Ichiro.Suzuki

Ichiro.Suzuki

東京都〜神奈川県、山形県、宮城県、四国全域、広範に出没します。備忘録に投稿し始めて早6年、今やライフワークのひとつに。美味しい料理とお酒、人情、との巡り会いがとても楽しい!

  • 1496投稿
  • 651フォロー
  • 276フォロワー

好きなジャンル

  • 居酒屋
  • パスタ
  • 海鮮料理
  • イタリアン
  • 和食
  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
Ichiro.Suzuki

Ichiro.Suzuki

excellent

スエヒロ館 新百合ヶ丘店

店舗情報

新百合ヶ丘駅

ハンバーグ

 連休最終日、「肉食べよう!」とやって参りました肉の名門スエヒロ館さん!私は「ワイルドトリプルハンバーグ」をオーダーです。ハンバーグが3枚510g、ベーコンやチーズを挟んでトップに目玉焼きを乗せたヘビーな一品。脂身が苦手な妻と娘は、国産牛ヒレステーキと赤身肉の国産牛ランプステーキをチョイス。肉が焼きあがる前にサラダブュッフェを楽しみながら生ビールで喉を潤しました。  さて、トリプルハンバーグ。さすがのボリュームです。ビーフ肉がとても美味しい。ここで赤ワイン投入!食べても食べてもなかなか減らなくて、だんだん血圧が上がってくるのがわかるくらい。満足、超満腹です!  サラダやパン、デザートをブュッフェ形式で選べるのはなかなか楽しかったですし一品一品の質がとても高い!顧客層は、ファミリー、カップル、女子グループ、オジオバグループ、と幅広いです。肉の美味しさは大前提で、選べる楽しみや質・コスパの良さから幅広く支持されているということですね。  

Ichiro.Suzuki

Ichiro.Suzuki

excellent

おばこや

店舗情報

高畠駅

スイーツ

 高畠町で半世紀以上、歴史あるお菓子屋さん。 春は「みたらし」「ごま」「あんこ」「くるみ」「ずんだ」の5種団子と「あんぴん」。 夏は「かき氷」と「あわまんじゅう」。 秋冬は「大判焼き」と「味噌餅」。 と、季節で変わるシンプルメニュー。 季節が変わる度に訪れる固定顧客が県下大勢だとか。 「あわまんじゅう」を1パック購入です。笹の葉1枚に粟の饅頭が2個、5枚入りで¥600!良心的なお値段。 粟の程よい口当たりと餡子の美味しさが素晴らしい! たまらなく美味くて止まりません。3枚(6個)一気喰いです! いつまでも受け継いでいただきたい味です!

Ichiro.Suzuki

Ichiro.Suzuki

excellent

えっちゃん食堂

店舗情報

置賜駅

ラーメン

 置賜地区のぶどう松茸ラインを米沢方面に走る一角にあります。田畑が続く広い農道のような道で、スピードを出していると、まあ気付かず通り過ぎるでしょうね。 この辺は「志づ美」「ひらま」「かわにし」「すがい」などが広く有名ですが、「えっちゃん食堂」さんは地元で愛され続ける老舗店のようです。  醤油ラーメン¥680をいただきました。 スープをひと啜り!…凄く美味い!鰹節、鶏ガラ、野菜、の出汁に昆布出汁も大分効いてると思います。優しくて奥深い絶妙な味の透き通ったスープ!麺は細い縮れ麺で喉越しが最高です。チャーシューの味は塩加減が素晴らしい。  この一杯のラーメンにどれだけ伝統の技術が凝縮されていることか。いやあ美味かった!

Ichiro.Suzuki

Ichiro.Suzuki

good

高畠駅

ラーメン

 赤湯〜高畠地域を美味いラーメンを求めて探し回りましたが水曜日定休店多しです。14時過ぎということもあって準備中・仕度中の看板に打ちのめされたり。今日は諦めようかなと弱気になりはじめた時に「営業中」の札を掲げる東栄軒さんを発見!ありがたや! 高畠地区の老舗店です。お若いご夫婦が出迎えてくれました。二代目?もしかして三代目ぐらい?  醤油ラーメン¥720をいただきました。スープをひと啜り。懐かしい風味です。燻したような…鰹節の風味でしょうか。ガツンと主張しないとっても優しい味です。白胡椒を振りかけてアクセントをつけるのもいい。チャーシューの柔らかさや支那竹の味付けなど、伝統を守り抜いている感があって素晴らしい。 スープをほぼ飲み干して、今日の出会いに感謝いっぱいで帰路につきました。ご馳走様でした。

Ichiro.Suzuki

Ichiro.Suzuki

2022

新宿駅

串焼き

 老舗やきとんで名高い鳥茂さんに後輩と二人で伺いました。お互いに転勤となった後輩と「なかなか会えなくなるし美味いもんでも食いに行こう」と2週間ほど前に予約。現地集合でしたがお互いに予約20分前に到着して鉢合わせ。楽しみにしてたのねーお互いに。ちょっと早めに入れていただきカウンター席に着座です。 まずは生ビールで後輩の栄転に乾杯! 以下、次々に配膳される感動の品々! ■がつと玉葱の和え物 ■レバー串: 超レアで溶けそうな柔らかさ ■上シロ: 噛む必要ない柔らかさ、甘タレがとてもいい ○白ワインボトル シャブリを投入  ■つくね:牛豚の合挽き 歯応えがいい ■肩ロースねぎま:山椒風味で美味い ■?忘れた? ■牛刺身小ブロック(写真無し): 驚きの溶ける肉塊 ○日本酒 山形の上喜元を投入 ■肉詰めピーマン: 今まで食べたことない美味さ ■シロ: 塩とレモンで最高 ■牛ステーキ: 焼き加減が絶妙 擦りニンニクで ■黒豚すき焼き: 粒山椒がいいアクセント ■はつと小袋の冷製: レモン汁でさっぱりと ○日本酒 新潟の赤田を投入 ■キャビア巻き: 塩味が絶品 ■とろろ・オクラ・ミョウガ・卵の酢の物 ■自家製らっきょ漬け: とまらなくなる ■雑炊: 豚骨出汁が美味い 凄かった!の一言です。 後輩とのいい思い出になりました。