庄司嘉夫

庄司嘉夫

軟弱な自転車乗り(20年以上)ですが気付くと1日200k以上走ることも。そんなわけで投稿したお店はすべて自力で訪れました。皆さんどうぞよろしくお願いします。

  • 767投稿
  • 756フォロー
  • 1777フォロワー

好きなジャンル

  • カフェ
  • 喫茶店
  • スイーツ
  • パン
  • ケーキ
  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
庄司嘉夫

庄司嘉夫

excellent

オープン以来、連日の大盛況。 <とすかーな>さんは、 60種類のスパゲッティメニューがウリです。 武蔵小山の本店は創業32年で、 こちらは初の2号店になります(2023年8月開店)。 大泉はイタリアンも目立ちますが、主流はピザ。 それだけに、スパゲッティ専門店の登場は、 市民のニーズに、しっかり応える事になりました。 夫婦で入店してのオーダーは、 トマトソースから海の幸。 和風醤油ソースから、いろいろキノコ。 そして、 スープセット(スープ+ドリンク)を付けています。 麺はパッツン系も極端ではなく、 違和感は全くありません。 甘みの広がりやソースとの絡み、 更に喉越しの良さなどは、さすが専門店です。 トマトソースには、 ケチャップではなくピューレを使用。 僅かながら酸味の強さを感じます。 もう少し火入れをして、 酸味を飛ばしたほうが、甘みも出た事でしょう。 ただ、昔ながらのナポリタンとは違いますし、 この方がナチュラルテイスト。 また海の幸と言う事で、 あえて、そうしているのかも知れません。 そして和風醤油ソース。 これは気に入りました‼︎ ややマッタリ感はあるものの、 しっかりした味は好ましい限り。 醤油だけにキノコとの相性も良ければ、 麺との絡みも、こちらの方が勝る感じです。 イタリアンとは言え、 これで七味があったら、最高でしたね。 この和風醤油ソースは、 ミートソースと並び、かなりの人気のようです。 また、スープは日替わりで、 この日は、チャウダー風のエビのスープ。 良い味ですね。 濃密でコクのある美味しさは、 食前にピッタリでした。 店内は、カウンター席を含めて24席。 やや隣席との余裕に欠ける事、 狭めの卓などが、 気になると言えば、気になります。 しかし、店舗スペースは決して広くないので、 やむを得ないところ。 むしろ、上手くコンパクトにまとめた。 と、評価すべきでしょう。 コスパは相場かな、それともお高めか? ドリンクが別料金なので、 メニューによっては微妙な感じ。 週末のお昼時は並びますので、覚悟して下さいね。 ごちそう様でした。 #とすかーな初の2号店 #60種類のスパゲッティメニューがウリ #ミートソースと和風醤油ソースが人気 #週末は並びます #テイクアウトOK

