K.Kunihiro

K.Kunihiro

岐阜市在住 アウトドア派 趣味:料理・釣り・ドライブ・海外サッカー観戦 食に関しては、食べる事も作る事も好きです。特に 和をテーマにした食べ物 お酒 に興味に興味が在ります… アイコンは、4時間の登山の末に、山小屋でスイカを齧り付く表情。 ひょうきんな表情をしてますが… 食べ物に対するリスペクトは人一倍です❗️

  • 1116投稿
  • 694フォロー
  • 864フォロワー

好きなジャンル

  • スイーツ
  • 和食
  • うなぎ
  • 海鮮料理
  • アイス
  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
K.Kunihiro

K.Kunihiro

excellent

sweets café ななかまど イレンカ

店舗情報

白老駅

カフェ

【2022年、初夏、北海道訪問23】 『白老町』で人気のベーカリーさん、は、 現在“ホット”な“スポット”にも進出していて… 其処に“新名物”が在ります❗️(≧∀≦) 『ななかまど』さん、 『白老っ子』が自信を持って、オススメする 『ベーカリー』さんです( ◠‿◠ ) 『菓子パン』『惣菜パン』どれも魅力的で… それこそ、他所から来た人に出しても恥ずかしく逸品です(๑˃̵ᴗ˂̵) パンだけで50〜60種類の“レパートリー” 原材料は『北海道産小麦粉』に拘り 小麦粉の旨味を引き出す為に、“じっくり”と時間を掛けて“寝かせた“生地を丁寧に焼き上げたパンを作る所からスタート٩( ᐛ )و 事実、®️北海道TOP USER の MARI.T さんに、 初夏訪問の最初に、とある、お願いを… 『道内 を車で廻る時に、移動時間が長いので、 停車して食事が出来無い場合があります… 流石に、グルメで出来てる縁の繋がり… 出来れば、オススメのベーカリーを教えて頂きたいですが❗️』と… 会った時には、既に、オススメを購入済み(´⊙ω⊙`)‼️ 『北海道は車の移動時間を結構使うから、購入しといたよっ』 (^_−)−☆ ありがとうございますm(_ _)mペコリ どれも美味しそうですが… 『親子サンド』がインパクト大(笑い) 写真は一枚ですから余り“イメージ出来ませんが” (((^_^;) 函館名物『ラッキーピエロ』の… 『チャイニーズチキンバーガー』を連想される ボリューム感( ◠‿◠ ) 後は、鮮やかな緑色の生地と… 『ななかまど』の焼き印が可愛らしく… 入ってる“餡が”絶妙な『よもぎあんぱん』‼️ 個性的で在り、非常に素材をナチュラルに引き出す 『ななかまど』さん、 白老町の人気スポット『ウポポイ』に、 『ななかまど・イレンカ』として出店٩( ᐛ )و 『ウポポイ』に入る前に、元気な声で店員さんが… 『此方のアップパイは、限定の80食です、ウポポイ入って出て来る頃には、売り切れって事も在りますから…予約して購入をオススメします〜』 私…、実は…、めちゃくちゃ…、 アップルパイが大好き(笑い) 本来なら、『ななかまど・イレンカ』の 人気No.1は『カップ・チーズケーキ』 “試食”も在り、食べましたが(((^_^;) 美味しく無い訳では無く… 選んだのは、アップルパイ… 理由は、“快晴”で外で食べてる時に… 何と無く、自分の中では、“アップルパイ”と (笑い) やはり、“最高の環境”(快晴)では、自分の中で、 “最高を目指したい”(好きなモノを食べたい)ですから(๑˃̵ᴗ˂̵) 購入は、『アップルパイ』と『イチゴパイ』(6月限定商品) 商品の箱の絵柄は、“アイヌ模様“❗️ 中々面白いと思いながら眺めます‼️ 『ウポポイ』の中には入って 『ポロト湖』を観ながら、ベンチに腰掛け、 頂きましょう(≧∀≦) 幸運にも出来立て❗️ パイは”サクサク“… リンゴは、程々の酸味と蜜入りで”ジュワッと“ そして“ゴロゴロ”の食感… カスタードクリームは”トロ〜り” お味は理屈抜きで感性に響く❗️ メインのリンゴから、『壮瞥産』 (壮瞥は、北海道の中でも有名な産地、43回を数える“りんご祭り”は有名です) 熱々を“ホフホフ”言いながら食べる… 幸せです(๑>◡<๑)b 『イチゴパイ』も、『イチゴ』のツブツブ感と、 テイストが“アップル”とは違う酸味… 『ななかまどブランド』が随所に出てます❗️ #白老町で有名なベーカリー #本店は種類豊富 #イレンカ店はスイーツがオススメ #限定80食のアップルパイ #ウポポイに入って食べるが“オススメ” 諸々の事、 これで、初夏の北海道編はお終いです、 最後が、雲一つ無い青空の下、 日曜日の昼下がり、ベンチに腰掛け、 出来立てのアップルパイを食べる… それも、ウポポイの地元、白老町のベーカリー推しの、イレンカ店のボリューミーなモノを❗️ 良い休暇の過ごし方を体現出来ました( ◠‿◠ ) (アイヌの弓道体験も“笑い”) 普段とは違うスタイルで楽しめる場所が 北海道❗️ 北の大地は魅力的です(๑˃̵ᴗ˂̵)

