Akira Watanabe

Akira Watanabe

美味いもん食べるために仕事頑張ってるサラリーマン。丸の内コンサルファームで人事してます。何でも好きだけどイタリアンやフレンチに偏りがちかも。ビストロ大好き。とにかくワインが好き。

  • 1206投稿
  • 47フォロー
  • 430フォロワー

好きなジャンル

  • フレンチ
  • イタリアン
  • ジビエ
  • ワイン
  • バル
  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
Akira Watanabe

Akira Watanabe

good

酒場 961

店舗情報

勝どきと月島の中間あたりに構える当店、知ってないとなかなか来ないようなニッチな場所。2021年2月オープン。 961のポテサラ 550 豚肩ロースのソテー 1500 マンズワイン酵母の泡 850 三次ワイン シャルドネクリスプ 900 ヒトミワイナリー Soif Rouge 900 日本ワインだけで10数種類がグラスで飲める稀有なお店。他店との差別化で、そういうコンセプトにしたとのこと。普段日本ワインを飲む・買う機会は多くないし、グラスで試してからボトルを買えるので個人的にはありがたい。料理は品数こそ限られているが、少なくとも頂いた二品ともにこだわりを感じる。他のお客さんの料理含めて作る過程も見ていたが、きちんと手間暇かけて作っていることに非常に好感。店主や他のお客さんとの距離感が近いのも楽しい。近所のお気に入りワインバー認定!

Akira Watanabe

Akira Watanabe

good

食い坦 松元

店舗情報

薪男が昼に営業している坦々麺屋さん、東日本橋の虎穴とのコラボレーション。行くといつも割と席が埋まっているので人気なんでしょう。汁なしに限ってテイクアウトも行っている(一度やったことはあるが、同じ価格なら店内で食べた方が美味しい)。 坦々麺 950 ビジュアルが綺麗。スープを啜ると胡麻の強さをまず感じ、粘度も高い(この粘度が好き嫌い分かれそうな気がする)。ラー油もそこそこかかっているが、個人的に少し強めに感じた。調整できるとありがたい。麺は多加水の平太麺で食べ応えあり。気付いたらスープまでほぼ完食。どれをとっても平均値よりも高く、坦々麺好きの私からすると、近所でこれが食べられるのであればすごく嬉しい。

Akira Watanabe

Akira Watanabe

good

ダンデライオン・チョコレート ファクトリー&カフェ蔵前

店舗情報

蔵前駅

チョコレート

何回か行ったことがあるが、訪問メモ。スモアとアイスラテ。

Akira Watanabe

Akira Watanabe

excellent

手打ちそば 浅草 角萬

店舗情報

浅草駅

そば(蕎麦)

シルバーウィークといえど平日13時過ぎで満席。男性客が9割で、ほぼほぼ常連客である印象。 冷やし肉南ばん 1050 多くの方が当メニューを注文していた。どんぶり一杯にぎゅっと盛られているビジュアルが愛おしい。写真ではわかりづらいが、まず麺がおもしろい。低加水で粉感が強く、ぶりんぶりん。長さや太さが不揃い。歯応えがすごい。つゆはやや甘めで親しみやすい味わい。ネギはたっぷり、肉は少し安っぽいが美味しい。そば版のラーメン二郎みたい。なんというか、お店のアイデンティティを感じる。近所にあったら通うだろうなあ。

Akira Watanabe

Akira Watanabe

good

ラーメン大戦争 神田店

店舗情報

神田(東京)駅

ラーメン

平日12時過ぎ、10名ほどの行列。人類みな麺類と同じ会社が手がけるお店、2022年1月オープン。 Pistol 関西だし醤油ラーメン 890 基本的には醤油ベース、そこから関西だしや汁なし、大魚、小魚の4種類に派生。スタンダードと思われる当メニューをオーダー。チャーシューは5枚まで好きな枚数を頼めるので、もちろん5枚で。あと大盛り無料なので大盛りで。 チャーシュー満開ですね。スープは鶏がら(+貝柱だそう)、醤油がキリッと全体を締めている。滋味深く心に染みる味わい。若干醤油が強いかな、食べ終えた後に少し喉が渇いた。麺は全粒粉。舌触りが滑らかでいながら、噛みごたえがあって弾力が良い。薄切りのチャーシューは麺と絡みやすく、口で溶ける。先述の通り若干醤油が強く感じたので、多めに盛られたネギの清涼感はありがたい。こだわり強く作られた一杯、満足度高い。