やま かち

やま かちさんの My best 2021

シェアする

  • Twitter
  • facebook
1

メトロラーメン

店舗情報

兵庫県

ラーメン

やま かち

久しぶりに三宮へ行ったので好みのラーメンを  用事があったので、久しぶりに三宮へ出かけた。いったい、いつ以来なんだろう…。本当にこの新型コロナウイルス、何とかしてほしい。とにかく、三宮には11時20分頃到着、まず腹ごしらえをしてから用事を済ませよう。ひさびさなので、自分の一番好きなもの(もちろんラーメン)を食べよう。  ということで、まずはセンタープラザのディープな場所へ行って、状況をうかがうことに。すると、店の前には誰も並んでいない!よく待ち行列ができていたのに、やはり新型コロナの影響なのか…。とにかく、今日は大好きな「メトロラーメン」で食べることにした。  入って右手にある自動販売機で食券を買うのだが、残念ながら「にんにくラーメン」には✕印が…。まだ食べたことが無かったので、食べてみたかったが残念。「貝出汁ラーメン」(850円)と「ごはん」(100円)をポチッとな。先客は2組4名、カウンターの端の席に座り、店員に食券を渡す。10人座れるカウンターだが、透明アクリル板を設置しているため9席になっていた。これも仕方がないことだろう。  5分程してラーメンが着丼、相変わらず素晴らしいビジュアルだ。まずはスープを一口、貝出汁と京鴨の出汁が合わさった絶品スープ。貝好きにはたまらない。麺は全粒粉のストレート(ちょい縮れ)、プリプリでモチモチ食感。トッピングは、鶏チャーシュー、ナルト、水菜、玉葱。黒いナルトが印象的だが、味はいたって普通。鶏チャーシューは、しっとり柔らか。スライスした玉葱と水菜のシャキシャキ食感が良く、スープにも良くあう。半分ぐらい食べて、味変のアンチョビガーリックを入れると、これがまた別物になる!一気に完食。  三宮ではかなり上位に来ると思うが、ラーメンは好みが浮き彫りになる食べ物なので、万人受けするのはなかなか難しいかも。今度は「にんにくラーメン」を食べてみたい。

2

鶏白湯ラーメンMUTSUKI

店舗情報

兵庫県

ラーメン

やま かち

鶏白湯ラーメンの大人気店-行列必至  今年の1月、工事をしているときに近くを通り、「ラーメンは飲みもの」という素晴らしい看板が目にとまった。店がオープンすると、長蛇の列が…。大人気店のようで、並ぶことが嫌いなやまかちは、大行列を横目に通り過ぎていた。ところが今日、店の前には行列はない!これはラッキーとばかりに突入した。  入店したら先客は2名、入って左手に券売機があり、何を食べるか検討。幸い、後ろは誰もいないので、少し時間を使ったが、結局デフォルトの「鶏白湯 ダイブめしセット」(940円)をポチッ。迷ったときは左上の法則だね。食券を店員に渡す時に「チャーシューはレアか炙りどちらにしますか?」って聞かれたので、炙りをチョイス。カウンター席に座って、「鶏白湯ラーメンの食べ方」を熟読しながら着丼を待つ。  4分ほどで着丼。まずはスープを一口、トロッとしたスープは濃い鶏味。少し塩気があって濃厚なんだけど、後味はスッキリ。麺はもちもち食感の中太自家製麺、ちょっと縮れていてスープとよく絡む。トッピングは、鶏チャーシュー、半玉、刻みネギ、紫玉ネギ、水菜。炙った鶏チャーシューが良い加減で、パサつきもなく抜群に美味しい。味玉がデフォルトなのも嬉しい。紫玉ネギや刻みネギ、水菜のシャキシャキ感が、食欲をさらにかきたてる。あっという間にスープだけになってしまった。そこへダイブめしを梅ごと投入。ダイブ飯と言いながら、茶碗半分ぐらいあるのが嬉しい。飯と一緒に完飲・完食。やっぱりラーメンは飲みものだったw #ラーメン激戦区・六甲道駅周辺

