プロフィール カバー写真
すぎやま まさたか

TOP USER

タイ料理

すぎやま まさたか

タイ料理に限らずエスニック全般に造詣が深い

比較的エスニック系好き。 行きたいお店の管理方法を変えようと思い、当分『行きたい』つけないと思いますが『いいね』はぽちっとさせて頂きますm(_ _)m お酒飲めないので、飲酒にまったく興味ありません。また、アップするお店は、ご紹介に値すると思ったお店のみ。基本☆3か☆2。

  • 1734投稿
  • 470フォロー
  • 2528フォロワー

好きなジャンル

  • タイ料理
  • ベトナム料理
  • アジア料理
  • カレー
  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
すぎやま まさたか

すぎやま まさたか

excellent

ザ・カリ

店舗情報

御成門駅

カレー

平日ランチ3時間営業のジャパンインドカレー有名店。 某グルメサイトでは百名店の常連であり、Rettyでも人気店としてgoodとexcellentの乱れ打ち状態となっている名店。 有休取ってお一人様で行ってきました。 2022年9月12日 月曜日 12:19 *ビーフ(辛口) ビーフ なんと!想像以上に日本米にベストマッチング。 野菜、果物、牛乳などに20余種のスパイスを使った、インド風スパイシーカレーです。 クローブをメインにスパイスががっつり効いた、かなり辛めのカレーで、具のビーフは柔らかさと大きさ、歯応え感、味のバランスが完璧。 柔らかすぎず、適度に肉を食べてる〜と感じられます。 付け合わせには、クミンの香りが食欲をそそるカレー風味のジャガイモ。箸休めにもなりますが、そのまま食べても普通に美味しく、さらにカレーと一緒に食べて少しマイルドな口当たりに味変することもできます。 辛口ですが、辛さに慣れている人なら、卓上にあるカイエンペッパーを加えて、さらにスパイシーにしても美味しい。 ちなみに、僕はカイエンペッパーを3匙程ぶっ込んでみました。 余分なものは加えていなさそうですが、長時間かけて丁寧に作られた感をビシビシ感じる奥の深い味わい。 バチっと刺さる辛さは、徐々に額に汗が滲んできて、体の奥から活性化されるよう。 日本米をとっても美味しく食べられます。 まさに、五臓六腑に染みわたるカレー。 お店は1993年オープン。 土日祝日はお休みで、平日のランチタイム3時間のみ営業している、人によっては相当ハードルの高いお店です。 店内はカウンターのみでコンパクトなつくり。 なので、常に行列になっていますが回転は悪くありません。テイクアウトも対応していて、そちらもかなり大盛況。 店主の島田さん、元々はスパイスの卸業やインド料理店経営などに携わっていた方で、スパイスのプロフェッショナルなんです。普通、20種類以上ものスパイスを使ってスッキリシャープなカレーを作るなんて難しいですよ。 今でこそ一番人気のビーフは、創業当初マトンだったようです。苦手なお客さんも多かったことから、ビーフに変えてみたら大正解。一番人気になったとか。 期間限定でマトンカレー作ってほしいなぁ〜。 島田さんの確固たる知識と経験から生み出される、新橋を代表する尖ったシャバシャバインドカレー。 わざわざ足を運ぶ価値ある味です。 とってもおすすめ。 #1993年創業 #土日祝日休み #平日ランチタイムのみ営業 #テイクアウトできる #ビーフが一推し #五臓六腑に染み渡るカレー #20種余りのスパイスを使ったカレー #完璧なバランス #日本米を美味しく食べるインドカレー #カイエンペッパー投入でパワーアップ #クミン #カウンター席のみ #百名店 #Retty人気店 #新橋