庄司嘉夫

庄司嘉夫

excellent

希少な地酒と、ワンランク上の料理。 <なかなか>さんは、大人のたしなみにピッタリ、 そして、大泉の隠れ名店です。 そのオープンは2019年の春の事。 暖簾に染められた通り、 現店主さんは三代目になります。 実はこのお店、 奈賀寿司という古いお寿司屋さんでしたが、先代が急逝。 それを、修行に出ていた三代目が、 割烹店として再スタートさせたわけです。 この転身が功を奏し、今やとんでもない人気店。 飛び込みでは何度もフラれ、 予約を入れての初入店となりました。 オーダーは以下の通り、夫婦での入店です。 地酒 • 花陽浴(埼玉) 純米大吟醸(無濾過) • 鳥海山(秋田) 純米無濾過 • 電照菊(千葉) おりがらみ生原酒 料理 • 胡麻豆腐(お通し) • あぶりホタテと秋ナスのサラダ仕立て • おまかせ刺し身の盛り合わせ • 大船渡産かきフライ • 富山 白海老のかき揚げ • 栃尾 ジャンボ油揚げ(ねぎ味噌) • 富山 ゲンゲ焼き • 鮭茶漬け いきなり、お通しの胡麻豆腐に掴まれました。 豆腐は勿論、ダシ汁が素晴らしい。 しかも、決してカドが立たない利かしは、 ただただ奥ゆかしいばかり。 お通しでお店の味が分かる、と言いますが、 これならきっと、ほかの料理も。 思った通り!!! すべての料理に、ホッとするものがあります。 しかも、軽やかながら地に足が付いた味は、 じっくり味わう向きにも、また良し。 素材の良さは言うに及ばずで、 三代目は目利きも信頼できます。 揚げ物には、あらかじめ塩か振られたり、 特製ソースが添えられますが、 卓には調味料が置かれません。 これは味に自信があっての事で、 こういうお店は信頼できます。 油も良い物が使われますし、 本ワサビは擦り立てですしね。 そして、ゲンゲなる物に初挑験。 深海魚らしいのですが、見た目は少々グロ。 おっかなビックリでしたが、シシャモそっくりな味。 ライトバージョンかな? 酒のツマミに合いますし、未経験の方は是非です。 地酒は、すべてフルーティーなもの。 最もコクとフルーツ感に長けた<はなあび>、 切れ味の電照菊、そしてバランスの鳥海山。 ただレア物だけに、 次回ラインナップされているかどうか? お客さんの中には、 銘柄を確かめて来店される方も、いるそうで、 地酒好きには、嬉しすぎるお店です。 また接客や居心地の良さも魅力です。 大衆酒場とは違う落ち着きは、 女性客をも誘いますし、中にはお一人様も。 ただ小さなお店ですし、しかも人気店。 飛び込みで座れたらラッキーですので、 予約は必須だと思って下さい。 御予算は、さすがに大衆酒場並みとはいきません。 しかし、この内容ならコスパも上々。 ここなら、どなたにでもオススメ出来ます。 大泉の隠れ名店に、是非お越しを。 また、寄らせてもらいます。 #大泉の隠れ名店。 #何から何まで言う事なし。 #女性のお一人も見かけます。 #予約が無難です。

庄司嘉夫

庄司嘉夫

excellent

狭山ヶ丘駅

うどん

これって、うどんなの⁈ でも、旨い!!! 何度もTV紹介された、不思議で美味しいうどん。 それが<うどきち>名物、ウルトラもち麺です。 究極のモチモチは、まるで生麩(なまふ)のよう。 と、メニューに記されています。 しかし、私の第一感はマシュマロ。 このフンワリ感とモチモチ感は、 生麩よりマシュマロでしょ。でも、 どこまでも伸びる麺は、それこそお餅感覚。 だけど、ツルッとしたのど越しは、 やはり生麩になるのか、それとも湯葉か? 色も赤みかがっているし、 このうどんだけは、 ワケが分からない、何とも表現に困るばかり。 うどんの概念が変わる。 との表現がありましたが、この言葉がピッタリ。 固定観念など吹っ飛びます。 しかも、甘いし薄っすらと塩気もあるので、 つけ汁なしで、半分ほど食べてしまいました。 また、かんざし(耳)が付いていたのも、 嬉しい姿です。 オーダーは肉汁うどんです。 こちらのつけ汁は、かなり濃い目。 しかし、豚バラ肉の臭み取り、 素揚げでクセ取りをしたネギなど、 具材の甘みが全面に広がっています。 なので、このくらいの濃さが丁度良いでしょう。 お揚げのお焦げも、香ばしいですね。 いやぁ〜、このつけ汁、 御飯を投入したくなりました。 また、うどきちさんは麺への拘りがハンパなし。 そして数種類の、 個性の異なるうどんが、用意されています。 同じくつけ汁も数種類。 オーダーは、 つけ汁と麺を選ぶシステムですが、 組み合わせが広がりますし、楽しみだって広がります。 更に、このウルトラもち麺は、 使われる<もち姫>が、幻の小麦と評されるだけに、 なおさら食べてみたい一品です。 しかも驚くことに、このもち姫を使ったうどんが、 テイクアウト用に並んでいたのです。 自宅で茹で上げるとは言え、 その美味しさは、存分に堪能できます。 これは手土産にも喜ばれそう、 是非、皆さんもお買い求め下さい。 ごちそう様でした、また来ます。 #不思議感覚のウルトラもち麺 #うどんの概念が変わる #うどんへの拘りがハンパなし #狭山ヶ丘の人気店は行列必至 #テイク品あり

