になる。コロナ禍もあったし、本当に久しぶり。無くなってなくて良かった。  昼ご飯の後、14時過ぎに到着。知らなかったら、通り過ぎてしまうw先客は1組2名。7人しか入れないから満員になることもあるが、席があいていて良かった。2人掛けのテーブル席に座り、アルコール消毒をしてもらう。その後、メニューが手渡される。お八つセットは4種類、何にしようか迷う…。やまかちは「ベリーのガトーショコラ」と「特上ほうじ茶」で950円、姪っ子は「京きなこと小豆のチーズケーキ」と「和紅茶ブレンド」で950円をオーダー。ぜんざいやタルトにも心が動かされたけどね。  10分程して、お茶が到着。それから、5分程でケーキが着皿。ゆったりとした空気が流れているので、待つのは全然苦にならない。普段が忙しいので、こういう時間は有難い。さて、ケーキはいい感じの甘さで、しっとりして口溶けの良いチョコレートケーキ。ラズベリーやブルーベリー、ストロベリーが底に敷き詰められていた。自家製なんだろうね。これがまた、ほうじ茶に合う。姪っ子も大喜び。贅沢な大人の時間を楽しませてもらった。