すぎやま まさたか

すぎやま まさたか

excellent

ジャスミン タイ コレド 室町店

店舗情報

三越前駅

タイ料理

ボリューム満点ランチが魅力の人気タイレストラン。 現時点で都内に10店舗展開する本場志向のタイ料理を頂けるお店。本店の六本木は、タイセレクトプレミアムに認定されている格式高い優良店。 コレド室町店は、料理の味は変わらず、よりカジュアルに本格的なタイ料理を楽しめます。 久しぶりの再訪、ランチに2名で行ってきました。 2022年9月11日 日曜日 12:36 *ランチセット 揚げ海老のココナッツカレー サラダ スープ デザート *トムヤムクンラーメン *ジャスミンセットF シーフードの辛い太麺焼き 鶏肉のバジル炒めライス 生春巻き デザート *ライチジュース *グァバジュース 揚げ海老のココナッツカレー なかなかゴージャスなビジュアルです。 レッドカレーベースにココナッツを強めに効かせてマイルドに仕上げたカレーです。 本来のレッドカレーは激辛の部類に入りますが、かなり辛さを抑えて素揚げしたエビの美味しさを堪能できる仕上がり。 クンパッポンカリーにも近い優しい口当たりです。 さらに目玉焼きを崩してガパオライスのようにぐちゃぐちゃに混ぜてあげれば、卵の食感とコクが加わって万人受けする美味しさに。 海老は6尾くらいあったような。 さりげなく添えられた温野菜は、気の利いた箸休め。この一皿で、かなりお腹いっぱいになります。 トムヤムクンラーメン タマリンドの酸味が結構効いた、追加のオプションメニューらしがらぬ満足度の高さ。調理技術が高いのか、オプションでもすごく満足。 ミニサイズなだけで、具材はたっぷり入っていて、センレックの茹で加減もかなり良い歯応えで美味しい。 スープは美味しく飲めますよ。 シーフードの辛い太麺焼き 激辛メニューで有名なパッキーマオ。 野菜、センヤイ(太いきし麺のような米粉で作った麺)、ハーブ、唐辛子のほか、メインの具材としてシーフード多めに使っていました。 ただし、激辛と言っても大した事ないのでご安心ください。多少免疫のある方には微辛、辛いのが苦手な方でも旨辛と思っておけば間違いなし。 パッキーマオは辛くないと美味しさ半減ですが、やはり調理技術が高いことから、しっかりパッキーマオとして美味しい仕上げ。 辛さを抑え、魚介の旨味をしっかり感じつつ、じんわりと後から辛さも感じられるので、辛いタイ料理が好きな人でも満足できるはず。 そして、こちらもかなりのボリュームです。 多分、女性だと食べ切るのにかなり苦戦すると思います。 鶏肉のバジル炒めライス パッキーマオ大盛り1人前と合わせ、パッガパオガイも普通に1人前です。 ほんと、女性は完食無理なんじゃ無いでしょうか。 しかも、このガパオちゃんと辛いです。 ホーリーバジル使っていて、大量ではないもののちゃんとした本物のガパオです。 タイセレクトのお店として、王道メニューガパオライスは手抜きなんてできませんよね。 粗めの鶏ひき肉は歯応えがあって一口ごとの食べ応えも十分。安定感のある万人受けする味です。 どちらのセットにもサラダや生春巻き、スープにデザートなどかなりお得な内容になっています。 付け合わせもかなりしっかり作ってあって、そこはさすが大御所のタイ料理店。 ジャスミンタイは、どこのお店もタイ王朝風の少しだけエレガントな雰囲気作りをしていて、大人のタイレストランって感じです。 結構好きなのが付け合わせのタピオカココナッツミルクで、どこで頂いてもコーンが入ってる。 結構美味しいです。 コーン入りはまります。 満足度かなり高いランチセットでした。 ジャスミンタイはタイセレクトに選ばれています。 六本木本店は、タイセレクトの最上級『プレミアム』に選ばれていて、格式の高さを感じます。 コレド店は、オープンでカジュアルに楽しめる雰囲気作り。そして、他のジャスミンタイと比べても、一皿のボリュームが1.5倍あるのではと思うほどにボリュームたっぷり。 パッタイとかパッキーマオ、本当にてんこ盛りです。女性は笑顔でドン引きしてる方が多かったです。足りないよりたくさんある方がいいですよね。 日本人が食べやすいチューニングですが、よくあるタイ料理のお店よりワンランク上です。 間違いない『タイレストラン』ですね。 ジャスミンタイは、まだディナーを頂いたことがありません。ランチは、今までどこで食べても結構満足できちゃってます。 ランチにもかなり力を入れてる気がしました。 おすすめです。 #タイセレクト #初心者にも安心 #タイレストラン #辛さ控えめ #お得なランチセット #ボリューム満点 #コレド室町 #女子率高め #Retty人気店 #日本橋

