K.Kunihiro

K.Kunihiro

岐阜市在住 アウトドア派 趣味:料理・釣り・ドライブ・海外サッカー観戦 食に関しては、食べる事も作る事も好きです。特に 和をテーマにした食べ物 お酒 に興味に興味が在ります… アイコンは、4時間の登山の末に、山小屋でスイカを齧り付く表情。 ひょうきんな表情をしてますが… 食べ物に対するリスペクトは人一倍です❗️

  • 1142投稿
  • 710フォロー
  • 884フォロワー

好きなジャンル

  • スイーツ
  • 和食
  • うなぎ
  • 海鮮料理
  • アイス
  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
K.Kunihiro

K.Kunihiro

excellent

可児川駅

海鮮丼

年末年始も頑張って営業中の特徴在る… 『市場』と『食堂』と『レジャー・スポット』❗️ 『魚太郎』さんも入ってる『湯の華グループ』⁉️ 『岐阜県』の『可児市』に在る『湯の華アイランド』です… 『湯の華』と名前が付きますので、 『温泉』です(笑い) 実は、『温泉』は利用した経験がございません(((^_^;)(苦笑い)と言う位に、 他に盛り沢山の施設が同居してます(笑い) 『湯の華温泉』・『湯の華食堂』・『湯の華市場』 は…開設当初から、 『湯の華BBQ』に、『湯の華RVキャンプ』に、 『湯の華アスレチック』と『湯の華テントキャンプ』と、周りの自然を活かした、 『湯の華アウトドア・パーク』が在ります٩( ᐛ )و 『湯の華食堂』内に在る、『魚太郎』さんの食事処です、 『南知多』に在る、『本店』よりは、 どうしても、“劣り”ますが、『南知多』より、 遥か北、“海無し県”の『岐阜』で頂くには、 “豪華”な内容です(๑˃̵ᴗ˂̵) では、本場、『魚太郎』さんは、何故凄いのでししょうか… 昨年の11月に、バラエティ番組で紹介されてました、 『坂上&指原のつぶれ無い店』で、 『愛知県』に在る、驚くべきお店として… 以前に紹介してますが、『魚太郎』さんは、 『南知多』に在る、“4つの漁港“の『競り』の権利を持ってます❗️ 此の権利は、“直接”市場に乗り込んで『直接入札』出来る権利ですから… 他の会社と違い『中間業者』を挟んで無いので、 『漁港』で、魚が“水揚げ”される限り、 『魚』を購入する“権利”を持ってる、と言う事❗️ 実は、此の権利は、創業者の時代から持ってました… 此処まで、の、スタイルを作り上げたのは、 『二代目』社長で、 現在も“現場”の雰囲気を肌で感じる場所で、 仕事をこなす人です、 先ずは、“実家”で在る此の店とは、違う業種で、 “マーケティングのプロ”になった方で… 