Kaya Takatsuna TOP USER

Kaya Takatsunaさんの My best 2020

シェアする

  • Twitter
  • facebook
1

東京都

スイーツ

Kaya Takatsuna

近い将来、間違いなくミシュランを、そして世界に羽ばたくであろうフレンチレストランété(エテ)のオーナーシェフでパティシエールの庄司夏子さんの絶品タルト。 フルール・ド・エテ  マンゴーです。なかなか予約困難らしいのですが、神様がご褒美を下さいました。泣くほど嬉しかったです(^^) こちら、まるでフラワーボックスのようですが、ケーキなんです。もっと詳しく言うとタルト! フルーツ、カスタードクリーム、タルト生地の至ってシンプルな3層にシェフの全てが詰まっています。 素材の素晴らしさに技術とアートセンス、そして心が加わったらこんなに美しい逸品が完成するのですねぇ。 庄司夏子さんは、有名店のスーシェフを経て24歳で独立し、2015年にフレンチレストランété(エテ)をオープン。今年30歳でアジアベストパティシエに輝きました。 これからますます目が離せません! ケーキの予約は、OMAKASEというサイトから毎月10日に予約販売してます。 https://omakase.in/r/et765809. 今発売中のカーサブルータスでも、シェフとタルトが6ページにわたって特集されてます♡是非読んでみてください。 次はコースを食べに来る!と決意しました。 頑張ります(^^) ※住所は非公開のようです

2

Gracia EAT PLAY WORKS

店舗情報

東京都

スペインバル

Kaya Takatsuna

暫定歴代1位のバスクチーズケーキに出逢いました。そして全てのプレートが素晴らしかった! 広尾のEAT PLAY WORKSの2階にふらっと寄って、さくっとカウンターでランチして帰ろうと思ったら、びっくりするほどハイレベルなコースで感動しました。 どうやらシェフはバルセロナから来ているそうで、日本のここにしかお店はないらしいです。 ランチのコースは2つあるみたい。 4プレートで3500円のコースに。 ミーハーなので、メニューに「エルブジで出してたのと同じベルデホ」と書いてあったのをドリンクに。とても好みだったのでテンション上がってると、程なくしてコースがスタート。 まず1皿目アミューズ。パンコントマテの薄切りチョリソーのサクサク感、ほんのりピリ辛とスライスの食感のバランス感覚が素晴らしいです! 2皿目の前菜はほたて!なんと下に、サワークリームと洋梨がザクザク入ってます✨ソースにはほうれん草とビーツが鮮やかに!食感は冷たさの中にプリップリとねっとり。楽しいし不思議。意外な驚きありました。 3皿目は、メイン!千葉産のSPF豚。これが最高でした。肉厚で弾力あるのに中はジューシーで柔らか。この火入れを体験してみて、かなりレベルの高いお店なんじゃないかなぁと確信。ソースはナッツ、トマト、赤パプリカが入ってるそうです。 ラストはデザート バスクチーズケーキでした。この中のとろっとろは何??今まで私が食べてきたバスクチーズケーキってなんだったの?というくらい別物で飛び抜けて美味しかったです。ホール販売もしてるみたい。 コーヒーもさらっとおいしくて。どこのコーヒーだったのかなー サービスも素晴らしくて。必要最小限のコミュニケーションしかとらなくても、ちゃんとみてて、完璧なタイミングで食事が出てきます。 カジュアルにカウンターで食べられるけどレベルはグランメゾンにも匹敵するのでは?? って思えるほどでした。 最近外食減ってるから、さらによく見えたかな。 いやいや、それにしても、素晴らしかったしまたすぐにリピートしたいです!!! ということで、駆け込みで今年のマイベスト決定ー!

