プロフィール カバー写真
野添 裕幸

TOP USER

うどん

野添 裕幸

店主に代わって、Retty全力投稿

Retty全力投稿を2013年7月17日から開始。ユーザーの方々の「参考通知」が何よりの励みです。店主さんに代わって、ちょっと立ち寄ってみたいお店選びに役立つ深堀り情報と一皿ずつの食撮にこだわりながら「きらりと光るお店」を日々探食中!!

  • 1992投稿
  • 4262フォロー
  • 4471フォロワー

好きなジャンル

  • うどん
  • オムライス
  • 餃子
  • ラーメン
  • 洋食
  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
野添 裕幸

野添 裕幸

excellent

立ち飲み 庶民 京橋店

店舗情報

京橋(大阪)駅

立ち飲み

◆京都から京橋に進出したコスパ最強の立ち呑み店◆ 《人気の秘密は「安いのに旨い!」》 JR「京橋駅」から徒歩1分、京橋のせんべろの聖地で、人気立ち呑み屋さんが軒を連ねる通りに2019年3月8日にオープンした『立ち呑み 庶民』。 キリンの一番搾りの生の中ジョッキが250円!キリンラガーの瓶ビール(大)350円(小)250円!!チューハイが200円!!!でオススメのメニューが100円〜500円までという、どれも目を疑うような価格設定が、安くて当たり前の京橋価格を凌駕し、またたく間に京橋の呑ん兵衛たちの人気店になった話題のお店。 本店は、京都四条大宮で2013年12月に開店した『立ち呑み庶民 四条大宮店』。超絶人気のスーパーコスパ立ち呑み店として一躍人気のお店にしたのが辻戸店主。関西で有名な和食チェーン店『がんこ』で料理長を歴任、11年間勤めた後に独立されました。 そのきっかけというのが、ある時仕事帰りに先輩達と出向いた立ち呑み屋さんの料理のコストパフォーマンスの高さと、狭い店内にギュウギュウ詰めになりながらも、飲み食いする状況に衝撃を受け「自分でもこれがしたい!」と思い独立を思い立ったんだとか。 屋号の通り、庶民の味方に徹し、薄利多売で「安いのに旨い!」と来店するお客さんが、仕事帰りに少ない小遣いでも毎日通いたいと思わせるお店をと、開業以来2回の消費増税や食材の価格高騰があったにもかかわらず値上げは一度もせず、しかも税込価格でやってこれたというのが凄いというしかありません。 だからといって安売りの消耗戦をしているわけではなく、飲食業に関わるコストの見直しと無駄を徹底的に無くし、コストパフォーマンスの良い商品を提供する努力を継続しているからこそできるのだと自負されています。 現在、2020年株式会社人を大切にする会社を設立。代表取締役社長 辻戸康宏氏として、2号店の京橋店を大阪での足がかりとして、大阪駅前第2ビル、天満店、大阪駅前第3ビル、西中島店と6店舗を展開。いずれも回転率が良く常に店内がギュウギュウ詰め!!とはいかないまでもソーシャルディスタンスを念頭に、入店の際は間隔をとって立ち呑みができるよう配慮されつつ11:00〜21:45(L.O.21:30)と通し営業で昼呑みもOK!です。 《オススメのメニュー》 ・お造り4種盛り合せ:500円 ・だしオムレツ:200円 ・生ゆば造り:150円 ・おでん盛り合せ:100円 ・ネギトロ巻:300円 ・鶏のからあげ:150円 ・冷や奴:150円 ・ニンニク揚げ:200円 ・水茄子:200円 ・キリン一番搾り(生中):250円 ・黒霧島:200円 ・プレーンチューハイ:200円 ・ハイボール:250円 看板メニューの「お造り4種盛り合せ」は、その日仕入れた新鮮な魚介類なので、最初にオーダーすべき一品。京都らしく「生ゆば造り」という珍しいメニューも。厨房の料理担当スタッフは、半年で、刺身、揚げ物、煮付け等を一通りこなし、寿司が握れることが条件に従事されているとあって「安いのに旨い!」という期待を裏切らない一品一品を提供されています。 この日、京橋呑ん兵衛仲間3人で、お酒がそれぞれ3杯と列記した一品の数々で税込5,100円!!1人1700円というコスパ最高の立ち呑みを満喫しました。 《追記》 お店のルールとして、泥酔したり、女性客にむやみに声をかけたりする輩には厳しく、メリハリつけた応対をされているので、女性でも安心して入店できます。店内の雰囲気も明るく、スタッフの接客や対応も良く、とにかくサク呑みでも十分満足できるので、常連客ばかりが陣取ってお店に入り辛いといったことはなさそうです。 #京都から京橋に進出したコスパ最強の立ち呑み店 #せんべろの聖地 #京橋の人気立ち呑み屋 #目を疑うような価格設定 #立ち呑み庶民 #株式会社人を大切にする会社 #辻戸康宏氏 #京橋の酒場 #庶民の味方に徹し薄利多売 #スパ最高の立ち呑み #ソーシャルディスタンス #人生には飲食店がいる