先代の頃まで、は、『お土産屋』の“延長線”状の店舗経営は、大幅にモデル・チェンジ、 “4つの漁港”から“水揚げ”され、『競り落とされた』魚介類が、入れ替わり、立ち替わりに入って来る、٩( ᐛ )و 元々、『知多半島』と言う地域は… 午後に水揚げされた、魚介類が『夕市』として 漁港近くの商店で並ぶスタイルが在る❗️ 『魚太郎』さんは、多い時で、一日5回、仕入れる(´⊙ω⊙`)‼️ 一番近い漁港で水揚げ、店舗で10分の処理、 最短で20分で食事として上がるケースも在る あくまで“最短時間”であって、『知多半島』4つの漁港は、全体的にバランス良く分かれてまして、 店舗も、『本店』・『半田店』・『大府店』と、 『知多半島』最大の都市の『半田』 名古屋との境の『大府』 と、地の利を押さえて、 先ずは、ガッチリと『知多半島』で、水揚げと消費の基盤を築いてます(๑˃̵ᴗ˂̵) では、『魚太郎定食』を頂きましょう❗️ “数量限定”で、乗ってる魚は、“日替わり” 決まってるのは… レンゲの上に乗ってる『イクラ』と、 『手巻き寿司』風に、食べる事が出来る『海苔』でしょう❗️ 最近で行った時は、 『タイ』・『マグロ』・『タコ』・『サーモン』 『ワラサ』・『カンパチ』の6種✖️2 と、で〜んと大きな『赤エビ』と、先程の『イクラ』 先ずは、6種を一つずつ“お刺身”として堪能したり… “海苔”で巻き『手巻き寿司』風に、 (ご飯は酢飯ではございません) 残り、6種を、丼の上に置き、『赤エビ』を半分と、『イクラ』を半分、乗っけても… 『海鮮丼』になる、使い勝手の良さも魅力です‼️ #お刺身でも良し海鮮丼でも良しの『魚太郎定食』 #年末年始もパワフルに営業中 #市場の中の『魚太郎』も魅力 #南知多直送の“鮮魚”と“海鮮” 諸々の事、 母方の故郷が、此の地域ですので、 師走から、年始に掛けて、良く来るスポットです、 直売所の『魚太郎』さんが入ってる、お店では… クリスマスですと… “生簀の側のスペース”には、『伊勢海老』とかで、それらしいモノを用意して、 “真ん中のスペース”には、“いつも通り”、 『南知多』直送の鮮魚達が並び、価格もお値打ちに٩( ᐛ )و 『魚太郎定食』に使われてる鮮魚が並びます❗️ お正月ですと… 『漁港』はお休みですから、『蟹』等のストック出来る魅力の品多めで、 “生簀の側のスペース”では、水槽で泳いでる魚を “〆て”並べてます (対面でお願いすれば、ある程度希望に沿った調理をして頂けます) “真ん中のスペース”には、“盛り合わせ三昧” “お刺身の盛り合わせ”や“お寿司の盛り合わせ”❗️ お正月のお休みの店舗が多い中… 特徴在る、お店が営業❗️ 年末年始に合わせる豪華な海鮮は嬉しいです❗️

