n.Komura

n.Komura

新日、サザンファン歴30年。 食物系ではないですが、ややヲタクめいたブロクをやってます。 愛車は三菱コルトとコラテックR.Tカーボン。 とりあえず何から書いたらいいものやら。

  • 1913投稿
  • 424フォロー
  • 1693フォロワー

好きなジャンル

  • うどん
  • 焼き鳥
  • 居酒屋
  • 洋食
  • 餃子
  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
n.Komura

n.Komura

good

勝瑞駅

うどん

【徳島郊外のうどん人気店にて】 HuaweiP30Liteにて撮影。 徳島県は藍住町の外れ、鳴門市との境の県道沿いにあるうどん店。 店自体はすごく小さいのだけどお昼時にもなると盛況なようで、時間帯によると相席覚悟で伺う位の席の少なさ。 四人がけ?のテーブル席が三つと二人がけの席が一つくらいしか無い。 システムとしては最近うどん店にしては珍しいフルサービスのお店。 席に座ってメニューを見てみると、かけうどんから始まって、しょうゆうどん(出されたうどんにそのまま生醤油をかけて食べる)や肉うどんやら。 うどん国香川に比べると少し値段の高さが目に付く。 今回は冷水で絞めたうどんに生醤油をかけて食べる一番シンプルな「しょうゆうどん」をオーダー。 出されたうどんを見てみると「どちゃっ」としていない、麺の一本一本がきちんと同じ方向を向いたものなのと、大根おろしと生姜、ネギのみじん切りがついてる。 うどんの黄金比と言おうか、こういう見た目の美しさに気を配るところはすごく良いと思う。 麺は中細打ちになるのだと思う。 今回は冷水で絞めた麺を食べてみたが歯ごたえと食感を感じるもの。 ...ただ、「麺の旨さ」だけを考えた時に同じく徳島の有名店、板野インター近くの丸池製麺の方が僅差?で軍配が上がるような...。 決して美味しくないとかではなくて。 個人的な好みになってしまうのだけど、丸池製麺は太麺でみのりは中細うち。 自分の思う「旨さ」は食感込みなので、太麺のほうがどうしても口に入れた時の麺の跳ね具合というか、食べてる時の面白さを考えてしまった。 ただ、徳島のうどん店として見た場合かなりの高水準だと言うことは記しておく。 うどん県に隣接してる土地柄か、徳島独自?のうどん文化(阿波市にたらいうどんがあるけど)が出来上がってきているような気がしてならない。 #カジュアルに使える #一人でも気軽に入れる #女性一人でも入りやすい #駐車場あり #清潔感ある店内 #落ち着く雰囲気

n.Komura

n.Komura

excellent

【郊外のカフェなお店でのお値打ちモーニング】 Retty初掲載店並びにHuaweiP30Liteにて撮影。 岡山市は郊外、北区牟佐にあるジャンバラヤをウリにしたお店。 このお店、朝七時から十時までモーニングを行っていて。 知った時に色々と?調べてみると値段に対してのボリュームが凄い、と。 ほう、生粋のモーニング好きにしてみたらその情報は聞き捨てならない。 どうせなら休日の朝の運動がてらに...と、ロードバイクに乗って伺ってみた。 元々はカラオケ喫茶だったらしいのだけど、内装はリノベーションしているようで開放感のある間取りなのと、カウンター席、四人がけの席両方あり。 店内に入って店員さんに促されて席に着席してメニュー表を見てみると、モーニングのセットは「和風」「洋風」の二種類。 和風はおにぎり二つにお味噌汁、卵焼きと「ミニ」ドリンク。 洋風はハーフトーストにサラダ、目玉焼きとドリンクがついてるそうな。 和風洋風どちらにもドリンクが付いてるけど和風は「ミニ」ドリンクってのがどーにも気になる。 この組み合わせだったら、洋風頼んだほうがお得じゃね...?という事で頼んだのはモーニング洋風で。 出てきたそれを見て自身の選択が間違いなかったと確信。 先に書いたメニューのとおりなのだけど、サラダ一つとってもボリュームある代物だし、ご丁寧にもバターとオレンジマーマレード。 食後のデザートに苺とパイナップルまでとなんかもう大騒ぎ、主に俺が。 で、お値段が500円(税込み)。 これを企業努力と言わずしてなにを企業努力と言うんだ。 伺った時は客が自分一人しかいない状況だったのだけど、非常にもったいない。 もっと話題になっても良いと思うし、次はお昼のランチでジャンバラヤを食べてみたいと思った次第。 #ゆったり寛げる #モーニングメニューあり #モーニングセット #注文してから調理 #駐車場あり #写真を撮りたくなる料理 #朝7時からやってる #ジャズが流れる店内 #ボリューム満点