K.Kunihiro

K.Kunihiro

excellent

カフェリムセ

店舗情報

白老駅

スイーツ

【2022年、初夏、北海道訪問22】 白老町の観光のスポット『ウポポイ』の外に在る 『カフェ』です( ◠‿◠ ) 6月の青空は気持ち良い〜‼️ 此れは、全国的にも言えるんですが(๑˃̵ᴗ˂̵) 本州の自分の住んでるエリア、東海では… 暑さの始まりか、緑が多い地域では、草いきれと言うか、少々蒸し蒸しがスタート(((^_^;) 北の大地は、写真では似通った青空&太陽ですが… カラッと心地良いので、屋外で食べたく為ります٩( ᐛ )و 『ウポポイ』は、『民族共生象徴空間』の愛称 『国立アイヌ民族博物館』 『国立民族共生公園』 『慰霊施設』       を整備して、 アイヌ文化の“復興”・“想像”・“発展”の拠点となる、ナショナルセンターで、 アイヌ語で『ウポポイ』は『(おおぜい)で歌うこと』の意味 2020年7月にオープンの新しい施設です 様々プログラムが多いので、予約等は、スタッフの方にアドバイスを求めた方が良いでしょう❗️ 私は、前日に、 地元の美味しいを発信、し、『ウポポイ』にも詳しいTOP USERで®️友である MARI.Tさんから 廻るポイントと、私好みを想定したおススメのグルメ、当日はご一緒出来ない替わりに… 偶々『ウポポイ』のイベントに参加する、知人を紹介頂きました、 スペシャルなご案内にm(_ _)mペコリ 先ずは『国立アイヌ民族博物館』 入館は“日時指定制“なので、充分ご注意を… 『シアター』等で、”動く説明”は撮影禁止ですが… 後は、比較的、撮影は認められてます アイヌの『衣・食・住』成る程と巡り、 テレビの歴史ドキュメンタリー番組を見てる様な 感じの展示方法٩( ᐛ )و 数度お会いしてますし、投稿等で、私の食の好みのパターンを何と無くご存知の姐様が、 私におススメは、此方です❗️ (他にも魅力的なお店はあれど、民族博物館を見た後だと、此処が良いだろうと…) メニューをチラッと見て、即決しました❗️ 『チェプオハウ』(鮭の具沢山の汁物) 理由は、博物館の中の『日々の食卓』の展示。 “お椀”が飾られ、説明が、 『かつての食事は、主に、朝夕2回で、主食は “具沢山の汁物”を中心に、ヒエやアワ、キビ、米の粥、 ギョウジャニンニクやニリンソウの山菜、 鮭・鱒等の魚、熊や鹿やアザラシ等の肉、で 様々な汁物を作り、味付けは動物や魚の油、塩などが使われました』此れを見れば、試したくなる❗️ 燦々と太陽が降り注ぐ良い環境の元… 頂きます( ◠‿◠ ) あっさり系の“お出し” じっくり煮込まれた“根菜類” 大振りにカットされたチェプ(鮭) 『国立アイヌ博物館』の一階に、販売コーナーに 削り節みたいのモノが紹介されてましたが、 『鮭』は、カムイチェプ=神の魚 と… リスペクトをしながら、 豪快に頂きましょう❗️ 個人的には… “丸餅”なんか入れると、 『雑煮』ポクなって、 食べ応えも満足❗️ 正月をイメージするので…神の魚に敬意を払えると思うのですが、 此処は地元流で堪能したいです( ◠‿◠ ) イヤ〜…美味しい汁物に満足させて貰いました❗️ #雲一つ無い快晴には外で食べたいカフェ #『ウポポイ』らしいメニュー #チェプオハウ良い汁物です #歴史に触れるメニュー 諸々の事、 『ウポポイ』のイベントに参加される、 MARI姐さんの知人の方は、 アイヌの伝統芸能に詳しい、ナイスガイでした、 Hさんと、おっしゃる方でしたが、 本業で、よく本州に来られる方で、 イベントの隙間時間に、『ウポポイ』をご案内頂けたんですが、 素晴らしい説明を、 『チェプオハウは、三平汁とかに、似てる… どちらが原型とは言えませんが、 アイヌの習わしに近いもので、現在の白老、 しいては、北海道全体と言えますが、 美味しいモノをお腹一杯食べて、 踊りなど“お祭り”をする… 此処からは、私の考えを含みますが… 人間って空腹の時って、何かしらイライラが起こり、 中には、犯罪も在る、 北海道民が、美味しいものをお腹いっぱい食べて、 お祭りで楽しむ❗️ 此れだと変な事件なんて起き無いんですが…』 私よりお若い方なのに、良い分析眼をお持ちです (´⊙ω⊙`)‼️ ナイスガイの、素晴らしい案内に感謝‼️ 白老牛肉まつり、彼の説明を体現したお祭りだと❗️ いつかお会いして、幸せな食べ物の続きを聴きたいです( ◠‿◠ )

