Shigefumi Kobayashi

Shigefumi Kobayashi

酒うめ〜。

  • 692投稿
  • 77フォロー
  • 156フォロワー

好きなジャンル

  • 居酒屋
  • 海鮮料理
  • 焼き鳥
  • 和食
  • ラーメン
  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
Shigefumi Kobayashi

Shigefumi Kobayashi

excellent

西高島平駅

焼肉

カルビ、ロース、ハラミ、タン塩 他の投稿の方がやけにタン塩をおすすめしてたので気になってたのですが、さてこのタン塩、塩レモン汁にどっぷり浸けて食べると爽やかでめちゃ旨、ハイボールに非常にあうものとなっておりました。 タン塩以外も、胡麻をふられて下味もついたハラミ、薄切りで味濃いロース、どれもうまくてテンション上がりました。 テンションが上がった結果、ウィンナー50円×2本、特選イチボ1580円、サンチュおかわりなど、情緒不安定な追加オーダーをしてしまいました。大満足です。

Shigefumi Kobayashi

Shigefumi Kobayashi

excellent

ビーフカレー辛口。1982年創業の神保町の名店だとか。なんとも洗練された奥深い辛旨。深みがあるんですとにかく。一言では形容できぬバランス感。カレーの旨さの表現ってじつは難しいのかもしれん。 いっしょに頼んだシュマッツのヴァイツェンが、カレーの辛味も洗い流してくれるすっきりした飲み口とのどごし、嫌味でないフルーティさで当たりコンビでした。 GAVIALの薄緑なロゴもかわいいですよね、サンスクリット語っぽくしてるのかしら?

Shigefumi Kobayashi

Shigefumi Kobayashi

excellent

武蔵浦和駅

ラーメン

〆の一杯に淡麗煮干醤油そば。おしゃんな通りに目立つように存在するのでラーメンフェチからすると一旦眉唾してしまうところありますが、味は確かですよ。プツプツとした快感食感の小麦つよめな中太ストレート麺に、澄んだ煮干出汁、みじんな玉ねぎに貝割れといった淡麗らしきテイストで、ベッドタウンの土地柄にジャストミートした〆の一杯にぴったりなコンボをキメてきます。エリアマーケティングが行き届いてますね〜。チャーシューが炙りかレアかから選べます。

Shigefumi Kobayashi

Shigefumi Kobayashi

excellent

大宮駅

居酒屋

お通しは炒り銀杏、豆腐、わかさぎ揚げ。わかさぎの塩気が良くてホッピーがすすむんじゃ。銀杏も大好物や。 刺身盛り、一人前からできますとおばちゃんに言われてまんまとオーダー、真鯛とかんぱちとさばとマグロですね。真鯛なんか表面から炙り感もあり、身は引き締まってていいお仕事ですよ。 あとナマコ酢が目を見張るうまさです。ナマコあると珍しさに大体どこでもたのむのですが、ここのはひときわ歯ごたえが記憶に残りました。もみじおろしで。 ちっちゃいどじょうがたくさん揚がってくるどじょうの唐揚げも玄妙なニガウマさかハマりグッド。 〆張鶴をおいしく飲みました。 次回はぜひ焼き魚なんかも行ってみたいですね。

Shigefumi Kobayashi

Shigefumi Kobayashi

excellent

山田うどん鴻巣店との異名を誇る食堂。モツ煮のことをパンチと呼ぶとか、野菜たっぷりメニューやざるラーメンがデフォで存在するなど、山田うどんに行ったことある人なら一目で見抜けてしまうラインナップですね。 午前の免許更新は11時までなのを知らず、ギリ間に合わず2時間待ちぼうけの羽目に。こんな寒い日にはおだしのたっぷりきいたアツアツのおうどんが食べたきですよねえ、てなわけで海老天うどんをオーダー。机は無機質ですが心はあたたまりました。 ときおり口に広がるゆずやみつばの爽やかさがうれしい。ワカメもぴちぴちしてて意外に美味い。