プロフィール カバー写真
すぎやま まさたか

TOP USER

タイ料理

すぎやま まさたか

タイ料理に限らずエスニック全般に造詣が深い

アジア・エスニックジャンル634投稿。 2014年1月Retty利用開始。 批評はせずご紹介。 原則BEST投稿は1店舗1度のみ。 average(★つ)なし。 良いと感じた店のみ投稿。 カオニャオとバスマティは手食。

  • 2035投稿
  • 371フォロー
  • 2692フォロワー

好きなジャンル

  • タイ料理
  • ベトナム料理
  • アジア料理
  • カレー
  • クレープ
  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
すぎやま まさたか

すぎやま まさたか

excellent

もちもち生地が絶品な日本唯一酵素クレープ専門店。 元々は祐天寺で人気だったお店。特に武蔵小山からデリバリーの注文が殺到していたこともあって、こちらに実店舗をオープンした酵素クレープのお店です。 むちゃくちゃ生地がもちもちで美味しいですよ! 2名で行ってきました。 2023年9月9日 土曜日 18:43 *モンブラン小倉ホイップクリーム *ガトーショコラホイップクリーム モンブラン小倉ホイップクリーム 北海道、十勝産の高級な小豆・フランス産のマロンクリーム、生クリームとモンブランホイップの2種類が使われている贅沢仕様。さらに、コロンコロンの栗がトッピングされており、栗好きにはたまらない逸品。マツコが大絶賛したのも納得です。絶妙なバランスの和洋折衷がとても美味しい。 ガトーショコラホイップクリーム ガトーショコラがゴロゴロとトッピングされ、ホイップクリームをたっぷり使ったクレープ。チョコレート好きにはたまらない濃厚な味わいでありながら、罪悪感を感じさせない軽さが癖になります。 どちらのクレープも、3か月以上かけて作った自家製酵素ジュースと30種類以上のミネラルを入れて、一晩以上寝かせ発酵させてから作った生地。使用している砂糖については、北海道産の「てんさい糖」を使用しています。他店には類を見ない、超が付くこだわり生地です。 どちらのクレープも、美味しく完食いたしました。 クレープアリサ東京は、2017年3月より目黒区祐天寺にてクレープアリサ祐天寺酵素クレープ専門店としてスタート。2021年5月25日、4年目を期に現在の武蔵小山にお店をオープンさせました。目黒から武蔵小山に移転となっていますが、祐天寺のお店もちゃんと営業しています。 オーナーである藤田莉彩子さんは、祐天寺店で焼き手として約4年間勤めて経験を積みながら、本場フランスで数多くクレープを食べてきた感覚をもとに、美味しいクレープ作りの追及してこられたようです。 研究に研究を重ねて完成した酵素クレープは、他に類を見ないもちもち感。どのクレープも素晴らしく美味しい仕上がりですが、さらにもちもちを堪能したい方には、通常の1.5倍の肉厚生地を使ったレモンシュガーバターを含む「プレーンホットクレープ」がおすすめ。 また、1番人気は「マツコの知らない世界」でも紹介された「モンブラン小倉ホイップクリーム」。今回こちらを頂きましたが、あんことクリームの組み合わせが最強であることを再認識しました。 クレープの他には、30種類のミネラルを含んだ、体に優しいミネラル水を使用したコーヒーや紅茶もおすすめです。 よくあるテイクアウト専門のクレープ店とは違い、店内で落ち着いてゆっくり過ごせるのも魅力ですね。 僕はリピート確定。 祐天寺も行ってみるつもり。 とってもおすすめ。 #クレープ #体に優しい #もちもち #生地が美味しい #丁寧に作られた #各種メディアで絶賛 #素材にこだわり #ベビーカー持ち込みOK #テイクアウトできる #デリバリー対応 #武蔵小山