K.Kunihiro

K.Kunihiro

excellent

RettyNight2022

店舗情報

門前仲町駅

焼肉

文字通りの“お祭り”‼️ ®️此の夏のイベント登山の最高峰(ジャンプ編) SNSで『投稿』でのやり取りをしてる人や… 『いいね』『行きたい』を頂戴した方が眼の前に居る(๑>◡<๑)b 3年前、『北海道』の『白老町』に2度目で訪ねた『白老牛肉まつり』で、®️での繋がりのお仲間と楽しいだ後で、 『イヤ〜、牛肉まつりも、素晴らしかったですが…®️繋がりで、盛り上がりましたねっ❗️』 と、笑顔全開の私が言うと、 『だったら…Retty Nightが有って、Rettyさんから案内が来て、参加したら…もっと嬉しい筈だよっ❗️( ◠‿◠ )』 と言われる… 相変わらず、私にとっては、“テーマパーク”並みに広がる、白老町のお店の数々❗️ ご自身が投稿して訪ねた、お店の世界を前に、MARI.Tさんが話して呉れました 最初の白老でのエピソードは置いときます… 長くなりますから(笑い) 『グルメ』な“情報”を欲しい❗️ それも、取り繕われて無い“クチコミ”で 私の場合は、旅先でしたが… そんな事で始めた『Retty』の世界‼️ お店を訪問で感じた事を投稿❗️ そして、コメントでのやり取りから、お店に行く楽しみが広がる‼️ 投稿とコメントは、何と無くその人の“人柄”も滲み出て来る… 実際にお会いして見たい方も出て来ます(๑˃̵ᴗ˂̵) Retty Night、は”リアル“で、”全国のユーザー“さんと、歓談出来ました… 今回初参加❗️ですが やはり、SNSの世界を飛び出すと、違います‼️ 実際にお話を出来て、 何と無くその印象を掴めたユーザーさん 時間の関係上… 掛けてる名札のアイコンで、誰かは、理解できど、ご挨拶出来なかったユーザーさん(>_<) 余り、食べたと言うか”試食“程度になってしまった今回のグルメ(苦笑い) 『グロッサムモリタ』さん、極上牛肉グリル“ 『ラムバサダー』さん、”2種のラムチョップ“ 『S’ACCAPAU』さん、”オーストラリア㊙︎メニュー“ 『羊SUNRISE 』さん、”特製シープミルクカレー“ 『四季ごはん 晴れ間』さん、“お結び&お漬物” 『ジェラテリア シンチェリータ』さん“ジェラート” 『羽根屋』さん、“日本酒スペシャル” 『8cco』さん、“クラフトコーラ” そして、此のイベントらしい… 『オタフクソース&®️社員食べあるキング塩崎』さんの、“麺を味わう究極焼きそば” どれが良かったは、”野暮“ですから無しですが… Liveで焼く”アクション“ 鍋から醸し出される”良い匂い“ これぞって”食材を披露する“料理人 鉄板の上で小気味良いヘラ捌きの“音” 思わず写真を撮りたくなる“映える”和食 カップに入った“面白い”スナック 普段の素晴らしい❗️と感じる事が全国のお店から出てきてギュギュッと詰まってます(๑˃̵ᴗ˂̵) イヤ〜様々な“笑顔が溢れてるお祭り”でした‼️ #RettyNight2022 #笑顔溢れる食のお祭り #熱気溢れる世界 #®️イベントの最高峰 諸々の事、 思えば、此の夏の『名古屋』の公式オフ会二次会からのスタートでした❗️ コミニティーマネージャーの松田さん、と会い、 Rettyを5年利用してるんですが、始めまして❗️でした(笑い) 『札幌』のオフ会で、 コミニティーマネージャーの2人体制で、 井上さんも、加わる、様々パーソナルなカラーが個性的な感じがするRettyさん 今回のRetty Nightで、 武田代表を始め、知ってるコミニティーマネージャーお二方、更には、全社を上げての イベント、実際にRettyと言う会社を見させて頂きました… 私の感想としては、 ドラマ『リッチマン プアウーマン』の 『NEXT INNOVATION』を “食べ物版”にした様な感じで受けトメさせて頂きました… “トップ2人の共同創業体制” あのドラマの様な、“デスメール”の様な残酷さ(苦笑い)は無いモノの、自分の特徴を上手く仕事に反映させ、朗らかな社員さんの雰囲気… あのドラマは、『パーソナルファイル』が鍵だったと、 実際に現在話題の『マイナンバー制度』に当てはまる感じが、実際起こる前にドラマで取り上げられた… ドラマって意外と、旬の此れからの未来ネタをチョイチョイ盛り込む傾向が在る、 “ドラマ”と“マイナンバー制度”と同じ時期に、 『和食』が『ユネスコ無形文化遺産』に登録❗️ 唯、登録だけで、正直、『和食』の凄さが、知らない人に上手く伝わったか❓は不明(・・?) 食べ物版の『NEXT INNOVATION』さん… 次なる“ジャンプ”を見せて下さい‼️ 此の集いに参加した人の良い笑顔と雰囲気 良かったです❗️ 導いて下さった姐様、 ありがとうございました❗️

