strippoker0926

strippoker0926

備忘録。 アールデコや60sLOVE♡ カフェ・バーは雰囲気やインテリア重視。 老舗、そこでしか頂けない名物があるお店、店主さんの手間を惜しまないこだわりのあるお店、少量多皿なコースが好み。

  • 977投稿
  • 3フォロー
  • 1009フォロワー

好きなジャンル

  • フレンチ
  • イタリアン
  • 創作料理
  • 和食
  • 寿司
  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
strippoker0926

strippoker0926

excellent

    大衆中華酒場 若林

    店舗情報

    心斎橋駅

    中華料理

    心斎橋パルコ内のネオン食堂街、福臨門やリッツは香桃でスーシェフを務めた若林シェフが挑戦する大衆中華店。 昭和な雰囲気の店内はカウンターとテーブル席。 11時〜21時までの通し営業、ランチセットは17時まで単品オーダー可。 ■彩り小鉢セット¥1200(税込) *名物酢豚 *海老のチリソース煮 *砂ズリと胡瓜和え *唐揚げ *お漬物盛り合わせ *中華風茶碗蒸し *ごはん *玉子スープ ほんとは名物の麻婆豆腐を食べようと思ってたのですが、彩り小鉢セットなるものがあったのでそちらをオーダー。 ほんとに小鉢で一品一品の量は少ないけど、こういうセット好き♡ 唐揚げは衣がおいしくて肉もジューシー♡カラッと揚がってあっさり好みな唐揚げ。 海老チリはやや甘めのソースにプリプリの小さめの海老がふたつ。 こちらの名物のひとつである酢豚は黒酢を使ったコクのあるやや甘めのソースで酸味がわたしにはちょっとだけ強かったけど、カリっと柔らかでおいしかった。 お漬物は極太メンマに金木犀香るトマト、搾菜など。 このセットだとおかずの量が男性には少ないと思いますが、わたしには色々頂けてちょうど良かったです。何か追加しようかと思ったけど時間がなくて退店。 ちなみにランチはごはん、スープのおかわり可。 そして単品料理には+150でごはんとスープがつけられるよう。 落ち着いて食事を楽しむって雰囲気ではないけど、昼下がりにひとり軽く飲んでつまむもよし、がっつりランチ、・ディナー利用もよし、なんせ心斎橋駅直結なので利便性が良い。 天王寺MIOにもオープンされたようなので、人気なんだろうなぁと思います。 次は麻婆豆腐が食べたいです。 #ランチ #中華 #昼飲み

strippoker0926

strippoker0926

excellent

    長堀橋、予約のとれないフレンチ"ポワン"の前身"アキュイール"でスーシェフ、福島の"リエゾン"にてシェフを務められた出崎シェフが独立オープンされたカウンターフレンチ。 長堀橋駅よりすぐ。カウンター席のみの白を貴重としたこじんまりした店内。 ランチ¥7700、ディナー13000となります。 ランチコース¥7700(税込) ※ミネラルウォーター込み ■箱庭 ■和歌山県産鰹 ポテト ■北海道産帆立のラビオリ ■金目鯛 いろいろな茸 ■和歌山県産熊野牛頬肉 ■タルトタタン ■モンブラン ■小菓子 ■珈琲、紅茶、ハーブティー 箱庭はフィンガーフード7種。 玉ねぎのケークサレにはクリームチーズをトッピング、あまっこトマト、ファアグラを挟んだダッコワーズ、玉ねぎピクルスがアクセントのテリーヌを挟んだグジュール、スモークサーモンの最中、南高梅の甘露煮、ふわふわのパプリカのムース、下にはほうじ茶のクッキーが敷き詰められてます。 心躍るアミューズ。 冷菜に鰹のたたき、チョリソーやじゃがいもピューレ、枝豆、紫芋のチップスをあしらい、バジルソース。瑞々しいほぼレアな鰹に爽やかなソース。 パンはバゲットにフランスのバターとゲランドの塩。 温菜、帆立の自家製ラビオリにカボチャのポタージュを合わせ、トリュフを散らした一品。ラビオリは若干スパイスもアクセントにされてました。 金目鯛のポアレは季節きのこのグリルと共に。ソースはエシャロットに香り付けのハーブとレモンコーヒーのソース。火入れ加減も抜群でポルチーニの香り豊かでした。 メインは赤ワイン煮込みにナスの焼き浸し、にんじんソース。とろとろに煮込まれていてホロっと崩れます。 デザートは2種、まずはタルトタタン。アーモンドのキャラメリゼにシナモンの香り、これすごく美味しかった! そして丹波栗を使ったモンブランにほうじ茶アイス、ソースはフランボワーズです。 レモンバーベナのハーブティをお願いし、黒糖のフィナンシェとゼリー寄せ。 このフィナンシェも焼き立てでジュワッとバターの旨み。 店名はフランス語で"鼻"を意味するそうで、鼻から感じる香りを楽しむ五感で感じるお料理をイメージしておられるそう。 そしてシェフ出身の和歌山の食材がふんだんに使われてます。 野菜や茸、ハーブなどをソースに使っておられましたが香りの影響もあるのかな?味の加減としてはしっかりめに感じましたが、でも重くはないです。量的におなかは膨れましたが。 出崎シェフはご本人も話すのが得意ではないとおっしゃってましたがとても控えめな方でした。 また是非冬のコースも堪能したいなぁ。 #ランチ #フレンチ

