プロフィール カバー写真
すぎやま まさたか

TOP USER

タイ料理

すぎやま まさたか

タイ料理に限らずエスニック全般に造詣が深い

比較的エスニック系好き。 お酒飲めない。 アップするお店は、ご紹介に値すると思ったお店のみ。 基本☆3か☆2。

  • 1503投稿
  • 617フォロー
  • 2423フォロワー

好きなジャンル

  • タイ料理
  • ベトナム料理
  • カレー
  • アジア料理
  • クレープ
  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
すぎやま まさたか

すぎやま まさたか

excellent

    新潟三宝亭 東京ラボ 中目黒店

    店舗情報

    中目黒駅

    ラーメン

    辛味と酸味が癖になる新潟発祥人気ラーメン店。 激辛ではなく痺辛がたまらなく美味しいお店です。なんとワールドワイドにお店を展開しているんです。 お一人様でディナータイムに行ってきました。 *酸辣湯麺 辛さ3 パイコートッピング *肉雲呑の特製XO醬あえ *新潟のライス 小 酸辣湯麺 辛さのオプションは4段階。辛増し1+50円・辛増し2+100円・辛増し3+150円・激辛増し+200円 となり、今回は3。さらに排骨を追加してガッツリ指数上げました。 元々こちらの酸辣湯麺は、酸味がマイルドで酸っぱさと辛さの絶妙な調和が美味しいのですが、辛さを増してもバランス感が損なわれていないのが素晴らしい。 さらに特大サイズの排骨を乗せたことで、もう麺なんか見えませんよ。 排骨の下から麺をつまみ出して、もっちりして程よいコシのある麺をすすります。 この麺、一見柔らか目かと思いますが、これが意外としっかりして食べ応え抜群。 国産小麦にこだわった自家製麺パワーです。 細めですが、いい塩梅にとろみのあるスープと絡んでめちゃくちゃ美味しい。 排骨もボリュームがあって満足度120%。 ちなみに、そこまでガッツリ食べたいきぶんでないときは、パクチートッピングもおすすめ。 そして、痺れカスタマイズもポイント。 花椒、ぶどう山椒、青山椒と痺れ系3つが卓上にあるのもこちらのお店ならでは。 今回は、ぶどう山椒と青山椒をダブルで。 痺辛酸っぱい酸辣湯麺、めっちゃいいですよ。 酸辣湯麺に合わせるのは、もちろん新潟のライス。 このご飯のために今回排骨をトッピングしたんですが、排骨無しでもライスはおすすめのサイド。 肉雲呑の特製XO醬あえ 実はシュウマイ狙いだったのですが、残念ながら売り切れていたので雲呑を注文。 これが大当たり。 XO醬で濃厚でほのかな甘味と辛味が絶妙な味付けで、これだけで新潟のライスが1膳食べられそうでした。特にお酒を飲む方には、シュウマイよりこっちの方があてになるかも。 見た目よりお肉感あるので、なかなかお腹に溜まります。 新潟三宝亭東京ラボは、新潟県で中華料理店など飲食業を中心にビジネス展開している三宝グループの東京進出店です。1967年創業で、『さんぽう亭』とのラーメン店を多数展開してきましたが、2015年に東京進出。 その1号店がこちらの中目黒店です。 東京進出のために一から練り直したレシピで東京限定の味を作ったのですが、これが人気となって新潟にも逆輸入してます。 東京では人気のメニュー2つが主力となっていて、そのうちの1つが酸辣湯麺。 もう1つは全とろ麻婆麺。 この全とろ麻婆麺は、なんと日清食品のカップ麺にもなっちゃったくらいのスーパーヒットメニュー。 また、季節限定の研究麺との特別メニューもあって、この時はたらこ湯麺なるものがありましたよ。 この研究麺もなかなか斬新で新しい発見があるものが多く、このメニュー目当てにリピートしてる人も多いみたい。 実は、過去に渋谷店も投稿しているのですが、コロナが影響したようで今は閉店しております。今のところ、東京でこの激ウマ酸辣湯麺をいただけるのは中目黒のみ。 渋谷にはカレー麻婆麺なる超激ウマラーメンがあったんです。 美味しかったから中目黒で復活させて欲しい。 味は間違いありません。 とってもおすすめ。 #新潟発祥 #海外進出してる #国産小麦自家製麺 #酸味がまろやかで美味しい #3種の麻が卓上にある #ぶどう山椒おすすめ #痺れる美味しさ #辛さは4段階 #激辛部おすすめ #ネット通販あり #食べるべきメニューあり #トッピングでカスタマイズ #Retty人気店 #中目黒