3

珈専舎たんぽぽ

店舗情報

兵庫県

コーヒー専門店

やま かち

カキ氷の有名な店、売り切れ御免  先日から女子大生の姪っ子が家に遊びに来ていて、カキ氷が食べたいという。カキ氷をそんなに食べないやまかちは、さっそく検索。いくつか候補を見つけたが、結構バラバラな場所にあった。その中の2軒が比較的近郊にあるので、そちらへ向かうことにした。1軒が満員でも、もう1軒があるからね。  車で小1時間走り、かなり田舎の方へ。曇り模様だし、気温もそんなに高くない。平日だし、そんなに混んでないだろうと高をくくっていたら、なんと70~90分待ちの看板。店の前に、ズラリと人が待っている。これゃちょっと待てないということで、もう1軒の方へ。しかしこちらも満員で、紙に名前を書いて待つとのこと。せっかく遠くまで来たのだから、記入して待つことにした。  やまかちの後にも名前を書く人が…。突然店の人が出てきて、本日のカキ氷の提供はここまでということで、カキ氷終了の看板を出した。現在名前を書いている人はOKということで、ホッとした。10分ほどの差だったので、ラッキー!その後もどんどん車がやってきたが、看板を見てUターン。  外で待っていると(今日はそんなに暑くなくてよかった)、40分ほどで店内に案内された。まずはメニューを拝見、やまかちは「かふぇ金時」(950円)、家内は「まっちゃみるく金時」(950円)、女子大生は「とりちゃんミルク金時」(1050円)に「追いコーヒー」(50円)をチョイス。着丼を待つ間、他のメニューも拝見。コーヒーもいろいろな種類があるし、軽食も豊富。モーニングも充実しているし、こりゃあ田圃の中のオアシスだね。  10分少々で着丼、金時が頂上にあるのはインパクトがあるね。エスプレッソシロップがかかっており、なかなか好みの味。氷はフワッとした削りで、口溶けが抜群。ミルクシロップや練乳シロップが混じると、カフェオレに味変。氷の中にはコーヒーゼリー、底にはダークチョコレートソースが入っており、最後まで飽きがこない。こりゃあ、コーヒーも美味しいに違いない。なかなか美味しいカキ氷だった。それにしても、とりちゃんミルク金時は、映えるね~

4

Atelier Kato

店舗情報

兵庫県

ケーキ屋

やま かち

スタイリッシュなタルトが並ぶオシャレなケーキ屋  胃カメラと大腸カメラを終え、鎮静剤を使ったので、トボトボと徒歩で駅に向かう。今日は身体に負担をかけたので、美味しいものでご褒美をあげたい。それも食べやすいものが良い。ということで、帰り道に阪急六甲の近くのケーキ屋に寄ることにした。いつも前をよく通るのだが、車だったり定休日だったりで、なかなか立ち寄ることができなかった。  店内に入ると、先客が1名。ショーケースの一番上に、有名な「メロンケーキ」(1500円)が鎮座している。しかし、周りに並べられているタルトが、やまかちには魅力的に見えた。種類がいっぱいあって迷ったが、「苺とホワイトチョコのタルト」(500円)、「スイートポテトタルト」(550円)、「オレンジレアタルト」(700円)をテイクアウトすることに。イートインスペースもあるので、今度試してみよう。  家に帰り、やまかちは「苺とホワイトチョコのタルト」を食べた。タルト生地ってあまり好きじゃないけど、ここのはしっとり感もあって美味しかった。甘さが控えめなのもgood。生のフルーツがのっているのもいいけど、焼きタルトも良い。高級住宅街にあるので、値段が若干高めなのは仕方がない…

