Tomohiro Yamakawa

Tomohiro Yamakawa

会社の歯車!キュアカイシャイン!! 大食いです。 二郎、ラーメン、クラフトビール、スペシャリティコーヒー、ハンバーガー。 社会人四年目に突入しました。 エンゲル係数高め。

  • 1490投稿
  • 183フォロー
  • 439フォロワー

好きなジャンル

  • ビール
  • ラーメン
  • コーヒー
  • ハンバーガー
  • バー
  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
Tomohiro Yamakawa

Tomohiro Yamakawa

2021

    浦和駅

    うなぎ

    緊急事態宣言が解除され、5億年ぶりに外食してお酒を飲みました…。 浦和駅から徒歩5分強?のこちらのお店。 地元ではとても有名なお店だそう。 店内も広々&落ち着いた旅館のような雰囲気で、高級感がすごいです。 注文は鰻巻き(1000円ちょい?)、うざく(1000円弱?)、坂東太郎の白焼き(5000〜6000円?)。 瓶ビールを頼んでお昼からしっぽりいただきます。 ビールはアサヒかサッポロかを選べたのでサッポロをチョイス。 鰻巻きはとにかく卵がふわっふわ。色がとっても鮮やかな黄色です。 うざく、とってもいい感じでした。 うなぎはパリッと焼かれているのですが、中はふわふわ。 酸っぱすぎず、うなぎの旨みを存分に味わえます。 坂東太郎とは、ブランド鰻のことだそう。 生アジを白身魚に擦り込んだものを餌として食べさせている千葉の鰻なんだとか。 お味なんですが、めちゃくちゃ肉厚でふわっふわ、かつ脂のノリが半端ではなく、こってりした旨み…。 外でお酒を飲むと言う開放感と相まって、昇天しかけました… でもビールより日本酒と合わせたかったかも…? お会計は8000〜9000円くらいだったと思います。 とても贅沢な緊急事態宣言明けのランチでございました…。

Tomohiro Yamakawa

Tomohiro Yamakawa

excellent

    麺屋 善 渋谷道玄坂店

    店舗情報

    神泉駅

    ラーメン

    ひっっっさしぶりに渋谷でランチ。 家系の侍が駅前に移転したらしいので行ってみるか〜と足を運ぶも長蛇の列。 コロナといえど駅前ならこうなるか…と後ろ髪を引かれつつもその場を後に。 向かうは道玄坂。ちばから。 だったはずが、なんとテナントが入れ替わっていました… 渋谷であのミルキー二郎はもう食べられないの…と嘆くも、お腹に凛まで歩く余裕はありませんでした。 そしてよくよく見てみると、この新しいお店も二郎系のよう。 ちばからが店を畳んでしまった後に居抜きで同じ二郎系をオープンさせる勝算が分からないですがw 注文は辛い豚ラーメン並(250g)950円に炙り豚200円、炙りチーズ100円。 食券を手渡すと、麺の硬さをあちらから聞いてくれます。 折角なので固めで。 コップ、水とレンゲをセルフで用意し着席。5〜10分ほどでトッピングを聞かれ、ヤサイニンニクアブラを唱え着丼。 ワッシワシの固め麺の上、なんだか縮れ具合がすごい。 そして炙り豚、豚は神豚… 脂を絡めながらヤサイをいただく。ちょっとクタよりかな? 注文は「辛い」豚ラーメンではあったものの、辛味成分が丼の上側に固まっていたようで、最初はピリ辛を感じましたが最後の方は普通のラーメンかも。 大変美味しい二郎インスパイアでした。 麺量は並が250なので予想はしてましたが軽い二郎。 ヤサイコールしましたがそんなに多くもない印象。 次回は大盛にするかヤサイマシにするかさらに豚を増すかかな〜。

Tomohiro Yamakawa

Tomohiro Yamakawa

2021

    六本木駅

    ラーメン

    ずっと行ってみたかった六本木の天鳳さん! 朝イチでのワクチン接種後こちらのお店に直行。 11時開店で10:45頃に着きましたが他に人はおらず。 ポールポジションゲットです それから5分ほどすると他にもお客さんが来始め、最終的には5人くらいは並んでたのかしら? 大盛チャーシュー麺とめしを注文。 こちらのお店の醤油ラーメンは味をカスタマイズすることができ、 1:麺固め 3:油濃いめ 5:味濃いめ という意味があるそう。 2,4,6はそれぞれの反対の意味のようですが、カウンターの案内書では二重線で消されていましたw 他のお客さんは「ラーメン、135で」のように注文される方が多かったです。 自分はその135をさらに過激にした「めんばり」というのでお願いしました。 (知人におすすめされていたため…) 結果、大正解です… 自分は元々家系ラーメンでも固め多めで注文するタチなので、そんな人にとってはめんばりは必須です。 ベースは醤油であっさりめのはずも、めんばりでお願いすると濃厚な味わいでした。 アテのめしも進みます。 麺は今時珍しい(?)かん水の効いた黄色い縮れ麺。 細めながらもプリプリとした食感が楽しいです。 めしが進みます。 たっぷりと散らされたチャーシューは脂身少なめ、少しパサとしたあっさりチャーシュー。 スープにつけておくと良い塩梅になります。 麺をすすってはスープを飲み、チャーシューと共にめしを頬張る。 とっても良い体験でした。 ランチタイムはめしサービスだそうで、お題は1400円。 ご馳走様でございました。

Tomohiro Yamakawa

Tomohiro Yamakawa

good

    カレーハウス チリチリ

    店舗情報

    戸田公園駅

    カレー

    渋谷から戸田公園駅前に移転した、かのカレー屋さん。 コロナのせいか立地のおかげか分かりませんが、日曜12時過ぎという時間にもかかわらずお客さんはまばら。 全く待たずに入れました。 注文はミックスマサラ1300円、激辛で+50円。 トマト感たっぷり。玉ねぎたっぷり。 激辛と言いつつも、それほどめちゃくちゃ辛いわけではなかったです。 次回来る時はもう一段上で良さそう。 ただ舌を刺すような辛味は強くないものの、ボディブローでじわじわと内臓を攻める系の辛さがありました。 食べてると汗が滲んできます。 こういう辛さ、どうやって作るんですかね? 渋谷で食べた時と変わらない印象。 また、夫婦仲?も渋谷時代と変わりませんでした。 「これ出せっつったんだよ!!」と奥さんを怒鳴る店主。怖かったです。笑 また自分より後から来た方が、着席10秒後くらいに注文を聞かれていたのですが、スマホを片手に「もう少し考えていいですか?」と返事をしたところ、「インターネットよりご自分で決めた方がいいと思いますよ」との辛口コメント。怖かったです。笑

Tomohiro Yamakawa

Tomohiro Yamakawa

excellent

    Jack37Burger

    店舗情報

    馬喰町駅

    ハンバーガー

    ランチで訪問。ダブルチーズバーガー。 何のソースなのかな?デフォルトでピリ辛です。大好き。 ご一緒にギネスをいただきました。昼から。 ギネスはそんなに好きじゃないかも?笑