すぎやま まさたか

すぎやま まさたか

excellent

    d47食堂 渋谷ヒカリエ

    店舗情報

    渋谷駅

    カフェ

    日本各地の旬の素材を堪能できる大人気定食屋さん。 渋谷駅直結のランドマーク、渋谷ヒカリエ8階にある47都道府県の美味しい定食が食べられるお店です。 お一人様でランチに行ってきました。 *長崎定食 松浦港のアジフライ *カスタードプリン たまご餡のせ 長崎定食 長崎松浦港のアジフライ定食で、オープン以来人気No.1の超定番メニュー。自家製タルタルソースとともに、胡麻油で揚げたアジフライが最高クラスにおいしい。 アジフライがこんな美味しいものかと、必ず再認識できる事間違いなし。 アジフライは2尾あって、一枚はタルタル、もう一枚は卓上の天日塩とすだちで頂くのが定番で最高の食べ方。 タルタル好きとしては、2尾ともタルタルで食べたいところですが、そこはお店のお勧めも受け入れる大人の対応。 この塩とすだちで食べると衝撃的な美味しさに、思わず窓を開けてダイブしたくなります。 (窓は開きません) 満足度120%確約の長崎定食です。 カスタードプリン たまご餡のせ 埼玉・1923年創業の愛鶏園の卵を使ったやさしい味わい。セイアグリー健康卵をつかったプリンで、シンプルだからこそ素材の良さが際立っております。 食後のデザートなら、まず1番におすすめ。 ロングライフデザインをテーマに活動する『D&DEPARTMENT PROJECT』が、47都道府県それぞれに続く「個性」をデザイン的観点から選び出し、観光ガイドとしてまとめたものが「d design travel」でして、その取材で出会った方々から仕入れた食材を使って「おいしく正しい日本のご飯」を提供するお店…が謳い文句。 月替わりで取り上げる都道府県が変わり、四季の食材を使った定食や日本各地から取り寄せたお酒やジュースを味わえます。 さらに、これらお酒やワイン、ジュースまで飲み比べができちゃうんです。 さらに、47都道府県のオススメの調味料や品物、食器など様々な物産品が販売されています。 これらはお店で実際に使われている調味料などですから、気に入ったものを買って帰ることだってできます。 そして、なによりもここでお食事をしていると、眼下に広がる渋谷の街を眺めながら、ゆったりした時間を過ごすことができます。 夜は渋谷の夜景もいい感じです。 カップルや友人とでも楽しめますが、1人で行くのもおすすめ。 何気に電源完備のカウンター席が居心地いいんです。 なんと、某グルメサイトでは2021年の百名店にも選ばれ、人気はますます高まっています。 朝食メニューも始まったらしく、これからますます魅力的な47都道府県の美味しい食材を使った新メニューに期待が膨らみますね。 とってもおすすめ。 #D&DEPARTMENTPROJECT #47都道府県の美味しい定食 #おいしく正しい日本のご飯 #マルニ木工「ヒロシマ」 #生産者の想いを伝える #伊東史浩氏による益子焼 #店員が着用しているジャケットはヒッコリー #食べるべきメニューあり #絶景を眺めながらのディナー #眺めが良い #限定メニューあり #モーニングメニューあり #メニューが豊富 #素材にこだわり #物販もある #Retty人気店 #百名店 #ヒカリエ #渋谷