すぎやま まさたか

すぎやま まさたか

excellent

チョークディー

店舗情報

北越谷駅

タイ料理

本場感もある日本人向き調整が絶妙なタイ料理店。 これまで何度かご紹介してきたこちらのお店。 同じお店を何度も繰り返し投稿するのは、なるべく避けているのですが、この度某グルメサイトの百名店に選ばれてしまいました…。 良いのか悪いのか微妙ですが、とりあえずおめでとうの気持ちを込めて投稿。 ディナーにお一人様で行ってきました。 2022年9月4日 日曜日 19:54 *カオニャオ *ソムタムパートーッ *ガイヤーン *ザクロジュース ソムタムパートーッ タイ料理投稿に必ずと言って良いほどオーダーしているソムタムですが、こちらは白身魚のフライを添えた、ソムタムの豪華アレンジバージョン。 一般的なソムタムは『ソムタムタイ』で、日本人が一番口にしているベーシックなもの。 でも、タイ料理が好きな方は普通じゃ満足できなくなってくる人も多く、そんな方に是非食べてほしい一皿。 ちなみに、ラグジュアリータイ料理の大御所、マンゴツリー東京には、白身魚フライグリーンパパイヤ乗せとして、同じメニューがありました。 白身魚をソムタムと一緒に食べると、甘辛酸っぱいソムタムの味が、外側はカリッとして、身はふわふわな魚の優しい味わいを際立たせてくれたす。 ソムタムはお砂糖、ナンプラー、唐辛子でパワーアップしてコクと辛味がバッチバチ。 タイ料理には、揚げた白身魚を甘辛ソースで頂く料理があり、そんな感じで美味しく頂きました。 ガイヤーン ソムタムと並ぶイーサン地方の郷土料理。今ではタイ全土で食べることができる、タイ料理の中でも有名な料理です。 ガイヤーンを食べるときは、もち米を一緒に食べるのがイサーンの伝統的な食べ方。 なので、『カオニャオ+ソムタム+ガイヤーン』は、間違いない超鉄板級のオーダースタイル。 『ガイ=鶏』『ヤーン=炙り焼き』で、甘辛い味付けの焼き鳥って感じ。 ナンプラーやニンニクなどをベースにした味付けをした鶏肉を炭火でじっくりと焼きます。 こちらのお店では、ソースもナンプラーベースの辛めな味。 余分な脂が落ち、皮はパリパリ、中身はしっとりとしたお肉に、このソースも付けて食べたら最高です。 カオニャオ もち米です。 カオニャオの食べ方は、少し前までは食べる分を手でちぎり軽く丸め、丸めたカオニャオをおかずにつけて食べるのが一般的。 