strippoker0926

strippoker0926

excellent

    タンダーパニー

    店舗情報

    関大前駅

    カレー

    関大前駅、この地で30年続くスパイスカレーの名店。 入るとすぐにバーのように並ぶカウンター10席。 ご年配のご夫婦で営業されてます。 今は昼のみの営業、メニューは潔くチキンカレーのみで、普通・中盛・大盛・特大とサイズを選びます。 ドリンクはラッシーやチャイなど。 ■チキンカレー¥800(普通) 淡路玉ねぎのスライスが別皿で提供されますので、カレーにトッピングしてシャキシャキの食感を楽しみます。玉ねぎ苦手やけど、辛味もなくどちらかというと甘い。 強いスパイス感に、最初食べたときはガツンときました。最初はけっこうスパイシーに感じたけど、食べ進めるうちにそこまでではなかったかな。個人的感想。 玉ねぎでつけたであろうサラっとしたとろみ、かために炊かれたターメリックライス、強めスパイス感と相反して感じる優しさ。 そして骨付きチキンはとろとろに煮込まれていて、スプーンで軽くほぐれます。 ジューシーでおいしい♡ 日曜日、開店と同時くらいに訪れたら先客ひとり。そのあとふたり、ひとりと。やっぱり人気ですね。 同じ地で30年てすごいなぁ。 今、大阪にたくさんあるスパイスカレーとはまた違う、このシンプルさに店主の一本筋を感じます。 こだわった食材を丁寧に調理され、じっくり煮込まれてる。 朝、食べすぎたけどペロっと平らげる。 お身体のこともあり、あまり多くは提供できずテイクアウトなども今はお断りされてるそう。 帰り際、「ごちそうさまです」と顔を向けたら振り返って「ありがとう」と。嬉しい気持ちになりました。 お元気で頑張られてほしいです。 #ランチ #カレー

