Atsushi Teraoka

Atsushi Teraokaさんの My best 2021

シェアする

  • Twitter
  • facebook
1

Volcano prawn restaurant

店舗情報

タイ料理

Atsushi Teraoka

#カリッッ #ジュワ #サクサク オヤジ4人で #ナコンパトム にある #海老 #火山 にいってきた。今回、我々は小を2皿オーダー、そして、 #ダブルファイアー #噴火 は更に迫力がある。 @Takiguchiさんの投稿にあるように #カオ (白米)を頼んでみた。海老のフライバーをまとった秘伝の油をカオにまぶしながら食らう、#間違いなし の旨味倍増、みんな大好きな味。この日はスタッフに皮をむいてもらうようにお願いしたためか?(別料金、+数十バーツ?)卵つきのメスを確認することができなかった。まさか卵も取っちゃったみたいなミスというかオペレーションにはなっていないと思うのですが、 #アンラッキー 頭には味噌が詰まっていて濃厚、 身はプリプリ、 尻尾はサクサク。 #頭から尻尾まで どこもかしこも旨い。訪問したのは2021年3月末、3月から飲酒が解禁されたので #ビア #チャン を入れる、美味い海老とビール、至福過ぎる一時。 #海老(小)550THB #トムヤンクン #ホイトーット #カオ #バンコクライフ #retty友に感謝 #2021年 #ベスト出ました #地元の名店 #ローカル飯

2

เฮ้งชุนเส็ง

店舗情報

タイ料理

Atsushi Teraoka

あの #モーファイ鍋 レストランにやっといけた(泣)。立地場所は #クロントゥーイ市場 というバンコク最大の生鮮市場の #場外 っていえばよいのか、至近にあります。このクロントゥーイ市場というのは、バンコクの台所で深夜~早朝までプロから素人まで食材買出しにくるような巨大市場だそうです。今年(2021年)に入ってからはこのエリアはクラスターが大発生して立ち寄ることさえもリスク高と人づてに聞いていました。10月のある日、夜間外出制限はあるもののランチ営業は解禁されつつあるバンコク、この日はお昼時に車で #ラマ4世通り を通りがかったもので、もしかしてやってるかも!?そして(観光客もいないので)空いているかも!?という読みで突撃したわけです。 結果、レストランは開き、ローカルが行列してるじゃないですか、いやー、コロナ終戦ですね、平和が戻りましたね、酒飲めない、夜間外出できないとかあるけど、ここでランチできるだけで幸せじゃないかぁ!という感慨深さを噛み締めながら着席。 ・モーファイ・ボッチ鍋セット(牛) #ヌア 180THB ・ライス #カオ 5THB 頼み方は、セットを頼み、お好みでお肉部位を追加する感じですね。白米を頼むのがおすすめです、もつ煮と白米というコンビネーションは正解です、改めて白米5バーツ(20円以下)って安すぎるな。私が追加オーダーしたのは(若手も連れてったので多めに)、 ・心臓 ・ミートボール ・その他、内蔵系 炭火でグツグツの鍋が着地します。このビネガーにチリが使ったオリジナル調味料(コップに入ってます)をぶち込むと、ぐっと味が引き締るのでオススメ。全然、脂っこい感じや重さはなくて次から次へ箸が止まりません。 ローカルがサイドオーダーで頼んでいた豚肉の串焼きもついでにオーダー、これは完全に酒のアテですね(まだ、酒飲めないけど)。 ・カレー・サテー #再訪確定 #ローカル飯 #バンコクライフ #ローカル飯 #タイ最高 #モツ鍋

