南 たすくの口コミ

さいたま市在住、職場は千代田区。 何でも食べますが、お酒は飲まないので、主にランチとカフェに出没します。宜しくお願いします。 私の「MY BEST」は、BESTなお店でなく、私の暴走度ランキングとなっています。 【追求テーマ】《看板建築》《ミルクホール》《純喫茶》《昭和のナポリタン》《レトロ食堂》《古い建物》
よく行くエリア:神田・秋葉原・御茶ノ水 投稿の多いジャンル:カフェ
南 たすく の人気の口コミ
鴻巣の「おうちカフェ 麗々夢(リリム)」。 そのオムライスは、尋常でないほどふわふわ。 そのお店には、リリカルな夢が詰まっています。 ログハウスまでの全てが、オーナー家族による手作り。 庭や、屋外の席も素敵です。 浦和でお店を10… 2019年04月08日 18:30
「天将」は、十条銀座商店街、アーケードに入ってすぐの左手にある。 当然、最寄りは「十条駅」。 しかしながら、この日、私は東十条駅に降り立った。 まず、「十条富士神社」に立ち寄ってから、「天将」へと向かったのだ。 「天将」は、終… 2019年07月08日 18:15
ジョニーに、頼まれていたことがある。 「五番街へ行ったならば マリーの家へ行き どんなくらししているのか 見て来てほしい」 そこで、中野に所用の際、五番街商店街を訪ねた。 すると、マリーは、直接ジョニーに会いに行くと言い出した。… 2019年02月01日 20:03
「井泉 本店」は、昭和五年の創業。 場所は、東京都文京区湯島にございます。 以前は、下谷同朋町の名称。 そう、下谷花柳界の只中。 「下谷」は、「新橋」「柳橋」に次ぐ格式と規模を誇っておりました。 粋な黒塀、見越しの松、柳もなびく… 2017年09月30日 20:44
田山花袋は、「蒲団」「田舎教師」などで知られる自然主義派の小説家(と、同姓同名)である。 女性問題で苦しみ、全国を放浪し、熊谷へとやってきた。 『町の四つ角のところに来た。 そこには乗合馬車が一台待っていた。 馬はすでに杭につけ… 2018年08月20日 19:57
朝から、吉原へと出かけました。 いえいえ、朝帰りではありません。 まずは、泪橋で矢吹丈へ挨拶。 それから、「土手の伊勢屋」の場所を事前確認。 見返り柳から、五十間通りを進んで、大門の中へ。 仲之町通りを抜けます。 吉原神社と逢… 2019年07月23日 18:07
「らーめん 鴨to葱」の行列に並ぶ決心がつきました。 2017年6月28日オープンの人気店です。 鴨が葱を背負って、お店がある上野へ向かいます。 先に食券を買って、行列に並びます。 「鴨コンフィ麺+小親子丼」1,230円に「煮卵」100円です。 … 2019年06月27日 18:07
樹々が形造る緑のトンネルを、くぐった。 あの時だったに違いない。 此処とは違う何処かに、迷い込んでしまったのだ。 見沼の、森と宅地がせめぎ合う一帯。 そこに、1940年代のフランスブルターニュ地方を想わせる建物が、忽然と姿を現す。… 2018年05月21日 18:55
あの「日本橋 玉ゐ」系列の、天ぷら店です。 当初は、「たくべぇ」の店名で、2015年10月21日開店。 これを、「オリーブ天ぷら 玉衣」として、2016年6月1日に再開店しています。 売りの「オリーブオイル使用」や、「玉ゐ」の看板をさりげなく… 2019年07月11日 18:52
島崎藤村さんが、突然現れて、「川遊びに行こう」と宣う。 「投網で、鮎を捕ろうよ」と仰るので、ご一緒した。 「川島町の越辺川(おっぺがわ)と入間川が落ち合うところ。 ここに、伊草の渡しってぇのがあってね」 私は、おずおずと、申… 2018年09月18日 18:48
「吉田カレー」 について、申し上げておきたい。 行く手に立ち塞がる障害を排し、訪うべきお店であると。 【第一障害】 お店を見つけ出さねばなりません。 お店に電話しても絶対に出ないので、自力で探します。 1階のシャッターは全て閉ざ… 2016年11月19日 18:34
東長崎の「KaneKitchen Noodles」。 ミシュラン2019ビブグルマン掲載店です。 朝霞、そして麹町の間借り店舗で有名となりました。 そして、2016年12月12日、自身のお店をオープン。 行列必至の人気店です。 建物2階なのですが、店舗の前に… 2019年03月18日 19:27
神田司町の「八ッ手屋」は、大正3(1914)年創業。 102年の歴史を持つ、老舗天婦羅屋です。 親子4人が8つの手で始めたことが、店名の由来です。 「天丼」は、中750円、上1,050円で、上をお願いしました。 私は、「八ッ手屋」の「天丼」が、た… 2016年12月27日 19:45
丼に敷き詰められているのは、牛肉です。 しかも、黒毛和牛A5ランクのメス。 サシの入った、美しい色合い。 炙ってあるとのことですが、とろける生肉の味わいです。 「肉の匠 将泰庵 新日本橋店」のランチです。 「将泰庵」は、千葉県船橋… 2019年06月24日 18:18
「味の記憶」について、お話したい。 私は、長崎で生まれ、大学から東京に出た。 そして、東京で働き、首都圏で還暦を迎えた。 そんな中、とある想いが、強くなるのを感じていた。 長崎で暮らしていた頃に食べていた、ひとつのメニュー。 … 2019年08月13日 18:11
神田神保町「ぶん華」の「カレチャハン」は、いわゆる「カレーチャーハン」ではありません。 愛全公園の真向かい。 独特なチャーミングさを持った風貌です。 看板に、「CHINESE MINI RESTAURANT」の文字。 (MINIのところだけ、文字サイズが… 2017年09月14日 18:41
吾輩は猫で……はない。 飼い主の、珍野苦沙弥である。 というか、作者の夏目漱石である。 今日は、同輩の正岡子規君、そして岡倉天心先輩と待ち合わせだ。 場所は、根ぎし芋坂の「羽二重団子」(本店)。 2019年5月18日にリニューアルオープン… 2019年07月29日 18:02
最初に言っておきます。 「軟骨が美味しい~!」 「カレーの比嘉」は、2019年3月5日オープン。 場所は、神田駅南口(鍛冶町)そばにあるビルの地下。 夜は「バーM's-CRUX」として営業されています。 そのため、カレー屋としての営業は、月~… 2019年06月17日 18:06
【赤井救命士の救急出動報告より抜粋】 2017年3月13日12時51分、神田神保町で出動要請あり。 中高年の男性が、倒れているとの通報。 現場に駆けつけると、スプーンを握りしめ、路上に前のめりに倒れている。 担架に乗せ、救急車両に移し、聴… 2017年03月14日 19:40
「満寿家」は、浦和、中山道沿いに店を構える老舗鰻屋のひとつ。 明治21(1888)年の創業です。 旧店舗には、何度かうかがったことがあります。 しかしながら、2014年7月2日にリニューアルオープンしてからは、初めての訪問です。 店名が光… 2019年01月18日 19:51