野添 裕幸

野添 裕幸

excellent

鶴ヶ丘駅

うどん

《駆け込み投稿》今だけ数量限定の冷やかけ! JR阪和線「鶴ヶ丘」駅の真向かいにある讃岐うどんで人気の『釜ひろ』は、事務所に近いこともあって、うどん好きの私が一番通っているお店です。 にも関わらず、店主さんはいつも奥の厨房で次から次に来店するお客さんのために一所懸命美味しい一杯を作っていらっしゃるので、こちらからお声がけもできず、かれこれ8年経っています(^0^;) 私自身、Rettyにも多数投稿しつつ、口コミ数も多くなって、大阪でも名実ともに人気うどん店として有名になられて嬉しい限りです。 《夏季限定!数量限定オススメニュー》 ・すだちおろしうどん+ちく天付き:890円 猛暑続きのランチタイムにぴったりの冷やかけの定番メニューは、すだちの輪切りが器いっぱいに浮かんでいて、真ん中に大葉と大根おろしがいかにも涼感を誘う盛り付けで提供される「すだちおろしうどん」。 透明感溢れる冷たい鰹出汁が、エッジの効いた自家製麺をくぐらせる度にさっぱりした冷やかけ特有の醍醐味を十分に味わうことができます。 サックリ揚げたての「ちく天」も箸休めに必須の逸品。冷やかけにも最適です。 このメニューは夏の期間ならではのため、おそらく9月いっぱいの限定メニュー。冷やかけ好きな方はぜひこの涼感溢れる一杯をオススメします。 #冷やかけ #数量限定 #うどん好きの私が一番通っているお店 #西田辺エリアの人気うどん店 #讃岐うどん #再訪したくなるお店 #鶴ヶ丘の人気うどん店 #西田辺のランチ #コロナウィルス感染症防止対策店 #人生には飲食店がいる

