プロフィール カバー写真
Kaya Takatsuna

TOP USER

コーヒー

Kaya Takatsuna

その奥深さに魅せられた、生粋のコーヒーマニア

美味しいものに目がない人。コーヒー愛かなり強め。お店巡りしすぎた結果、2021年夏に自分でカフェをオープンすることになりました。インスタ https://www.instagram.com/kawagoecoffee

  • 1707投稿
  • 277フォロー
  • 4593フォロワー

好きなジャンル

  • コーヒー
  • カフェ
  • 喫茶店
  • スイーツ
  • スペイン料理
  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
Kaya Takatsuna

Kaya Takatsuna

excellent

    北浦和駅

    カフェ

    埼玉・北浦和の大人気カフェ!この日も開店と同時に10組ウェイティングになった「サンク」さんへ。 実は予約は1ヶ月前にとっていて、念願の初訪問となりました。 まず、玄関までの路地から素敵。入って吹き抜けの二階建ての建物が素敵。メニューブックや小物の佇まいがいちいち素敵。 ランチは、体に良さそうな薄味のランチプレート一択。 女子好みの魅力的なメニューが並んでました。 ランチプレート シャインマスカットのタルト シングルオリジンコーヒー コーヒーは深めです。堀口珈琲さんの豆 コクがあってマイルドなペルーをいただきました 細長い器も印象的でした。 テイクアウトで チーズケーキ キャロットケーキ ごまサブレクッキー 全粒粉プレーンスコーン、栗とくるみ テイクアウトのお弁当やケーキを購入される方も多く、 働いていたスタッフさんは8人もいらっしゃいました。 静かに熱く、活気のあるカフェ。 全部素敵でした!

Kaya Takatsuna

Kaya Takatsuna

excellent

    Ăn Cơm EAT PLAY WORKS

    店舗情報

    広尾駅

    ベトナム料理

    広尾駅のすぐ上にある、魅力的なお店で溢れた建物EAT PLAY WORKSの2階にあるモダンベトナミーズ。 外苑前の大人気店An Diの姉妹店です。 短い時間だったのですが、ディナーを楽しみました。 パパイヤサラダは、漬物、フレッシュ、完熟と3種のパパイヤを合わせていたり、薬味が盛り沢山だったりしてイメージしていたあの定番サラダとは大違いの、カラフルなプレートのようでした。 生春巻きの野菜のフレッシュ感や、手羽先とココナッツの相性の良さにも驚きました。美味しかったなー手羽先! 創作なんだけど、ベトナムを随所に感じる。 素敵。 楽しい時間でした♫ 次はランチに♡ ごちそうさまでした!

Kaya Takatsuna

Kaya Takatsuna

2021

    表参道駅

    フランス料理

    素晴らしい食体験♡ 2021年6月、南青山にオープンしたフレンチレストラン「ネモ」でランチしました。オーナーシェフの根本さんは、カンテサンスに5年以上在籍し、スーシェフを務めたのちに独立された方。 ご本人も釣り人なほど魚に造詣が深く、下田産アワビやウメイロ、対馬産のアナゴなどを使った卓越した魚料理を多く楽しめるコースでした。 器も秀逸。 50人以上の作家さんと繋がりながら料理を演出する器を選んだそうで、人気作家からまだあまり知られていないの新人の作家さんまで、幅広くコースに使われていたのが印象的でした。 宝石箱をあけたような器や、お料理にドレスを着せたようなプレートや、お料理の一部かと思うほど一体感のある作品もあり、本当に5感が刺激されました! 北海道の毛蟹にアボカドとアオパパイヤ アナゴにマカデミアナッツ ブルーベリーと黒トリュフ などなど 組み合わせも楽しくて。 食材の組み合わせと火入れの加減から生まれるカラフルな食感にも驚かされました。 予約時間に合わせてパンを焼き上げるため、焼き立てほやほやがテーブルに来るのも素晴らしいホスピタリティだし、 壁のグレージュや植物も心が穏やかになるし、 いろんなこと細部まで考え抜いてて素敵です。 ものすごく勉強させていただきました スゴイなぁ。 あー、最高でした!! 次は必ずディナーで!