すぎやま まさたか

すぎやま まさたか

excellent

大袋駅

スリランカ料理

徹底的に素材に拘るヴィーガンスリランカ料理店。 野菜と豆だけの完全ヴィーガンスタイルを貫く、超本格派のスリランカ料理店が、埼玉県越谷市の小さな町にあります。お店はやや不定休気味ですが、お店が発信するSNSをチェックして、わざわざ足を運ぶ価値が十分ある、本物のスリランカ料理を頂くことができます。 お一人様で行ってきました。 2023年9月9日 土曜日 12:19 *9/9のカレー へび瓜のカレー ジャックフルーツカレー ゴーヤのカレー オクラのスパイス炒め 空芯菜のスパイス炒め ささげ豆スパイス炒め マールミリススパイス炒め ゴーヤのサラダ 9/9のカレー 見事にお野菜とお豆のみのヴィーガンなスリランカワンプレートです。この日1番の推しなのか、へび瓜のカレーはプレートでの提供のほか、カトゥリ的に小鉢でも提供。緑色のやつです。 ヘビ瓜は「パトーラ」と呼ばれ、消化が良くお腹に優しいカレーでスリランカではメジャーです。 ココナッツを効かせた優しい味わいです。 食材のお写真も撮らせてもらいました(写真6)。 他のカレーや炒め物も、辛さこそ控えめと言えますが、スパイス感はかなりのもの。本場スリランカのスパイスを使うだけあり、じんわりとくる複合的な刺激です。スリランカは基本的にホールスパイスをそのまま使わずパウダー状にすり潰して使うので、どこからどう食べてもスパイス感がじんわりしっかり広がってきます。 お食事と一緒にスプーンも出していただきましたが、ここは手食でしょう。 一つ一つのおかずをいただいた後、全部混ぜて食べます。スリランカの手食マナーとしては、食べる前後に手を洗うのと右手を使うのはもちろんですが、指についた米やカレーを舐めるのは御法度です。かなり下品なマナー違反となります。 指についたものは、指同士を軽く擦って落とします。何度もやっていれば、上手に食べられるようになるので、このお店みたいに手職歓迎のところで覚えるのはいいと思いますよ。 素晴らしく美味しい本場感抜群のスリランカプレートでした。 美味しく完食いたしました。 セイロンスポットは2021年2月21日に開業した、肉、魚、卵、乳製品不使用のスリランカ料理のお店です。基本的には無農薬、無肥料もしくは動物性堆肥不使用の野菜や米を使います。スパイスもできる限りオーガニック認証のものを使用しています。さらに、スリランカ料理の要であるココナッツオイルは、スリランカ産コールドプレスオイル。空輸トラブルがない限り、スリランカ産フレッシュココナッツのみ使用する拘り。この素材へのこだわりがセイロンスポットの最大の魅力で美味しさの秘訣です。 お店はご夫婦で営まれていて、春日部にもう1店舗あります。ただし、春日部は現在改装中で休業しています。将来的には春日部のお店も開業させ、春日部のお店は奥様、大袋はご主人がお店を切り盛りするつもりだとか。 セイロンスポットに出向く際は、SNSの情報をチェックすることを強くおすすめします。 素材に相当拘っていることから、空輸トラブルにより食材が調達できずお休みとか、お子様が熱を出したからお休みなんてことはよくあります。 また、お店はコンパクトなので、僕が見た限り3名以上で行く場合は、事前に問い合わせたほうが無難です。情報の確認は、SNSのほかホームページもあるのでチェックしてください。 スリランカ人のご主人はとても気さくな方。日本はかなり長いのか、日本語がとても流暢で意思疎通にまったく困らないですよ。接客も丁寧で優しいので、ついつい会話も弾みます。 この日もご主人と話がはずんで、美味しいスリランカ料理店が多い地域とか、なぜ美味しいお店が多いかその理由だったり、スリランカ人で料理人じゃないと知り得ない裏話も色々聞きました。 また、お子さんが近くの学校に通われているので、同じ学校に通わせているパパ友ママ友が食事に来ることもよくあるみたいで、すごーくアットホームで穏やかな雰囲気が最高です。 電車で行く場合、東武スカイツリーラインに乗って大袋駅で下車します。駅チカなのでそんなに歩かぐ到着するはずです。 ただし、大袋駅は準急とか急行は止まらない駅なので、その点だけ注意が必要ですね。 アットホームで居心地抜群、料理も抜群、素材も新鮮でヴィーガンだから体にも優しい、お値段もお値打ち価格。 場所とSNSをチェックしておき、タイミングが合えば是非いってみてください。 都内の有名店にも負けない美味しさです。 とってもおすすめ。 #スリランカ #ヴィーガン #無農薬 #乳製品不使用 #ヘルシー思考の方にオススメ #美容にいいメニュー #空輸 #自然素材にこだわり #手食歓迎 #SNSフォロー推奨 #アットホームな雰囲気 #本格派 #大袋