K.Kunihiro

K.Kunihiro

excellent

サッポロクラシック ビヤガーデン さっぽろテレビ塔

店舗情報

大通駅

ビアホール

真夏の北海道訪問の醍醐味です❗️ 数ある投稿ネタをすっ飛ばしまして 此の夏の最高のイベントへの絡みをご案内❗️ ®️オフ会初参加❗️ & ®️此の夏のイベントの登山(ステップ編) キンキンに冷えた“サッポロクラシック”と、 北海道のソールフード“ジンギスカン”の共演‼️ 場所と、気候と、雰囲気が、最高❗️ です、(≧∀≦) お子様が夏休みの時期と被る 7月の下旬〜8月のお盆、の頃が、 札幌のメインストリート『大通り公園』を会場 とした、日本でも“類を見ない”規模で 国内大手ビールメーカーの各社が… 『ビアガーデン』を“臨時”で作る環境( ◠‿◠ ) “福祉協賛”『さっぽろ大通りビアガーデン』 と銘をうつだけあって… 収益金の一部を福祉団体に寄付する、福祉目的もあって… 皆さん、楽しく盛り上り⤴️、楽しく注文⤴️ 笑顔で盛り上がる裏には、こんな事もあったんですねっ(´⊙ω⊙`)‼️ 歴史は長く第6回(1959年)から 『納涼ビアガーデン』として登場ですから… 何も“付かない”『ビアガーデン』は、 1953年(昭和28年)に登場となります… “夏”の北海道を訪れる『旅行者』 “夏の風物詩”を目一杯楽しむ『地元の人』 札幌の夜は、熱気に包まれます٩(^‿^)۶ ®️主催札幌オフ会で今回は『札幌ビアガーデン』 をテーマです… 『サッポロクラッシックビアガーデン』で、 開催٩( ᐛ )و 此の場所の最大の特徴は、『テレビ塔』の本当に “真下”❗️塔が“屋根”代わり( ◠‿◠ ) 真夏に全国でよく起こる『夕立』(ゆうだち)から、少しでも守って呉れます❗️ プロ野球のスタジアム『西武ドーム』と同じ、 アウトドア感溢れる『ビアガーデン』に尖った赤い鉄骨の屋根が“蓋をする”感じで、 風が吹くと、若干雨が降り込みそうなのは、 ご愛嬌です。 経営母体は、小樽の老舗『ニュー三幸』さん、 『新千歳空港』のレストラン街、出店でもお馴染み❗️ 『小樽』・『札幌』・『ニセコ』後は、 “カントリークラブ”(ゴルフ場)でも出店… 1954年に開業の老舗レストラン、 生ビールと、洋食で、人気店に、 その『ニュー三幸』さんが、 『サッポロクラッシック』と 