野添 裕幸

野添 裕幸

excellent

喜多方食堂 なんば千日前店

店舗情報

なんば(旧:難波)駅

ラーメン

◆なんばグランド花月の南側にある大阪で稀少な本場の味にこだわった喜多方ラーメン店◆ 《蔵出し醤油の醤油らーめんと酒場スタイル店》 堺筋本町にあった『きたかた食堂南久宝寺店』が2022年1月23日にミナミの千日前なんばグランド花月の南側『旧・南側宗家一条流がんこラーメン十八代目@難波千日前』の跡地にオープンしたお店。 日本三大ラーメンの一つとあって、喜多方から毎朝直送の喜多方多加水熟成平打縮れ麺を使用した蔵出しの醤油と味噌の2本柱のらーめんをはじめ、元祖「石焼き野菜炒め定食」名物「チャーシューエッグ定食」お造りやおつまみなどのお酒の肴も豊富に用意したらーめん&酒場のスタイル。観光客にダントツ人気の千日前とあって、観光巡りの途中でお酒を飲みながら大阪では珍しい喜多方らーめんと美味しいつまみを堪能してもらおうという意向が伝わります。 《オススメニュー》 特製醤油らーめん(全部のせ):1,200円 スープは豚骨鶏ガラベースの魚介醤油味。喜多方多加水熟成平打縮れ麺を使用。バラ肉チャーシューが5枚、肩ロース肉のレア風チャーシュー3枚、白ネギ、刻みタマネギ、材木メンマ、味玉と文字通り全部のせの「蔵出し醤油らーめん」です。 淡口醤油を飛魚で抽出したカエシが特徴で、口当たりの良いまろやかな味わい。動物系と魚介風味がバランスよく合わさって、コクのあるすっきりした仕上りになっています。麺は喜多方特有のもっちりしつつコシもある平打縮れ麺で醤油味のスープとよくからんでいただけました。 《追記》 大阪で有名な喜多方ラーメン店は、針中野の『喜多方ラーメン坂内 小法師』があり、私も自宅の近所とあってちょくちょく利用して、大の喜多方ラーメンファン。どちらも多加水熟成平打縮れ麺とすっきりした醤油味のスープが魅力ですが、どちらのお店も本場の味を継承しつつ大阪の方でも口に合うよう独自に工夫されているのが伺えます。 #大阪にある喜多方ラーメン店 #なんばグランド花月の南側 #千日前のラーメン店 #蔵出し醤油の醤油らーめんと酒場スタイル店 #喜多方多加水熟成平打縮れ麺 #蔵出し醤油らーめん #コロナウィルス感染症防止対策店 #人生には飲食店がいる

野添 裕幸

野添 裕幸

excellent

みのり台駅

中華料理

【東京グルメ食べ歩記(6)千葉県編】◆松戸市の都立八柱霊園へ抜ける道沿いにある人気中華レストラン◆ 《11時のオープンを過ぎるとあっという間に満席になる人気店!》 松戸市稔台にある地元ではハレの日御用達の中華レストランとして有名な『榮鳳(えいほう)』。最寄りの駅が「新京成みのり台」駅とかなり遠くに位置していて、車で利用するお客さんがほとんどで、人気店ゆえ11時のオープンで予約客を含めすぐに130席のテーブル、個室席などが満席になるほど人気です。 東京滞在最終日の日曜日の朝、都立八柱霊園へお墓参りの帰りの11時半に立ち寄ったところ、後から次々にマイカー連れのファミリーが訪れ駐車場も空きがないほど。お店もあっという間にテーブルが埋まってしまいました。 《フカヒレスープと大ぶりの餃子が人気!》 本格中華料理としてのメニューが豊富だけでなく、人気はフカヒレを使った料理と715円と高めの値段ながら、普通の大きさの1.5倍の大きさの餃子が人気メニューで、これを楽しみに訪れるファミリーが多いそうです。 《ランチオススメニュー》 ・特製榮鳳御膳:1,750円 新鮮エビのチリソース、鶏モモ肉の揚げ物さっぱり甘酢ソース、濃厚白湯立てのフカヒレスープ、ライス、小鉢そしてデザートは杏仁豆腐のホリデーランチ。 プリプリの大海老が上品で甘辛いチリソースにまみれてごろごろと隠れていて、シャキシャキ水菜と一緒にいただくと絶品なエビチリを堪能できます。 濃厚白湯立てのフカヒレスープは、旨味がスープに凝縮され、トッピングの蟹とオクラがいいアクセントになってまさに本格派のフカヒレスープで、お店の看板メニューとして裏切らない美味しいスープです。 鶏モモ肉の揚げ物さっぱり甘酢ソースもメニュー名そのものでさっぱりそしてジューシーな味わい。ライスも炊き加減よくどれをとっても満足いく中華料理で、しかも満腹のホリデーランチとなりました。 ・餃子(5個):715円 大ぶりの餃子の皮がモチモチで、野菜がたっぷり入った餡がボリュームもあって美味!ジュワッとジューシーな味わいはクセになりそうです。家族とシェアしながら食べる逸品です。 《追記》 店内はチャイニーズレストランとあって、丸テーブル席も数卓配置。明るく開放的で雰囲気も良く、子どもさん連れのファミリーが中心。ホール担当のスタッフの方々も接客も丁寧で好感度も高い地元密着型レストランでした。 #東京グルメ食べ歩記 #松戸の人気中華レストラン #都立八柱霊園 #ハレの日御用達の中華レストラン #絶品フカヒレスープ #大ぶり餃子 #特製榮鳳御膳 #ホリデーランチ #お店の看板メニューとして裏切らない #家族とシェアしながら食べる逸品 #コロナウィルス感染症防止対策店 #人生には飲食店がいる

