庄司嘉夫

庄司嘉夫

軟弱な自転車乗り(20年以上)ですが気付くと1日200k以上走ることも。そんなわけで投稿したお店はすべて自力で訪れました。皆さんどうぞよろしくお願いします。

  • 704投稿
  • 748フォロー
  • 1748フォロワー

好きなジャンル

  • カフェ
  • 喫茶店
  • スイーツ
  • パン
  • ケーキ
  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
庄司嘉夫

庄司嘉夫

excellent

カレーショップ エチゴヤ

店舗情報

富士見台駅

カレー

SINCE 1957。 町のお肉屋さんが作るカレーは、 ありそうで無い味。 普段使いには贅沢過ぎかな(^^) 西武池袋線の 高架下にある越後屋さん。 ビル1Fには精肉店とカレーショップ。 2Fはミートレストランになっていますが、 ここは以前、手塚治虫さんが 仕事場にしていた事でも知られています。 さて、このカレーショップ、 ベースはビーフカレー(650円)になりますが、 これが 、 尾を引くほどの美味しさ。 ハマります !!! 気軽に食べられるので、なおさらです。 ルーは濃い目の旨口タイプ。 そこから野菜の甘み、 特に玉ねぎが、良く効いていますね〜♪ 随分と煮込まれているのが、 味音痴の私にも分かるほど。 もちろん、肉も柔らかければ、 旨みのノリだって充分。 肉は、すじ肉、すね肉がメインですが、 他の部位の端っこ肉まで、投入されるとか。 もちろん、オール国産牛。 価格もリーズナブルですし、 このあたり精肉店直営、 いや、直結ならではの恩恵ですね。 是非、揚げ物をトッピングに。 どうせなら、 ロースカツカレーと、いきましょうか(^^) これ、練馬の好いを集めた、 練馬コレクション(2020〜2022)にも 選ばれたのですよ。 カツは充分な大きさですし、 その揚げ方がとても丁寧。 なので、コロモが旨いこと、旨いこと♡ カツカレーには、ソースですけど、 この美味しさを前にしては、 さすがにタメらいます。 でも、コロモが美味しければ、 コロッケやメンチも、いけるはず。 いずれは試してみたいですね。 ウインナーの盛り合わせは、 ノーマルとピリ辛のセットです。 パキッといきますし、 ほとばしる肉汁までも、とっても美味。 なので、テイクしたほどです。 揚げ物を気にされる方でも、 これなら大丈夫ですよね(^^) ただしコレ、 ディナー専用メニューみたいなんです。 美味しかっただけに、 ランチにも用意してくれないかなぁ。 また、皆さんの投稿を見ると、 ローストビーフ丼が大評判で、 ほかに定食類の用意もあります。 人気店だけに並びも出来ますが、 ここは足を運ぶ価値、絶対あり。 更に富士見台という町柄、 庶民感覚で使えるのも嬉しいですね。 美味しいお店でした、ごちそう様 ‼︎ #富士見台に越後屋あり #カツカレーは練馬コレクション選出 #コロモが旨い #精肉店直結コスパ良し #手塚治虫さんゆかりのお店

