H.Yajima

H.Yajima

東京出身、グンマー帝国在住、仕事は東京へ通勤。地元と東京の投稿が中心の備忘録的食日記。蕎麦などの麺類の投稿が多く、お気に入りや興味のあるお店は、備忘録的に複数投稿。excellent⭐️⭐️⭐️の評価は幅があるので、書いた文面の内容からお察し下さい。宜しくお願いします。

  • 1826投稿
  • 493フォロー
  • 1853フォロワー

好きなジャンル

  • 蕎麦
  • うなぎ
  • 天ぷら
  • 和食
  • うどん
  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
H.Yajima

H.Yajima

excellent

    カレー風味すずき

    店舗情報

    群馬総社駅

    カレー

    たまには蕎麦ではなく地元のカレー研究 … 相方がカレーが食べたいというので、此方のお店に行ってみた。欧風カレーの専門店で、高崎店以外にみどり市にもお店がある。 「魚介のジャワカレー」相方はマスターおすすめという「群馬県産豚ほほ肉のストロガノフ風カレー」を選んだ。サラダ、デザート、ドリンク付きのセット。 写真は「魚介のジャワカレー」、白身魚、海老、帆立、あさり、いかを使ったスパイシーなカレー。クリーミーなマイルドカレーにも出来る。魚介の風味良く、コクのある濃厚なカレーでとても美味しいです。 色々な種類の欧風カレーを楽しめるお店です。ご馳走様でした! #カレー研究 #魚介のジャワカレー

H.Yajima

H.Yajima

excellent

    蕎麦 ほしの

    店舗情報

    地元の蕎麦屋放浪記 NO.225 … 2019年の年末にオープンした新しいお店。コロナ禍もあり行けずにいたが、ランチで訪問。L字のカウンターが6席ほど、4人掛けテーブル席が2組のこじんまりとしたお店です。暖簾がないので、蕎麦屋とは気付きづらい外観だが、店内落ち着いた雰囲気のお洒落なお店です。 「穴子と季節野菜の天せいろ」に穴子飯とほうじ茶プリンのランチセット(+330円)を付けた。蕎麦は細打ちの十割蕎麦。表面ツルツルとした蕎麦で、十割のボソボソ感はなく喉越しはとても良い。少し柔らかくコシが弱めだったので、茹で過ぎのように感じられたが、蕎麦の風味は良い。もりつゆは、蕎麦猪口にやや多めに入っていた。出汁が効いたやや濃いめのつゆで、蕎麦半分ほど付けて頂くのが丁度良い。 天ぷらは、二度に分けて揚げたて熱々が出て来た。始めに野菜天、アスパラガス、インゲン、トウモロコシ、万願寺唐辛子、レンコンの5品。彩りよく食材にもセンスを感じます。薄衣でなかなか美味しい天ぷら、塩で頂く。次に穴子の一本揚げとサツマイモ。穴子はやはりしっかり目に揚げられていて、熱々で美味しい。サツマイモは、焼き芋のように甘くホクホクしていて美味しかった。 セットで付けた穴子飯は、少量のご飯に煮穴子を載せたもの。蕎麦の箸休め的に頂く。 南部鉄瓶に入った濃いめの蕎麦湯で〆て、ご馳走様でした! 最後のデザート・ほうじ茶プリンもよく冷えていて美味しかった。 最初に冷たいお茶といい匂いのする冷たいおしぼりが出てきます。基本店主のワンオペのようですが、サービスは良いです。緊急事態宣言中なので今は提供していないが、夜は蕎麦割烹居酒屋的なお店で、冷酒の品揃えも良いです。駅からも近いので、コロナ禍が落ち着いたら夜飲みで行ってみたいお店です。 #蕎麦ランチ #穴子と野菜の天せいろ

H.Yajima

H.Yajima

excellent

    そば処一路

    店舗情報

    前橋駅

    そば(蕎麦)

