Mitsugu Katayama

Mitsugu Katayama

通常は立ち飲みではしご酒。飲み友のお供をするときはホルモンを中心としたお肉メインという感じです。しがないサラリーマンなので、5000円ぐらいで飲み食いできるあたりが理想としていますが、安くともお客さんの方を向いて、対応してくれるお店が好きですね。

  • 1178投稿
  • 3818フォロー
  • 2505フォロワー

好きなジャンル

  • 焼肉
  • ホルモン
  • 海鮮料理
  • 和食
  • 居酒屋
  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
Mitsugu Katayama

Mitsugu Katayama

excellent

日本料理 秀たか

店舗情報

恵比寿駅

日本料理

今年は3回ほど伺わせていただきましたが、これで年内ラスト。 メインは熊の鍋。獣臭さはなくて、美味しくいただけました。 印象に残ったのは煮物。一人にフカヒレ1枚。豪華です! その他にもフォワグラやトリュフ、カラスミなど高級素材をふんだんに使っていながら、一体化した日本料理になってます。 さすが『料理の鉄人』で道場さんの助手してただけありますね!

Mitsugu Katayama

Mitsugu Katayama

2021

鮨 まつ本

店舗情報

新板橋駅

寿司

今年何度か伺えましたが、写真が撮れなかったりしたので、最後にすべり込み。 11月のまつ本さん。今年はコロナと自粛警察に振り回された年でしたね。 若干値上がりしましたが、価格以上の内容は健在です。今回は中でも三重の鰆と秋刀魚の握りがよかったです。 12月はとれてないので、年末の挨拶。 次回は1月。

Mitsugu Katayama

Mitsugu Katayama

excellent

すし処 美波

店舗情報

青山一丁目駅

寿司

日比谷なんば出身の小川さんのやられているすし処美波さんに常連さんにお連れいただきました。 個室とカウンター、どちらかのみが使われるそう。 コースはこの時代に珍しい12000円。つまみも付きます。さらにワインを主にしたペアリングが5000円。お酒を追加でいただいても2万は超えませんでした。 握りはお酢と塩味が強めないシャリが特徴的です。最近は赤酢の旨味を全面に出しているところが多いように思えるので、なかなか面白い。 ご本人は至って、謙虚で求道者のよう。勉強熱心です。 握りでよかったのはヒラアジ、お店の方向性を味わえたという点では〆鯖と小鰭。 ちょっと残念なのはペアリング。ワインはとても美味しいのだけど、塩辛とか白子など前半のつまみにはやっぱり日本酒だと思いました。握りを出す頃にワインの方が楽しめるんじゃないかな? 次回はそんな感じで挑戦してみたいです。

Mitsugu Katayama

Mitsugu Katayama

2021

鐘ヶ淵駅

焼き鳥

今回は主催で貸切でした。 今回はいきなりの天然虎河豚の唐揚げから。しっかり味が入っていても色はそのままのヒラメのお造り、京都は七谷鴨のローストと続きます。その辺りですでに天国に… 続いてコンソメ仕立ての鶏スープ。こちらは黒薩摩鶏。つくねも入ってます。ここで串が登場。赤茄子を味噌で。串が2本続いて、その後は熊野地鶏の白肝かな? 串はちょうちん、つくね、ハツ、エリンギと続きます。焼き加減が最高です! レバーパテでコースは終了で、追加はソリレス。 〆は全種類という貸切ならではの頼み方、少しずついただきました。 最後にデザートのプリンで〆。 今回も最高でした。 これ今まで5500円というのは安すぎるなーと思っていたら、来年から7700円になるとのこと。それでも全然安いように思えます。 また来年も来たいなーという願いを込めて、今年のBEST1位に

Mitsugu Katayama

Mitsugu Katayama

excellent

鐘ヶ淵駅

焼き鳥

お誘いを受けて、今年初の鳥田中さん。 テイクアウトは何度かいただきましたが、やはりお店でいただくのは格別です。 これまでとの違いは、ホロホロ鳥と熊野地鶏を使われるようになったことでしょうか?七谷鴨と七谷地鶏は変わらず。 熊野地鶏は一昨日もいただきましたが、かなり美味しいですね!ホロホロ鳥もこれからの展開が楽しみです。 〆は4種。普通の鳥そばに牡蛎そば、親子丼とそぼろ丼。 デザートはプリンか葛切。もちろん葛は吉野の葛。美味しかったです。 次は来月。楽しみだなー