庄司嘉夫

庄司嘉夫

excellent

竹沢駅

郷土料理

さぁ〜、熱いうちに召し上がってね♡ おばちゃんのイワナは日本一。 塩焼き食べるなら、ここで決まり‼︎ 道の駅<和紙の里ひがしちちぶ>にある、イワナ屋さん。 店名のとおり、 岩魚の塩焼き、一本勝負のお店です。 私は自転車乗り。 このエリアに来ると、 小腹の足しに岩魚や山女を食べるのですが、 ここの岩魚には、惚れ惚れしました。 何より頬張った時の岩魚の広がり、これ最高!!! だって、 炭火で30分がかりの焼き上げ‼︎ なんですからね。 しかも作り置きなんかじゃありません。 お客さんも付くし、 差し出される岩魚は、今焼き上ったばかりのもの。 じっくり焼き上げれば、ふっくらふんわり。 そして、 頭のてっぺんから尻尾の先まで、跡形もなく消えて(^^) これなら、お年寄りや子供さんでも大丈夫(^^)v 骨など缶詰より美味しく粉なれます。 そして、おばちゃんから食べ方の御教授を。 尻尾に塩がいっぱい掛かってるからね。 それを舐めながら、頭から食べて♡ 言われた通りにすると、ホントにその通り。 尻尾の塩が心地良いアクセント。 こうして食べるものなんですね〜、知りませんでした‼︎ でも、よそのお店もこうなのかな? 本当は、一時間かけて焼き上げたいんですよ。 そのほうが、もっと美味しいのだけど、 お客さんを待たせちゃうので。 とは、応援に駆けつけた御主人の談。 また500円ではギリギリだけど、 お客さんのために、とも。 えっ‼︎ こんなに美味しいのに、もっと美味しくなるの? - - - 特注で焼いて貰えないかな。 更に、コスパの良さが凄すぎます。 よそでは、 7、800円〜で、お店によっては1000円のところも。 おまけに、ここの岩魚より小ぶりと来ては、 この500円は何倍もの価値あり。 何より、美味しいのですからね。 さぁ〜、 どんなに時間がかかっても、待ちましょうよ。 予定なんかポイしましょう。 それほどの岩魚ですし、 このエリアでは、間違いなくトップクラス。 ただ、かなりの人気店になってるので、 週末は早々と、本日終了になる事もあります。 実は、私がテイクした一本がこの日の最終便で、 時間はまだ一時過ぎでした。 行かれます場合は、どうぞお早めに。 ごちそう様、また食べたいです‼︎ #炭火で30分がかりで焼き上げる岩魚 #塩焼きの食べ方を教わりました #食べなきゃ人生半分損してる #コスパ抜群 #道の駅<和紙の里ひがしちちぶ>

