Yuta.T

Yuta.T

26歳 B級〜ミシュランまで年間約700軒外食 レビューサイト掲載不可のお店はインスタで投稿 (新進気鋭、飲めるロース、メグリヴァ等が好き) http://instagram.com/_yuta_gram_

  • 227投稿
  • 116フォロー
  • 123フォロワー

好きなジャンル

  • 寿司
  • 焼肉
  • フレンチ
  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
Yuta.T

Yuta.T

good

    カタネベーカリー

    店舗情報

    代々木上原駅

    パン屋

    予算:1,000円 ■アクセス 小田急小田原線、東京メトロ千代田線・代々木上原駅より徒歩10分 京王新線・幡ヶ谷駅より徒歩10分   ■訪問回数 3回目   ■用途 友人とブランチ   ■概要 代々木上原と幡ヶ谷の中間地点に位置するベーカリー。 大手のベーカリーであるドンクにて修行をされた片根さんが、2002年にオープンしたお店になります。 メディア等でも頻繁に取り上げられており、朝の開店から行列が出来る人気店です。 公式ホームページはこちら http://www4.point.ne.jp/~katane/accueil.html   ■メニュー 店内のショーケースには焼き立てのパンがずらりと並び、目で見て気に入ったものをオーダーすることが可能です。   お食事系のパンからスイーツ系、さらにはバゲットや食パンなどのシンプルなものまで、実に幅広い品揃えとなっております。   この日頂いたのは、 ・玉ねぎフランス(170円) ・キッシュ(230円) の二つとなります。   ■感想 まず感じるのはお値段の安さ。 都内のパン屋さんは近年価格の高騰が見られますが、100円台からラインナップが充実しているのがこちらのお店の良いポイント。   玉ねぎフランスは玉ねぎの甘味が感じられ、炙っているので香ばしさも強く出ております。 キッシュはマッシュルームのコクが活きており、濃厚な味わいが印象的でした。   他にもいろいろ試したい商品があるので、次回別のメニューにチャレンジしようと思います。 ご馳走さまでした。

Yuta.T

Yuta.T

2021

    鮓ふじなが

    店舗情報

    麻布十番駅

    寿司

    予算:45,000円 ■アクセス 東京メトロ南北線・麻布十番駅より徒歩3分   ■訪問回数 初めて   ■用途 知人とディナー   ■概要 西麻布の名店「すし通」さんで修行をされた藤永氏が独立してオープンされたお店。 藤永大将は独自で鮨の研究に励んでおり、他店では決して真似できない唯一無二の握り・つまみが人気の秘訣。   現在は会員制となっており、会員以外の予約は不可。 10月末に現在のお店から移転し、同じく麻布十番にお引越しされるようです。   ■メニュー コースはお任せのみ。 この日頂いたお料理は以下の通りになります。   〜握り〜 ・トロ ・喉黒 ・墨烏賊 ・鰹 ・イクラ ・とろたく干瓢 ・赤身漬け ・とろたくキャビア ・牡丹海老 ・雲丹   〜つまみ〜 ・先付け4種 ・虎河豚 皮剥肝醤油 ・フカヒレ姿煮 ・キンキの炙り ・銀鱈 松茸 ・落ち鱧の揚げ出し ・鰻 ・お椀   〜お飲み物〜 ・生ビール ・くどき上手 ・芋ソーダ   合計約45,000円   ■感想 「せっかく来てくれたんだから、普通のものは出せない」と語る藤永大将の言葉通り、どれも突き抜けた美味さのお料理ばかりでした。   特に印象に残っているものについて、感想を記載します。   ・トロ こちらのお店の名刺代わりとして一貫目に登場するトロ。一貫に実に50もの包丁が入っており、口に入れた時にとろけるような食感を演出します。 中には大トロのたたきが入っており、追い討ちをかけるように脂の甘みが連なります。   ・フカヒレの姿煮 中華を食べに行った時にこのエッセンスを閃いたという大将。 ハマグリ、鶏、のどぐろなどから出汁を取り、旨味を凝縮させてフカヒレに合わせます。 少量を口に含むだけで瞬間的に広がる旨味に驚きました。 最後はシャリを入れて残すことなく楽しみます。   ・鰻 皮目をパリッと火入れし、甘めのタレで仕上げた鰻。 鰻自体の旨味が凄い中で、タレもしっかりと存在感を放っています。 お酒に非常によく合う一品。   ・イクラ 軍艦が目の前に置かれた瞬間、すぐに食べてと大将から指示が。 慌てて頂くと、まるでジュースのようなみずみずしさとともに、優しい甘さが口いっぱいに広がります。 こちらは本当に衝撃でした。 これまで食べてきたイクラは何だったんだろう?と自責するレベルの一品です。   他にも感想は色々とありますが、書ききれないのでこの辺でストップします。   大将のトークも心地よく、時には真剣にお料理へのこだわりを語り、時には冗談を交えて笑いを取るなど、居心地の良さを形成しておりました。   また機会が有れば是非お伺いしたいです。 ご馳走さまでした。