すぎやま まさたか

すぎやま まさたか

good

    アジアンダイニング PRIMO 新宿ルミネエスト店

    店舗情報

    新宿駅

    タイ料理

    サーロイン推しの肉食系アジアンダイニング。 タイ料理、ベトナム料理と聞くと、野菜やハーブがたっぷり使われヘルシーなイメージを持つ方もいると思います。 お米も香り豊かなジャスミンライス、甘辛酸っぱい複雑な味わいだけど、ハマるとすごく美味しい料理。 そんな既成概念を打ち砕く、肉食系アジアンダイニングがルミネエストにオープンしました。 お一人様でランチに行ってしまいました。 *ガパオライスセット *ミニフォー *ソムタム ガパオライスセット+ミニフォー 唐辛子マークが2つあったので、注文時に『これは辛さを調節できるの?』と聞いたところ、あくまでも辛さの目安で調節はできないが、唐辛子のパウダーで自分で調節可能と説明を受けました。 なので、とりあえずガパオ。 そしてサイドメニューのミニサイズのフォーも。 ガパオライスですが、お米は日本米です。 これは多分スイートバジルだと思いますが、一応バジル使ってます。 なかなか肉感強めのガパオ。 これは唐辛子マーク0でいいと思います。何が辛いのかまったくわからないレベルなので、卓上の唐辛子半分くらいぶっかけました。 (写真11) プリックナンプラーなどもありません。 ただ、ガパオ自体はボリュームがあって、お肉感が強めで美味しくいただけます。 辛く無いけど満足感を得られるガパオです。 ミニフォーはその名の通り、ベトナムフォーのミニサイズ。 まぁ、フォーですよ、フォー。 センレックではありません、フォーです。 ソムタム 『グランドメニューも注文できるの?』と聞いたところできると言われ、ソムタムを追加。 こちらも残念ながら辛くありません。 確かに、『グリーンパパイヤのスパイシーサラダ』と名付けられているので、これはソムタム風サラダなわけです。 そー考えれば美味しくいただけますよ。 でも、これも唐辛子マーク3つとか疑問。 0.5でいい。 辛さなどまったくありません。 美味しいサラダです。 なぜアジアンダイニングなのにステーキなのか、イマイチ意味がわからなくて調べてみたら謎が解けました。 このお店を運営しているのは、基本はエステサロンの店舗を展開していて、それとは別にフード事業の部門もあるらしく、例えばミスドの運営もやってたりするロイヤル商事株式会社。 ミスドの店舗自体は大した数では無いけど、うちの地元のミスドはここの運営でした。 で、ミスド以外は『焼肉』、『牛タン』、『しゃぶしゃぶ』と寿司。 牛肉に強いんですよ、ここ。 で、アジアンダイニングPRIMOの店舗数は渋谷ヒカリエ、新宿ルミネエスト、ペリエ千葉の3店舗のみ。会社のホームページでも、焼肉屋や牛タンの店は大々的にアピールされていましたが、アジアンダイニングPRIMOはホームページの下の方にちょこっと表記されていて、リンクすら貼られていないので大して力は入れてないでしょう。 つまり、アジアンダイニングと言いますが、ここでは肉を食べるのが正解。 ガパオライスも、なんだか肉感強めでした。 もしかしたら、 パッタイにも海老の代わりに牛肉が使われているかもしれない… そんなわけないでしょうが、アジアン指数は高くはありません。 多分ですが、ヒカリエに以前あった『パパイヤリーフ』とゆうしゃれおつ系タイ料理のお店は、このPRIMO以前のブランドだったのかと思います。 パパイヤリーフよりもタイ料理指数は低い。 まぁ、タイ料理の店ではなく、あくまでも『アジアン』なダイニングなのです。 アジアンな雰囲気の中、お肉が食べたい時におすすめです。 追記 新店登録の際、ついタイ料理と設定するのを躊躇してしまいベトナム料理として登録しました。 が、一応サブジャンルにタイ料理としてもらえるよう修正依頼しておきます。 ステーキも追加しておこうかな… #タイ料理風 #アジアン風 #実は肉屋 #初心者向き #雰囲気を楽しみたい時に #さくっとランチ #サーロインステーキ #和牛に拘るアジアンダイニング #ロイヤル商事株式会社 #ルミネエスト #新宿