K.Kunihiro

K.Kunihiro

excellent

明智駅

中華料理

パワー・アップした『ホリデー・ランチ』❗️ 久々の『浜木綿』さんです、 東海エリアを中心に展開する、 “ファミリー中華”のチエーン店です。 昭和43年に、『名古屋市』昭和区で、 誕生した『株式会社 浜木綿』さん、 創業から50年、 “グループ直営店”41店舗の内『浜木綿』が32店舗の人気振りです… 昭和〜平成〜令和に掛けて、 変わったのは… 食事のスタイルでしょう… 昭和の時代は、“団らん”で食事が多かったです、 段々と、自分の時間を大切にする時間の絡みで “お一人様”が増えて… 更には、“孤食”と言う事態に… 『コロナ禍』と言う感染症と言う事態も… 家族で、友人と、職場や学校繋がりで、 更には、Rettyの様に、趣味繋がりで、と言う 食事スタイルが、全体的に減っては居ますが、存在はしてます、 昔から、相手を知る、自分が経験して無い事を知る、相手に話をして、理解を深める、 ”親睦”を深めるツールは”会食“でした… “同居の”『家族』は顔を遭わせる機会が多いですから、話題は少ないですが、“会食”も大切… 『浜木綿』さんの、“メニュー”を見て… 会社の舵取りをする“代表の挨拶”を見ると… 3世代〜5世代に渡る“会食”で、『中華』の食事で、 『小さな感動と驚き』を提供したいが、コンセプト “家族”を『気が置けない人』 (遠慮しなくて良い間柄)に変えると、 『気が置けない人』3〜10人前後で“楽しむ”のが真価を発揮するお店かも(・・?)知れません… 『ランチ』で訪問しました٩( ᐛ )و 『季節のプレミアム・ランチコース』 『ホリデー・ランチ』+300円 は、共に、税抜で…1990円の同価格での提供❗️ それぞれに“特徴”が在ります( ◠‿◠ ) 『季節のプレミアム・ランチコース』は、 品数豊富で、少しずつを多く“摘む”感じで… 『ドリンク』が選択制になります❗️ 『ホリデー・ランチ』は、 『前菜』は固定ですが、 『点心』は、『餃子』か『小籠包』のどちらか… 『メイン』は、選べる『麺or飯』で 『デザートorドリンク』を〆で選択制❗️ パワーアップした『ホリデー・ランチ』 『メイン』の選択肢が増えてます(笑い) 以前は4つの選択肢で、炒飯等ご飯系、麺等でしたが… 今回は、 『四川本格麻婆豆腐とご飯』と『牡蠣の宮保炒めとご飯』 メインらしいメニューとご飯を絡めるが増えてます❗️ 『牡蠣の宮保炒め』は“季節のオススメ・メニュー”ですので… +300円を『ホリデー・ランチ』に払う事になりますが… 選びたいです(笑い) 『点心』で、『小籠包』は、 『毎月の13日』が、“はまゆうの日” (創業した日が、13日になるので、“記念日”として“設定”されてる様です“笑い”) 所謂、“一押しの名物”‼️ つまり、1990円で、休日には、満足行くメニューが集う形です( ◠‿◠ ) では、感想を… 『前菜』は、 『蒸し鶏』・『ブロッコリーの胡麻ダレ和え』・『甘酢漬けのカブ』 全般に、野菜を上手く使ってます… 胃が軽くなる感じでスタート٩( ᐛ )و 『小籠包』は、“煮凝りのスープ”がポイント❗️ 下に敷いたスライス大根が、良いアクセントと、 僅かに滴るスープを吸収して良い感じです。 『牡蠣の宮保炒め』は、 『宮保炒め』自体が、甘辛で、黒酢を効かせた、 調理法、 此れを“旬の牡蠣”を軽く、片栗粉を塗して、素揚げで、旨味を閉じ込めて、絡めて炒める、 土鍋で登場も、熱々の中華❗️ イヤ〜癖になる美味しさです(≧∀≦) #パワーアップした『ホリデー・ランチ』 #13日は、“はまゆうの日” #季節限定の『牡蠣の宮保炒め』 #ファミリー中華のお店 #“会食”を目指す中華チェーン店 諸々の事、 “大勢で食べるなら”中華料理に限る❗️ “会食”をするなら“中華”なんですよっねっ(笑い) 案内された様に、円卓の席で… 昔は、“大皿”が運ばれて、自分の割り当ての分量を、皿に取って、中央の回転テーブルを廻して、次の人に廻す… 不思議と、その“会食”が、大皿をシェアしてる関係で、“同じカマの飯を食べてる”感じがして… コミニケーションが円滑に進みました(笑い) 現在の仕事で、新入りの頃、“合宿”で、 一週間缶詰め(笑い) 一週間の間、“全員”で食事は、殆ど無く、 気の逢ったモノ同士、食事や、遊びも… 最後の晩でしたが、明日が“試験”で、その後解散でしたから、 大皿が同じタイミングで入り、“全員同じカマの飯”を喰らう感じ(笑い) “合宿中”の、たわいない課題の取り組んだ姿勢を お互い指摘して、笑い会い、中には初めて話す人も… もっと豪華な大皿下さいと無茶振りする事も… 中華料理を席で囲む、和気藹々のツールです‼