しかし、今ではスプーンやフォーク、お箸を使用して食べるのが一般的なようです。 籠を開けるとカオニャオがラップで包まれていることが多いです。籠にそのままカオニャオがある事もたまにあります。 最初はお箸やスプーンで食べて、少し時間が経ったら手掴みで食べると上手に食べられるかも。 最初、あつあつの時だと手にもち米がつくことがあるので。 小皿を頂いて、籠からカオニャオを出して食べるのもアリです。最初から皿に出してくれる店も、ごく稀にあります。 尚、インド料理と同じく、手食するならマイアルコールジェルなどでしっかり消毒しましょう。 インド料理と違い、手食の為にフィンガーボウルなど出してくれるところは、少なくてもこれまで行ったタイ料理のお店では無かったです。 北越谷で2006年から営業、かなり地元に根付いたアットホームなお店。 バンコク出身のご主人が調理、ホールは基本奥様が担当。めちゃくちゃ腰が低く、丁寧で優しい接客をされる方。 この日はディナータイムだからなのか、奥様は厨房を手伝い、ホールは別なタイ人女性。 その女性、僕のオーダー内容聞いて『タイにいたんですか?』と質問されました。 行ってみたいけどなかなか行けないから食べ歩いてるなどとお話をして、今は色々大変でなかなか帰国できないなど、リアルなタイ事情も教えて頂きました。 みなさんフレンドリーです。 料理の味は、辛さを押し出すだけでない絶妙な味のバランスで、日本人もタイ人もみんな美味しく食べられる丁度良いさじ加減です。 手抜きのない丁寧な調理なので、地元民リピーターも多く、ランチもディナーも賑わっています。 で、ランチでは厳選した王道メニュー、ディナーは数多くのメニューが選べるのはどんなお店もだいたい同じですが、特にタイ料理のお店は絶対ディナーに足を運ぶべきところが多い。こちらもディナーは本気レベル120%でした。 でも、ランチもメニューかなり豊富です。 北越谷近くまでお越しになった際、タイ料理が食べたい時は一推しです。 とってもおすすめ。 #2006年オープン #バンコク出身のご主人が調理 #丁寧な味付け #接客が丁寧 #落ち着いた雰囲気でゆったりできる #辛さ調節可能 #ファミリー利用できる #メニューが豊富 #テイクアウトできる #日替わりランチも人気 #Retty人気店 #百名店 #北越谷

