Nori.K

Nori.K

美味しいものを知りたい食べたい! とにかく食べることが大好き♪ 考えるだけでも好き‪(笑) 酒もこだわりは特にないけど飲むのが好き! よく飲むのはホッピーかシンプルに酎ハイ。 ホッピーがあるだけでテンション上がります。 飲むならせまっこいがやがやしたお店を好む♪ 最近はひとり飯を楽しんでます。

  • 648投稿
  • 746フォロー
  • 1488フォロワー

好きなジャンル

  • 焼肉
  • とんかつ
  • ホルモン
  • 丼もの
  • 和食
  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
Nori.K

Nori.K

2022

ビリヤニ大澤

店舗情報

淡路町駅

パキスタン料理

究極のビリヤニ。時間指定の完全予約制。 店主の大澤氏が作るビリヤニは5時間かけて丹精込めて完成される。 インドに旅行で訪れそこで食べたビリヤニに衝撃を受け日本のインド料理店で修行をして、ビリヤニを個人的にも提供しクラウドファンディングにて現在の店舗を開店した。 ビリヤニに命をかけるくらいのこだわり。 前日にtablecheckで確認すると休日の空きを見つけ速攻で予約。 神田から徒歩10分もかからない神田警察通り沿いにあるビルの地下。ランチ二巡目のため開店の13時30分まで地上で待ち時間になると大澤さんが上がってきて入店できる。 10人のカウンター席には一組以外はひとり客。女性割合が多く男性は自分含め4人。 皆が席に着くと早速大澤さんより挨拶。飲み物を確認されコーラ、ビールから選択して聞かれたら手を挙げる。ビリヤニには冷えたコーラが合うそうなのでビールを飲みたい気持ちを抑えコーラをお願いする。 ▪️マトンビリヤニ フルサイズ 2,500円(税込) (レギュラーの1.5倍盛り) ▪️コカ・コーラ 300円(税込) 手食の人を聞かれ、一人が手を挙げ専用の皿を用意される。今年初めてだそう。 パクチーが苦手かも聞いてくれる。全員OK。 まずはライタが用意される。スプーンは金属の匂いを避けるため琺瑯製。琺瑯のスプーン自体に驚く。 大きな鍋に入ったビリヤニを厨房から持ってきてまずはフルサイズの人から皿に盛る。 一番端っこに座っていたので最初に配膳される。 なんとも美しい黄金と白の濃淡のあるバスマティライス。 配膳される前から漂うスパイスの香りで空腹感は頂点に。 ほとんどが一人客のため会話もなく静かな店内で最初のひとくちをいただく。 ふわっとした食感のバスマティライスにスパイスの香りが鼻に抜ける。美味しい。 マトンの骨付き塊肉もゴロゴロと入っている。しっかりと処理されていて臭みはないどころかホロホロと崩れる肉には旨味がたっぷり詰まっている。 辛くはないがスパイスの効果で汗が出始める。 ライタをかけるとマイルドに酸味が程よくこれも美味しく食べられる。 ‐1℃で冷やされたコーラでリセットしながら食べ進める。 このコーラがまた直前まで冷やされていて、ビリヤニとの相性がとても良い。 かなりの量に少し苦戦し最後まで食べ切るとお代わりを聞かれる。お腹いっぱいになっちゃいました、美味しかったですと伝えると深々とお辞儀をしてお礼をされた。 真摯にビリヤニに取り組み客に対しても謙虚な姿勢は素晴らしく見習いたいくらい。 究極のビリヤニを堪能し、さらにビリヤニに興味を抱いたランチの体験だった。 #究極のビリヤニ

Nori.K

Nori.K

2022

酒 秀治郎

店舗情報

恵比寿駅

居酒屋

日本酒好きが憧れる秀治郎さんにお誘いを受け初訪問。ずっと行きたかったので嬉しいお誘い。 時間通りに店に行くなり早速宴の始まり。 ▪️先付け ・鰤と大根の炊き込みご飯 ・鞍掛豆のひたし豆 ・切干大根 ・柚子大根 ・粕汁 鰤の炊き込みご飯美味しい。旨みたっぷりの粕汁。 〇風の森 ALPHA 1DRY 〇十九 La tiger ラ・タイガー 生原酒 〇陸奥八仙 新春祝酒 純米吟醸 生原酒 〇田酒 NEW YEAR ボトル2022 純米吟釀 生酒 いきなりのハイペースで4種類。風の森はクイクイ行けちゃう。 ▪️八寸 ・あん肝うま煮 ・菜の花のからし醤油和え ・紅富士サーモン昆布締め ・松前漬け ・本マグロのお刺身 ・里芋の唐揚げ ・たまご焼き ・鶏の松風焼き 酒に合うものばかりでハイペースのお酒もどんどん消費。 〇貴 特別純米 直汲60 〇自然郷 SEVEN 荒走り 〇水とエチカ 〇静かの海 〇鍋島 純米吟醸 五百万石 ▪️鶏肉のおろし乗せ ここで肉もありがたい。 〇奥能登の白菊 活性にごり酒 〇天下錦 特別純米 七号酵母 ▪️ポテトとカラスミパン 〇ROOM 今日一の好きなお酒。また見つけたら飲みたい。 ▪️白菜と長葱のコロッケ 白菜と長葱をコロッケにするのは珍しいがこれも美味しくてそしてこれがまた日本酒に合う。 〇ボーミッシェル 〇不動 純米大吟醸 ▪️牡蠣の茶碗蒸し 食べるのを忘れて飲んでたけど。 〇花邑 純米吟醸 三郷錦 〇亀泉 純米吟醸原酒 ▪️おろし蕎麦 蕎麦も普通盛りでいただく。〆に最高。 日本酒計16種を飲み干す。これで8,800円(税込)は嬉しすぎる。 次々に休む間もなく出てくる日本酒についつい飲みすぎてしまう。 お酒に合う料理も素晴らしかった。 またぜひ来たいお店。もちろんゼロ禁止で。

