Mitsugu Katayama

Mitsugu Katayamaさんの My best 2022

シェアする

  • Twitter
  • facebook
1

東京都

創作料理

Mitsugu Katayama

Retty初投稿。神楽坂にあったイノベーティブのお店が一年前に恵比寿に移転。お誘いがあって、行ってきました。 場所は恵比寿駅からガーデンプレイスの方に線路沿いに上った辺り。この界隈、結構惹かれるお店がありました。 お店は全7席、カウンターのみ。キッチンはオープンキッチンです。席には番号が付いていて、背後にその番号のロッカーが用意されていて、上着や荷物を入れることができます。スタッフがシェフを含めてお二人しかいないので、可能な限りセルフで回してる感じですね。この考えはありかと。 今回は週日ということもあり、20時スタートのショートコースをお願いしました(通常は20時30分スタート)。食後のドリンクを含めて7品の構成で13000円です。ドリンクはノンアルコールペアリングで。こちらが7000円でした(サービス料込)。フルコースは24000円、ペアリングは11000円です。 メニューには素材のみが書いてあります。この日は 穴子のフラン 絹かわなすのスープ仕立て ジロール茸 青柚子のパスタ 駝鳥のカツレツ 八千代すっぽんの炊き込みご飯 リゾット風 レモンバジルのアイス コーヒー or 紅茶 別紙には生産者と食器の作者のリストが。随所で紹介もされて、リスペクトが感じられますね。 フロアを担当しているマネージャが説明している間に料理が進み、とてもテンポ良く料理が出てきます。 どれも美味しかったのですが、印象に残ったのは穴子の歯応えと駝鳥のカツレツかな? レモンバジルのアイスはオリーブオイルとお塩でラペのブランマンジェに似たスタイルで美味しかったです(たぶん原型はカンテサンス?)。 ノンアルコールペアリングはとても凝っていました。特にお茶にフレーバーを追加する手法が繊細で、料理にベストマッチするように作られています。この気配りを見ると、ワインのペアリングも試したくなりました。 サービスもとても気持ちよく、ぜひ再訪したいお店でした。

2

Bistro Watanabe

店舗情報

東京都

フランス料理

Mitsugu Katayama

誕生日の翌日に伺ったところ、普段はスパークリングワインのところをシャンパーニュ出していただきました。ありがとうございます 今回はレギュラーコース。この時期はアスパラが楽しみですね。その他にも鮎のコンフィなども。 そして野菜が美味しいんです!三浦の鈴也ファームさんの野菜を蒸して甘みを出してます。鈴也ファームさんの土を煮沸を何度もしてソースにも使ってます。 大きなメイン食材だけではなく、ソースや付け合わせなどにも実に細かな神経を使ってらっしゃいます。 この日はメンバーも親しい人ばかりで楽しく過ごせた夜でした!

3

東京都

焼き鳥

Mitsugu Katayama

最近、自分では全然とれない鳥田中さん。久しぶりにお連れいただきましたー 今はコースが7700円になりましたが、それでも安く感じてしまいます。というのも料理のクオリティがスゴイんです!さらに焼鳥も炭をギリギリまで入れた強火で美味しくいただけます。 〆の麺もまた美味しくて、専門店で出してもいいくらい(コロナ禍の休業時はテイクアウトの販売もありました) お誘いいただき、幹事様に感謝です。

4

割烹 船生

店舗情報

東京都

割烹・小料理屋

Mitsugu Katayama

手頃な価格で日本料理を味わえる割烹船生さん。今回は時期的に花山椒の尽しのコースをお願いしてみました。 印象的だったのはやはりお椀。鮮烈な香りが際立ちます。 八寸やその他にもふんだんに使っていただき、堪能しました。 申し訳ないので、来年はもう少し価格を上げてもらおうかな?

