やま かち

やま かち

食べることの大好きなやまかちが訪れたお店の中で、他の人にぜひ薦めたいと思うお店を紹介します。やまかちは神戸在住なので、神戸を中心とした兵庫県内のお店が多くなっています。出張や旅行等で行ったお店もあります。あ、文中に出てくる料理等の値段は、訪れた当時のものです。今は変更になってるかもしれません。

  • 592投稿
  • 17フォロー
  • 51フォロワー

好きなジャンル

  • 中華
  • 洋食
  • 韓国料理
  • ラーメン
  • 焼肉
  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
やま かち

やま かち

good

和彩 玉響

店舗情報

摂津本山駅

和食

十二間道路沿いの和食屋-もうすぐ一周年  今回訪ねたのは、十二間道路沿いにある和食屋さん。去年の11月オープンということなので、もうすぐ一周年。今日の昼ご飯はなぜか和食を食べたかったので、ネットで情報収集してここに決定。アイスキャンディーの「鈴木商店」や、有名な「老虎菜」が近くにある。この辺りは、どこの駅からも結構距離があり、歩くとそれなりに大変。行く時はJR住吉駅から、だいたい15分程。  11時45分過ぎに店に到着。外観を撮って中に入ると、先客は1組2名。カウンター席に案内され、着席。入り口のボードにあった「和彩定食」(950円)をオーダー。お造り2種と野菜4種天麩羅、小鉢5品、それにご飯と香の物、汁物という豪華なラインナップ。日替わりの「色彩定食」(950円)は鰻の炊き込みご飯ということで、少し心が動いたが、初志貫徹で行くことにした。到着を待つ間あたりを見回すと、リザーブ・ボードがテーブルに置かれている。ということは、予約しておいた方が安全ということか…  10分程で料理が到着。お造りは、タイとイサキかな?白身が中心で嬉しい。天麩羅は、ゴボウ、ナス、カボチャ、サツマイモの4種。サクサクっと揚げられていて、天つゆにつけて食べる。手の込んだ可愛らしい小鉢は、かぼちゃと里芋の炊き合わせ、切り干し大根、マカロニサラダ、卯の花、かぼちゃの煮物クコの実添え。かぼちゃの煮物にかかっている白いソース、ちょっと甘いけど何だろう?それにしても、旬なのか、かぼちゃが結構かぶっているw汁物は、にゅう麺と三つ葉の味噌汁。魚の出汁がよくきいて、とても美味しい!もちろん、漬物や塩昆布もgood。やっぱり和食は、綺麗で美味しいね。おかずがいっぱいだから、ご飯が足りなくなる。おかわりが無料なのも有り難い。  やまかちが帰るまでに、予約客2組4名が来店、近くに住む常連さんのようだ。地元に愛される店だったら、長続きすると思う。食事を終えて、今度は阪神魚崎駅までテクテク。だいたい18分程。もう少し駅から近かったら、有り難いのだが…