すぎやま まさたか

すぎやま まさたか

good

Asian Cuisine A.O.C.

店舗情報

麻布十番駅

居酒屋

日本人好みの味に特化したアジアン料理の登竜門。 本格的なタイ料理のお店が美味しいのは当たり前ですが、世の中にはそうではないお店もたくさんあるわけで、それでも色んなお店を楽しめる方がいいよな〜と思っています。 で、こちらは本格的なエスニック・アジアン料理ではありませんが、なかなかいいお店でしたよ。 お一人様でサクッとランチに行ってきました。 2022年9月24日 土曜日 13:13 Prifix Lunch *豚肉のバジル炒めご飯〜ガパオライス〜 蒸し鶏と彩り野菜の生春巻きと本日前菜 ジンジャエール 豚肉のバジル炒めご飯〜ガパオライス〜 粗めの豚ひき肉を使ったガパオライス。 『パッガパオ・ムーサップ』です。 感心したのは、ちゃんとガパオを使っているところ。日本でホーリーバジルを手に入れるのはなかなか大変なので、スイートバジルで代用するところが多い。下手するとパクチーなんか乗せてる詐欺店もあるくらい。 このお店のガパオライス、ちゃんとタイ直輸入のホーリーバジルを使って、特注の粗挽き豚ひき肉でパンチを効かせています。 ただ、ホーリーバジルなのにまったく辛味はありませんでした。 本来ガパオライスは結構辛い料理で、その味の要がホーリーバジル、つまりガパオ。 タイ直輸入のホーリーバジルを使っていても辛くないのはあえてそうしているのかしら。 極めて日本人向きの味。 味付けのバランスは良かったですよ。 蒸し鶏と彩り野菜の生春巻きと本日前菜 ガパオライスより先に、生春巻きと海老トースト。 まず生春巻き。 この生春巻きは、ベトナムスタイルではなくタイ風。つまり、ゴイクンではなくポピアソットです。 違いは、スイートチリソースで食べるところと、ベトナムの米麺「ブン」が使われていないから。 ベトナムの生春巻きは『ゴイクン』、タイの生春巻きは、このゴイクンをタイ風にアレンジしたもので『ポピアソット』と呼ばれます。 海老は入ってないけど蒸し鶏を使った食べ応えがあってヘルシーなポピアソットです。 で、海老トーストは『トートマンクン』。 エビのすり身にパン粉をつけて揚げた料理です。カリッと揚がった衣とエビのすり身のフワフワ感の組み合わせが、何とも言えない美味しさで、特にこのお店では外側をカリカリにしているとのこと。優しい味です。 タイ料理感は、あえて無くしてると思うくらいスーパーエクストラライトですが、調理技術が高く味付けは美味しかった。 満足しました。 オープンしたのは2017年3月、株式会社LIVE CREATEが展開するアジア・エスニック料理のお店です。 タイ料理の他、ベトナム、インドネシア、韓国から中国と、幅広いメニュー構成。 この日、団体さんがいらっしゃっていたので、お店の中はほぼ満席でした。 それでも、定番ランチをオーダーしたので提供は早かったです。 エスニックと言われればそれっぽいけれど、ハーブやスパイスを楽しむお店ではなく、アジアンな雰囲気でワイワイ楽しむお店です。 ただ、このお店の存在意義はそこなんでしょう。 本格的なアジアン・エスニックな料理を提供する店と言うより、アジアン・エスニック料理の登竜門として、極めて日本人に合わせた味付けと好まれるビジュアルに徹底してる気がします。 唐辛子2匙、ナンプラーと砂糖1匙ずつぶち込んで食べるほどに、ガパオ感の無いガパオライスでしたが、僕も日本人なので嫌いな味では無い。 それなりに、素材もこだわっているのは良いですね。 インドネシアやタイ、ベトナム料理を知らない・あまり馴染みの無い方々にとっては、とても入りやすいと思います。 サクッと食べたり、仲間とワイワイ楽しむのに最適ですね。 まずは、ここからタイ料理をはじめ、アジアン・エスニック料理に興味を持ってもらえるなら、それはとてもいい事。 おすすめ。 〜余談〜 『行きたい』をたくさん付けるとiPhoneが(と言うより、僕の場合iCloudに保存する設定なので、有料ストレージをガシガシ消費されてます…)どんどん重たくなって、ストレージ確認すると恐ろしい容量に。 噂では、『いいね』だとそこまで容量消費しないようなんです。 わたくし、積極的に絡むのは苦手な恥ずかしがり屋さんなので、たくさん『行きたい』をつけて貢献できればと思っていましたが、さすがにどんどん重くなるので行きたいのポチを自制してます、申し訳ございません。 何卒ご理解頂けますようよろしくお願いいたします。 #さくっとランチ #タイ料理初心者に #エスニックの登竜門的お店 #日本人好みの味付けに特化 #全然辛くないのでセルフチューニング必須 #おしゃれ #大人数のわいわい合コン #サクっと飲みたいときに #サク飯 #麻布