すぎやま まさたか

すぎやま まさたか

2021

    カッチャルバッチャル

    店舗情報

    新大塚駅

    インド料理

    全てが感動的な芸術レベルに美味しいインド料理店。 王道と邪道、北と南、印度と日本、他と比べる意味のないインディペンデントを極めた数少ないお店の一つです。 2名でディナーに行ってきました。 *チキンキーマカレー スパイシーマトンカレー 南インドの海老カレー *チーズクルチャ *キャベツのアチャール *たことひよこ豆のサラダ *仔羊のシークカバブ 烏龍茶、ジンジャエール、アイスチャイ、ホットチャイ チキンキーマカレー 日替わりのメニューからチョイス。 一言目に衝撃。 二言目に贅沢。 まろやかで奥深い味わいに、旨味が閉じ込められたチキンを一緒に口に入れると衝撃的な美味しさ。 トマトや生姜も爽やかさを演出していて、濃厚で贅沢なのにいくら食べてもまったく飽きません。 スパイシーマトンカレー 驚異的な調理技術なのか、粘度高めのグレイヴィーと上質で薫り高いマトンが病み付き。スパイスがマトンの美味しさをパワーアップさせています。 ディープインパクトです。 濃厚で食べ進めるほどに旨味が増幅する、今まで食べたことのないマトンカレー。 南インドのエビカレー もう一品食べたいと、お店の方に相談してお薦めしてもらったカレー。 天にも昇る美味しさで、最後に完全にノックアウトされました。爽やかな酸味とクリーミーで海老がバチッと主張する100天満点な美味しさ。 ココナッツとの旨味のバランスがありそうでない神技レベル。 今回の一推しです。 チーズクルチャ オーナーは『グルガオン』、『ダバインディア』にもいらっしゃった方。あの!チーズクルチャです。程よい塩味だけで一気に食べられてしまう魔法の一皿。食べないわけに行かない必食メニュー。 キャベツのアチャール 地味に美味しすぎる、箸休めというには完成度高すぎるアチャール。スパイスを纏った浅漬けとも言える、濃厚でスパイシーな料理の全てにマッチする万能アチャールになってます。 たことひよこ豆のサラダ タコがぷりんぷりんです。 クミンを感じるスパイシーで清涼感のあるサラダに仕上がってます。サラダですからもちろんメインディッシュではありません。しかし、このサラダを頂くことでテンションは爆上がりします。 サラダまで手の込んだ一皿になっているなんて、さすがとしか言いようがありません。 仔羊のシークカバブ ミントが涙が出るほど美味しい。 お酒を飲む方にはすごくお勧めしたい。 飲まない方にも是非食べてほしい。 上質な仔羊の肉を使っているからこその、濃厚なのにまったく癖のない後味が最高。 お酒は飲めないのでソフトドリンクを中心に頂きましたが、ホットチャイは食後におすすめ。 〆に最高です。 某グルメサイトで2017年から4連続百名店、さらに2017年から5連続のbronze。名店の一言で表せないお店です。想像を超えた美味しさでした。 北インドでもなく、南インドでもなく、しかしそのどちらでもあるんです。 訳わからないと思いますが、北も南も極めており、そこからさらに独自の感性で『カッチャルバッチャル』の料理として完成してます。 日本人としてのインド料理。 オーナーは『ボンベイ』でインド料理を学び2年間インドの旅に。その後、『ハリドワル』、『グルガオン』、『ダバインディア』と経験を積み、2010年『カッチャルバッチャル』をオープン。 カッチャルバッチャルは、ヒンズー語のスラングで、辞書にも載っていない言葉。意味は『ごちゃまぜ』。 オーナー曰く、「僕がめざしたいのは、まさにいろんなもののごちゃまぜであり、融合であって、それがこれからのインド料理の未来を切り開く要素だと思っている」とか。 まさに、スパイス飲みの先駆者とも言えるこの店のスタイルは、融合から生まれた訳ですね。 北でも南でもないけも、そのどちらでもある日本的インド料理。 次、必ず『チキンアッチャリーカレー』と数日前に予約しないと頂けない『ラムチョップ』を食べたいです。 インディペンデントを極めているお店。 とってもおすすめ。 #ダバ系 #食べるべきメニューあり #全てが感動的な美味しさ #ごちゃまぜ #日本を代表する名店 #予約必須 #技術力がすごい #素晴らしい感性 #スパイス飲み #丁寧な味付け #百名店 #awardbronze #Retty人気店 #大塚

