Atsushi Teraoka

Atsushi Teraoka

2020年10月よりバンコク暮らし。コロナ禍で世界が激変しましたが、楽しくバンコクボッチ飯を記録しています。仕事はIT関係 、日本では湘南エリアがホームです。

  • 891投稿
  • 752フォロー
  • 520フォロワー

好きなジャンル

  • 海鮮料理
  • ホルモン
  • 韓国料理
  • 居酒屋
  • 焼肉
  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
Atsushi Teraoka

Atsushi Teraoka

excellent

Sweet poppy

店舗情報

#タイ #カフェ仕事 朝から #バンコク をでて #ノンタブリー までやってきた。朝ラッシュの渋滞をへてたどり着いた目的地での所用は30分程度で完了し午後の訪問まで少し時間ができたので、 #カフェ仕事 ときめこんだ。タイにはオシャレなカフェが多いのですが、特に少し郊外にいくと広い敷地にお見事な #ガーデン とオープンスペースを大胆に展開するお店に遭遇する、完全に #雰囲気重視 #インスタ映え ってやつですね。 手入れの行き届いた空間はとても気持ちよく、そして静か。先程まで渋滞に巻きこまれていた外界とはまるで別世界。客層は外国人が中心、 #西洋人 #韓国人 の居住者が多く来店されている印象。 Latte 90バーツ AVOCADO TOAST 290バーツ #朝食 #バンコクライフ #WFH #1人でくつろげる #お洒落カフェ

Atsushi Teraoka

Atsushi Teraoka

2021

Phed Phed Bistro

店舗情報

#ソムタム が激推です。この日は2021年末のとある休日に朝イチで芝刈りを軽くしてから1人ぶらりタイム。年末の忙しない日々のあいまのホッコリタイムを楽しみにきた。バンコク在住の知人から教えてもらったこちらのお店に突撃です。聞くところによると #2021年 #ミシュラン #ビブグルマン 掲載のお店、バンコクから #チャオプラヤ川 を渡って西へ、バンコクのはしっこのショッピングモールにあります。先に言っておくと残念ながらビールはオーダーできませんでした、モールだからかなぁ、ビールと相性バツグンなメニューだけにもったいない。 オーダーはGoogleマップと店員さんに伺ったシグネーチャー的な3品。一見すると1品ずつの値段が高く感じるが、一皿が大盛りでそれぞれ2人前ずつくらいの量でした。 #ソムタム (口頭で魚醤抜きをお願い) #カオパッド (たっぷりガーリックチップ、豚首肉のカリカリ素揚、スパイシーソース) #ムーグローブ (豚肉のカリカリ素揚) ソムタム(パパイヤサラダ)は噂通り、激ウマ!店内に入ってすぐイサーン料理独特の魚醤臭が漂っておりました、ローカルはこのクセ強めの魚醤が好物のようですが、私はノーマル・ナンプラで十分なので”抜き”でお願いしました。ピーナッツ、干海老、そして青パパイヤをまとめあげるソースが絶妙で美味。 カオパッド(焼飯)は明らかに2人前でしたこれ、#ナムチム が最高すぎる。2種類ありまして、1つはビネガーが聞いたさっぱりサワー系、もう1つはこれあれですね甲殻類ベースのチリソースですね塩気、辛味、旨味が凝縮されてます。ナムチムで味変させながら食べ進むのであります。 そしてムーグローブ、いやなんだこれ、揚げ具合が最高!カリカリですが中身はジューシーです。影の主演俳優は #ナムチム これがまたいい仕事しすぎ。1/4ほどのキャベツも素焼きしてあり程よい甘みを与えてくれて彼女は #脇役 としていい仕事してくれています。 いやー、来てよかった。また再訪したいです。 #西側 #バンコク #ナコンパトム県 #イサーン料理