すぎやま まさたか

すぎやま まさたか

excellent

三越前駅

ラーメン

天然素材と粋な空間に拘る超実力派有名ラーメン店。 正直言いますと、そこまでらーめんに興味はなく、カレー目当てで訪問しました。残念ながらカレーは終了しておりましたが、素晴らしい支那そばと支那つけそばを頂くことができました。 もっと早く食べに来ればよかった。 2名で行ってきました。 2023年9月7日 木曜日 19:14 *支那そば *特製トッピング *支那つけそば *特製トッピング *炭火炙り叉焼ごはん 支那つけそば 特製トッピング付きでオーダーしました。 麺は店内製麺室で製麺される丸麺の自家製麺。こちらの麺は、国産の小麦を4種類ブレンドした無化調。表面がつやつやした中太多加水麺は、小麦の良い香りがします。つけそばのつけ汁は、支那そばのスープがベースとなっており、京都の「千鳥酢」を使ったあっさりした口当たり。出汁と醤油ダレの香りとともに、酸味を感じる香りもあって、それだけで食欲を掻き立てられます。途中からスダチを絞ってあげると、さらに清涼感アップ。 麺に乗る具はしっかりした炙りチャーシュー、味玉、シナチク、海苔、刻み海苔。お肉は非常に香ばしく食べ応えがあります。つけ汁があっさりしている分、お肉の美味しさがしっかり感じられますね。つけ汁の中にもチャーシューが潜んでいるので、結構食べ応えあります。 あっという間に食べつくし、スープ割を頂いてお腹いっぱい。 非常に和を感じる、繊細で食べ応えのある一杯です。 炭火炙り叉焼ごはん 僕がつい欲張ってしまってオーダーしたごはんメニュー。炭火で焼いた一口大の豚肉がゴロゴロ。甘味と山椒の香りを感じる味付けがとても食欲をそそります。『BASSO』と言えば炙りですね。美味しすぎます。漬け物もついて大満足。 支那そば お連れ様が注文。こちらも特製トッピングにしました。スープは比内地鶏に魚介出汁をプラスしたダブルスープ。カエシは秋田の手造り醤油だとか。鶏の風味と旨味を魚介が引き立てて、さらにまろやかな醤油が全体を整えています。コク・旨味・キレが見事に調和した和の美味しさです。 麺は自家製平打ち中太ストレート。国産小麦四種のブレンドし、甘味も感じる麺。ぷりっとした口当たりも良い。具材は、チャーシュー二種、メンマ、青菜と海苔に、ネギ二種とカイワレ。つけそばもそうですが、チャーシューが絶品。 麺、スープ、具材、どれも高い技術とセンスを感じる一杯です。 麺もごはんも美味しく完食いたしました。 支那そばやに支那つけそばついて、丁寧な説明書きがあります。 基本となる支那そばについては、出汁は秋田県産比内地鶏ベースで、鳥取県の大山鶏と岩手の豚岩中豚を使用。さらに、魚介出汁を合わせ秋田の手作り醤油「百寿」で仕上げている手の込んだもの。麺は「石臼挽きちくごいずみ」、「春よ恋」、「春よ恋 全粒粉」、「きたほなみ」の国産小麦をブレンド。店舗内製麺機で毎日作っています。 今回オーダーした支那そばのほか、濃い出汁そばもあり、スープや麺に違いがあるのでそちらもいずれ頂いてみたいです。 そして、なんと日によってカレーも頂くことができます。噂では、炙りチャーシューも使われた、和テイストなインド風カレーだとか。これはカレーマニアも一度は食べに行く価値がありそうですね。 お店は調光落とし気味の雰囲気のある空間。ノスタルジー漂うバーのような空気感です。そして、夜はお酒のお供になる一品料理も提供しています。お酒を嗜みながら、〆に支那そばなんてオツですね。 時間帯によっては行列もできますが、並んででも食べるべき一杯です。 次は濃い出汁を頂に行き、タイミングを合わせてカレーも絶対食べに行きたい。間違いないお店です。 とってもおすすめ。 #大山鶏 #比内地鶏 #岩中豚 #スープを飲み干すラーメン #自家製麺 #自家製にこだわり #化学調味料不使用 #TOP5000 #食べるべきメニューあり #和モダン空間 #落ち着く雰囲気 #自然素材にこだわり #Retty人気店 #日本橋