やま かち

やま かち

excellent

焼豚 ひちまる

店舗情報

西宮(阪神)駅

中華料理

「ひるね」創業者の焼き豚がテイクアウトできる店  最近ネット情報で、「ひるね」を創業された方がスピンアウトして、息子さんの家でテイクアウトの店を始めたということを知った。Rettyを調べてみると、やまかちが最後に「ひるね」に行ったのは、2019年2月19日になっている。そんな情報を知ったので、久しぶりに焼き豚を食べたくなった。幸い今日は午後から仕事が無いので、ちょっと西宮まで出かけてみよう。  ネットの情報だと、予約しておいた方が安全ということだったので、11時30分に電話をかけた。しかし、誰も出ない。仕方がないので、まず昼ご飯を食べてから、直接店に向かうことにした。阪神西宮駅から南東の方へ、一度行ったことがある「いちにいさん」の近くだ。事前に知っていたら、昼ご飯はラーメンにしたのに…。13時15分過ぎに店へ到着、ガレージの奥にテーブルとイスが置いてあり、そこの入り口越しに、厨房で忙しそうに働いている80歳代の大将と息子さんに声をかけた(本当はガレージの横の小さなドアが入り口だったw)。焼き豚を500g欲しいと言ったら、少し悩んで、ちょっと待っていてと言われた。  ガレージの中のイスに座って15分程待っていると、なんとか500g用意してくれた(300gと200gに分けて真空パックしてもらう)。焼き豚そのものはたくさんあるんだけど、既に行き先が決まってしまっている。その中で少しずつかき集めて、なんとか捻出してくれたのだ。実際、やまかちの後に来た客は、18時過ぎに来てと言われていた(第2陣が出来上がる頃)。本来は350円/100gだが、初回は300円/100gということで、〆て1500円。普段は待っている間に焼き豚サンドをご馳走してくれるそうだが、今日は焼き豚が全く無くなったので残念。そのかわり、焼き豚の切れ端をサービスしてくれた。商品をもらってお金を払った後、発信履歴を見せて電話をしたことを伝えると、10時前にしてほしいとのことであった。朝から第1陣を焼き始め、やまかちが電話した頃が一番忙しくて対応できないそうだ。10時前なら、何とか電話に出られるとのこと。  家に帰って晩ご飯にいただく。湯煎が一番いいと言われていたので、もちろんその通りに。パサつきもなくジューシーな豚そのものも美味しいが、タレが絶品!このタレだけでご飯が3杯はいける。焼き方が抜群なのは、言うまでもない。3年半ぶりに食べたが、その時の味をなんとなく思い出した。また近くへ行ったら、買いに行こうと思う。その時は、10時前に予約の電話をしておこうw

やま かち

やま かち

excellent

レストラン ロンドン

店舗情報

西宮(阪神)駅

洋食

阪神西宮にある老舗正統派洋食屋さん  今日は西宮で用事があったので、阪神西宮駅近辺でランチをすることにした。うどんとかラーメンなどいろいろ候補もあったが、今日はなぜか洋食の口。ネットで検索した結果、先日エリザベス女王の国葬もあったことだし、「ロンドン」で食べることにしたwえべっさんに何度か行ったから、比較的土地勘があるので、場所はすぐに分かった。12時40分過ぎに到着、メニューを確認して店に突入。  外から見た感じより、中は広々としている。コロナのため席が間引かれ、さらにゆったり座れるようになっている。片付ければカウンター席に座れたが、奥にある個室風のテーブル席を勧められた。そこには4人掛けテーブルが2つと、2人掛けテーブルが2つあった。一番奥の2人掛けテーブル席に着席すると、マスターが水を持ってきてくれた。「週替りランチ」が気になったが、ちょっと思っていたものと違っていたため、「ポークヘレカツ」(980円)と食後の「コーヒー」をオーダー。ランチメニューはライス付だし、ドリンクはランチと一緒だと100円になる。  9分ぐらいで着皿、これぞ正統派の洋食!サラダがタップリで、何よりもナポリタンが嬉しい。まずはヘレカツから、カラッと揚がった豚肉はもちろんのこと、この特製ソースが美味しい。何個でも食べられるwさらに、付け合わせのポテサラやナポリタンも美味しいし、素材の良さが感じられた。料理は手作り感に溢れていて、店の雰囲気も含め、アットホームな感じで親しみやすい。その中に、プロの技がキラリと光っている。スープ付だともっと嬉しいが、この値段だと難しいか…。ところで、関西の方ではヘレカツと言うことが多いが、その他の地域ではヒレカツと言うらしい。  食後にゆっくりとコーヒーを飲む、BGMのピアノのインストゥルメンタル(渚のアデリーヌやヘイ・ジュードなど)を聞きながら。最近は忙しさにかまけて、ゆったりと食事をしたことがなかったような気がする。もっと余裕を持った人生を送らなければ…