Nori.K

Nori.K

excellent

スタンド 富士

店舗情報

恵比寿駅

居酒屋

食事をするもよし、酒の肴をアテに飲むのもよしの使い勝手の良いNEO大衆居酒屋。 秀治郎前のゼロで利用。そして秀治郎後の二次会で利用とまさかの1日2回来店。 ▪️チャーシューエッグ 649円 ▪️アンチョビ煮玉子ポテトサラダ 539円 ▪️ホッピーセット 539円 ▪️なか 308円 名物のチャーシューエッグ。たっぷりのキャベツの千切り、厚切りの大ぶりチャーシュー、てっぺんに目玉焼き、タレとマヨネーズ。ボリューム満天。 タレもたっぷりかかっていてキャベツもモリモリ食べられる。チャーシューも分厚いので食べ応えもある。これ一つで結構持つのでありがたい。 ポテトサラダはアンチョビソースが濃いめで酒が進む味付け。 時間がなかったのでホッピーなかをオカワリして飲み干して〆。もっと色々と試してみたい。

Nori.K

Nori.K

excellent

鳥竹総本店

店舗情報

渋谷駅

焼き鳥

渋谷にあるうなぎと焼き鳥の老舗。創業当時から継ぎ足し続けているタレで焼き上げる大串の焼き鳥が名物。 ▪️ソリ焼 塩 ▪️やきとり(もも肉) タレ ▪️つみれ焼 タレ ▪️ホッピーセット 焼き鳥の串ではなく、うなぎ用の串を使っているためポーションがかなり大きい。 ソリは塩であっさりといただく。ジューシーな肉汁の旨味に塩加減がよい。 やきとりとつみれはタレで。やはり歴史のあるタレはコク深くまろやか。鶏肉の旨味をより一層引き立てる。つみれとピーマンの組み合わせも最高。 焼き鳥3本でも軽く飲むには満足できるボリューム。 こちらはやはりタレがおすすめ。

Nori.K

Nori.K

excellent

銀座スイス

店舗情報

東銀座駅

洋食

年明けで殆ど営業していないこの界隈でようやく営業中のお店を見つけた。有名店かつ周りも同じことを考えているようで行列。腹が減ってたのでとりあえず並ぶ。 カツカレー発祥と言われる銀座スイス。 カレーとカツを合わせたものであれば河金丼を発案した河金の方が歴史があり、今は入谷と千束にそれを受け継いだお店がある。銀座スイスは皿で提供するスタイルでカツカレーの名付け親と言ったところか。 ・店名の由来 当時海外の国名や地名を使うことが流行していたこともあるが、敗戦後の日本において永世中立国であるスイスは平和の象徴として憧れの国。そのスイスと同様にこれから日本が独立した永世中立国にな るという世論もあり、そこに意義を見出し平和への強い思いから命名したとの言い伝えがある。 ・カツカレー発祥の店 昭和23年 元巨人軍 千葉茂氏の 「カレーライスにボークカツレツをのせてくれ!」 この一言でカツカレーが誕生しました。 (ほぼメニューの原文ママ) というわけでここに来たらカツカレーを食べねば。 回転も早くそれほど待たずに入店。 ▪️千葉さんのカツレツカレー 1,870円(税込) 国産豚ロース 120gを使用した、千葉茂氏考案の カツカレー発祥の一品。 まずは温かいポタージュスープが運ばれる。優しい味わい。胃が温まる。 そしてカツカレー。ひき肉がメインのカレーに昔ながらの洋食で良く見る形に盛られたご飯。その横にカツと下にはキャベツ。福神漬けも付いている。 無駄の無い盛りつけ。千切りキャベツにドレッシングをかけフォークで食べる。すごく食べ辛い。スプーンとフォークで格闘しながら何とかキャベツを平らげる。箸の便利さを改めて思い知らされる。 カツにカレーをかけつつご飯と共に。これこれ、久々のカツカレー。どこで食べても同じように感じるがカツカレーって美味しい。 そこそこお腹が満たされご馳走様。 銀座価格ではあるが久々に美味しいカツカレーを食べた気がする。