K.Kunihiro

K.Kunihiro

excellent

頑張れ❗️新潟‼️ (大雪の災害報道在り、お見舞い申し上げます) 雪にも様々在ります… 様々ワイナリーを見てますが… 一番理に適った“ワイン造り”をしてます(≧∀≦) 私が好きなワインに、 『新潟県』は『上越市』の『岩の原葡萄園』のワインが在ります、 『葡萄園』と言っても、“立派なワイナリー”です❗️ 伺った時は、飲食のお店は営業時間外でした… (((^_^;)(苦笑い) 醸造所の周りは、『田園地帯』 しかも、『日本酒』造りが、『日本』でも、 “屈指”の盛んな所で在る『新潟県』同じ、 『上越』でも、“越後三梅”の一つ、『雪中梅』を造る 『丸山酒造所』は、此処より北の、に在ります… 在る意味、『日本酒』の王国は、 理に適ってます、『雪』が多い地域、 『お酒』を(( _ _ ))..zzzZZ眠らせるにも良い環境… 正に“冬眠”… “春”に為り、『雪溶け水』が『田んぼ』を潤し、 “夏”は、海風が、空気調整をして、稲穂を育む、 “秋”は、“実り”と同時に、寒の入りが早いので、 お酒造りに適した環境です… 『日本酒』は主に“ワン・シーズン”で飲み切り、 翌年には余り持ち越さないスタイル、 しかし『ワイン』は… 長い年月(( _ _ ))..zzzZZ寝かせる程、熟成して美味しい‼️ 此処の環境はその点でも“上越”と言う地域に向いてます。 此処出身の『川上善兵衛』は、 “日本のワインぶどうの父”と言われる人物❗️ 此の地域の“大地主”の6代目として生まれた人 当時は、お米農家は非常に大変で、 『三年一作(三年に一度しか“まとも”な収穫が出来ない)時代でした』 殖産産業・農民救済の為の新産業として、 『ワイン造り』でした… 此の辺りは、“一介の大地主”が直ぐに思い付く レベルでは無く、幕末の海外通だった、 『勝 海舟』と“縁が在り”影響を受けた… 唯、窮状を知れば動く思い強く、 ”水田”を潰さず且つ“痩せた土地でも栽培できる”葡萄栽培“ お酒処らしい、 『葡萄酒は、主食として貴重なお米から作る清酒の”代替え“にもなる』 しかし、甘いモノでは無く、中々良いワインが出来ない、 “造る場所を変えるか”、“造る気候を変えるか”、 ”土地に会う優良葡萄開発“をするか… で、『土地に会う優良葡萄開発』を選び、 ”メンデルの法則“の”交雑“に取り組んで… 1万を超える“交雑品種”を作り出し、 其の中の一つが、現在でも我が国を代表する 赤ワイン用葡萄の『マスカット・ベリーA』 全部で22の優良品種が『岩の原葡萄園』発祥として全国に拡がる、 民間人で初めて『日本農学賞』を授与され 『日本のワインぶどうの父』と言われる人物です。 “品種”だけじゃ無いんです… 『石倉』が存在するんですが… 『第二号石蔵』は、明治31年建造で、 『上越市の指定文化財』で、”現役の熟成蔵“でも在ります❗️ 『第一号石蔵』は、明治28年建造で、 『国の登録有形文化財』で、”日本で最古のワイン蔵“なんです❗️ クラッシックな蔵に、眠るワインに、 ”冷気“を吹き込むのが… 『雪室』や『冷気随道』、豪雪地帯の”雪と雪溶け水“が、深みをもたらして呉れます。 グレードは、3種類‼️ 『善兵衛プレミアムワイン』 (最高の葡萄から作成) 『深雪花』 (岩の原葡萄を選んで作る技術が華) 『善』 (スタンダードに楽しめる味と価格) と分かれてます… 中々出回って無いのが、玉にキズですが、 『深雪花』の“赤”を岐阜の近所で販売を発見… 嬉しく無い為ります(≧∀≦) 『マスカット・ベリーA』が産まれた、 ワイナリー❗️ ワイナリー訪問時には 『善』の“ロゼ”と“白”と、『深雪花』の“白”を購入❗️ (最初にしては、白とロゼで外さない選択を…) 『深雪花』の“赤”を見付けたら、赤を購入、 ワインの相方には、 『ジンギスカン』や“レア”の状態が旨い『鴨鍋』 肉の若干“クセ”が在る味わいに負け無い力強い“コシ”です❗️ スタンダードに口に含めば、濃い旨味と後味惹く渋みが溢れます❗️ ワイナリーには“試飲コーナー”も在りますが、 ハンドルを握るので… “試飲ジュース”力強い葡萄のコクが印象的でした (笑い) #日本酒王国の中の素晴らしいワイナリー #“日本ワインの葡萄の父”が創業者 #新潟でイチオシの“お酒” #田園地帯に突然現れるワイナリー 諸々の事、 『マスカット・ベリーA』誕生のエピソードに 新潟らしい気質が… 環境が悪いのを言い訳にせず、粘り強く、 環境に適応して行く… 実を結び、最高のモノを作る、 念ずれば花開く… 結果に至るカテゴリーに熱い想いを感じます… 今シーズン初めから大変… 環境に負けずに… 頑張って欲しい、新潟ブランドです❗️