庄司嘉夫

庄司嘉夫

excellent

HORUS KEBAB

店舗情報

大泉学園駅

トルコ料理

とっても感じが良いお店♡ 大泉学園、 駅近にあるホーラスケバブは、 フレンドリーなエジプト人さんが、 経営しています。 しっかし お二人の笑顔、最高ですね(^^) 何より、料理がうまい !!! この美味しさ、 ソウルフードの味ではありません。 まずはビールを調達しましょう。 実はこちらのお店、 ジュース類はありますけれど、 アルコールはありません。 しかし、持ち込み大歓迎。 知らなかった私、 即 お店を抜け出し、コンビニ直行です。 オーダーは、 前菜としてナスのマリネ(250円)を。 ラップサンド(810円)は、 マトンかビーフを選べますが、 人気のミックスにして貰いました。 すべてお店のオススメですけれど、 これか大正解。 いきなり、マリネにやられました。 マリネ汁が、素晴らしいほど爽やかで、 ナスやトマトに、しっかり行き渡ります。 適度な塩気と酸味は食欲を促しますし、 カンペキに洋風煮びたし。 もう、くちの中でトロけるようで、 美味しかったですね〜♪ これをお通しで出されたら、 間違いなく、お酒が一本増えます(^^) 次にラップサンドですが、 ちょっと調理が変わっているんです。 まず削ぎ落としたケバブを、 鉄板で炒める。 それをラップ(トルティーヤ)で包み、 もう一度鉄板で焼く。 これ最高 !!! ラップのお焦げが香ばしいし、 生地にサックリ感が生まれます。 何より炒めたせいで、 ケバブの旨み、 そして肉々しさがダイレクトタッチ。 いや〜、たまりません ‼︎ マトンの旨みは勿論のこと、 アンガスビーフが、良く出ています。 香辛料も、ふんだんに効いていますし、 キャベツもたっぷり。 更に自家製ドレッシングが、これまた良い味。 ホーラスさんのケバブ、ひと味違いますね。 そう言えば、 多少のアレンジはあるものの、 ほぼ現地の味だと仰っていました。 辛さは、甘口、辛口、スペシャルから 辛口を選んでいます。 かなり来ますけど、爽やかさは それ以上。 ただ、ビールが足りなくなり、 また抜け出してコンビニへ(^^;; 更にこちらでは、 ローストチキンが 用意されていたのですが- - - 。 これって珍しいのでは? ケバブ屋さんでローストとは、 聞いた事がありません。 しかしホーラスさんでは、 これもウリのひとつ。 一羽丸ごとは2日前からの予約ですが、 Xmasには、注文が殺到するそう。 しかしチキンまで人気なら、 どのメニューも美味しい、 と、言う事になりますよね。 テイクのお客さんも、 結構目に付きますし、 このお店、もしかして隠れ人気店かな? 気に入ったので、 まったく同じ物をテイクアウトです。 でも向こうでは、 飲んだ後の〆がケバブ、だと聞きました。 お国柄ですね、 私には、ちょっと無理そう(^^;; 家で食べても、美味しかったです。 ごちそうさま ‼︎ #このケバブは違う、現地の味 #フレンドリーなエジプト人さん #アルコールはありません、持ち込み大歓迎

庄司嘉夫

庄司嘉夫

excellent

プリンに恋して

店舗情報

池袋駅

プリン

素通りは犯罪です。 さっ、立ち止まりましょう。 そして、プリンに恋しましょうよ(^^) それにしても、良いネーミングですね。 プリン大好き人間なら、欲情しそう(^^;; 写真はレトロプリン特大(1000円税込)で、 その体重は なんと600g。 普通サイズの5倍になるとかで、 プリンアラモードが、かなり小さく見えます。 しかし、特大を選んで大正解。 美味しさだって特大、 普通サイズなんかじゃ、 足りない、足りない 、絶対足りない ♪ 素で食べて、 うまい !!! シロップをかければ、 もっと、うまい !!! ですからね *\(^o^)/* プリンはハード系で、 シロップは甘さ抑え気味のビター系。 喫茶店ラヴァーズさんなら、 お分かりになりますよね。 昔、レトロな喫茶店で食べたプリン、 まさしく あの味です。 これは、余計なトッピングなど必要なし、 シロップだけで食べたいですね。 でも良く見ると、 このプリン、頑張ってますよね〜♪ 自分の体を支えようと、一生懸命。 やはり ハード系とは言え、 この体重で引力に逆らっては、 さすがに少々ヘタレ気味。 しかし高さが出ている事を考えれば、 立派に任務を果たしています。 また こちらには更にビッグ、 体重800gの バケツdeレトロプリン(2000円)があります。 でも、どうでしょう? 200gの違いで、お値段は倍です。 バケツを見てみたいのはヤマヤマですが、 これは特別な日や贈答用にと、 位置付けましょうか。 コスパ的にも、特大で充分です。 でも、このお店を知るまでは、 プリンには、プリンの大きさがある。 と、思っていたのですけどね。 これが、 自分の標準サイズになったりして(笑) ただし、カロリーは1000kcal 超。 ヘタしたら、 プリンが、カツ丼一杯分になりますので(^^) 品揃えも豊富で、 ケーキや柔らかいプリンも、ありますよ〜♪ ごちそうさまです。 #プリンは心のオアシスです♡ #プリンは男の常用食です。