3

丸山珈琲 西麻布店

店舗情報

東京都

カフェ

Kaya Takatsuna

今年No.1の衝撃のコーヒー体験でした! コロナ禍で2020年12月1日より喫茶スペースをなくし、テイスティングのみのショールームになった丸山珈琲西麻布へ。 今年初めてエチオピアで開催した品評会「カップ・オブ・エクセレンス」で優勝したコーヒーを、バリスタ最高峰の世界大会で準優勝した鈴木樹さんがエスプレッソで抽出するという、コーヒー好きにとっては堪らないイベントがひっそりと行われました。 そのチャンピオンコーヒーを、エスプレッソとカプチーノでいただいてきました! 2週、2回にわたって開催されましたが、先週行ってあまりに衝撃&感動したので、今週もリピートしてしまったコーヒーバカです。笑 今、スペシャルティコーヒー市場で人気No.1のエチオピアのコーヒー。その中でもトップ中のトップのコーヒーがどんな味か、、、そりゃあ飲みたいですよねぇ。 なかなか表現が難しいのですが、頑張って語るならば、、、 果物をそのまま丸かじりしたような、フレッシュでジューシーな液体。なのに弾力を感じる、ハリがあってつやっつやの、とってもパワフルなコーヒーなんです。 マンゴー、ピーチ、ジャスミン、シナモン、カルダモン、醤油、、、エスプレッソは、いろんなフレーバーを感じる複雑でフルボディな一杯でした。鼻に抜ける素晴らしい薫りが本当に強烈です。カプチーノは、お砂糖入ってないのにすんごく甘い。しかも上品。例えるなら、ヨックモックのお菓子かなぁ。バリスタさんが流石すぎました。 コーヒー詳しくない方が読んだら、なんのこっちゃのレビューですよね、、、すいません。 とにかく大変だった一年のラストに、 飲んで元気をもらえました!! もしも、2020年のエチオピアCOE1位のコーヒーをどこかで見つけたら、是非飲んでみてください! オンラインでコーヒー豆も買えますが、80gで10000円でした(^_^;)

4

LEAVES COFFEE ROASTERS

店舗情報

東京都

コーヒー専門店

Kaya Takatsuna

最近とても勢いのある世界スタンダードな自家焙煎コーヒー店。日本全国でおすすめのコーヒーショップをあげるなら東京代表として、かならずラインナップします。 実は今、コーヒーライター人生をかけて渾身の企画を作りまして、その企画にご協力いただいたのもこちらのお店。私が日本で大好きなコーヒーショップ3店に、同じロットの豆を焙煎していただき、焙煎士の違いを楽しもうという、超マニアックな、コーヒー好きには堪らない企画を試みました。 そこで、真っ先にお願いしたかったのも、このお店です。 「リーブス」とは枯葉の意味ですが、葉っぱが枯れて、またどんどん新しい葉が出て生まれ変わるように、新しいものに常に挑戦しながら、古いものは大切にしてどんどん幹を太くしていこう、という意味が込められているそうです。 ちなみに、オーナーの石井さんは元プロボクサー。 試合中に手を粉砕骨折し、若くして世界チャンピオンの夢を絶たれるという挫折を味わいました。それから20年。リングをコーヒーというステージに変えて、コーヒーの焙煎士として、もう一度世界チャンピオンを目指しています。 週3日しかオープンしてないので、オープン日は朝からかなり賑わいますが、今は、コーヒーのプロの競技会のための豆の焙煎なども担当してるので、他の日は焙煎に集中するためという、いた仕方ない事情があるみたいです。 豆は、クリーンで綺麗な酸、そして甘さを大切にしているので、全体的に自然と浅めです。 そしてリーブスが凄いのは、デイリーコーヒー以外の豆のラインナップ。ゲイシャなどの贅沢な豆が頻繁に置いてあります。 この日は、撮影だったのですが、いただいたのはアグロタケシのゲイシャ。 何層にも重なるフレーバーを美しく引き出した、素晴らしい焙煎でした。 その後、またプライベートでいって同じコーヒー飲みました。笑 店内で飲むマグカップは特注の笠間焼。 ひとつひとつ、微妙に風合いが違います。 わざとサビを活かしている、外につけられたリーブスの看板も味があって素敵なので見てみてみてください! 東京のコーヒーシーンに欠かせないお店です!

5

コーヒー カウンティ ストック

店舗情報

福岡県

パン屋

Kaya Takatsuna

福岡・天神で話題のコーヒー&ベーカリーのコラボ店「Coffee County Stock (コーヒーカウンティストック)」 久留米に2013年11月11日にオープンした、コーヒーの世界では一目置かれる存在の名店「コーヒーカウンティ」が、今年10周年を迎えた箱崎の人気パン店「pain stock(パンストック)」とコラボしているお店。2019年8月オープン。中洲の公園内にありました。 朝8時からのモーニングをいただきました。 コーヒーとパン、スープのセット。 外カリ中フワッなLe Vainに生ハムとルッコラが乗ったプレート。フルーツがふんだんに練りこまれた生地と、食感に感動しました。 スープはジンジャーとサツマイモ。 ジンジャーが入ると身体に良い味な気がしてくるから不思議。 コーヒーはエチオピアを。コーヒーカウンティさんのコーヒーの魅力は、美しい酸と飲んだ時の心地良さ。 オーナーの豆の素材を見極める力、味覚、焙煎の技術が一杯から伝わってきます。 深煎りも美味しいですが、ここでは浅めを是非飲んでいただきたいです(^^) 今なら、ニカラグア、コロンビア、エチオピア、ブラジルなど素晴らしいのたっくさんあります! パンは、あまりに美味しかったのでお土産に。1番人気の明太フランスとクランベリーとプルーン、オレンジ系を同じだけ友人にも買ったので大荷物になっちゃいました。笑 福岡モーニング、絶賛おすすめ店です!

