Noriyuki.H

Noriyuki.H

生まれ育った城南エリア、特に近所の五反田、大崎、目黒。 一軒一軒丁寧にレビューしたいと思います。楽しい時も、つらい時も、疲れた時も、美味しいもの食べて、明日を元気に。

  • 482投稿
  • 970フォロー
  • 969フォロワー

好きなジャンル

  • 和食
  • 焼肉
  • しゃぶしゃぶ
  • 居酒屋
  • ホルモン
  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
Noriyuki.H

Noriyuki.H

good

もつ鍋 喜八

店舗情報

五反田駅

もつ鍋

歓楽街近くの手軽に使えるもつ鍋居酒屋。 実は近くの”呑喜”と同系列で、 8名程度の場合は2F貸切ができる”呑喜”、 それ以外は賑やかになりにくい"喜八”が良さそう。 もつ鍋と刺身を推しているこの系列。 客層の多くは近隣サラリーマンが憩っている感じ。 とにかく近所でもつ鍋を食べたくて、 平日19時頃ふらりと訪問。 <発注内容> 喜八サラダ(880円) もつ鍋(1,480円/人) とりあえず安いです。 もつ鍋は以下の3種。今回はゆず塩を選択。 "さっぱり"の醤油、"こってり"のとんこつみそ、"あっさり"ゆず塩。 ゆず塩以外は1,380円/人。 普段見るもつ鍋より野菜がてんこ盛り。 でも榎は下に入れて欲しかったな。 というかサラダの盛り方も殺風景。 しかし、安いしまぁまぁという感じ。 デートには適さないけど、 割り切れた仲の同僚で 適当に飲むのに良いでのしょうね。 2022.08 #東五反田 #もつ鍋

Noriyuki.H

Noriyuki.H

excellent

usubane store

店舗情報

五反田駅

カレー

自由が丘のカレーの美味いカフェ"usubane"が 少しコンセプトを変えて 五反田に2022年10月に登場。 体に優しそうなヘルシーなカレーは グルテンフリーやヴィーガン対応メニューも有。 自社焙煎のコーヒーも美味しい一軒です。 入り口すぐには、 カヌレやチーズケーキ等の焼き菓子の販売もあり、 コーヒーと供にテイクアウト需要を見込む。 このあたりが自由が丘とは違うところとの事。 ちなみにお花も買えたりと、 どうにも優しい気持ちになれる一軒です。 中が良く見えるガラス張りで エメラルドのネオンで"usubanestore"。 白基調で廃材のような 褪せた木材がオシャレな店内。 客層は平日でも女性比率が高そうで、 男性はいても私服の人ぐらいか。 <発注内容> LUNCHSET(1,400円) +持ち帰りでカヌレ(350円) ランチは基本1,400円の一択となりカレーは以下の3種から選択。 ①牛すじカレー ②パクチーとチーズのキーマカレー(グルテンフリー) ③トマトとココナッツのミルクカレー(VEGAN) キーマカレーをチョイス。 まず驚くのが、最初に来るサラダがデカい。 直径28cm程のボウルで、 後からくるカレーよりもボリューミーでは?となるレベル。 これはこれでサラダ不足にはありがたい。 キーマカレーはザクっとした盛り付けが逆にオシャレで、 辛さゼロに近い優しい味わい。 散りばめられるパクチーとピンクペッパーが際立つ風味で これはこれでという感じ。 パンチのある味を求めず、 ヘルシーで優しい胃袋にしたい時はオススメですね。 テイクしたHOTコーヒーも ラム控えめのカヌレも美味しく頂きました。 営業時間含め模索中な部分もあるようですが、 現時点18:00閉店でしたので、 行くならランチですね。 野菜不足の日にはまた伺います。 2022.10 #東五反田 #カフェ #カレー

Noriyuki.H

Noriyuki.H

excellent

スペインバル ジローナ

店舗情報

大崎広小路駅

スペイン料理

根強い人気のアットホームな本格派スペインバル。 このエリアのスペイン料理では トップレベルに評判の高い一軒。 某口コミサイト3.54。 スペインの伝統・郷土料理が目白押し。 人気のアヒージョ、パエリアは各3種以上、 シェリーも多数で、迷う時間が長くなりそうな楽しい一軒。 TV番組にも取り上げられたり、 最近は虎ノ門にも2号店をOPEN。 長いこと勢いがあります。 日曜営業する嬉しいお店ですが、 特に早い時間訪問でない限り予約が無難です。 店内は大きなメニュー黒板と 野菜や装飾が多く楽しげ。 席はカウンターとテーブルの2種。 友人や女子会、 カジュアルデートに良さそうです。 日曜OPEN直後の久しぶりの訪問。 <発注内容> ポルチーニ茸のアヒージョ(980円) 地ダコとトマトのマリネ(980円) スペアリブ バーベキューソース(1,200円) 魚介のパエリア(2,000円) 無濾過生ビールの白穂乃果、 シェリーをお供に。 冒頭記載の通りメニュー数が多く、 聞き慣れない料理も多いですが、 店員さんが気さくで料理もお酒も 説明やオススメを聞きやすい。 スキレットが具材で埋め尽くされる具材の アヒージョも食べ応えがあり、 ポルチーニ茸の出汁・風味がしっかり感じる。 焼きたてパンもうれしい。 トロトロに煮込まれたスペアリブは、 バーベキューソースと オーソドックスな味付けではあるものの、 安定感ある味付けで万人に好まれるでしょう。 付け合わせにフライドポテト付き。 そしてパエリア。評判通り。 これはムール貝もエビもしっかりした素材感。 そして米にしみ込まれた出汁が深く濃く素晴らしい。 次回訪問する場合でも、 パエリアはマスト注文と思っています。 しかし次回は虎ノ門店にも、 行ってみたいと思います。 2022.10 #大崎広小路 #スペイン料理