n.Komura

n.Komura

good

【岡山ではここだけ?なカレー屋さん】 Retty初掲載店並びにHuaweiP30Liteにて撮影。 スーパーマーケット両備プラッツ藤田店のフードコートにあるカレー店。 2024年4月15日オープン。 このフードコート、この店の他に大阪王将が同日にオープンしている。 テナントとはいえ、スーパーのフードコートに二店舗同時にオープンするというのは、近隣の住民の方々にもインパクトがあろうというもの。 メニューを見てみると何も入ってない素のカレーから始まって後述するチキンかつカレーやら、餃子乗ってるやつやら目玉焼きとかつ乗ってるやつやら、なんかもう大騒ぎ。 今回頼んでみたのは店の一番?人気の「チキンかつカレー(990円)」。 通常のカレーは690円なので300円増し。 食べてみると基本ちょい辛め?なのか後からじわじわくるタイプのやつ。 けっして欧風カレーの類ではない。 オサーンになるとこれくらい?のボリュームで十分なのだけど、高校〜大学生くらいの男性はちと量的に物足りないかも。 因みに大盛りは100円増し。 調べてみるとこのカレーのりんりん、店情報が出てこない。 テナントで入るくらいだからそれなりに...とは思っていたのに。 一つわかったのは屋号にもなってる「りんりん」は、大阪王将のイメージキャラクターとのこと。 謎が深まる?ばかりだ。 #広い駐車場 #駐車場あり #子連れOKでママ助かる #さくっとランチ #サク飯 #一人でも気軽に入れる

n.Komura

n.Komura

good

勝山町駅

定食

【夜職の方にも優しい定食&一品料理店】 Retty初掲載店並びにHuaweiP30Liteにて撮影。 愛媛県は松山市の中心部、大街道に位置する場所から少し離れた場所にある「夜専門」の定食並びに一品料理のお店。 大街道は歓楽街を主とした場所なのだが、先にも書いたようにそこから少し離れているところに店舗を構えてる。 「夜専門」というのが、店のウリが「夜職」で働いている人たちの手助けになればという部分らしく。 変わった?試みとして夜職で働く人をターゲットとしたサブスク(一ヶ月13000円)とかもやってたりする。 話を戻して。 あれこれ頼むよりも普通に「定食が出るなら、それとビール頼んだら満足感高くね?」と思ったので来店してみた。 メニューを見てみるとカレーやら丼ものやら。 なんなら通常?の居酒屋のような単品のものもあったりする。 定食に関しては松竹梅の3種類。 上のクラスになるとおばんざいが増えたり刺身の種類が増えたりするような感じ。 今回頼んでみたのは竹の定食と生ビール。 お刺身三種盛りと日替わりのおばんざい二種、お味噌汁と白飯。 白飯の上にはご丁寧にも野沢菜の浅漬が載ってる。 食べてみるとおばんざいの小鉢や三種盛りのおかげか、値段は値段のこともあってか味とボリューム感はある。 ...のだけど、ちょっと惜しいなと思うところがあって、それは刺し身の切り方。 切り方の問題もあるのだけど、単純に角が立ってない。 言い方は悪くなるけど、もうちょっとそこの部分を勉強されたほうが良いと思う。 他の部分はボリューム含めて満足できるだけに、ささいな?ところかもしれないが惜しい部分だ。 余談だけど、店主乏しき人と話をしていたらどーにも夜職の人と間違われてるみたいで「また次も来てください、朝方まで営業してますから」みたいな事を言われたのを記しておく。 なんだよ、俺はそんなに特徴ある風体なのかよ。 #ゆったり話せる #接客が丁寧 #近隣にコインパーキング #県外の人にもオススメ #観光客におすすめ #メニューが豊富 #注文してから調理

n.Komura

n.Komura

excellent

板野駅

うどん

【徳島のインター近くのうどん店】 HuaweiP30Liteにて撮影。 徳島県は板野郡、板野インターチェンジ近くにある、最近では珍しくなったフルサービスのうどん店。 近隣にはうどん有名店で徳島の麺食いにはお馴染みの丸池製麺、少し足を伸ばせばこれまた人気店の竹内製麺所があったりする。 店前に2台ほど車を止めることができる駐車場と、道を挟んだ反対側の路肩に車を止めるスペースあり。 今回選んだのは牛すじうどん。 国産黒毛和牛の牛すじを入れてあるそうな。 来たうどんを見てみると、自分が思ってるより牛すじのボリュームがない。 まあ、こればかりは勝手な思い込みなので仕方ないか。 汁を一口飲んでみると甘みが強く感じる。 牛すじの煮込みが甘めに炊いてあってそれの甘みが出てるのか、それとも元々のお出汁が甘めなのかわからず。 まさか店員さんに「このお出汁もともとから甘いですか?」と聞くわけにもいかないし。 うどんに関してはもちもちとした食感の柔からかめ。 ただ、柔らかめとはいえどもキチンとしたコシを感じるもの。 これが冷水で絞めた「冷や」の状態での、おろしうどんや冷かけうどんだとまた印象が変わると思う。 香川県のお隣の県だからか徳島県はうどんの名店が多い気がする。しかも郊外に。 #駐車場あり #女性一人でも入りやすい #お一人様OK #自家製麺 #手打ち麺