すぎやま まさたか

すぎやま まさたか

excellent

    タワン・タイ

    店舗情報

    高田馬場駅

    タイ料理

    異国情緒あふれる高田馬場一推しタイ料理店。 お店の名前は『タイの朝日』。このネーミングだけで優しくて温かい雰囲気が伝わってほしい。 個人的には高田馬場でかなりおすすめなお店の一つ。 2名でディナーに行ってきました。 *ソムタムプー *ガイ・サテ *ラープ・ガイ *カオソイ *カオニャオ *タマリンドジュース *ホットハス茶 *グァバジュース *ラッシー ソムタムプー 塩漬けしたサワガニを乗せた、非常に危険なタイ料理…と言うのは現地の場合で、日本ならまず大丈夫です。 現地だとカニを生で食べることになるので、救急搬送はぼ確定の危険極まりない料理。 ですが、ここは日本ですからちゃんとしてますよ。 デフォならそこまで辛さもきつくありません。 シャッキシャキ青パパイヤと蟹の旨味で普通のソムタムよりぐっと旨味が増して美味しいです。 『プーパラ』では無いので、タイ料理初心者の方でも多分いけるはず。 ガイ・サテ タイ風の焼き鳥です。 もともとはマレーシアやインドネシアで生まれたイスラム料理。 甘辛なオリジナル特製ソースをつけて食べるのですが、このソースがめちゃくちゃ美味しい。 お酒を飲むなら一推し。 ラープ・ガイ また鶏肉ですよ〜この日は鶏肉祭り。 プチプチな食感とお肉の旨味を十二分に活かした作りでめちゃ美味しい。本格的なラープは油を使わずお肉の脂を活かして作るので、程よい粘りもあります。 このお店は、そんな本格派ラープです。 カオニャオと抜群の相性。 カオソイ ココナッツカレータイラーメンって言うとわかりやすいでしょうか。 とてもコクがあって酸味とコクとほのかな辛味のバランスが素晴らしい。見た目よりもボリュームがあって、この一杯だけでもお腹満たされるかも。 さらに辛さを増しても美味しいです。 ドリンクはソフトドリンクのみですが、タマリンドのジュースとかハス茶などあまり見かけないメニューもありますよ。 この日は2名だったのでこの程度の品数でしたが、ここは本格的なタイ料理が色々あるので、タイに行ったことがある人や現地の人にとっても人気があります。 かれこれ10数年続いているお店だったはず。 シェフはもちろんタイ人の方で、イサーンの料理が得意。 言えば辛さ調節もちろんOKです。 意外と広々ゆとりのある店内は、王様に仏壇にタイカラも設置。テーブル席でゆったりくつろぎながら美味しく頂けます。 居心地の良さは抜群です。 高田馬場で本格派のタイ料理が食べたい時、ここはかなりおすすめだと思います。 デフォが辛さ抑えめだから、初心者も安心。 とってもおすすめ。 #高田馬場の老舗タイ料理 #本格派 #シェフが本場仕込み #アローイ #落ち着ける店内 #食べるべきメニューあり #14:00以降もランチやってる #テイクアウトできる #アットホームな雰囲気 #現地の人にも人気 #隠れた名店 #高田馬場