すぎやま まさたか

すぎやま まさたか

excellent

淡路町駅

カレー

カニクリームコロッケ必食の超有名カレー専門店。 カニクリとカレーを合わせると、ものすごく美味しいことに気付かされました。そもそも、このお店のカニクリームコロッケは、規格外の美味しさ。スパイシーなカレーとクリーミーなカニクリのミラクルな美味しさを体験するべく、お一人様で行ってきました。 2023年9月4日 月曜日 13:01 *カシミール風カリー ポークカリー *激辛(+50円) *カニクリームコロッケ ポークカリー激辛 カニクリームコロッケ 辛さは少辛(初心者向)、辛口(つよがり向)、極辛(プロ向)、激辛(特に辛さに強い人向)の中から選べます。 もちろん激辛を選び、このお店では必食と言える「カニクリームコロッケ」を追加。 ライスとは別に、グレービーボートでカレーが提供されます。欧風カレーであれば、お食事マナーとしてカレーを一気に全部かけることはしませんが、カシミール流に全部ぶっかけます。 カシミールの食べ方はこれが1番。 さて、カシミールと言えば「デリー/ボンベイ」系となりますが、おそらくですがジンコックは直系ではなく、俗に言うインスパイア系だと思ってます。デリー/ボンベイ系を謳っている店のカシミールと比べると、サラッと食べられるスッキリした味わいです。柏ボンベイや北千住のデビルなどで頂いた、意識が飛びそうな辛さではなく、食べやすい爽やかな激辛。コリアンダーシードが表面に浮いているデリー直系とは違います。 食べやすい分、極辛以上はマストですね。 豚肉の旨味も加わっているからか、スッキリしてるけどコクがあります。 激辛を選んでも、笑顔で食べられる旨辛だと思います。個人的には、汗はかきますが辛さは大したことありません。 追加したカニクリームコロッケは、ラードを使っているのか、すごく香りが良いサックサクの衣。中身はとろっとろでとっても濃厚な味わいです。このクリームコロッケがカシミールに混ざると、ちょっとチーズとか足したような、コクが増す味変効果もあって抜群の美味しさ。 ただし、注意点が1つあります。 カニクリームコロッケは、出来立てほかほかでアッツアツ。クリームは衣の数倍熱いです。カシミールでお口の中がHOTな状態の時、アツアツクリームコロッケをお口に放り込むと痛いですw コロッケは、ふーふー息を吹きかけながら食べてください。 中盤以降は、卓上の福神漬けと漬物を加えて、コロッケにはソースをかけて、味の変化を楽しみながら食べました。ランチのみの営業で、ややハードル高めですが、この美味しさは有休とって行ってもいい美味しさ。 美味しく完食いたしました。 ジンコックの創業は2009年。 ここはカレー専門店なのですが、クリームコロッケが美味しい店としても知られています。 百名店にも選ばれて、人気はさらに高まっているみたい。回転は悪くないのですが、だいたい外待ちがいて列になってます。 ご夫婦で切り盛りされているようで、ホール担当はご婦人。テキパキ動いて気遣いも行き届いた熟練の接客スキルです。ジンコックは、レギュラーメニューの他に限定メニューが店内に張り出されています。そちらも見落とさないよう注意が必要ですね。 これは僕の勝手な推測ですが、店頭には洋食店のシェフのイラストが描かれているし、カニクリームコロッケの美味しさがそのへんの洋食店は敵わない「超」が付く美味しさであることから、シェフは洋食の経験が豊富なのかと思います。 オムライス風のカリーなどもあるし。 カシミールの次はインド風を頂いてみようと考えていましたが、洋食カラーの強いオムライス風カレーにカニクリームコロッケ追加とか、とても興味が湧いてきました。 今度、さらっと「洋食屋さんだったんですか?」とか聞いてみようかしら。 カシミール好きは激辛で必食。 カレー好きもマストで行くべきと言いたい、すごく美味しいカシミールでした。 リピート確定。 とってもおすすめ。 #カシミールカレー #激辛部おすすめ #旨辛 #スッキリなのにコクがある #食べるべきメニューあり #行列してでも食べたい #行列覚悟の人気ランチ #ランチ営業のみ #お好みの辛さが選べる #百名店 #Retty人気店 #淡路町