やま かち

やま かち

good

大石駅

洋食

仕出し屋がやっている定食-まるで大人用お子様ランチw  台風が過ぎ去り、一気に気温が下がった。ようやく秋らしくなってきた(食欲の秋)。今日も定期健診、涼しくなってきたので、帰りはいつもと違う道をテクテク、阪神大石駅近辺までやってきた。この辺りで昼ご飯をと思い、前からBMしている店へと向かった。12時10分頃、店に到着。ちょうど1人、店に入っていったところだ。やまかちも、その後に続く。  カウンター席に着席、先の人はメニューを見て何を頼むか迷っているようなので、お先に「定食」(750円)を注文。昼は定食を頼むのが良いという情報を得ていたので、入店前から決めていた(メニューには載っていない)。ちなみに、先に入店した人はかなり迷った挙句、「トンカツ」(750円)と「ライス」(200円)を注文していた。  14分程で、定食が着皿。バラエティーに富んだおかずが、皿にてんこ盛りになっている!仕出しをやっているので、日替わりで早い時間から色々なおかずを作っているのだろう。だから、おかずは全て冷たくなっているが、さめても美味しいというのが特徴的。揚げ物にレモンを絞り、まずはエビフライからいただく。サクッとした衣にプリッとした身、衣はそれほど厚くない。小さ目のコロッケは、ジャガイモたっぷりで食べ応えがある。チキンカツは、甘めのソースで2切れ(もうちょっと欲しい)。ブリの塩焼きも良い味している。その他に、ウインナー、野菜の煮物、ナメコとモズクの酢の物、ポテサラ、レタス、トマト、キャベツなど。まるで、お子様ランチのようだw旗の代わりにバランが刺さっているのが、仕出し屋のランチの印だね。ご飯と味噌汁は熱々。味噌汁の具は、薄揚げと豆腐。ご飯の傍のおかかが嬉しい。食べていると、デザートのキウイが出てきた。これだけ食べても750円とは、お得感が半端ない。

やま かち

やま かち

good

九州ラー麺 加虎

店舗情報

住吉(兵庫)駅

ラーメン

JR住吉駅前のラーメン屋-元阪神タイガースの選手の店  今年の6月6日、元阪神タイガースの選手のラーメン店が、JR住吉駅前にオープンした。最初は混んでいるだろうし、オペレーションも不安定だろうと思い、しばらく様子を見ていた。オープンしてから3ケ月が経ち、店も安定してくる頃だと推測し、本日、満を持して訪問することにした。JR住吉近辺は、結構ラーメン激戦区になっている。やまかちの好きな「弘雅流製麺」や「J.B GAIA」、「恵愛」があり、最近では「ヒキュウ」もオープン。その他にも多くのラーメン屋が切磋琢磨している。その中で生き残っていくのは、結構大変なこと。駅近(歩いて1分)というアドヴァンテージだけでは、激選区では大変だろう。  11時45分に到着、店に入った所にタッチパネル式の自販が置いてある。若干考えたけど、トップ画面が店のオススメということで、「虎のスーパーエースラーメン チャーハンセット」(1100円)をポチッ。店員に食券を渡し、カウンター席に座る。麺の茹で加減を聞かれ、カタメでお願い。先客は5組6名、1/3ぐらいの入り。新しい店なので、広くて非常にきれい。荷物カゴも置いてある。  虎のスーパーエースと言えば、村山?江夏?井川?それとも…などと考えていたら、5分ほどで着丼。博多風ラーメンという触れ込みだが、博多ラーメンとは一線を画している。クリーミーな泡立ち豚骨スープにレンコンチップスが乗ってるし、ゴマや紅ショウガ、高菜などは無い。まずはスープを一口、豚骨より塩ダレの味が強く、濃厚だがさっぱりしたクリーミーなスープ。博多では細麺が主流だが、ここでは中細ストレート。モチモチで歯ごたえがよい。トッピングは、豚バラチャーシュー3枚、レンコンチップス、刻みネギ、糸唐辛子。特筆すべきは替え玉の値段。1杯目50円、2杯目30円、3杯目10円と、3杯替え玉しても100円しない!この値段設定はやまかちにはかなり有り難いが、本日替え玉をいくつ食べたかはナイショ。チャーハンはパラパラではなく、シットリ系だね。具はチャーシュー、刻みネギ、卵とシンプル。味はまずまずだが、皿が小さいのでこぼれやすい。  やまかちが帰る頃には、ほぼ満席になっていた。九州ラーメンをうたっているが、万人受けする美味しいライト豚骨、結構な高齢の方も食べていた。