3

Phed Phed Bistro

店舗情報
Atsushi Teraoka

#ソムタム が激推です。この日は2021年末のとある休日に朝イチで芝刈りを軽くしてから1人ぶらりタイム。年末の忙しない日々のあいまのホッコリタイムを楽しみにきた。バンコク在住の知人から教えてもらったこちらのお店に突撃です。聞くところによると #2021年 #ミシュラン #ビブグルマン 掲載のお店、バンコクから #チャオプラヤ川 を渡って西へ、バンコクのはしっこのショッピングモールにあります。先に言っておくと残念ながらビールはオーダーできませんでした、モールだからかなぁ、ビールと相性バツグンなメニューだけにもったいない。 オーダーはGoogleマップと店員さんに伺ったシグネーチャー的な3品。一見すると1品ずつの値段が高く感じるが、一皿が大盛りでそれぞれ2人前ずつくらいの量でした。 #ソムタム (口頭で魚醤抜きをお願い) #カオパッド (たっぷりガーリックチップ、豚首肉のカリカリ素揚、スパイシーソース) #ムーグローブ (豚肉のカリカリ素揚) ソムタム(パパイヤサラダ)は噂通り、激ウマ!店内に入ってすぐイサーン料理独特の魚醤臭が漂っておりました、ローカルはこのクセ強めの魚醤が好物のようですが、私はノーマル・ナンプラで十分なので”抜き”でお願いしました。ピーナッツ、干海老、そして青パパイヤをまとめあげるソースが絶妙で美味。 カオパッド(焼飯)は明らかに2人前でしたこれ、#ナムチム が最高すぎる。2種類ありまして、1つはビネガーが聞いたさっぱりサワー系、もう1つはこれあれですね甲殻類ベースのチリソースですね塩気、辛味、旨味が凝縮されてます。ナムチムで味変させながら食べ進むのであります。 そしてムーグローブ、いやなんだこれ、揚げ具合が最高!カリカリですが中身はジューシーです。影の主演俳優は #ナムチム これがまたいい仕事しすぎ。1/4ほどのキャベツも素焼きしてあり程よい甘みを与えてくれて彼女は #脇役 としていい仕事してくれています。 いやー、来てよかった。また再訪したいです。 #西側 #バンコク #ナコンパトム県 #イサーン料理

4

Krua Phon Lamai ครัวพรละมัย

店舗情報
Atsushi Teraoka

#ラートナー #あんかけ にめがないオジさんです。こちら #ヤワラート ではかなり有名な屋台レストラン、ローカルがいつもめっちゃ並んでいます。11月、ちょうど雨季があけたと言われるこの頃、タイは外国人の入国条件も大大緩和~されましたが、ここ人気観光地のヤワラート(中華街)はまだ空いているようです。こちらは屋台が大変有名なのですが、この日はGoogle先生がこちらの屋根付きのレストランに案内され、そのまま着席してしまいました。屋台のほうが雰囲気が楽しいのでお勧めです。 メニューは基本的に揚げモノ系が熱々の状態で鉄板にもられてくるヤツ。それぞれ結構重めで1人でたくさんは食べられないので、いろいろ食べたいときは何人かで行ったほうがよいですね。 Fried Noodle with Seafood Gravy THB60 Fried Noodle with Crispy Egg THB60 英語メニューでGravyという表記が餡かけの意味なのですね、先輩!これは絶品でしたね。写真の通り、鍋から鉄板への盛り付けパフォーマンスがデフォルトでついてきます、なかなかやるねぇ。鉄板にのった瞬間からジュワァーって立ち上る湯気とマグマ状態の餡が芸術点を高めてくれますね。また、デカイえびが2匹もいて、これきっと美味しいえびで味が濃い感じがしました。 現在、タイではアルコールの提供にあたっては規制があり、保健当局のSHA(シャッー!というかどうか知りませんが)という認証をとった店しかアルコールは提供できないようです。屋台はほとんどこの認証がとれないのでしょう、まだ飲めませんでした。 #バンコクライフ #クン #食べ歩き #ローカル飯 #タイ最高