『ジンギスカン』を、引き下げて、 テレビ塔下に臨時店舗をオープン٩( ᐛ )و 他所の『ビアガーデン』とは違うのは、 緑の芝が近くに無い事❗️ 此れが“ポイント”で、芝とか公園が隣だと 『火気厳禁』‼️ 『大通り公園』に連なる『ビアガーデン』で、 唯一『ジンギスカン』が認められてる、 『ビアガーデン』です( ◠‿◠ ) 『ジンギスカン鍋』から立ち登る、湯気と、 『味付けジンギスカン』(滝川式)の甘い香り… “熱々”をホフホフ言いながら、 “キンキン”に冷えた『サッポロクラッシック』をゴクリと喉を鳴らす❗️ カラッとした空気、夕方から夜の帳が降りて吹くと心地よい風‼️ 幸せです(๑>◡<๑)b #札幌の夏の風物詩『大通り公園のビアガーデン』 #クラッシックビールとジンギスカン #ジンギスカンの基本調理は“蒸し焼き”で #カラッとした空気&心地よい風で食事 諸々の事、 高校時代の夏休みの旅行で垣間見た、スケールの大きな、大通り公園にビアガーデン… 正に、熱気と笑顔に包まれる、本場のお祭り… 私にとって®️公式オフ会参加❗️ 主催はRettyさんで、TOP USER MARI.Tさん を始め数名のユーザーさんの協力で、会が発生 Withコロナの中 20名枠に対して16名が参加 前回『名古屋』の二次会より倍以上の人と 楽しめました… 規模が大きくなった分、様々な人の“食“のお話、 更には、”経験“を耳にしたり、 情報番組で、『北海道』を取り上げてる”相違点“ など、アッと言う間の、一次会で1時間30分 グルメもゆったり食べれる、時間の尺で、粗全員の方とお話が出来ました( ◠‿◠ ) 『名古屋』が”ホップ“なら 『札幌』が”ステップ“❗️ 此の夏の”ジャンプ“のイベントは直ぐ側に来てました(笑い) 唯、投稿を作成辺り、調べさせて頂くと… テレビ塔ビアガーデンの営業は2022年を持って13年間の営業を“終了”と… 地元のサッカーチーム『コンサドーレ札幌』を応援、しながら様々に”コラボ“ 『コンサドーレ札幌』のチアチーム、『コンサドールズ』もビアガーデンで市民と触れ合うイベントを開催❗️ 店設置の自動販売機も漫画、『キャプテン翼』 の北海道の英雄『松山光』君をプリント❗️ 地元に親しまれだけに、最後を飾るシーズンに Rettyさんの企画で参加出来た事、 寂しいですが、嬉しくも在ります(≧∀≦)

