Masaaki Watanabe

Masaaki Watanabe

東京の東エリアが主な行動範囲です。 第二の吉田類を目指し、日々酒場放浪中(笑) 備忘録的にゆるーくRettyやってます。

  • 1330投稿
  • 419フォロー
  • 599フォロワー

好きなジャンル

  • 中華
  • 居酒屋
  • 洋食
  • 焼き鳥
  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
Masaaki Watanabe

Masaaki Watanabe

good

赤坂見附駅

四川料理

【#1330 出来たてホカホカのワンコイン弁当】 赤坂一ツ木通りにある大陸系中華のお店。 テイクアウト弁当はお財布に優しいワンコイン500円! 注文を受けてから店内で調理してくれるので出来たてホカホカ! 中華の定番メニューが10数種類あるのであれこれ選べる! いい事尽くめ!! ちなみに「黒酢酢豚」をチョイス。 ゴロッと大ぶりな豚肉がたくさん入っているので、とても500円とは思えないボリューム感。 赤坂界隈で"最安値ランチ"と言っても過言ではない!! (2023.02.01訪問)

Masaaki Watanabe

Masaaki Watanabe

excellent

両国駅

ちゃんこ鍋

【#1329 "昼ちゃんこ"のススメ‼︎】 JR両国駅ガード下に鎮座するちゃんこ屋さん。 昼からリーズナブルにちゃんこ鍋を堪能できる! 『鳥ちゃん小鍋定食』 1人前ちゃんこに、ご飯・味噌汁・冷奴・小鉢・漬物が付いて900円。 既に煮込んであるちゃんこを手元の固形燃料で温めながら頂く。 野菜と鶏肉の旨味がしっかり染み込んだ醤油味のスープに身も心も芯から温まる。 夜にちゃんこを食べると1人前の相場が2,000〜3,000円で2人前からの注文になるので、少なくとも4,000円の予算がないと食べられないが、1,000円以下で食べられるのは本当にありがたい‼︎ 昼ちゃんこ最高‼︎ (2023.01.30訪問)

Masaaki Watanabe

Masaaki Watanabe

excellent

【#1328 "早・美味・安"三拍子揃った優良中華】 JR蒲田駅東口の繁華街に鎮座する中華料理店。 名前の通り「つけ麺」という名前を初めて使ったお店で、全盛期は東京を中心に80店舗程チェーン展開していたようだ。 今でも残る数少ない貴重なお店。 麺類・定食の他、つまみ系メニューが充実しており、昼飲みも出来ちゃうところは呑兵衛の街・蒲田を象徴している(笑) 息子と訪問。 車の運転もあったので健全なランチ利用。 息子が大好きな"ラーメン・炒飯・焼餃子"という中華王道の3大メニューを注文。 とにかく料理の提供が迅速! 注文してから焼餃子1分、炒飯3分、ラーメン5分の神技(笑) 安定した味わいに息子も満足の様子。 更に良心的な価格もありがたい。 息子のオレンジジュース含めてお会計は1,400円。 「早い!美味い!安い!」の三拍子揃った良いお店! (2023.01.28訪問)

Masaaki Watanabe

Masaaki Watanabe

good

錦糸町駅

お好み焼き

【#1327 海鮮メニューが美味しい大衆割烹】 錦糸堀公園近くに佇む大衆割烹。 味のある雰囲気に惹かれて入店。 人柄の良さそうな大将が一人で切盛りしている。 海鮮・焼鳥・揚物など大衆割烹ならではの一品料理がメニューに顔を揃えるが、お好み焼・もんじゃ焼といった鉄板焼きメニューも揃う。 まずは"マグロのブツ"でホッピーを乾杯。 見た目からその新鮮さが伝わってくるマグロはネットリな食感で美味しい! 海鮮メニューに期待が持てると見て、追加に"アジフライ"を注文。 大将が丁寧に揚げてくれたアジフライは、肉厚で衣がサクサク。期待通りの一品! 大将の人柄が滲み出た料理にお酒がいつもより美味しく感じる。 なかなかの酔いお店! (2023.01.27訪問)

Masaaki Watanabe

Masaaki Watanabe

2023

六本木一丁目駅

鶏料理

【#1326 プリプリ歯応えの絶品"きじ焼重"】 溜池山王駅と六本木一丁目駅のちょうど中間辺り。 路地裏に佇む割烹居酒屋。 打合せ後のランチにお客さんに連れていってもらう。 メニューは"きじ焼重"と"親子重"の二択。 お客さん推薦の"きじ焼重"を注文。 注文を受けてから炭火で焼き上げる鶏肉は、噛むとその弾力を程よく感じられるプリプリの歯応え。肉の旨味と炭火の香ばしさがなんとも言えない幸福感をもたらす。 タレはキリッと辛め。意外とあっさりとしているので、山椒をたっぷりとかけて頂くのがオススメ! 溶き卵がたっぷり入った熱々の鶏スープもこれまた美味! 元々は一家で切盛りされていたようだが、今は息子さん一人でランチのみ営業しているとの事。 夜営業の復活が楽しみになる良いお店。 (2023.01.25訪問)