5

東京都

割烹・小料理屋

Mitsugu Katayama

三軒茶屋の喧騒から少し離れた紹介制の緒はなさん。小料理と日本酒を楽しむお店です。 この日は、お誘いをいただき、貸切会に。 お酒は基本的におまかせで、だいたい食べて飲んで諭吉ぐらいですね。 今回も女将さんの関西弁に癒されました〜

6

東京都

創作料理

Mitsugu Katayama

まだ二十代の中山シェフが創作料理を出す輝今さんにお誘いされたので、行ってきました。 新小岩駅から桜並木を歩いて、数分でお店に。カウンターのみ、全6席のこじんまりとしたお店です。 この日も10品ほどの料理が出ました。お酒は主に日本酒が飲み放題。今回は12種類。2銘柄ずついただきます。これが13000円。 今回で印象に残ったのが再構築した肉じゃが。その他のお皿も美味しかったです。 一般予約は4ヶ月待ちの予約困難店ですが、また行ってみたいものです。

7

l'algorithme

店舗情報

東京都

フランス料理

Mitsugu Katayama

三ヶ月ぶりのアルゴリズムさん。恵比寿の駅の昼はタクシー拾いにくいですね…少し遅刻です。 いつもながら映える料理の数々ですが、今回はイベリコ豚のタンの赤ワイン煮が印象に残りました。豚のタンでは今までで最高に美味しかった。さらにノンアルペアリングでのすっぽんとの出会いも印象的でした。 みなさんにはカツオとズッキーニとルバーブの皿が好評でしたね。 今回もノンアルペアリングでしたが、途中でボイド・カントナックの瓶が見えたので、一杯だけいただいちゃいました。程よいタンニンで、マルゴー地区では珍しく男性的なワインかな?ノンアルペアリングに追加のアルコールはできますが、逆はできません。 誕生日が近かったので、プレートを用意していただきました。深谷シェフ、ありがとうございます!

8

東京都

フランス料理

Mitsugu Katayama

今年も春の苺コースをいただくことができました。今年は少し苺抑えめな感じで、例えて言えば桃コースの以前の8月的な感じ。隠し味的に使われています。 使われている苺は、シェフの故郷である和歌山のまりひめ。ほどよい酸味でした。 ドリンクはワインのペアリングをお願いしたんですが、オーソドックスでクオリティの高いワインが飲めました。フォワグラの時はペリエ・ジュエのロゼ。これがばっちり。 メインの鶏に合わせたバターフィールドは、最近家で鶏肉食べることが多いので、買ってみようかな? デザート後にお楽しみ。 いつも遊び心を忘れない松本シェフの料理、次は桃コースかな?

9

神奈川県

焼き鳥

Mitsugu Katayama

久しぶりの1000は鐘ヶ淵の名店の方をお連れしました。サプライズにしようと思ってたのに、事前に情報が漏れてました(笑) 焼きに関してはお一人でやっていて、カウンターはほぼ1人なのにも関わらず、素晴らしい焼き。 公害など色々言われていますが、高坂鶏は美味しいです。 〆は3種類から選べます。全部頼んでも大丈夫らしいですが、今回はラーメンと焼きおにぎりで。カレーは断念しました。 コース高めですが、それに見合う以上のものは提供してます。 神奈川県はミシュランがしばらく出ていないのですが、焼鳥100名店にはそろそろ選ばれてもいいんじゃないかなーと思う完成度です。行くならいまのうち!

10

神奈川県

寿司

Mitsugu Katayama

3回目の訪問。 今回は以前と比べるとバタバタ感がなく、ゆったりとお鮨を楽しめました。 つまみと握りは交互に出て来るタイプ。いただいたのは 中トロ☆ 鳥貝 鰹 マコガレイ☆ ホタテの磯辺 とうもろこしの刷り流しの茶碗蒸し 金目鯛☆ 鰯☆ 太刀魚の塩焼き 鯵☆ 水茄子とうり 甘海老☆ 北寄貝☆ ほっきのヒモ焼 蒸し鮑 紫雲丹☆ しじみ汁 ネギトロ巻き☆ 穴子☆ 干瓢巻☆ 山梨の桃 これだけのコースで1万円。 これは通っちゃいますね!