5

淑-shuku-

店舗情報

兵庫県

餃子

やま かち

ラーメンではなく湯麺と何個でも食べられる水餃子  久しぶりの投稿だが、緊急事態宣言が出て外食もままならないので仕方がない。今日はJR摩耶駅近辺に行ったので、前にBMしていた店にようやく訪れることができた。「花隈劉家荘」をたたんでこちらに引っ越してきたということで、かなり期待が高まるw人気店ということで、昼時をはずし13時10分頃到着。カウンター11席の小ぢんまりした店内に先客が2名。その後、食べている間に4名が来店、この時間でもちょっとした密に。でも、ほとんどが1人客なので、会話はほぼ0w  事前に調査していたので、カウンター席に座るとすぐに「ピリ辛ネギラーメン」(750円)と「ミニ焼き飯」(250円)、それと「水餃子」(3個200円)をオーダー。ミニ焼き飯はラーメンとのセットのみ。待っている間、メニューを詳細に拝見。餃子はニンニクを使わず脂肪分を抑え、あっさりヘルシーとのこと。マスクでにおいは抑えられるけど、健康が気になるやまかちには有難い。  5分程でネギラーメンが到着。まずはスープを一口、鶏ガラ醤油であっさり上品な味。辣油がかかっているが、あまり辛さを感じない。「恵愛」のネギラーメンを想像していたら、全然違っていたねw麺は細麺で柔らかめ、非常に食べやすい。ラーメンとは一線を画す湯麺、こういうのがイイんですよ!トッピングは、もやし、刻んだ白葱、豚ロースの糸切りチャーシューとシンプル。スープ、麺、トッピングの一体感が半端ない。湯麺の着丼から4分、水餃子が着皿。厚めの皮だが、ニラが透けて見える。食べるとプルプル、中にはニラの風味が効いた鶏肉の餡がタップリ。淡い酸味の酢醤油タレとの相性が抜群!それから2分程して、ミニ焼き飯が着皿。具は粗めに刻んだ玉葱とチャーシュー、細かく刻んだ人参と葱、玉子。パラパラではなく、しっとりタイプ。あっさりしており、湯麺との相性がピッタリ。  食事を終えて帰ろうとしたら、デザートの杏仁豆腐が出てきた。こういうのが嬉しいんだよね。欲を言えば、もう少し大きい方が…wそれはともかく、非常に居心地が良い店だった。味付けもアッサリで、水餃子などいくつでもいけそう。胃心地も良い店であったw

6

QUEEN'S JET

店舗情報

兵庫県

チョコレート

やま かち

阪急六甲の濃厚な高級チョコレートケーキ  食事をした後にパーキングに戻る際、いつも行列ができている店の前を通ると、今日は誰も待っていない!これはラッキーということで、さっそく突撃した。そういえば、前はモスバーガーがあった場所。確か、話題のチョコレート屋さんになったはずだ。  店の中に入ると先客は1名。ショーケースやパンフレットを見ながら、何を購入するかを考える。よく分からないので、結局、無難なところで、メイン商品のシェルチョコレートケーキを買うことにした。フレーバーは、「宇治グリーン」(610円)、「オレンジジェット」(520円)、「フラガリア」(580円)にした。  家に帰り、やまかちは「フラガリア」を食す。後ろの密閉フィルムをはがし、お皿の上に取り出す。ストロベリーのソースがドバ~ッ。カシューナッツも入っており、香りと食感がフレッシュなチョコレートにピッタリ。あまり大きくないが、全体的に濃厚な味わいなので、1つ食べればお腹いっぱい。調べてみると、「ボンボンロケット」と同じ会社ということで、共通点が感じられる。  行列が長すぎるのか、近くの神社の前に、自動販売機ができている!これなら、いつでも買いに行けるw

7

たんぽぽ亭

店舗情報

兵庫県

中華料理

やま かち

六甲アイランドの美味しい中華料理店  住むところとしては人気があるが、遊びに行くところとしては六甲アイランドは元気がない。その中ではやまかちがよく行くところで、今日の昼ご飯もこの「たんぽぽ亭」で。六甲アイランドの人気店で、ランチは種類が多くボリューミー。コロナ前は、週末の夜などは予約がないと入れないほど繁盛していた。  11時25分ころ到着、先客は1組4名。テーブル席に座り、今日は唐揚げの気分だったので「鶏の唐揚げランチ」(850円)をオーダー。客が少なかったので、5分ほどで着皿。メインの唐揚げに本日の一品(チキンカツ)、サラダ、スープ、ライス、漬物。スープとライスがおかわりできるのは嬉しい。大きくてジューシーな唐揚げは、やまかち好みでご飯がすすむ。本日の一品は、鶏がかぶっちゃったwでも、これも美味しい。スープも良い味している。  食べていると、どんどん客が入ってきて、12時ころにはほぼ満席。やはり人気店だ。次は麻婆豆腐ランチかな。台湾焼きそばランチも気になるけど…