strippoker0926

strippoker0926

excellent

    西洋料理店 ふじもと

    店舗情報

    北新地駅

    洋食

    北新地、数々の名門ホテルで腕を磨いたベテランシェフが作る西洋料理店。 藤本シェフは東京の帝国ホテルやホテルオークラ神戸、ガーデンホテルス関西など30年に渡り経歴を積まれ、天皇の料理番である秋山徳蔵氏が作っていたような、かつて華族や貴族が楽しんだ"西洋料理"を目指し独立されたとのこと。 一昨年あたり現代の場所に移転されたそうですが、カウンター8席、4名テーブル2卓、広くはないけれど窓もあって開放的、ジャズが流れるシックな大人の空間です。 息子さんかな?昼間はおふたりで営業されてましたが、夜はソムリエさんもいらっしゃるそうです。 ランチは洋食ワンプレート¥800(オムライス、自家製カレーライス、ドライカレー、ビーフピラフ、和風魚介ピラフ)などのご飯ものにサラダとスープ。¥200〜400でトッピング(白身魚フライ、チキンカツ、スクランブルエッグ、とんかつ、天然エビフライ)もできます。良心的なお値段。 もちろん西洋料理を謳っておられますのでコース料理も提供されていて(おそらく要予約)、ランチコース¥2500.4500.6200、ディナーはオムライスやナポリタンなどの洋食アラカルトはもちろん、ディナーコース¥5000.8000.10000。(一休予約より) ランチコース¥4500(税込) ■イタリア産生ハムと柿のサラダ ■ミネストローネのグラタン仕立て ■鹿児島産黒毛和牛のロティ ソースボルドー ■ 「ふじもと」特製カレーライス ■バナナのガトーショコラ ■紅茶 最初に出てきた生ハムサラダ、パルメザンチーズにドレッシング、バルサミコ酢かな?新鮮で豪華なサラダ。生ハムの熟成加減、ドレッシングがおいしい。 そして、ミネストローネのグラタンって、、 とろとろ焦げ目が入ったバゲットにチーズの香ばしさとコク。単なるミネストローネじゃなくグラタン仕立てになることで華やかでご馳走になる。 メインは愛媛産鯛のポアレ アクアパッツァ仕立か、特選和牛ステーキから選べます。 鹿児島産黒毛和牛のモモ肉。赤身なので重くなく、食べ応えある食感にこの正統派なソースが良い♡ 付け合わせのシンプルさも王道な感じで良いなぁ。 カレーライスは深いコクあるホテルの欧風カレーのそれ。 デザートのガトーショコラはしっとり、軽い。 丁寧に仕込まれたのがひしひしと伝わる、さすがの風格あるお料理はどれも間違いないお味でした。 凝りすぎずシンプルに、素材と確かな経験と惜しみない手間によって作られたお料理。 藤本シェフはとても謙虚なお人柄で、夜のアラカルトメニューも新地価格ではなくリーズナブルな価格帯。 ただランチ時のコースはもちろん、夜はアラカルトでも予約を希望されてました。 仕入れの関係もあり、おいしいものを提供したいというシェフの強い思いで、当日のお昼までとかでもいいのでご連絡頂けたらとおっしゃってました。 ワインと共に軽くつまむもよし、オムライスやナポリタンなどのオーソドックスな大人の洋食を堪能するのももちろん、フレンチとはまた違った古き良き時代の‘西洋料理’のコースもまた頂きたい。 #ランチ #洋食 #西洋料理

strippoker0926

strippoker0926

excellent

    西長堀駅

    寿司

    新町、リッツカールトンや海外の領事館などを経てこちらで独立オープンされた大将の鮨屋。 今年の4月、カウンター7席のこじんまりした店内でご夫婦で営業されてます。 お若いめの大将と奥さん共にとてもアットホームで雰囲気良いです。 ディナー営業のみ、おまかせ¥13000。 コース¥13000(税込) ■胡麻豆腐 ■お造り *クエ *つぶ貝 ■金目鯛の炙り ■土瓶蒸し ■握り *イカ *コハダ *車海老 *のどぐろ *シマアジ *ヤイトガツオ *トロ *ウニ *穴子 *トロたく *玉子 ■塩アイス 胡麻豆腐は焼いていて香ばしくもとろとろ。うま。 焼いた胡麻豆腐っておいしさ数倍。 お造りはクエとつぶ貝、コリコリと食感良いつぶ貝とクエの美しさ。。ちょっとウットリする。 金目鯛の炙りは皮目を備長炭で焼き上げ、見るからに美しい、おそらく自家製であるポン酢のマイルドな酸味に香ばしさや芽ネギの風味が相まって最高。 土瓶蒸しはほっとする美味しさ。 そこから握りへ。 こちらの鮨はシャリは小ぶりでややかため、とにかく見た目からして美しい。 お味も比例してます。 そんな鮨に精通してないので細かい感想は割愛しますが、大将の仕事はとても丁寧。 わたし好みの鮨でした♡ ご夫婦の人柄も良く、比較的良心的なお値段。 ひとりでも気兼ねなく。 また是非伺いたいなぁ。 #鮨