庄司嘉夫

庄司嘉夫

excellent

醤遊王国 川越時の鐘店

店舗情報

本川越駅

ソフトクリーム

たったワンコインで、彩の国を満喫。 卵かけご飯、 小腹の足しにもピッタリです。 醤遊王国とは、 日高にある弓削田(ゆげた)醤油さんの 本店を指します。 テーマパークではありませんが、 醤油にちなんだ逸品が並び、 工場見学も大好評。 そして今では、埼玉屈指の醤油蔵として、 広く知られるようになりました。 実は、我が家も弓削田の大ファンなんです(^^) そして この川越店、 お団子、醤油ソフトクリームコーナーは、 いつも行列。 美味しい醤油ですからね。 しかし、私のお目当ては卵かけご飯。 本店で一度食べてからは、 も〜やみつき。 ただ、川越店では初体験です。 卵かけご飯。 さ〜、搾り立て醤油を堪能しましょう。 ここで作っているのですよ(^^) 店員さんからの説明もあります。 まず卵を落とす前に、 醤油だけで御飯を食べましょう。 卵がないので、 醤油本来の美味しさが分かります。 そして卵を落とし、そっと崩して。 卵は、かき混ぜずに、 少しずつ御飯に、 かぶせる感じでイキましょう。 卵+醤油御飯の美味しさが、 より際立ちますので。 更に醤油を追加したくなった場合、 おすすめしたいのが、小皿のモロミ。 酒のツマミにもなる味の濃さで、 麹がプンプン。 これもまた弓削田の味で、 ホント、美味ですよ。 よろしければ、持ち帰りも出来ますので。 豆腐には、柚子醤油をススめられました。 香りが生きて、爽やかですけれど、 私は、搾り立ての方が好みかな。 ただ、この搾り立て醤油ですけれど、 本店とは、微妙に味が違うのでは? 僅かながら、カドが感じられるようで、 その旨をお訊きしたところ、 仰るとおりです ‼︎ 違いを分かって頂き、ありがとうございます。 実は樽の大きさが違いますので。 納得 !!! かと言って、 本店並みの大樽を、ここに置くわけには- - - 絶対無理 ‼︎ お店が潰れます。 でも、搾り立て醤油、 それも時間が経っていないものを、 試す機会は少ないはず。 そして小さな御膳とは言え、 弓削田の味、更には埼玉の味が、 ビッシリと詰め込まれています。 中身の濃いワンコインで、 日本人に生まれて良かった〜 *\(^o^)/* と、至福のひと時に浸って下さいね。 ごちそうさまでした。 #日本人に生まれて良かった〜♪ #卵かけご飯と搾り立て醤油 #埼玉屈指の醤油蔵 #中身の濃いワンコイン