すぎやま まさたか

すぎやま まさたか

excellent

人形町駅

ケーキ屋

至高のシュークリームを求め連日大盛況の洋菓子店。 メディアで何度も紹介されている、超有名店です。このお店のシュークリームを一度頂くと、シュークリームの概念が覆されます。1日3回の販売時間はいつも行列。 お一人様で行ってきました。 2023年9月4日 月曜日 12:30 *シュークリーム *プリン シュークリーム めちゃめちゃ美味しそうなゴツゴツとハードなビジュアル。シュー生地の上には「チュイル」というごまのクッキー生地を乗せて焼き上げてあり、香ばしさが際立っています。中身は生クリームとカスタードを合わせたディプロマットクリームがたっぷり。ほんのりとバニラが香ります。このディプロマットの配合バランスが絶妙で、甘さ控えの糖度とクリームの粘度がすばらしい。ザックリと固めで香ばしいシュー生地とディプロマットクリームのバランスが完璧です。すごくリッチな味わいのシュークリームですが、とても香りが良いので2~3個余裕で食べられます。 おそらく東京で1番美味しくて入手困難なシュークリーム。 プリン もう一つのお店を代表する超人気メニュー。 プリンの上にチーズスフレが重ねられていて、ふんわりスフレにとろとろプリンの合わせ技の美味しさは、一度食べたら忘れられなくなる逸品。喉元を過ぎてから深いコクも感じます。 実はこのプリン、4層構造になっています。 一層目はスフレケーキ。 二層目はある濃い目のプリン。 三層目はなめらかプリン。 四層目はカラメルシロップ。 なんと、プリンがしっかり濃い目のものとなめらか系の2つを合わせています。 めちゃめちゃ手間ひまかけてます。 シュークリームとプリン、美味しく完食いたしました。 シュークリーは、2008年6月16日に開業した洋菓子店。 「超」が付く人気商品のシュークリームは、日本人好みのゴマのチュイルをシュークリームと合体させた、ハイブリッドなシュークリームです。 開発したのは佐藤均オーナー。白ごまと黒ごまをたっぷりと混ぜたクッキー生地を、シュー生地にトッピング。 2種類のオーブンを使用して、約100分かけて焼き上げています。そのため、口に入れた瞬間にごまの香りが広がり、サクサクの生地は普通のシュークリームとは違った食感に仕上がっています。クリームにも拘られ、生クリームは限界まで泡立てて空気をたっぷり含ませ、カスタードクリームと混ぜ合わせてふわっふわの極上ディプロマットクリームに仕上げています。 シュークリームは、1日に350個売れる大人気商品です。 あっという間に売り切れるシュークリームの販売は1日3回。 9:30 / 70個 12:00/140個 17:00/140個 シュークリーは、店名からシュークリーム専門店と思っている方もいるようですが、シュークリームの他にもケーキや焼き菓子などたくさんあります。シュークリーム狙いで行く場合は、販売開始から15分(平日なら30分)くらいで完売してしまう可能性が高いので、早めに出向いて販売開始を待つのが間違いないと思います。 そこまでして買っても、一口食べたら大満足。 次は3つくらい買おうかな。 シュークリームもプリンも最高です。 とってもおすすめ。 #シュークリーム #行列してでも食べたい #丁寧に作られた #行列が絶えない #これは絶対食べてほしい #リッチな味わい #手土産に最高 #生地が美味しい #ゴマたっぷり #美味しすぎるクリーム #Retty人気店 #百名店 #人形町