Kaya Takatsuna

Kaya Takatsuna

2021

    cafe patricia

    店舗情報

    川越駅

    カフェ

    渾身のマイベスト!久々の投稿です。実は、コーヒー好きが行き過ぎてしまい、いろんな愛を詰め込んだカフェ「パトリシア」を先月地元にオープンしてしまいました。 川越コーヒーフェスティバルを5年間続けてきて、最近は地元にもずいぶんとコーヒーショップが増えたので、別に私がお店をやる必要はないのかもしれないけれど、 コロナになって、楽しいことが減ってしまい、なにかワクワクすることを日常的に提供できる場所を作りたいなぁと思っていたところに、よく通っていたカフェがもうすぐ閉店するという悲しい話を聞きました。 それで、聞いたその日にそこを引き継いでカフェをオープンすることを即決。資金繰りからコンセプト固めから、デザイン、スタッフ募集、工事、研修、そしてコロナ、、、と半年かかりました。とても大変でした。笑 今までは、ライターやPRの仕事人間だったので、カフェオーナーになるなんて、人生の大転機だと思いますが、わりとすぐ平気で違うジャンルに飛び込むタイプの人間みたいです。 どよんとした毎日ですが、このカフェに来たらなんか気分が晴れたり、楽しかったなーまた行きたいなーと思ってもらえるような、 そんな場所にするにはどうしたら良いかなぁと日々考えながら過ごしてます。 それはさておき、中身のことも少し。 お店のコーヒーは、、、 沖縄、富山、埼玉と私が国内&世界トップクラスと思う方々に、特別にカフェのテーマであるフランス映画を観ていただき、そのイメージで豆を選んで焙煎していただきました。3種類あります。 簡単に言うと、お店の顔となるメインのコーヒーは、エチオピア3種使ったウォッシュベースのブレンドコーヒーで、 少し浅めは、エチオピア&ケニア 少し深めは、ドミニカ&エチオピア、ペルー でも、あまり細かいことは考えずに単純にコーヒーを楽しんでいただきたくて、ちょっと遊んでネーミングをつけてます。 そして、コーヒーの成分の99%はお水なので、 お水にもかなりこだわり、豆の状態や季節によって水の硬度を変えてます。 エスプレッソも美味しく飲んでいただきたくて、 バリスタ世界大会で使われるVictoria Arduinoというイタリア製のメーカーを輸入。イーグルワンというマシンを入れました。 、、、ギークな人しかわからない情報ですね、、汗 でも、コーヒーの味がちゃんと正しく伝わったらいいなぁと、お店として出来ることは頑張りました! そしてフードは、地元の人気店「カフェオーマチ」が監修。オーストラリアのbills本店で世界一の朝食を作り続けてきたゆうじシェフとオリジナルメニュー作ってます! 今は、定番が カオマンガイ、ジェノベーゼチキン、フムスプレート、 それに、期間限定がちょこちょこ。 ひとつのメニューをつくるのに、かなり時間かかってしまい、なかなか増やせずすいません!! この中ではカオマンガイがとても人気です。お肉は北海道産桜姫というブランド鶏、特徴は自家製ソースと鶏出汁のゴハン。とろーりポーチドエッグです。トルコの伝統料理フムスもすごく良いです! 他にデザートもかなり時間をかけてます!プリンは硬めでも柔らかめでもない、その真ん中を狙って、湯温と焼温を検証するなど、地味なこといろいろしてます。 美味しいものを作るってほんとに大変。世の中のお店の方々を改めて尊敬しまくってます。 今コロナ中で11:00-17:00 のちのち 11:00-23:00 夜はワインバーも! 、、、と、あと三万文字くらい行きそうなので、そろそろ終わります。 もしも、このレビューをみてカフェに来てくださる方、 フォローずっとしてくださっている方いましたら、是非Kayaに一声おかけください! もしも、その時に私がいたらちょっと良いこと考えておきます。 お店のインスタは @cafepatricia_ 長々と失礼しました! 引き続きよろしくお願いします! #ニューオープン #テイクアウトできる #川越カフェ #カフェパトリシア

Kaya Takatsuna

Kaya Takatsuna

2021

    那須高原料理 石心

    店舗情報

    西若松駅

    懐石料理

    マイベスト。超感動レベルの高原野菜料理でした。 那須のお蕎麦の名店として知られる「石心」さんのお隣に、東京で経験を積んで戻ってきた二代目が開いた日本料理のお店。地元の高原野菜をふんだんに使ったコースが楽しめます。 こちらは、海外から帰国し、那須高原に3年前から居を構えた60代のご夫婦にご招待いただいて伺いました。 価格に関係なく、美味しいものしか食べないご夫妻が、最近足繁く通っていると伺っていたので、どれだけ素晴らしいところなんだろう、、、と期待していましたが、地元の食材メインに使った野菜、肉、魚、デザート、、、全て期待を遥かに超える素晴らしさでした! メニューを少しご紹介すると、 【高原野菜の思い】 オクラ ラディッシュ 花ズッキーニ 温泉卵の一品 【二代目】お蕎麦屋の息子なので、 両親の使った蕎麦粉と奈良の吉野クズを、 べっこうあんに。わさびが効いてます。 【魚】 アジサンド 千葉産の鯵に、紅生姜、エゴマの葉っぱ、辛子マヨネーズ 【肉】 40日熟成の豚 ピンク色がとっても鮮やかでした。味も見た目も美しかった。 ほかにも、小太郎ファームのかりふさのスリ流し、ベビーコーンの髭を巻き付けたミノムシ揚げや、舞茸の混ぜご飯などなど逸品が並びました。 最後にデザートででた葛も絶品。 店主は、いつでもお料理のことを考えていて、 本当にお料理が大好きなんだそうです。 そういう方の作るものを食べたときの美味しさは、また格別。 お料理の卓越した技術的プラス、 独創性がきらりと光る、 ここにしかないお料理。 そして、 ホスピタリティも言うことなしの センス抜群の高原野菜のお店です。 個室の窓から見える景色も素敵でした!