Noriyuki.H

Noriyuki.H

excellent

立呑み とんかつ まるや 汐留店

店舗情報

汐留駅

立ち飲み

とんかつの"まるや”系列、 立ち呑みをコンセプトとする一軒。 (一応、全席に椅子あります。) 言うまでもなく揚げ物メニューが目白押しで、 その他一品料理含め、200-400円代と ついつい欲張ってしまいそう。 まるやと言えば、主に丸の内や新橋などオフィス街に展開する サラリーマンの強い味方の人気とんかつ屋ですが、 ”立ち呑み”と称するこちらはハイカウンタースタイルで さらに気軽な雰囲気が魅力的。 また、汐留シティセンタービル内ということもあり、 近隣同系列の「まるや立ち呑み新橋店」よりも スッキリとした空間で味わえます。 隣接席には背を向ける形で 気兼ねなくしゃべれます。 先輩と竹芝から古巣の汐留まで足を伸ばし、 平日半日の訪問。 <発注内容> 晩酌セット(1000円)ビール1杯+鶏から揚げ+ハムカツ+ポテサラ。 エビフライ(200円)/ロースカツ(400円)/アジフライ(300円) 砂肝黒胡椒炒め(400円)/カツとじ煮(600円)/梅水晶(350円) ホッピー白セットをお供に。 とりあえずお得な晩酌セットでの スタートが良さそうです。 揚げ物は到着まで多少時間がかかりますが、 銀皿でまとめて登場した時はテンションも上がる。 お通しキャベツはおかわり自由で、 これがあれば野菜注文を多少セーブしても 罪悪感も軽減されると思います。 好きなフライを食べて、 ちょっと変化球でカツ煮といった 揚げ物オンパレードでしたが、最後まで食べやすい。 ちなみに夜でも定食メニュー展開しているので 仕事終わりや、別店行く為にサクッと利用するにも 良さそうです。 2022.10 #汐留 #とんかつ #立ち呑み

Noriyuki.H

Noriyuki.H

excellent

遠野ジンギスカン酒場よし田 五反田本店

店舗情報

大崎広小路駅

ジンギスカン

七輪代わりにバケツを使う 岩手県遠野市スタイルのジンギスカン。 ジンギスカンと言えば北海道のイメージですが、 岩手県遠野市でも名物的に食されるみたいで、 屋外で食べることが多く、割れやすい七輪ではなく バケツを改造した焼き台を使用するとか。 そしてこの店ではジンギスカンだけでなく、 ラムのユッケや燻製なども味わえます。 白い大きな提灯がついた階段を下がれば、 カウンター席とテーブル席。 近隣のジンギスカン”羊一”も人気ですが、 賑やかな座敷がメインなので、 使い方によっては椅子有横並びもしやすい こちらの店作りが良いかもです。 2022.11から品川区内の対象店舗は PayPay20%還元。 これにつられてディナー訪問。 祝日もやっている点も心強いです。 <発注内容> よし田のチョレギ(900円)/仔羊のユッケ(980円) ラム3種盛り合わせ(3900円)/野菜盛り合わせ(650円) ラムせいろそば(980円) ビール、モリンガハイと赤ワインをお供に。 ラム肉特有の臭みが苦手な人は 赤ワインがオススメですね。 3種盛り合わせは ラムの肩ロース、ランプ、ハート(はつ)。 迷ったらこれで良いかもですが、 よく見ると3種を単品で頼む方が値段が安い。 これは量的な調整でお得になっているはずですが、 ハチノスやレバーなど、様々試したいのであれば 肉は単品が良いでしょう。 所々に通気で穴の開くバケツの中に キャンプギアでお馴染みのSOTOバーナー。 そしてその上にジンギスカン鍋。 このバケツにより、 特に味が変わるとかはなさそうですが、 煙が少ない印象でした。 肩ロースは脂分含めエネルギッシュに頂けて、 臭みが少なく食べやすい。 ハツとランプは肩ロースに比べ、 僅かに羊特有の香りが目立ちますが、 特に苦手な人でない限り、さほど気にはなりません。 仔羊のユッケは珍しさでオーダーしてみましたが、 良くも悪くも特徴的は味ではなく、 食べやすい一品でした。 最後のせいろは、 しっかりとした塩味で臭みを飛ばしていますが、 暑いうち早く食べるのが良いですね。 ラムに肉も入ったつゆは、 油分多く蕎麦に味が乗りにくいので、 蕎麦を完全ディップして蕎麦を口に入れ、 追加で少量つゆを口に含む食べ方でバランスが取れます。 店員さんも非常に テキパキしていて心地よかったです。 スーパーフードと称されるモリンガのドリンクは 流通が少なくなっている為、あれば試飲みですね。 抹茶のような深い香が広がります。 2022.11 #西五反田 #ジンギスカン