H.Yajima

H.Yajima

思うところあってただ今休眠中 (( _ _ ))..zzzZZ たまに復活するかも ………

  • 1854投稿
  • 492フォロー
  • 1853フォロワー

好きなジャンル

  • 蕎麦
  • うなぎ
  • 天ぷら
  • 和食
  • うどん
  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
H.Yajima

H.Yajima

excellent

松玄 恵比寿

店舗情報

恵比寿駅

そば(蕎麦)

蕎麦 NO.258 … 山手線ぐるり蕎麦屋放浪19 … 「目黒駅」の次は、→→ 「恵比寿駅」。 席数の多いお洒落な雰囲気のお店。麻布十番、東京ソラマチ、名古屋などにも店舗がある。蕎麦屋というよりは、蕎麦もある和食店という感じだ。 カウンター席に座った。間接照明でテーブル周りがちょっと暗い。「大海老天せいろ2枚盛り」(税込1,450円)をお願いした。もりそば1枚追加の価格差は150円、3枚盛りにすると+300円になる。ランチ時はミニカレーが付き、コスパは比較的良いという印象です。 天ぷらは、海老、鯛ちくわ、茄子、南瓜、シシトウという構成。大海老と言うほど大きくはないと感じたが、プリプリの海老は美味しかった。 蕎麦は、蕎麦殻の星が混じった挽きぐるみの中細。エッジがなく丸い断面なので、押し出しの機械打ちのようだ。表面ツルツルの舌触り、モチモチとした面白い食感だが風味は弱い。 もりつゆは、出汁は効いているが、返し強めという印象です。1枚の盛りの量は少なめなので、数回手繰るとあっという間になくなる量でしょうか … 蕎麦は残念ながら好みとは違ったが、和食屋として利用するのには良いお店かもしれない。大箱のお店にありがちな傾向でしょうか。天ぷらは美味しかったので、評価が良いのは蕎麦ではなく和食料理としての評価のように感じた。 ご馳走様でした! 「恵比寿」の次は、→ → 「渋谷」です。 #山手線ぐるり蕎麦屋放浪 #恵比寿駅

H.Yajima

H.Yajima

excellent

手打ちそば 小菅 

店舗情報

目黒駅

そば(蕎麦)

東京の蕎麦屋放浪記 NO.257 … 山手線ぐるり蕎麦屋放浪18 … 「五反田駅」の次は、→ → 「目黒駅」。 駅からほど近い此方のお店、エリア評価では一番の人気店。女将さんの体調不良で暫く休みになっていたようだ。 お店の名物という「鴨せいろ」が目当てだったが、コロナ禍で中止しているとの事だった。それなので「鴨汁せいろ」をお願いした。鴨肉とネギ天が別皿で出されるのではなく、煮込まれた刻み鴨肉とネギのつけ汁。細かくした鴨団子と刻み鴨肉、長ネギが具材で、灰汁と共に鴨の旨味が良く出ていた。油分はやや多めで冷めづらく、時折柚子が香ります。 蕎麦は薄緑色の十割蕎麦。切りむらがやや目立つが、風味の良いコシのある蕎麦です。熱々のつけ汁に潜らせ美味しく頂いた。熱々の蕎麦湯でつけ汁も完食、ご馳走でした! ビル地下のお店で、引き戸を開けると更に下に降りて行くという店の造り。店内ちょっと薄暗く、入店するのにちょっと躊躇する。もっと明るくした方が、美味しい蕎麦と料理も更に美味しく見えるようになるのではと感じた。接客のホスピタリティはとても良いと思う。 「目黒」の次は、→ → 「恵比寿」です。 #山手線ぐるり蕎麦屋放浪 #目黒駅

H.Yajima

H.Yajima

excellent

そば処高はし

店舗情報

五反田駅

そば(蕎麦)

東京の蕎麦屋放浪記  NO.256 … 山手線ぐるり蕎麦屋放浪17 … 「大崎駅」の次は、→ → 「五反田駅」。 五反田と言えば昔からTOC、下車したことはほとんどなかったが… 「おにやんま」という「うどん屋」がよく知られているが、蕎麦屋は立ち食い路麺店が多く、これといったお店は数少ないような気がする。駅に近い此方のお店を訪問してみた。 ランチのセットメニューが豊富で、コスパの良い蕎麦居酒屋的なお店です。 コスパが良いので、先ずは熱燗で蕎麦前です。アテは、鰊の甘露煮。柔らか過ぎず、かたさも丁度良い塩梅で美味い鰊です。 蕎麦は、「メゴチ天せいろ」(税込1,070円)をお願いした。北海道幌加内産の新蕎麦。更科粉という説明書きだが、ほんの僅かに蕎麦殻の星が混じっていた。コシのあるかなり細めの蕎麦で、風味は弱いが喉越しはすこぶる良い。盛りも結構良かった。 もりつゆは、鰹出汁がかなり効いていて、返しの味より出汁の風味が強い。ズズッと啜れば、鰹出汁が香り立つ。 天ぷらは、松葉おろしのメゴチが3匹、小さい白身魚なのでボリューム的に物足りなさもあり、かき揚げと茄子の天ぷらが付いていた。天ぷらが一番旨いと言われるメゴチは、揚げたて熱々で美味しかった。 夜は典型的なコスパの良い蕎麦居酒屋という佇まい。お店の名物は、うずらの卵15個を使用した目玉焼きのようだ。15個もの卵をちまちまと割るのは、想像するだけでも面白い。ランチセットは、コスパ良く種類が豊富なので、ランチ利用には良いお店かもしれない。 ご馳走様でした! 近くには桜の名所でもある目黒川があり、桜色のLEDのイルミネーションが綺麗です。イルミネーションの電源は、全て地域の食用油の廃油を使用しているというSDGsのようです。 五反田駅の次は、→ → 「目黒駅」です。 #山手線ぐるり蕎麦屋放浪 #五反田駅