Yuta.T

Yuta.T

good

    駄目な隣人

    店舗情報

    人形町駅

    ラーメン

    予算:1,000円 ■アクセス 東京メトロ日比谷線・都営浅草線人形町駅から徒歩1分 ■訪問回数 4回目 ■用途 友人とランチ   ■概要 ビストロ出身のシェフが手がけた話題のラーメン屋さん。 ラーメン屋らしからぬお洒落な外観。 薄暗さとカウンター席の様相は、バーのような雰囲気も感じられます。 麺は菅野製麺所の全粒粉を使った細麺、スープは本醸造濃口醤油とブイヨン・ド・レギュームを使っているようで、仕上げに生姜コンフィの油を加えたこだわりの一杯が頂けます。 ■メニュー ラーメンは基本のREGULAR、味玉が乗ったPLUS、特製トッピングが加わったSUPREMEの3種類。 それぞれ大盛りが無料となっており、細麺・太麺の好きな方をオーダーできます。 この日はREGULAR(850円)の大盛りをオーダーしました。 ■感想  しょうがのエッセンスが効いたスープは本当に唯一無二。 初めはそのまま旨味を楽しみ、後半は卓上の様々な調味料で味の変化を楽しみます。 特製のニラ胡椒で辛味をつければ味わいがガラッと変わり、最後まで飽きずに楽しむことができます。 生卵でスープをマイルドにするのもオススメです。 個人的には海苔の食べ放題がとてもうれしく、今回も5枚ほど頂いてしまいました。 既にかなりの人気店となっているようで、今後ますます行列ができそうな勢いです。 またお伺いしたいと思います。 ご馳走さまでした。

Yuta.T

Yuta.T

good

    天香美意

    店舗情報

    浜町駅

    中華料理

    予算:1,000円 ■アクセス 都営新宿線・浜町駅より徒歩5分 東京メトロ日比谷線、都営浅草線・人形町駅より徒歩7分   ■訪問回数 初めて   ■用途 一人でランチ   ■概要 浜町駅と人形町駅の中間ほどに位置する中華料理のお店。 本格的な辛さの麻婆豆腐が有名で、お昼時には行列ができることもあります。   ■メニュー ランチメニューは固定のものが8種類、週替わりの物が7酒類用意されています。 この日頂いたのは、週替わりメニューの中の3番のセット。 麻婆豆腐と豚の角煮、さらにご飯とスープと杏仁豆腐がついて880円のセットとなります。   さらにプラス100円で春巻きや水餃子などがつけられるようなので、春巻きを合わせてお願いしました。   ■感想 もともと知り合いからオススメされていたお店で、麻婆豆腐を勧められていたので早速一口。 山椒がしっかりと効いており、本格的な四川麻婆豆腐です。 ご飯にもよく合い、あっという間に無くなってしまいました。   豚の角煮は脂身が少なめ。 八角のような香りがほのかに漂う、中華テイストの角煮になります。 とにかく量が多く、麻婆豆腐と合わせて1000円以下という価格設定が非常に嬉しいです。    また麻婆豆腐を頂きにお伺いしたいと思います。 ご馳走さまでした。

Yuta.T

Yuta.T

excellent

    立呑み とだか

    店舗情報

    五反田駅

    居酒屋

    予算:10,000円 ■アクセス JR山手線・五反田駅より徒歩3分 都営浅草線・五反田駅より徒歩5分   ■訪問回数 初めて   ■用途 知人主催の食事会   ■概要 五反田にある人気店「食堂とだか」さんの2号店として、本店と同じビルにお店を構える和食屋さん。 お料理は基本的に本家と同じ構成で、センスのいいお料理をリーズナブルに楽しめるお店です。 本家同様、予約困難店として知られており、一説には予約が一年以上埋まっているとも言われています。   ■メニュー オーダーはアラカルトとコースどちらも可能。 今回は8名でお伺いしたため、お店の労力も考えてコースでオーダー。 飲み放題も込みで税込10,000円のコースとなります。 頂いたお料理は以下の通り。   ・ウニいくらオンザ煮卵 ・ずんだともち米 ・海老真丈おわん ・カツオたたき ・とだチキ ・子持ち昆布フライ ・シャインマスカット白和え ・ゴーヤと黒豚生春巻き ・甘納豆チーズもちキャビア ・肉乗せとうもろこしご飯 ・梅つけ麺 ・とだカレー ・ぶどう大福   ・ソフトドリンク各種(飲み放題)   ■感想 本家の食堂戸高さんには数回ほどお伺いしていましたが、こちらには初めての訪問。 お料理は基本的に同じとのことで、センスのいいお料理と、圧倒的なボリュームが最高です。   特に印象に残っているのは、海老真丈と締めのご飯。   海老真丈は見た目からは想像もつかないほど、海老の旨味が凝縮されています。 殻ごと海老を使っているとのことで、エッジの効いた味わいに驚きましたら。   締めのご飯は季節的にギリギリのとうもろこしご飯。 とうもろこしの甘み、バターのコクが堪らない一品です。 上には贅沢にお肉と卵をかけ、最高の組み合わせで頂くことができます。   お料理どれもハズレがなく、いつ来ても満足できるお店だと思います。 自力で予約は出来ませんが、度々お誘いを頂くのでチャンスを逃さずお伺いし続けたいです。   ご馳走さまでした。