    地元の蕎麦屋放浪記 NO.3 再訪 … 地元北関東の蕎麦屋放浪も220店以上になると行き尽くした感がある。町蕎麦百名店探しで、大衆蕎麦屋巡りも良いかなと思ったりもするが、百迷店探しになりがちなので、安定した美味しさのお店の再訪が多くなった。 店名は変わらず店主が変わったという情報があったので、1年8ヶ月振りに再訪してみた。入店すると「江戸東京そばの会」会員の看板が目に入った。元々以前の店主も「江戸東京そばの会」の会員だったはずなので、やはりと思った。 「江戸東京そばの会」は、京成立石玄庵の店主が蕎麦打ち教室の師範を努める団体。日本全国にはこの蕎麦打ち教室で修業し開店した蕎麦屋が多い。加えて此方のお店のパウチされたランチメニューが田端の「玄庵昌」のメニューとデザインがよく似ていること、同じ岩手二戸産の蕎麦粉を使用していることなどからわかってしまった…奥さんに聞いてみると、やはり田端の玄庵昌で修業していたとの事だった。"東京から北関東グンマー帝国にようこそ"という感じだが、ご主人は沼田のご出身とのことでした。前置きが長くなった … 「鴨せいろ」をお願いした。蕎麦は、岩手県二戸産(にじゆたか)の蕎麦粉を使用した二八蕎麦。よく見ると僅かに蕎麦殻の星が飛んでいます。茹で上がりはややかための細打ち、しっかりコシがあり風味もまずまずの蕎麦です。 鴨汁は、鴨肉の旨味がよく出た油分多めの濃いつけ汁。薄くスライスした鴨肉が沢山、長ネギと三つ葉という具材構成で、時々柚子が香ります。つけ汁は濃いめだが、しっかりとコシのある蕎麦との相性は良く、美味しく頂きました。 取り分ける蕎麦猪口が付かなかったが、ちょっと塩分取り過ぎと思いつつ、蕎麦湯でつけ汁も完食。ご馳走様でした! 「江戸東京そばの会」出身のお店は、群馬にも何店舗かある。藪塚の貴石、中之条の小松屋、邑楽のうずら庵など … 最近行った埼玉の游山もそうだ。東京の人気店には、根津のよし房凛、目黒の東京土山人、日本橋の京都鴨そば専門店あまね … など 独自路線で統一性はあまりないような気がするが、「江戸東京そばの会」会員の蕎麦屋巡りも面白いかもしれない。 #江戸東京そばの会 #蕎麦ランチ #鴨せいろ

H.Yajima

H.Yajima

good

    そば処 斜里 伊勢崎店

    店舗情報

    地元の蕎麦屋放浪記 NO.224 … 初投稿 … 北海道知床斜里産の蕎麦が食べられるお店。太田店には行ったことがあったが、2020年8月に出来た伊勢崎店は初めての訪問、ビジネスホテルの1Fにある。 此方のお店では、北海道知床斜里産の粗挽きそば、北海道内産の更科そばの2種類が頂ける。粗挽きと更科の合い盛り、天ぷら盛合せをお願いし、天ぷらは相方とシェアした。 共に平打ちの白い蕎麦。粗挽きそばは、蕎麦殻の星が飛んでいる。蕎麦の風味は弱いが、冷たく〆られて喉越しはとても良い。もりつゆは、この蕎麦によく合った鰹出汁の効いたあっさり目のスッキリしたつゆです。どちらの蕎麦も幅が広めだが、特に白い更科の方は、うどん・きしめんのような印象で、好みは分かれるかもしれない。 天ぷらは、海老、野菜天(舞茸、茄子、ピーマン、南瓜)4品が2セット。海老天は小振りで甘海老的な感じ、ボリュームはあるが、ごく普通の食材という印象。カラッと揚がってはいるが、衣がやけに黄色っぽい。付いてきた天つゆで頂く。 蕎麦は、幅が広い分きしめんのような感じがして、温かい蕎麦にした方が美味しいのではないか … 以前行った太田店は、もっと美味しいという印象があったが気のせいだろうか… ご馳走様でした! #蕎麦ランチ #平打ち #北海道知床斜里産 #もりそば

H.Yajima

H.Yajima

excellent

    日暮里駅

    そば(蕎麦)

    東京の蕎麦屋放浪記 NO.239 … 日暮里駅東口を出て直ぐのビル1Fにあるお店。昭和32年創業というので、60年以上の結構な老舗です。町のお蕎麦屋さんというより、少しランクが上のお店という感じです。こじんまりとしているが、間接照明で店内お洒落な雰囲気です。 「鴨せいろ」をお願いした。着膳するとつけ汁は鴨肉がセパレートになっていて、ちょっと珍しい。つけ汁には、鴨つくね1個と丸太ネギ、青菜が入っていました。鴨肉の油分が多め、灰汁も出ていて旨味のよく出たつけ汁です。 蕎麦は、中太の二八蕎麦でしょうか … やや太めだがエッジの立った麺線の綺麗な蕎麦です。ツルツルピカピカしていてコシもあり、蕎麦の風味も良い。美味しい蕎麦だが、ちょっと量が少ない。熱々のつけ汁に潜らせると、あっという間になくなった。鴨肉は3枚と少なめだが、噛み応えもあり美味しかった。 熱々やや濃いめの蕎麦湯で〆て、ご馳走様でした! ランチはセット物もあり、夜はリーズナブルに蕎麦前料理も楽しめるようだ … 今は無理だが … コスパの良い「カレーそば」がお店の名物のようです。 #鴨せいろ