K.Kunihiro

K.Kunihiro

excellent

三崎口駅

丼もの

【久々の関東遠征 某イベントに参加⑤】 日曜日の朝、『神奈川』で訪問したいスポットです❗️ 三浦半島の先端の街の、日曜日の朝からの“パワフル”なスポットです‼️ 神奈川県『三崎市』❗️ 『まぐろ』の街として有名です(๑˃̵ᴗ˂̵) と言っても、“近海のまぐろ“では無く… ”遠洋のまぐろ“で有名です、 ”安定の供給“を誇る、『まぐろ』は、 いつ来ても、堪能出来ますが、 『日曜日』の早朝、『三崎港』の側の『公園』は、 『三崎朝市』に様変わりします٩( ᐛ )و 『朝市』と言うと… 『新鮮野菜』や『鮮魚』が並び… 活気を帯びて 此方まで元気にして呉れます( ◠‿◠ ) 当然、此方でも、此の光景が観れますが… 中に”掘り出し“モノが在るんです(^_−)−☆ 『朝市』を物色してたら… お腹が空く(美味しい物を見てるとお腹が空く”笑い“) 満足にさせて呉れるのが… 『まぐろぶっかけ丼』‼️ 『もっちゃん』さん、自慢の一品❗️ 700円と言うお値段にも(´⊙ω⊙`)‼️驚き “角切り”にされた、生まぐろを… 軽く漬けに、艶々の色合いに❗️ 胡麻とネギを散りばめ、山葵を丼の脇に、 ガリが口直しに丁度良く ご飯は“酢飯”なので、お寿司好き派、には嬉しいスタイルでの提供です(๑˃̵ᴗ˂̵) “角切り”された、生まぐろは、 決まった部分では無く… 様々な部位をランダムに、 “赤身”の“ギュッと締まった”味わいを箸で掴めば… 次の“角切り”は、 “醤油”を纏わせても、 “霜降り”が理解出来る“トロ”の部位、 サラッと口の中で溶ける“脂”が美味しい、 “かきこんで”食べてしまいそうな丼です(笑い) 同じ屋台で、 “具沢山の”『とん汁』が一杯200円 眠たさを吹き飛ばす⁉️ 『お目覚のコーヒー』が一杯100円 と、“ドリンク”も充実の内容です(笑い) 此処以外でも、 『三崎朝市』には… 『立ち食い』したい商品が目白押しです(^o^) 『三崎まぐろ』を使った 『三崎まぐろパン』と、『三崎港まぐろ トロちまき』 共に、“中華風”の“まぐろ”を加工٩( ᐛ )و “タネ”として核にして… 外側は、“パン生地”にするか、“中華風に蒸した餅米”にするか… “まぐろ”は、醤油とワサビで、“和風”と考えてる貴方… 『水揚げ』される港のラインナップは一味違います❗️ #日曜日だけの朝市 #朝市飯の『まぐろのぶっかけ丼』 #まぐろ加工のメニューも豊富 #かながわの名産100選の商品 #圧巻の冷凍まぐろの量 諸々の事、 日本全国、各地方の“逸品”を上手く紹介、 私の在住の『岐阜県』で、 此の県の魅力の“郷土色”溢れるるメニューを探したい場合は、 『岐阜の極み』と言う、ワードを検索頂くと 探せます( ◠‿◠ ) 実は、某イベントに参加した時に、 神奈川在住の在る方から、“お持たせ“を頂戴しました、 その方は、非常にグルメな方ですが、 そんな事を”おくび“にも出さず、サラッと普通に紹介される人で、その方から貰った、 “お持たせ“に付いてたワードが… 『かながわの名産100選』 魅力のワードを教えて頂きました。 何と…『三崎朝市』のお店で、2つも発見 (´⊙ω⊙`)‼️ 『三崎港まぐろの トロちまき』❗️ 『三崎まぐろラーメン』❗️ 共に、“唯”まぐろを使ったレベルでは無いです、 『三崎まぐろラーメン』を、 テイクアウトドア、で、購入して、 後日、自宅で調理して食べましたが… 『豚骨』『鶏ガラ』とも違う、 『鮪の兜』から採られる“ダシ”のスープ、 脂が乗ってるが、あっさりの味わいと、 海洋深層水で、練る、中華麺❗️ イヤ〜驚きでした( ◠‿◠ ) 驚きと言えば、『朝市』の“冷凍まぐろ”❗️ 扱ってる商店が、臨時の売り場と言うレベルでは無い数… 流石、『まぐろの街』 日曜日の朝に行きたい、『朝市』が在る 三浦半島の先端です(≧∀≦)