6

沖縄県

パン屋

Kaya Takatsuna

最近、虜になっている石窯で焼く沖縄の絶品パン「宗像堂」。ムナカタドウと読みます。 宗像堂さんが大切にしているのは、 パンの持つエネルギー 、、、これ聞いただけでもう美味しいパン決定です。笑 自家製の天然酵母を使用、基本材料は自家栽培小麦の全粒粉や、こだわり国産小麦のブレンドがメイン。卵、牛乳、バター不使用で酵母の力だけでパンを膨らませています。 噛めば噛むほど味わい深く、冷凍してしばらくしてもまったく味が落ちません。 全粒粉のパンをトーストして、早摘みのオリーブオイルだけでいただくのが最高です♡フォカッチャも香りから全てが違うほど素晴らしいんです。シンプルイズベスト。 東京でも催事などで購入できるし、通販もやってます。私はコロナの時に沖縄の大好きなご夫妻から送っていただいて以来、虜になりました。 先日は池袋東武百貨店の沖縄店で偶然見つけて、即買い。 改めておいしさを噛み締めました。 ここ最近出逢ったパンの中では、ダントツのマイベストです。

7

シャンドワゾー グラシエ ショコラティエ

店舗情報

埼玉県

アイスクリーム

Kaya Takatsuna

埼玉・川口で理想のミルフィーユに出逢いました♡ エレガントな店構えが素敵すぎる、人気パティスリー「シャントワゾー」の姉妹店。アイスクリームとチョコレートの専門店です。ケーキと焼き菓子のテイクアウトはシャントワゾーで、ゆったりイートインはこちらで(^^) アイスクリーム目的で伺ったのですが、ショーケースの上に置かれたPOPに目を奪われました。 イートイン限定のミルフィーユ、アイスクリーム付き。 アイスクリームとミルフィーユを同時に食べられる幸せを体験できるんです。やらない理由はどこにも見当たりません。笑 アイスクリームは追加料金払うと3種類まで足せるので、MAXに(^^) ヴァニーユ(バニラアイスクリーム ) ピスターシュ(ピスタチオ) アールグレイ を選びました。 テーブルに出てきてびっくり。3種のアイスクリームは、ミルフィーユの上にまるで米俵のように積まれてました。笑 舌触りのなめらかさ、心地良い濃厚さ、程よい甘さ、、、かなり理想に近いアイスクリーム。 ミルフィーユは、もしかしたらNo.1かも。パイ生地のサクサクとカスタードクリームのマリアージュが堪りませんでした。かなりレベル高いミルフィーユだとお見受けしましたが、どなたかミルフィーユ博士はいませんか?是非感想伺いたいです! ここのアイスも素晴らしいです!! 次はチョコレートもいただきます! 川口駅から徒歩4-5分(迷子にならなければ、多分) シャントワゾーのワンブロック駅寄りです(多分)

8

Patisserie ease

店舗情報

東京都

ケーキ屋

Kaya Takatsuna

今注目の日本橋・兜町エリアに2020年7月2日より完全オープンの「ease(イーズ)」へ。5月末ごろより完全予約制&オンラインショップのみで営業してましたが、いつでも入れるようになりました。 本場フランスや北参道にあるミシュラン一つ星「シンシア」を経て独立した注目のパティシエ、大山圭介さんがオーナーのお店。 広い店内の半分くらいは、カウンター席から覗ける広いキッチンが占めてます。中の整然たる様子からは、オープン前とオープン後に、ここで忙しく懸命に働くパティシエさん達の姿を想像しちゃいます。 コロナ対策なのか、イートインはカウンター6席と外のベンチのみ。ガラスケースに1つずつ並んだケーキ、パン、焼き菓子を購入できます。ケーキはメニューの名前だけでワクワクしました。(でもどんな名前か忘れちゃった、すいません) コーヒーは、京都のアラビカの豆を使用。米国シアトル製のエスプレッソマシン「スレイヤー」を使った深煎りのエスプレッソ、アメリカーノ、ラテなどを楽しめます。 いただいたのは、 ☆アマゾンカカオのティラミス 中のガナッシュに太田哲雄シェフのアマゾンカカオを使用してます。ガナッシュって生クリームと合わせてるからか、アマゾンカカオのあの強烈なカカオ感はゆるめでした。上に散りばめられてるのは、カカオ?コーヒー??スパイス??ペッパーのフレーバーもして、驚きと面白さがあります。外はパリパリのホワイトチョコでコーティングされてました。食べ続けてるとティラミスだなって思う。とても楽しい体験です。 ☆コーヒー 深煎りでも、さっぱりしていて飲みやすいです。 注文する時スレイヤーとわかっていれば、ラテにしたなぁ。次回は! ケーキはパイナップルのチーズタルトも美味しそうでした。全部で7-8種類並んでいた気がします。 どんどん人気になりそうなパティスリーです(^^) お早めにー!

