Rin.S

Rin.S

理系大学生→院生→卒業 new! タバコ吸います。 お酒がすき。なまものがすき。 しょっぱいものがすき。二郎がすき。 いつでもどこでもひとりでも。 23区生まれ&育ち&在住で、 基本的に都内の探検してます。 1エリアにハマる時もあります。 たまに旅行の記録も載せます。

  • 1241投稿
  • 0フォロー
  • 93フォロワー

好きなジャンル

  • バー
  • ハンバーガー
  • 居酒屋
  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
Rin.S

Rin.S

excellent

あまり混まないで欲しい穴場の居酒屋。 北千住に用事があったついでにちょこっとハシゴ酒の2軒目。メニュー出ているとは言え、かなり見逃しそうな出で立ちと、体型によってはなかなかキツそうな階段で2階へ。 店内はカウンターが5.6席とテーブル席で、外観で想像したまま小ぢんまりとしています。整頓具合とかパズルみたいでお店の方が几帳面なタイプなのかな。2人でカウンター席へ。お店の方はちょっとロックな見た目の丁寧なお姉さんでした。 まずは 無糖紅茶ハイで乾杯。これあるとお茶割りが飽きずにループできるので助かるんですよね。フードは思ったより種類が多くて驚きました。最近ちょうど食べたかった、もち米しゅうまいを発見!あと、たこさんウィンナーも注文しました。お店の方ひとりなのでこのくらいで様子見。 10分足らずほどでもち米しゅうまいが到着。 食器が全てとてもキュート! もち米しゅうまいは持ち上げるとお箸がずっしり重たくて、アツアツが嬉しい。ふわふわの肉あんがたっぷりでもち米のもっちりした食感が楽しい。家で作るの面倒そうだなと思っていたので、出会えてラッキーでした。チンゲン菜添えるところとかに優しさを感じます。 たこさんウインナーも、丁寧派の6本足。なんか、くるんくるんで可愛いです。タコさんってあると頼んじゃいますよね。 ここで、あかしハイボールを追加。 おつまみは麻薬たまねぎとラビオリを追加。 麻薬たまねぎはスパイシーな香りと、じんわり後引く辛さがおいしい。ラビオリは小さい揚げ餃子みたいな見た目で、出来たてのスナック菓子という感じ。おつまみにぴったりですね。 常連さんたちで混んできたのでそろそろ、とお会計してびっくり、4品4杯で3400円!おつまみ300円台でもかなりあったので、庶民のサク飲みの味方ですね。女性ひとりでも安心だし、ちょっとずついろいろ食べられるの嬉しいです。ちなみに3階には団体用の席があるらしいです、見てないですが。また北千住に行く時は利用させて頂きたいです。 #隠れた名店 #教えたくない隠れ家 #女性一人でも入りやすい

Rin.S

Rin.S

excellent

高円寺駅

ファミレス

評判になってる美味しい担々麺。 SNSでデニーズの担々麺が美味しいと聞いて、久しぶりにデニーズへ来ました。この店舗は始めて来ましたが、意外と席が多いですね、ただ駅ビル直結で便利なのもあってか、人も多いので平日14時過ぎで3組たぶん15分ほど待ちました。 注文はタッチパネル。ランチが17時までやってるんだ〜と眺めつつ、さすがに担々麺で決定。せっかくなので久しぶりのドリンクバーも付けて、1342円。 ジンジャーエールを飲みながら待つこと10分で到着です。 まずはスープをひとくち。 これは、たしかに美味しい! 口当たりはとてもまろやかなので初めは万人受けする味だなと思ったのですが塩味も程良くあって、辛さもシビレ感も程々にあって、奥には良い意味で苦味も感じるコクのある凝ったスープ。ただの万人受けではなく、少し、お!となる美味しさです。 麺も柔らかめだけど決してヘロヘロではなくて食感があり、香りもいいしケミカルなにおいが無い。 ひき肉もたっぷりで満足感あるし、タケノコがゴロゴロ系なのも嬉しい。チンゲン菜もネギもないがしろにされていないところが推せます。 ボリュームも個人的には充分で、ご飯セットにしてたらギリッギリだったかもという感じ。 食後にダラダラとホットコーヒー飲めるのも、ドリンクバーの良きところですね。おいしかったです。 #女性一人でも入りやすい #一人ランチ #さくっとランチ