H.Yajima

H.Yajima

excellent

蕎麦切り 翁

店舗情報

下神明駅

そば(蕎麦)

東京の蕎麦屋放浪記 NO.255 … 山手線ぐるり蕎麦屋放浪16 … 「品川駅」の次は、→ → 「大崎駅」です。 大崎駅の近くにもこれといった蕎麦屋はあまりないようだ。品川で撃沈してしまったので、このままでは帰れないと思い連食でやって来た。 大崎駅からは結構歩くが、大崎駅側からだと戸越銀座商店街に入って直ぐの場所にある。時間をかなり無駄にしてしまったので、午後1時近くになってしまった。到着すると2組の外待ちで、20分程待って入店した。 店内右側が略L字のカウンター7席、左側手前に4人掛け、奥に2人掛けのテーブル席があり、一番奥が厨房という店の造りです。順番的に手前の4人掛けテーブル席を独り占め、カウンターが空いたら代わってもらうかもしれないとの説明だったが、結局代わることはなかった。 「天もりそば」をオーダー。注文時に細い蕎麦か太い蕎麦かと聞かれるので、細い蕎麦でお願いした。細い蕎麦と言っても他店の田舎蕎麦のように結構太い蕎麦です。表面がざらついた挽きぐるみの蕎麦で、冷たく締められている。風味良くワシワシ噛み締めて頂くタイプの蕎麦。天ぷら用の塩を付けて頂くと、蕎麦の甘さも感じられてなかなか美味しい。 もりつゆは、出汁が効いているが江戸前的な濃さはない。蕎麦をどっぷり浸して、ワシワシ食べても問題なしです。 天ぷらは、海老、牡蠣、椎茸、ブロッコリー、南瓜という構成で、食材にも工夫がある。薄衣でしっかり揚げられていた。牡蠣の天ぷらと甘味のある南瓜が特に美味しかった。天つゆも付いてくるが、柚子風味の大根おろしがサッパリと天ぷらの美味しさを引き立てる。 熱々の蕎麦湯で〆てご馳走様でした! 店名は「翁」だが、翁達磨グループとは関係ないようだ。平日ランチの「そば膳」がお得で旨いと好評のようだが、場所的に難しいなぁ〜。 大崎駅の次は、→ → 「五反田駅」です。 #蕎麦ランチ #天もりそば #山手線ぐるり蕎麦屋放浪 #大崎駅

H.Yajima

H.Yajima

good

かき揚げ蕎麦 吉利庵

店舗情報

品川駅

そば(蕎麦)

東京の蕎麦屋放浪記 NO.254 … 山手線ぐるり蕎麦屋放浪15 …「高輪ゲートウェイ駅」の次は、→ → 「品川駅」 品川駅もこれといった蕎麦屋は少なく、ちょっと歩くが一択で「しながわ翁」を訪問。 言わずと知れた蕎麦打ち名人高橋邦弘氏の翁達磨グループの人気店。漸く到着したが、何と臨時休業ではないですか!ホテルニューオータニで何ちゃら … ホームページでは告知していたので、お店が悪いわけではないが戦意喪失 … 再び駅まで戻って、駅ナカにある此方のお店を訪問した。「品川駅」は、新幹線も停まる大きな駅で山手線の起点にもなっているが、蕎麦屋があるかという見方だと大した駅ではないな! という事で、久し振りの駅ナカ路麺店となりました。初訪問の路麺店でポチッとしたのは、「たっぷり青葱じゃこ天そば」(税込540円)。このメニューも他店ではあまり見かけない。ものの2分ほどで着丼しました。行って戻って費やした時間は何だったのか … じゃこ天に青葱だけのシンプルな蕎麦。蕎麦は細打ちでごく普通です。じゃこ天は、持ち上げると思いのほか大きく、箸から滑り落ちた。その瞬間、つゆがバシャッと跳ねてズボンに掛かってしまった。何だか今日はついていない … 気を取り直して蕎麦を啜る。つゆはちょっと甘めで好みとは違った。じゃこ天は、大きくボリュームがあり美味しかった。此方のお店の名物という「八味唐辛子」を振りかけ、味変して頂きました。 「しながわ翁」は、行きたかったお店だが相性は悪そうだ。いつかリベンジと思うが、駅からも遠いので、相性の悪いお店というのは結局行かず仕舞いとなることが多いような気がする … 品川駅の次は、→ → 「大崎駅」です。 #山手線ぐるり蕎麦屋放浪 #品川駅