庄司嘉夫

庄司嘉夫

excellent

シーナと一平

店舗情報

椎名町駅

カフェ

えっ ‼︎ - - - 豊島区は消えて無くなる ⁈ 消滅可能性都市、豊島区。 これは2014年に、 日本創生会議が発表したものですが、 皆さんは、御存知でしたでしょうか? 単純に言うなら、 このままでは、 都市として機能しなくなる可能性あり、 という意味です。 豊島区は人口も多く、 池袋という一大拠点を抱える町。 俄かには信じ難いのですが、 住民の出入りが激しく、特に定着率の低さ、 これが引っかかった模様です。 ならば、 住みやすい町にしてやろう。 と、名乗りを上げたたのが、 (株)シーナタウンさんなのです。 社長の日神山氏は、 内装会社の経営もされていて、 長きに渡り空き家だった、 とんかつ屋一平をリノベーション。 2016年3月、 コミュニティ&レンタルスペースとして、 シーナと一平をスタートさせました。 2Fは外人さんからの評判が高い、 宿泊施設(1つ星) 1Fはミシンカフェと呼ばれ、 誰でも使えるシェアキッチンがあります。 そして、ここでは曜日を分かち合い、 女性パテシエさんが活動中です。 その中のお一人が、ひつじぐみさん。 未年生まれのユニットですが、 キラキラ輝く健康美人さんなんですよ(^^) こちらでは焼き菓子が人気ですが、 ケーキも負けじと人気。 そこで、おすすめに従い、 モンブランとコーヒーを店内飲食。 そして、手づかみショートケーキを、 テイクアウトです。 モンブラン、これ美味しかったですね〜♪ 実は私、 あの特有の甘ったるさが苦手なのですが、 それが全く無いし、とても爽やかなんです。 クリームも滑らかですし、 これなら平気で食べられます。 対してショートケーキ、 これが一番人気かも知れません。 ただ生地密度、これが惜しかったですね。 もっと緻密だったら最高でした。 でも、手づかみで食べたい ‼︎ そんな子供の頃の夢を、 実現させるのですから(^^) 何より、畳とちゃぶ台。 ここでの休憩タイムは、まさに三丁目の夕陽。 昭和を知る者にとっては、 かけがえのない、ご褒美になりました。 もうお一人が、 カシュカシュ〜果酒果旬〜 さん、 こちらも焼き菓子が人気で、 遊び心満載のパテシエさんです。 ユニークなのが、ツナスコーン。 ビールのおつまみに。 醤油をかけても、美味しいですよ♡ これ、塩気か効いています。 でも醤油までは- - -ちょっと(^^;; ツナだけに、むしろマヨネーズかな。 私がおすすめしたいのは、 バスク風チーズケーキ。 滑らかで素晴らしい味でした。 ただし強烈ですよ。 部屋中が、チーズだらけになりますので(^^) なお、パテシエさんたちですが、 いつまで此処で活動するかは、 良い意味で不透明です。 レンタルスペースと云う事もあります。 また既に、ここから翔び立ち、 本格的にお店を始めた女性も、 いらっしゃいます。 どうか御理解のほどを。 消滅可能性都市とは? (このままでは)2040年までに、 20歳〜39歳の女性人口が (現在の)50%以下になる(可能性あり) これが定義になっています。 子供を産める女性が50%減れば、 人口減少→財政危機→破綻→住民流出。 こうなっては、まさに負のスパイラル。 その背景には、 少子高齢化や生活環境など、 様々な要因が挙げられます。 豊島区はセミナーを開くなどして、 対策に本腰を入れました。 そうした中で誕生したシーナタウンさんは、 空き家の再生に力を注ぐ会社です。 そのコンセプトは、 町はひとつのお店、景観は町の財産。 町はひとつのお店。 この発想は徐々に広まりつつあり、 よりコミュニティ色を強めようと、 改装するお店も現れています。 やはり、 町が元気になってこその、住みやすい町。 それが、 定着率向上にも繋がります。 また、景観を守るために、 建て替えではなく、あくまでリノベ。 昭和が残るこの町は、 トキワ荘やモンパルナスがあった事でも、 知られています。 やはり景観は歴史、そして財産です。 シーナタウンさんは、他にも、 空き家を再生した所があるようです。 こうした発想や動きは、 豊島区全体からしたら微々たるもの。 しかし、 一時、15%超だった空き家率(7棟に1棟)が、 大幅に改善。更に人口もV字回復。 区の対策成果は、 はっきりと数字に出ていますし、 シーナと一平が、 それに貢献している事は、間違いありません。 とは言え2022年現在、 豊島区は消滅可能性都市に、 指定されたままです。 前途多難とは言え、 やはり小さな事の積み重ね。 それが大きくなれば、 不名誉なレッテルを剥がせる日が、 必ずやって来るはず。 そして、町の景観もそのままに。 以上、数日分のまとめ投稿です。 #消滅可能性都市、豊島区