Atsushi Teraoka

Atsushi Teraoka

excellent

Bang Meen's Special Mutton Biryani

店舗情報

#ビリヤニ が旨い。ちょっと調べてみた、 #タイ南部 (マレーシアに接している)の地域はイスラム教徒が古くから住んでいて、そこからタイ全国へ広がったそう、 #カオモックガイ とタイ語では呼ばれている庶民的な料理だそうです。 米と鶏肉の組合せといえばタイ料理の代表格である #カオマンガイ を思い浮かべますが、こちらのカオモックガイも代表料理の1つといってもよいのかもしれません。カオ(ご飯)・モック(隠れる)・ガイ(鶏)という名前の通り、炊き上げた米の中に鶏が隠れているのが #タイスタイル のようです。さて、今回注文したのは、どうやら定番といわれるこちら、 Special Mutton Briyanee 180バーツ Chicken Soup 50バーツ 今回はチキン(70バーツ)ではなく #マトン をちょいす。屋台にしては高い部類ですが、初訪なのでチャレンジ。マトンはしっかり火が通りホロホロの食感、肉の塊にかぶりつく感じが楽しいです。そしてスープは酸味の効いた箸休めてきな存在、これも相性バツグンでしたね。 この日、ランチを探しにいつものように #Retty友 がおすすめしていた某レストランを探しにこの通りにきたのですが、残念なことに閉店していることが現地でわかりました。この近辺は有名ホテルが点在する観光エリアとだったはずですが、長きにわたるコロナ禍によりレストランをはじめ様々な店が閉店、すっかりシャッター通りといった雰囲気。うーん、今の状況下でバンコク散策というのはこのようにガッカリしてしまうことがあるのです(2021年今年は厳しい年でしたね)。 【閉店】Muslim Restaurant https://retty.me/area/PRE999764/ARE1025/SUB102502/100001445573/38087933/ そんなことを思いながら、足を止めふと隣の屋台をのぞくと、大きな #寸胴鍋 そして、ほのかに香るスパイスフレイバー、メニューをみると、ラッキーなことにカオモックガイ屋であることに気づき、目的の一皿をいただくことができました! #ビリヤニ好き な方、 バンコクのカオ・モック・ガイが気になるかたはハッシュタッグ #カオモックガイ を覗いてみてください、きっと行きたいお店がみつかると思います。 #ジャルンクルン通り #バンコクライフ #カレー部 #インド料理好き #حلال #ハラル #屋台飯 #Retty友に感謝

Atsushi Teraoka

Atsushi Teraoka

excellent

Sarnies Sourdough

店舗情報

#サワードウブレッド 専門店のようです、 #サワードウ という言葉を知りませんでした、あとで調べてみると、次の通り。 ”サワードウは自然発酵させた酵母を使用する。これは、粉と水を混ぜた生地を発酵させる過程で共培養させた「天然酵母」を自然に発生させることに頼るのだ。それがサワー種である。「かすかに酸味があるのは、バクテリアによって生み出される乳酸菌のためです。これがより長く新鮮さを保つのに役立つのです」”(WEBサイトBAZAAR 2020.8より) 要は皮がカチカチで酸味のあるパンで、日本でお気にいりで買っていたちょい高めのパンと同じ。この手のオシャレなパンのことをバンコクで生活してからすっかり忘れていました。今回は #タイマッサージ にきたついでにやたらとオシャレな外観が目について #ぶらり したもので、事前情報なく、、とりあえず、こちらをお持ち帰り。 ・クロワッサンベーコンと卵のサンド ・パンオショコラ 確か1つ170バーツくらいと高級なパンでしたが、サイズは大ぶりで食べごたえあり。特にクロワッサンのほうは、外側サクサク・内側モチモチで美味。どうやら2021年11月にオープンしたばかりということでこの日は夕方5時で閉店(ソフトオープン)。本当は夜はサワードウ生地のピザを出してくれるようです。 日系企業も集まる地域なので外出のときに立ち寄ってみたいなぁと画策しております。 ちなみに、この日のメインのタイマッサージもおすすめ、徒歩3秒。 Siam Serene Massage https://g.page/SiamSereneMassage?share 参考記事:サニーズの新店舗!自慢のサワードウはいかに!(くいしんボッチのペロペロにっき) https://www.kuishin-botch.net/entry/2021/11/22/013006 #バンコクライフ #カフェ #パン #タイ最高 #テイクアウト

Atsushi Teraoka

Atsushi Teraoka

excellent

ลาบอุดร Lab Udon

店舗情報

#チムチュム 2連チャンの日。美味しい屋台レストランは必ず #ソムタム を作りながらホールを仕切る女房系オカミとそのダンナという家族経営型、テントまたはほったて小屋系屋台という傾向があるように思う。そして、超ローカルな店でも繁盛店には #ミャンマー や #カンボジア からの出稼ぎ系店員が働いていて、もはや私のあやういタイ語を彼女達が理解できるわけがなく、というタイらしい日常のヒトコマが楽しい。”なんのこっちゃ”という話だがローカル飯はだから楽しいのです。若手に連れて行ってもらうローカル屋台飯楽しかったなぁ(あいつらいつも私のタイ語を聞いて笑ってる)。 ・チムチュム ・スーパー・カーガイ Rettyの地図が正しく反映されないので正しいロケーションはGoogleマップでご確認を! https://goo.gl/maps/e3pQw7xu1g7rNw9i6 看板がわりに店先に掛かるのは、とても年季の入った錆びた鉄のフックに刺している #生肉 だ、これはいかに新鮮な肉を提供しているかを示しているワケがない(笑)冷蔵庫なんてものは使わない、外気温30°はあろうかという屋外で保存しているのだろう、あまり細かいことを気にしてはイケない。とりあえず火が通っていれば安全なハズ。 #バンカピ で訪問した生肉フック系、屋台レストラン「ラーンソムオー101」 https://retty.me/area/PRE999764/ARE1025/SUB102502/100001598080/50993265/ #天然冷蔵庫 #トゥ・イェン #生肉フック #イサーン料理 #ローカル飯 #タイ最高 #バンコクライフ #屋台