8

惣菜BAL 室屋

店舗情報

兵庫県

バル

やま かち

オシャレな野菜サラダに惹かれて訪問  今日は阪神御影周辺で用事があったため、昼ご飯はその近辺で食べることにした。阪神御影駅周辺にはけっこう出没しているので、今までいったことのない店を食◯ログで探すことに。ちなみに、阪神御影駅周辺にはかなりの飲食店が密集しており、面白そうな店がいっぱいある。そうして見つけたのがこの店、瓶に入ったサラダに引き付けられたw  12時30分ころ店に到着、先客は1人。常連らしき人がお酒を飲んでいて、〆にカレーを注文していた。店の真ん中に10人ぐらい座れる大きなテーブルがあって、そこに案内された。その他に、2人掛けのテーブル席が3つぐらいあった。店の前に看板があって、ランチメニューは4種類(850円)。メインを煮込みハンバーグ、鶏南蛮、三色ごはん、焼き魚の中から選ぶ。三色ご飯が気になったが、ここは鶏南蛮で。  5分ほどで料理が到着、まず登場したのが、ガラス瓶に入った野菜サラダ。淡路島からの産地直送だそうで、新鮮でシャキシャキ。続いて惣菜2品と漬物が運ばれてくる。この惣菜、手作りでいわゆるおふくろの味。夜には惣菜をアテに、一杯やれるそうだ。こんな店を待っていた。コロナがおさまったら、ぜひ行きたい。そうこうしていると、メインとご飯、味噌汁が到着。このタルタルソースのうまさといったら…。タルタリストとしては、幸せいっぱい。もちろん、ご飯のおかわりは必須。満腹になって、食後の珈琲。いやあ阪神御影周辺は、まだまだ探検が必要だ。

9

china kitchen ゆの葉

店舗情報

兵庫県

中華料理

やま かち

住宅街の小さなモダン中華屋さん=隠れ家中華  前から行こうとしてBMしていたが、なかなか行く機会がなく放置していた。今日は病院の帰り道、急に思い出したので立ち寄ることにした。検査や診察の前に中華を食べると数値が悪くなるが、終わってからだと影響はないwだから、病院の後はよく中華に行くんだけどね。本当は良くないと思うが…  さて、阪急六甲から東へ500mほど、住宅街に赤い幟が立っている。駐車場は無いので、近くのコイパに車を停める。12時30分過ぎに到着。外から見ると、カフェのよう。中に入ると、ウッディーのシックな造り。先客は1組2名。テーブル席に座り、メニューを拝見。ランチは「鶏肉の唐揚げ 甘辛ソースがけ」(900円)、「四川風豆腐セット」(1000円)、「五目チャーハンセット」(1000円)、「海鮮と野菜の豆腐みそ炒めセット」(1100円)の4種類。やまかちは鶏肉の唐揚げ、家内は五目チャーハンをチョイス。ごはんの大盛はサービスなのだが、おかわりは100円。もちろん、大盛で。  10分ほどして、料理が着皿。メイン料理にスープ、副菜2品、ごはん(五目チャーハンにはついていない)が付いている。副菜は何だろう、生春巻き(ミニトマトのマリネ付)と揚げ春巻きかな?食べても何がわからなかったw玉子スープは優しい味。メインの鶏肉の唐揚げは、外はカリッ、中はジューシーの優等生タイプ。甘酸っぱいタレがたまらない。やはり阪急六甲、居心地もいいし上品な味付け。隠れ家中華料理店だね。次は別のものも食べてみたいなぁ。