K.Kunihiro

K.Kunihiro

excellent

美江寺駅

うなぎ

『中仙道』の『美江寺宿』に在る 『うなぎ屋』さん、 『旧中仙道』は、此処から西に向かうと、 徐々にですが若干勾配がキツく為ります、 『赤坂宿』を抜けて、『伊吹山』の麓を抜ける、 江戸時代から人の往来が激しい地域、 『豊田屋』さんは、1927年(昭和2年)創業と在りますので… 自動車普及は昭和30年頃ですから、 鉄道は開通してるモノの、物資の輸送は、未だ未だ、人の手に頼っている時代かと、 『美江寺宿』で“パワー・チャージ”のお店として、 大活躍してた事が想像されます(๑˃̵ᴗ˂̵) 現在では、“養殖”が多い『鰻』❗️ 『長良川』・『揖斐川』・『根尾川』と、河川が多い地域、更に、現在でも、此処らの地域の 水位は豊富なので、昔は“天然”モノが獲れたんじゃ無いかと想像が付きます( ◠‿◠ ) 此の水が『養殖』主流になった“現在”の『鰻』にも、影響を与えてます( ◠‿◠ ) 同じ『巣南』に、違う、魚(鮎)を養殖販売する 『高田水産』さん、 地下150メートルから汲み上げる“清水”が、 同じ養殖でも“生命線”です(≧∀≦) 『静岡県』の『三島』、静岡の“東”の鰻処と呼ばれる地域、情報番組で、某老舗の『鰻屋』さんを取材、 其処には、“水の流れが良さそうな小屋”、 てっきり“水を満々と讃えた水槽or池“と思いきや…鰻が入った”籠“に”水が滝の様に堕ちて行く“ (´⊙ω⊙`)‼️ 単純に言えば、常に新鮮な”清水“で、臭みを抜く… 其れも『富士山』の伏流水で… 此処も負けて無い、“清水”の“豊富”さ では、頂きましょう( ◠‿◠ ) 墓参りからの帰り、 イヤ〜蒸し暑い(((^_^;)ので、 冷たいお茶は嬉しいです、 うなぎの焼き色は、“薄め”綺麗な茶色と”照り“ 具合ですねっ、 恐らくは、”臭み“が其れ程、強く無いから… 焦げる位には一気に火を入れ無かったのでは、 普通の茶色ですが、溜まり醤油の”コク“、砂糖の”甘味“は健在、 脂の載ったうなぎ、とも良い感じで焼き上げてます… お米は、『富山県』産の『コシヒカリ』 ”ドシっと“した、お米の力強さで、其れでいて、 ”うなぎのタレ“が絶妙に”染み染み“して呉れ無いと、美味しく在りません( ◠‿◠ ) 選ぶお米、炊き上がりも”絶妙“です❗️ 香の物の、『胡瓜の浅漬け』と『瓜の奈良漬』 瓜系統は、クールダウンさせて呉れる野菜❗️ ”箸休め“にも丁度良い具合❗️ 『吸い物』はくどくさせない、 『うなぎの肝吸い』 臭みが少ないせいか(・・?) あっさり系のお出し、肝の微かな苦味と、独特のコク、 久々に満足の『うなぎ』です( ◠‿◠ ) #旧中仙道宿場町のうなぎ屋さん #水が豊かな瑞穂市 #真桑瓜発祥の地の瓜系の漬物 #臭みを感じさせ無い蒲焼き 諸々の事、 此の『美江寺宿』、在る名作の舞台になってます… “グルメ”でも在り、“時代劇作家”の 『池波正太郎』さんの作品『その男』 実在人物の居ない完全な“フィクション”ですが、 幕末動乱期に、生きた、ある男“達”の生き方を、一つに纏めて、作られた話… 病みがちで病弱を嘆き自殺をしかけた少年が、とある“おじさん”に助けられる、“おじさん”の正体は、幕府隠密の重要人物❗️ おじ様“ご馳走”を振る舞われ健全な身体に、更に“おじ様”に剣術を学び、剣客となり、在る人を護衛しながら、江戸から京へ 中仙道を、薩摩の刺客から守りながら、『美江寺宿』へ、 『美江寺宿』の外れの『茶屋』で、此の地の名物 『真桑瓜』と『酒』を頼むも… 其の時、刺客に襲われて、大太刀廻りを演じ、 無事に撃退、 『池波正太郎』さんは、此の作品では、 『真桑瓜』の説明のしようが無かったですが、 『天下布武』の銘を愛した、戦国の天才児 『織田信長』公が愛した“グルメ”の一つ❗️ 此の地方在住者でしたら、薄味の瓜が、夏の風物詩です٩( ᐛ )و 因みにですが、此の作品で瓜系の漬物に、主人公が舌鼓を打つ件が、 江戸は、上野御徒町、現存するか判別不能の料亭 『鳥八十』(とりやそ) 名前の通り、鳥料理の名店、博打で大儲けした、主人公の叔父(血の繋がり在り)が主人公にご馳走を… 主人公は、メインの鳥料理に目も呉れず、 瓜に塩を振って漬けた『雷漬け』に舌鼓を( ◠‿◠ ) 『池波正太郎』さんも、メインで訪れたお店の、 サイドメニューに興味が惹かれた経験も在る(笑い) 此処のお店も中々の瓜系のお漬物でした❗️ 旧中仙道沿い名水使用の見事なうなぎの蒲焼き如何⁉️