プロフィール カバー写真
Mihoko Kumagai

TOP USER

Mihoko Kumagai

「美味い物好きの行動派」は今日も品川を行く

「美味いものは自分で確かめるべし‼︎」という自称「美味い物好きの行動派」として、美味しいものを求めて全国あちこちに出没しています。

  • 3312投稿
  • 449フォロー
  • 4362フォロワー

好きなジャンル

  • バル
  • イタリアン
  • 和食
  • 丼もの
  • 海鮮料理
  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
Mihoko Kumagai

Mihoko Kumagai

excellent

横浜駅を横切っている時にふと思い出したジョイナスの中にある紅茶専門の喫茶店、そして今日は平日‼︎ ならば名物のプリンがあるかも⁈と期待して寄り道しました。待っている方はいませんが、店内はほぼ満席で相変わらずの人気ですね(^ ^) 入れ替わりだったので少し入り口で待ってから店内にご案内です。やっぱり混んでいるσ(^_^;) メニューを渡され、お目当てのものに「売り切れ」タグがないことを見てからスタッフにオーダーしたところ、本日はプリンは終了してしまったとのこと、やっぱり明るいうちに来ないとダメなのですね… 気を取り直して サモアールオリジナルケーキセット 1320円 にしてケーキはリンゴのシブーストをチョイス、ロイヤルミルクティーは砂糖なしのアイスをお願いしました。待つこと数分で運ばれてきました。ロイヤルミルクティーはアイスならではのビジュアルがいいですね。ロイヤルミルクティーの上に軽くエスプーマ状になったミルクがさらに重なったもので、ミルクがたっぷり使われていますが、その状態でもとにかく紅茶の香りがすごいのです。これは一度飲むと忘れられないミルクティーになること請け合いです。合わせたシブーストもリンゴとカラメルでこの季節にぴったりでした。 ロイヤルミルクティーも素晴らしいのですが、なんといってもゆったりと寛げる雰囲気が良いのです。特に香りの高い紅茶はそんなにさっさと飲むことは難しく、一口一口香りと味を味わいながらいただがないと、紅茶に申し訳ないのです。そんな気持ちを大切に思っていただけるお店だからこそ、ゆっくりといただく時間をいただけるのだと思いました。以前相鉄線で通勤していた時には気軽にいけたのですが、やっぱりここの紅茶は美味しい‼︎ また横浜に来ることがあれば、ぜひ行きたいお店です。

Mihoko Kumagai

Mihoko Kumagai

excellent

神保町駅

ファミレス

ファミレスと言っても侮ることのできないロイホ、ちゃんとした洋食のランチができるお店はいくつもありますが、オニオングラタンスープが食べられるところはここしかありません。この季節、やっぱり火傷注意な熱々のオニグラ狙いは正しい選択だと思います。ということで、この日のランチはロイホでオニグラと決めていました。 季節限定ランチメニューのアンガスステーキシリーズから アンガスサーロインステーキピラフ 2013円(税別)、プラス300円でランチスープをオニオングラタンに変更です。待つことしばし、オニオングラタンスープがきました。もうこのビジュアルだけでホカホカしてきますね。バゲットをすくって一口いただくともうこれだけで満足感いっぱい‼︎ そうこうするうちにピラフが運ばれてきました。なかなかボリュームがあります。ガーリッククリームソースがスキレットで別添えになっていて、他のファミレスとは一味違うこういう演出はニクイですね。ソースをかけたステーキはミディアムレアの焼き上がりでジューシー、肉質も柔らかくてクオリティの高さはさすがでした。ピラフもパラパラ、付け合わせのグリル野菜もgood‼︎ このセットには選べるプチデザートが付いているのでほろにがカフェゼリーをチョイス、ガーリックの残香を消してくれる良い組み合わせでした。 ロイヤルホストは機械チェックインを導入しているので、ぱっと見はあまり混んでいるように見えませんが、実はいつもランチタイムはかなり待ち行列があります。お急ぎの場合はチェックイン時に待ち番号の確認をお勧めします。

Mihoko Kumagai

Mihoko Kumagai

excellent

広尾駅

バー

前のお店が少し物足りなかったかな?ということで、帰る前にもう一軒行こうと歩いてお店を探したところ、何やら黒いドアのメキシカンバルを見つけました。恐る恐るドアを開けると、あら、なんかよい雰囲気(^ ^) 諸事情のためノンアルでもよいか確認したら快くOKをいただいたので、こちらに伺うことにしました。奥に長いフロアはそれほど広くはありません。カウンターはほぼ満席、一番奥のスツール席にしました。赤い内装に緑と黒いのアクセントが異国情緒を醸し出しています。 メニューは黒板のみ、ドリンクもメニューはなく、気分や好みを伝えると作っていただける、まさにバーのあるべき姿のお店で感心しました。 私が頼んだのはノンアルコール、さっぱり系、甘くないもの、炭酸というキーワードです。アテは チップス&ワカモレ 700円 と ケサディーヤ 1000円 にしました。カウンターではマスターがシェイカーを振っています。店内はシェイカーの音と静かな話し声で過ごしやすい‼︎ 運ばれてきたカクテルはパロマのノンアルコール版とのこと、グレープフルーツとトニックウォーター、本来ならテキーラが使われますが、今回はノンアルなので冬スノースタイルの大人の味のグレープフルーツドリンクとなっていました。 アテはチップスにワカモレをのせていただくのですが、ワカモレがパクチーと塩のみという大変シンプルなもの、これは絶品でした。ほのかなパクチーがエスニック感を増してくれるのですが嫌味のない風味に仕上がっていて、アボカドのクセをうまく中和していました。そしてケサディーヤ、中にスパイシーな挽肉とハラペーニョがチーズの中に仕込まれていて、ワカモレとは真逆なホットなテイスト、このふた品でマスターのこだわりとセンスの良さがわかりました。 長居はしないつもりでしたが、気がつけば1時間半も経ってしまいました。ドリンク2杯と料理が2品、これで4500円(税込)でしたので、かなりお値打ち感があります。1テーブルだけ空いていたスツール席もいつの間にか埋まり、満席です。広尾の夜は居心地の良いバーと共に静かに更けていくのですね。

Mihoko Kumagai

Mihoko Kumagai

excellent

ランチで外に出ると、うー、寒い‼︎ しかもあまり時間がない⁈ 蕎麦かうどんか迷って、隣のビルの杵屋さんにしました。なんといっても今なら冬の限定メニューがあるのです。 オフィスをダッシュで出たのでまだ待ちの並びなし‼︎ トレイを持ってオーダー口に向かいました。 お目当てはけんちんうどん、朝食抜きだったのでめちゃくちゃお腹が空いていたので、けんちんうどん(中)とおにぎりセット 710円 に 玉子天 130円 です。ベルトコンベア方式なのでトレイの上で料理が揃っていきます。この仕組みって、よく考えられていますね。けんちんうどんは鶏肉だけはちゃんとカウントして入れているのも律儀、とろみのついた根菜入りの出汁をかけて出来上がりです。おにぎりは鮭をチョイス、こんもりとほぐした鮭が載っていてちょっと豪華(^ ^) うどんには青ネギをたっぷり乗せていただくのです。うどんは中にしましたが、これって大盛りなのですね。量が掴めなかったので反省、次回は並にします。 12時前には待ち行列がずらりですが、うどんは回転が早いので、長蛇の列になっていてもまあまあ待てるのではないかしら? 根菜たっぷりのうどんでホカホカに温まって、オフィスに戻るのは楽ちんでした(^ ^)