野添 裕幸

野添 裕幸

excellent

ピッツァランド

店舗情報

蒲田駅

ピザ

【東京グルメ食べ歩記(5)】◆蒲田初!!の立呑みピザバール◆ 《Retty Night 2022の2次会を親子でサシ飲み開催!?》 蒲田駅西口から徒歩5分。安くて美味しいコスパの良い飲食店がひしめき合っている東京の「蒲田」は、大阪ではさながら「京橋」のような呑ん兵衛の聖地だそうで、大田区に住む娘婿くんが、日頃から飲み友と良く通っていて、Retty Night 2022の飲み直しに(笑)2次会をすることになり急遽「門前仲町」から「蒲田」に直行、合流し、男同士のサシ飲みを楽しみました。 《お値段以上!の本格窯焼きピザとリーズナブルな洋風メニューが多彩》 お目当ての蒲田の人気“せんべろ”立ち呑み屋『最後の楽園 レバーランド』が、満席だったため、系列店の『Pizza Land』に入店。 このお店は、2012年6月20日にオープンした蒲田初!!の立呑みピザバールとのことで、イタリアから輸入したナポリピッツァ専用の小麦粉を使い、粉から練り上げて焼き上げる本格ピッツァが、なんと380円から480円、58円、680円でいただけるという若い世代、とくに女性のお一人様でも気軽に立ち寄れるピザバールです。 最初に「お通し」が選べるのが特徴で、スピードメニューのお好きな一品とお酒でまず乾杯できる立ち呑みスタイルが珍しく、これも蒲田流!?と(._.)φ 店内には、ナポリピッツァ専用の石窯も用意されていて、女性スタッフが窯入れしてくれます。自家製の手作りメニューもバルならではのポルケッタ、アヒージョ、バケット、カルパッチョと多彩で290円から500円以下!!という一品ばかり。これも蒲田価格!?と(._.)φまさに「せんべろ」立呑みピザバールで、若い世代の「呑ん兵衛御用達」のお店です。 《オススメニュー》 ・お通し/ポテサラ:220円 ・お通し/とり皮:220円 ・濃厚モッツァレラマルゲリータ:680円 ・ポルケッタ:390円 ・アンチョビキャベツ:330円 ・ピクルス:290円 ・メガ翠ジンソーダ:660円 ・メガジンジャーハイボール:730円 ドリンクメニューも安い!!レギュラーの角ハイボールが390円、メガサイズが660円というように、どうせ飲むならメガサイズがオススメです。 和素材から生まれた日本の「翠ジンソーダ」から強炭酸のハイボールと一緒に流し込む一品とピッツアは、すべて手作りで、できたてでお酒も会話も進みます。 とくに「濃厚モッツァレラマルゲリータ」は本格的なナポリピッツァで濃厚なチーズとトマトの酸味もバランス良く、もちっとそしてカリッとした食感とお味がお値段以上でした。 《追記》 初めての蒲田でしたが、まだまだ開拓余地のある魅力的なお店が点在しているようで、これからも娘婿とともに東京の呑ん兵衛の聖地を開拓したいと思います。 #東京グルメ食べ歩記 #蒲田初の立呑みピザバール #RettyNight2022 #呑ん兵衛の聖地 #男同士のサシ飲み #蒲田の立呑み屋さん #蒲田のせんべろ #最後の楽園レバーランド #本格ピッツア #お一人様でも気軽に立ち寄れるピザバール #選べるお通し #ナポリピッツァ専用石窯 #どうせ飲むならメガサイズ #コロナウィルス感染症防止対策店 #人生には飲食店がいる