5

Squid Pork, Shrimp, Pork Mukata Rooftop

店舗情報
Atsushi Teraoka

最近、とある方にご案内いただき、BTS #Ari駅 周辺の #ムーカタ レストランへ伺いました。その時にこのエリアに初めて訪れたわけですが。氏いわく #代官山 テイストが漂います。 #ハイソ な佇まいのコンドミニアムやこじんまりとしたショップやショッピングモールが立ち並ぶエリア、少し南下すれば #シーロム エリアにもアクセス可、そして何より私のオフィスに近い、ここは私的には穴場かも、なぜなら、今住んでいる #スクンビット エリアは渋滞激しく日によっては通勤時間に1時間半かかることも…あと、 #チャトチャック市場 も近いです。 そんな個人的な事情とバンコクを襲うコロナ第3派(2021年4月)に怯えながらも、オープンエアーなムーカタならまだマシという判断からこちらを発見!オーダーは至って簡単、ムーカタはセットになっていますので、豚肉だけ、豚肉とシーフードのミックスか、程度を選びます。日本のビアホール的な雰囲気も感じつつ、ビールは #Chang #ナムケン #ドゥアイ (氷付き)であります。 こちらのムーカタ屋もなんといっても、肉のフレッシュさが味を決めていますね!個人的にはムーカタはビュッフェスタイル(屋外で適当な氷の上に肉が晒されている状態)よりもこちらのお店のように鮮度が保たれている方がよろしいかと。そして同時に寄鍋スタイルで楽しむ、付け合せの野菜にはこちらのお店は、白菜、キャベツ、そしてエリンギとお馴染みの顔ぶれです。 私がこちらの店で気に入ったのはつけダレ #ナムチム です。中でもゴマダレベースのそれは美味。ここに #生ニンニク #辛子 をトッピングすれば、完全にタイスタイル! ちなみにこのエリアには、フォトジェニックなローカルステーキ(鉄板焼)の店があり、こちらも是非行ってみたいものです(後日判明!)。詳しくは某氏の投稿をご覧ください。 Flat Marble (2019.12) https://retty.me/area/PRE999764/ARE1025/SUB102502/100001516417/42927241/ #Retty友に感謝 #バンコクライフ #タイ飯 #タイ料理 #来週から軽いロックダウン #パヤタイ

6

Charoen Nakhon 16 Shrimp Pond บ่อตกกุ้งเจริญนคร 16

店舗情報
Atsushi Teraoka

#釣堀 で食事しながら #エビ釣 は至高の #まったり アクティビティですね! ある休日、Googleマップをながめていたら #エビ釣堀 というワードを発見してしまいました。調べるとどうやらレストランを併設していて釣ったエビをその場で料理して出してくれるという、そんな店があるんですね、オモロイ。 ランチを即決!今回はローカル感あふれるというこちらの店舗に初訪問!場所は有名なショッピングモール #icomsiam のすぐ近くです。バンコク中心部にありアクセスがいいですね、ただ店内に入ると、ローカル釣り師たちが思い思いのスタイルで釣りを楽しんでいて、独特の雰囲気あり、イイ感じです。やさしそうなおじいさん #釣りキチ の隣の席にそっと座ってみました。 料金は100バーツ/1人/1時間(たぶん)で竿とエサ(豚肉の内蔵)をもらえるようです。スタッフが簡単にやり方教えてくれます。なお、タイ語しか通じないようなので、適当なタイ語とジェスチャーで、なんとかシステムを理解。 事前情報ではこちらの釣堀は水が濁っていて、中上級者むけということ、たしかに周りの釣りキチたちはお手製の竿やシャクるような動きを繰出し獲物を狙っていましたね。さて、どんなもんかと糸をたらしてみると、はじめの1時間程度は様子見、となりのおじいさんがヒットするのを見てポイントをチェック。見よう見まねで試行錯誤してました。 その後、キタキタキタ~連続ヒット!!いやーかかると楽しいですね、あっという間にエビ5匹とカニ1匹をゲットして大漁です。完全なビギナーズラックってやつ、なにげにとなりのおじいさんより釣ってしまった(おじいさんはエビ3匹程度だった)。 てか、カニもいるのね、カニでかいから、結構ビビリました。普通に素手で触ろうとしたら、おじいさんが必死で止めてくれて、たぶん、指もってかれるぞーって、強めにアドバイスいただきました(笑)お陰で無傷。食事はこちら。 ・豚肉とチリをナンプラー炒め #ガパオ・ムー  ・海鮮の炒めもの #パット・タレー ・エビと春雨の蒸し #クン・ウンセン (釣ったエビ5匹はすべてこの1品に) ・ #ビア・チャーン 残念ながらカニを #プー・バッポンカリー にしてとお願いしたら、カニは料理できないとの回答。よってカニはリリース(涙) ちなみにエビ釣堀を紹介する記事を参考にしました。 「バンコクでエビ釣り!?釣れたら食べられるおすすめエビ釣りをご紹介」(2018.04.17) https://welove.expedia.co.jp/destination/asia/thai/34345/ #ビアチャン #バンコクライフ #再訪確定 #タイ最高