すぎやま まさたか

すぎやま まさたか

excellent

お招き屋 ディデアン

店舗情報

門前仲町駅

カレー

美容と健康に良い薬膳カレーが美味しい人気店。 カレー専門店ではありませんが、薬膳料理としてのカレーが美味しすぎると有名なお店です。 お一人様でランチに行ってきました。 2022年9月9日 金曜日 11:38 *薬膳カレー 定番 ケフィアドリンク付き *ラッサムスープ マグカップ *オーギョーチー 薬膳カレー ケフィアドリンク付き 辛い。 すごい。 カフェカレーのようなビジュアルでありながら、超スパイシーなカレー。汗が溢れ出します。 薬膳パワーがみなぎる感じの、美味しさと健康を考えたスパイス使いなのでしょう。 発汗作用に加え、体はホカホカ胃腸も活発に活動し始めた気がします。 これは美味しい。 この体の中から活性化してくれるような美味しさの秘密は、名古屋コーチンの鶏ガラと漢方薬を二日間煮込んで作るスープに、インドやスリランカの香辛料を加えているから。 もちろん、化学調味料や加工品、小麦粉を一切使っていません。 パプリカ、しめじ、鶏肉の他、無農薬有機栽培による玉ねぎがたっぷり。 ライスは五分づきの玄米とジャスミンライスをブレンド。コールスローサラダも添えられて、まさに栄養満点、食べていると体が喜んでいるのを感じられる絶品カレーです。 ケフィアドリンクも濃厚なのに口当たりはまろやかで、ほのかな甘味と酸味があります。 30年以上培養してきたケフィアによる生きた乳酸菌飲料で、粒状のケフィアに牛乳を加え発酵させて作っているとか。 ちなみに、生ケフィアヨーグルトを自宅でも作りたいという声に応え、『ケフィア倶楽部』を設立されているようです。入会金1,000円のみで生ケフィア菌を分けてくれますよ。 ラッサムスープ すごく濃厚でしっかりした酸味と後に残る辛味があるラッサム。辛味と言っても刺激はありますが直接的な辛さはそうでもありません。 薬膳効果で体がほかほかしてくる感じ。 これは毎日飲んだらたちまち健康体になれそう。 スパイスが効いていて食前に頂くと食欲増進間違いありません。 オーギョーチー 台湾では、古くから「腎臓の妙薬」とも呼ばれていて、「愛玉子」とゆう植物を使ったゼリー状のスイーツ。愛玉子と書いてオーギョーチーです。 オーギョーチー自体には味がないため、こちらのお店では様々なシロップを加えたものも用意されてます。 しかし、まずはベーシックなオーギョーチーを頂くのが1番。 寒天やゼラチンなどは使わず、天然愛玉子の実と水だけで作られているのがすごいところ。 これほど純粋なオーギョーチー食べたことありませんでした。 あっさりとしたレモン風味があって、食感や味はもちろん、スイーツなのに体が喜ぶ感半端ありません。 こちらのお店は、深川不動堂への参拝路にあります。カレー専門店では無く、アユールヴェーダと薬膳を基本に、カレーはもちろんオーギョーチー、窯焼きピッツァ、スリランカかれー、お茶、ケフィアなどなど手広く色々展開してますが、一本筋の通ったところは『体に良いもの』であること。 モーニング、ランチ、ディナーと時間帯でメニューは変わりますが、カレーは朝でも食べられます。 お店を始める橘高は、奥様が重いアレルギー症状で長年苦しみ、抗アレルギー剤を飲み続けていたのですが、中国で手に入れた生薬『エゾウコギ』を服用したところ、なんと症状が改善。薬を飲まずに生活できるようになったとか。 そこで、薬膳で多くの人が元気になればとの思いで店を始められたようです。 奥様がオーナーで、ご主人様がお店を回されています。 以前は蒲田にアユールヴェーダカフェの姉妹店がありましたが、現在そちらは閉められて門前仲町のみ。スリランカのシェフ、おそらく門前仲町にいらしてるのか、スリランカカレーもレギュラーメニューになってるっぽかったです。 カレーを薬膳風に仕上げているのでは無く、薬膳の料理として美味しく仕上げている感じ。 健康にはもちろんですが、絶対美容にも良いはずですね。 そう感じる方が多いのか、この日男性客は僕だけでした。女性人気とても高いですよ。 深川不動堂でお参りをして、ここのカレーを頂けば、心も体もクリーンになりますね。 とってもおすすめ。 #アユールヴェーダ #薬膳 #夜はピッツァがいただける #朝昼夜でメニューが変わる #ケフィア #自然素材にこだわり #体が温まる #テイクアウトできる #ケータリング対応 #美容にいいメニュー #健康を考えたメニュー #深川不動堂 #Retty人気店 #門前仲町