庄司嘉夫

庄司嘉夫

excellent

新所沢駅

餃子

何とこのお店、テント張りです‼︎ 面白過ぎて、つっ込みどこが満載。 しかし店名に偽りなし、 この餃子、飽きるまで喰らいたい!!! <やまざき>さんは、 年配の御夫婦が営むお店です。 ところがこの御夫婦、 以前は超人気の、 ラーメン&定食屋さんを、40年間経営されていたそう。 しかもその売り上げは、何と1日300食‼︎ Rettyの皆さんなら、すぐお分かりになるでしょう。 この数字はケタ外れ、ハンパじゃありません。 しかし後継者がおらず撤退、 5、6年前から、 当時の人気メニューに絞り込み、 御自宅での営業再開になりました。 閉じこもってたらボケちゃうでしょ。でも、 何か始めるにしても、ほかに取り柄もないのよね(^^) サラリと言われると、返す言葉もありません。 しかし餃子は、サラリとなんてモンじゃない。 毒、毒、毒、 埋伏の毒で、やみつき必至になりますので(^^)v この餃子、昭和の餃子だと思って下さい。 焼き面はサックリも、皮は薄めでもっちりタイプ。 餡がここまで透けて見えるのも、懐かしい姿です。 またゴマ油を使いますが、 これがタマらないほど良い香り。 焼いている時、差し出された時、 もう、食べる前から腹に堪えるばかり。 しかも食べたら食べたで、いきなりガツンと。 それが、にんにく‼︎ 決してキツくはありませんが、 この程良い効かしが自分には、ザ‼︎ どつぼ。 最近は、控えるお店が多いだけに、 新鮮な感じさえ覚えます。 薄っすらと塩気も感じられるので、 素で食べるのもありかな? でも、やはり醤油やラー油が欲しくなります。 サッと落とす感じでイキましょうよ、 それが一番美味しい食べ方ですので。 のど越しも良く、 つるん、すとーんでした。 初入店でのオーダーは、 シンプルな餃子定食でしたけれど、 この美味しさ、 1人前6個なんかじゃ、足りない足りない。 なので2度目は、 ダブル餃子定食(12個)をオーダーです。 さすがに腹パン、 しかし、胃袋が許すならもっと食べたいとは、 罪深き食べ物ですね。 もっとも、 御夫婦は毎日お昼に食べるそうですが、 全然飽きが来ないとも、話してくれました。 作り手さんが飽きないとは、 もはやお手上げか? また付け合わせは、すべて手作りの日替わりで、 餃子には生野菜が必ず添えられます。 ただ無作法?にも、 ドレッシングなどの味付けは一切ありませんので、 ソースやマヨネーズを使いましょうか。 煮物、家庭の味で美味しかったなぁ。 つっ込みどこ満載。 初めての人は、皆さんマゴマゴするのよね(^^;; と、笑う奥さん。 面白がっているのかな? でも絶対そうなります。順番にいきましょう。 1 入り口が分からない。 向かって左隅が入り口に進む通路です。 御自宅を利用しているので、 どうしても玄関に目が向きます。しかし、 それが心理の落とし穴で、マゴつく原因。 ここは勝手口に進む要領です。 2 ここが入り口? 薄暗く異様な感じですけれど、 このお店はテント張り。 ビニールをくぐった先が食事室です。 しかし先客が居れば良いのですが、 居ないと、、、 3 しーーん いつまで待っても、誰も出て来ません。 どうなってるの??? いたずらに時間は過ぎるも、状況の変化は一切なし。 これには、ホトホト弱り果てました。 しかし、そこで目にしたのが、 風鈴のような鐘(ベル)。 その短冊には、 この鐘を鳴らすのは貴方、呼んでください。 どこかで聞いたようなセリフですが、 これを鳴らして、ようやくお店の方と御対面。 どうやら隣室で、うたた寝してたみたいです。 4. トイレはどこ、寒くないの? トイレは御自宅との共用ですので、 お声がけのほどを。 卓上にはヒーターが置かれますが、 夏はどうなるのかな? ほかにも色々あります。 例えば所狭しと貼られた手書きメニューや、 テーブル間の段差や傾き。 しかし、ここはキャンプ場。 何から何まで大目にみましょうよ。 餃子も魅力ですけれど、 奥さんの気さくさが、一番のご馳走です。 是非お喋りして下さいね。 そして、餃子をテイクアウトしたら サンドイッチ、お稲荷さん、煮物などを、 サービスに付けて頂きました。 嬉しいやら恐縮するやら- - -、 でも、ありがとうございます*\(^o^)/* 場所は少々不便。 しかし、バス路線もありますので辿り着いて下さいね。 ただ日が落ちると、周辺は灯りが少ないので、 ちょっと神霊スポットっぽくなるかな? ご馳走様、ここは何度でも寄らせて貰いますね。 #飽きるまで食べたい餃子‼︎ #テント張りのお店はツッ込みどこ満載 #コスパ居心地共に良し #お気軽に