Rin.S

Rin.S

excellent

森下(東京)駅

定食

地元民に聞いた最高の定食屋飲み。 地元民に連れられて気合いの12時から昼飲み。こちらは14時に一旦閉まるので昼飲みしたいならお早めに。 定食屋と言っても、定食と名前がついたものがある訳ではなく自分で組み立てるスタイルです。元気なお母さんに、注文どうするー?と聞かれる距離感が良い。 今回はめざしが目的でしたがこの後もハシゴ予定だったので、定食にはせずビールをガンガン進めました。お酒ラインナップが瓶ビールと日本酒くらいなので、ビール飲めるようになって良かったです。 めざしの待ち時間に、お新香とマカロニサラダ。 お新香はメニューにも書いてありますがこれはお通しのようです。なかなか良いお手製っぽさ。ぬか漬けのきゅうりの浸かり具合もいい感じでお酒が飲めます。マカロニサラダはきゅうりとマカロニのみでシンプルですが、もったりしていてなんか美味しい。子供が好きなものっぽいのに、お酒飲むようになってからの方がマカロニサラダ好きです。 待つこと10分足らず、お待ちかねのめざしが来ました。よく見ると壁メニューにも「太い」と書かれていますが、たしかに太い! 美味しいめざしがある、と誘われたお店なのでかなり期待していましたがその味は想像以上。ガブッと頭からかじってみると焦げ目が香ばしく、しっかりしょっぱくて実に美味しいです。クサみは無いのに肝の苦味と魚の旨味がじっくりと味わえますね。身はふわふわで外側との対比も最高で、めざしがこんなご馳走だとは驚きです。 節分に売られているのは毎年食べますがひょろひょろのしか見た事ないし、そもそもあれが標準なので細いということにも気付いていませんでした。 追加した味噌こんにゃくは、アツアツでおいしい。 真っ白なだけでなく一般的なものより滑らかでした。甘めの味噌も良いですね。 つまみ、特にめざしが良すぎて、2人で瓶ビールを4本ほど空けました。ふたりで3230円だったかな。暑くなってきた昼に最高です。こちらでは、納豆や焼き海苔や梅干しなど100円以下でバラバラに注文できるので、昼食にも昼飲みにも万能にオススメです。お店のお母さんが、お酒飲みに来てる常連さんやもりもり食べに来てる若者にもみんな楽しそうに接していて素敵でした。絶対また行きます。 #昼から飲める #昼ビール #地元民に愛される店

Rin.S

Rin.S

excellent

新宿三丁目駅

ふぐ料理

やはり完璧なコース、ヒレ酒もマスト。 以前こちらに伺った際に、この時期のコースをおすすめして頂きました。また行きたいねと話していたので、お聞きした時期に予約して訪れました。 基本的にコースのラインナップは同じですので、詳細や感想は省略で紹介のみ。 ・生麩と白味噌 ・水だこと酒盗 ・ずわいがに酢味噌、空豆の含ませ煮(出汁が美味しい) ・ふぐのたたき(ヒレの付け根の希少部位) ・ふぐの煮こごり ・刺身 ・白子焼き(やはり焼きにしちゃいました) ・焼きフグ ・唐揚げ ・てっちり ・しゃぶしゃぶ ・終わってからお野菜 ・吉野葛 ・漬物、雑炊、おもち ・水菓子(びわ、いちご) 今回は乾杯した後、すぐにヒレ酒へ移行。 前回とても美味しかったので迷わずに。 私たち2人のみで貸切だったので、証明まで消して頂いてヒレ酒の上を炙る炎をじっくり見られました。おそらく私が名残惜しそうだったので、アルコール飛んでしまうのでこの位で、と申し訳なさそうにフタをしてくれました。 品数が多いのもあってサバサバしているけれど随所に丁寧さが見えるこちらのお店の方の対応とても素敵です。またよろしくお願いします。 #贅沢にご褒美ディナー #特別な日はこのお店 #丁寧な味付け

Rin.S

Rin.S

excellent

与野本町駅

ラーメン

昔ながらの味わい、プラス良い新しさ。 彩の国さいたま芸術劇場を目指して初めて降りた与野本町駅。腹ごしらえしてから向かおうと思い、17時頃にこちらへ。ちょっと不思議な外観ですが、赤い方が入口です。 選んだのは特製ラーメン、1130円、食券を渡して座りました。席はカウンター席のみです。他にも1人お客さんがいました。 10分ほどで到着。ひとくち含むと、スープはキリッとした醤油と後味はスパイシーな残り方で、鶏ガラの出汁感が強い昔ながらの味わいですね、見た目はイマドキっぽさもありましたが安心する味わい。ちょい太めのちぢれ麺は、手揉みと看板にするだけあってつるつるの表面ともちもちの食感が絶妙に美味しい。 味玉は程よい醤油味、超半熟の名脇役。メンマはしっかり甘い、海苔はホロホロほどけて美味しい、この辺りも昔ながら感。チャーシューは3枚、ローストポークのような質感で柑橘やハーブみたいな香りが鼻に抜けますが、しっとり系と思いきや、とろける系で美味しいです。そこにカイワレはキリッと。たっぷり3個のワンタンは、ちゅるんとしていますが食べると肉がぎっしりで驚きました、薄味でシンプルですがボリュームあります。スープにネギたっぷりなのもレトロで好きです。 卓上はお酢とコショウのみ。このラーメンならコショウは足さなくても物足りなくないですね。サイドとしての皿ワンタンとかもあり、チューハイも400円でいろいろあり、ちょい飲みからの〆ラーメンも出来る訳ですね。 帰りに、トレーをカウンターに置いたら、ご丁寧にありがとうございます、と言われてそれが丁寧だなぁと思いました。またお越しください、とかも凄くキッチリしていてまじめな店主さんなのだろうなと。お近くの方はぜひ。 #あっさりラーメン #ラーメン女子 #スープを飲み干すラーメン