7

ร้านลาบลุงรวม ペチャブーン

店舗情報

タイ料理

Atsushi Teraoka

少し郊外にいくと屋根だけの小屋で屋根の下かオープンエアーで食べるレストランが結構ある、毎日とても暑いタイであるが、エアコンなしで夕暮れどきにこういう雰囲気のレストランに入ると自然とテンションが上がる。しかも、こちらは評判の良いイーサン料理ということで、お味の前に、ほぼ合格点なのである。 この日はなんと言ってもこのグロテスクな鶏の足 #カーガイ がたっぷり浮かんだ辛いスープがすこぶるに美味かった。タイで生活を初めた頃はこの鶏の足を積極的に食べることはなかったのだが、ここに来て、無償に食べたくなる衝動にかられてしまう。肉を食べるというよりは指と指の関節を包むコラーゲン的なチュルチュルしている部分をシー・シーして吸う感じ。そしてこのスープは激辛に分類していいほど辛いので汗が止まらない、そして鶏の足をシー・シーして、ビールをゴクゴクするのが本当に最高です。 #スーパー・カーガイ #トム・サップ・ティン・ガイ どちらでも通じるみたいです。 #ノンタブリ #イサーン料理 #ムーコーヤッート #ナムチム

8

Nittaya Kai Yang Prachachuen Rd.

店舗情報

タイ料理

Atsushi Teraoka

#焼鳥 この立派な鶏のオブジェが目印のようです。バンコク近郊にいくつかあるこちらのレストランは #イサーン 料理の店。とにかく #ガイヤーン (焼鳥)がオススメ、タイではお馴染みの一品。タイらしく #丸焼 。タイ料理は丸焼、丸揚が料理の基本。お魚もだいたいそう、捌くという文化があまりない??日本の焼鳥は、それぞれの部位を丁寧な仕事で捌いて、焼いていただく、部位ごとの味や食感を楽しむ。このガイヤーンは、丸焼された鶏をバシバシ切られてでてくる。それを手づかみで #揚ニンニク #ナムチム をつけて食べる。うまいっす、柔らかいっす、ジューシーっす、ビールがすすむくんです。 そして私が気に入った料理が #シャオームカイウンセン (春雨炒め香草入卵焼きのせ)、後日、タイ人に教えてもらったところ、この一品はこちらの店のオリジナル料理らしいです、口にのこる鶏の油分とこのサッパリ麺があうんだなぁきっと。 #バンコクライフ #retty友に感謝 #チャンビール #ガイ #ヤーン #人気店 #地元民に愛される店

9

てっぺん

店舗情報

居酒屋

Atsushi Teraoka

今日もワークフロムホーム #WFH で、巣篭もりな1日。今日は特にダラダラしそうな気持ちもあって心機一転、刺激が欲しくて、バンコクではとても有名な日本居酒屋 #てっぺん のことをふと思い出し #Grab で #デリバリー 。まだ、#禁酒令 前に会食で1度だけ行ったことがあるのですが、 #弁当 はお初。結論、かなり満足度高い!私のバンコクでのデリバリー史上、最も感動級でした。どうやら #海鮮丼 が推しのようであるが、今回は初オーダーということで手堅く #チキン南蛮 にした。オプションで #唐揚げ #ご飯 #大盛り にした。 Chicken namban set THB233.64 Fried chicken 3PCS THB46.73 RICE THB28.04 唐揚げは揚げたてでしっかりと身のついた鶏に濃厚なタルタルがよくあう、付け合せに鮭の炙り焼きもはいっていて豪華!お米はおそらく日本仕様で程よく粘りあり、最近はタイライスばかりを食べていたので、たまの日本ライスは本当に美味しく感じる。 次回は是非、海鮮丼にチャレンジしたい。バンコクでこれだけ海鮮にこだわった品揃えをこの #コロナ禍 で提供していることに企業としての力を見せつけられた気がした。おそるべしテッペングループであります。早く、禁酒令が終わって欲しい、7月かな!? #バンコクライフ #ボッチ飯 #GRABのある生活 #タイ最高 #飲食店応援企画 #生き残る