9

東京都

コーヒー専門店

Kaya Takatsuna

やっぱり大好きだー!と叫びたくなってしまうほど、素晴らしいお店です。蔵前エリアはコーヒーショップが沢山ありますが、絶対ココは抑えたい一軒です(^^) 「蕪木」は、新御徒町駅や蔵前駅から徒歩圏内にある一軒家のチョコレートと珈琲のお店。もともと大手の製菓会社でチョコレートを作っていた店主の蕪木祐介さんが、コーヒーもカカオも焙煎して、つくってます。 前は平屋の一階部分が店舗でしたが、昨年末の移転後の新店舗は二階建て。一階部分がレジと販売と焙煎スペースになっていて、二階が喫茶スペース。すこし開放的になり、前よりもさらに良い空間になってると個人的には思いました。 コーヒーはネルドリップ。豆は深煎り。ホットチョコレートやアルコールもかなり美味しいものが揃っているのがここのお店らしさ。コアだけど、選択肢があるって嬉しい。 コーヒーの深さや味わいに合う、とっておきのチョコレートをペアリングすることもできます。 ホットチョコレートと深煎りブレンドを。 ホットチョコレートには、木苺のリキュールを入れていただきました。もともとのチョコの香りと、リキュールが妙に合う。舌触りも心地よいもったり感があっていつまでも舌で遊んでいたいホットチョコレートです。 次に絶対オーダーしたいのが、アイリッシュコーヒー。他の方がオーダーしたのをつくっている様子をカウンターでみていたら、魅了されまくりました。次回、楽しみです。 新年早々、考えることが沢山あったのですが、ここでノートを書いていたら、かなり頭が整理されました。 ここは、私にとってかなり特別な空間です。 グーグルマップでみると、お店の角の交差点に、「東京大空襲で焼け残った電柱」とありました。 最後の写真はそれです。

10

イデミ・スギノ

店舗情報

東京都

ケーキ屋

Kaya Takatsuna

最高峰のケーキと称される京橋の有名店「イデミスギノ」に!ショーケースは美術館のようでした. 91年に「クープ・デュ・モンド・ド・ラ・パティスリー」で日本チームをグランプリに導き、「世界のベストレストラン50」では、2015年にアジアベストパティシエに選ばれた、多くのパティシエが尊敬する杉野英実さんのお店。京橋駅から徒歩2分です。   店内はテーブルの上のものであっても撮影禁止だそう。✨ペッシュミニヨンヌという桃のムースとコーヒーをいただきました。エベレストなど店内でしか食べられないものが4-5種類あります。 テイクアウトは、30分までokと、1時間までokがあり。 ✨メルベイユ 木苺とクワの実のムースの中に、ピンクピーチのムースを閉じ込めてる、ムースインムース! ✨ブレジリエンヌ お酒強め&深煎り焙煎のコーヒームース。. ✨タルトレット・オ・キャラメルパッション パッションフルーツのキャラメルクリームの中にナッツやドライフルーツがつまってます。生クリームが乗ってるタルト。 ✨グリオラ 甘酸っぱいチェリーオレンジのジュレをバニラクリームと、チョコクリームでサンドしてます。 フルーツの酸味をここまで美しく味わえるとは圧巻。甘、酸、苦、全てが綺麗〜なんです。. . 極めた人のなせる技ですかね。 . 焼き菓子も購入。ピスターシュのフィナンシェはお酒けっこう強めです。 開店10分前くらいに着いて5人目でした。 今は、コロナ対策で5人ずつ店内に入れました。 . #イデミスギノのケーキ #エベレスト #京橋ケーキ #行列のできる店 #コーヒーはどうだろう #忙しいお店 #現金のみ #撮影禁止 #テイクアウトは1時間以内 #コーヒーのある暮らし #コーヒーとケーキ #フルーツの酸味 #一体感 #