K.Kunihiro

K.Kunihiro

excellent

高山駅

焼肉

2023年❗️ 明けましておめでとうございます㊗️ 本年も宜しくお願いしますm(_ _)mペコリ 年末年始らしい投稿ネタからスタートで… 『飛騨牛』を『飛騨高山』で頂く場合… 必ず話題に上るお店です(笑い) 『丸明』さん… 『岐阜県』に来て… 『飛騨牛』を購入or飲食したい、と思われる方に話題に出て来るお店です、 在住県民には“ファン派”と“アンチ派”に分かれる お店… 其れだけ“話題”が豊富です(笑い) 先日と言っても 昨年の12月30日のネットニュースでとある事 が紹介されてました… 『東海地方の“大晦日の定番”は“すき焼き”❗️  精肉店も、“すき焼きの肉”ばかり‼️』 と言う、ニュースを… 普段は、お出かけ好きなんですが、 年末年始だけ“とあるしばり”で、動け無いので… 全国の”年末年始アル・アルネタ“を耳学でしか知りませんでした(笑い) 例えば、 『北海道民は、”おせち料理を、大晦日から頂く“  習慣が在り、元旦に、”まっさらな状態“では無い』 と言う、ご当地ネタ等… ですから… 『大晦日に”すき焼き“は当然のメニュー』 として育って来てますので… 此のニュースを観て、驚き(´⊙ω⊙`)‼️ が、正直な所(笑い) そう言えば、 『すき焼き』は、牛肉を使ったメニューの中で ”くどい“(アンチ派表現)味付けで、不人気と… 当の在住エリア県民からすれば、 なんだかんだ言って”大晦日“には食べるから ”ピン“と来ないと思ってます(笑い) 『丸明』さん、は、結構行ってます、 お遣い物を購入したい時が多いですが(笑い) 良い所は、メディア(ギフチャンのCM)で よく紹介されてますから… 他の飛騨牛を扱うお店に比べて、 “イベント“や”企画“に積極参加❗️ 『全国旅行支援』の『岐阜旅コイン』等が使えるなど便利です、 (岐阜旅コインは、岐阜県の宿泊施設利用で発行の“クーポン”『道の駅』では、確実に利用出来ますが、他の所だと利用出来無い施設も在り…結構利用出来る施設を探すのが手間“苦笑い” 平日付与されるポイントと、休日付与されるポイントが違うので…平日利用だと豪華に利用可能“笑い”) 平日ですと、一人辺り 3000円 休日ですと、一人辺り 1000円… ポイントを得た皆さん、“豪華”に食事をしたく在りません(・・?) 私は、在住県民なので、テイクアウトが多いですが、 『飛騨牛』の中でも“最高峰”『最飛び』(さいとび) 最高ランクの“A5等級“を超える… “飛び抜けて優れた肉質”の牛肉なんです❗️ を、ポイントの後押しも在り、購入٩( ᐛ )و 大晦日では無いモノの、 『最飛び』肉をテイクアウト、 『すき焼き』で頂きました❗️ 私が食べた感想よりも… 私の母が食べた感想が、他の人を恐らく納得させます(笑い) 80代のおばあさんです、 歯が特に丈夫でも、お肉を沢山食べる年齢でも無い人が… 『サラッと溶ける感じで入り、肉質は”極めて柔らかい“コクも”くどく“無い』と… 恐らく、幅広い年齢層の方を納得させる味わい。 私は、単純明快に『旨い❗️』の一言です(笑い) #イベント企画に積極参加のお店 #飛騨牛を美味しく堪能出来るお店 #テイクアウト飛騨牛の価格帯設定が幅広い価格 #万札が飛び交う牛肉店 #年末年始は繁忙期のお店 諸々の事、 お客さんに“優しい”お店です、 肉を購入”万札が飛び交う“牛肉の店は、 グループの本店、岐阜の養老の本店です… 一昨年の頭に、とある事情で、購入、別々にお持たせで、それなりにお金を使ったら… ”飛騨牛キャッシュバック“の『金券』が、 その時ですが”企画“されてました… 500円✖️2枚 でしたからから、 期間中にまた利用、リピート訪問の理由付けも、 流石です(笑い) 完全なレア・ケースですが… 昨年頭に、温泉帰りに、高山店をご利用、 偶々、店頭のケースの中に、注文の量が足りず、 此方が、価格帯を⤴️”上げて“注文をする展開に… 店員さんが、機転を効かせて⁉️か、 お店の方針⁉️か、不明ですが… 上の価格帯のお肉の価格を、本来頼んでた、価格と、“同価格”にして会計をして呉れる、 心粋を頂戴‼️ お客さんに優しいお店です‼️