プロフィール カバー写真
Motoshige S

TOP USER

表参道

Motoshige S

表参道No.1!流行も一流も知るfoodie

表参道/青山/神宮前/原宿エリアに特化密着☺︎ Wine Expert 2022年とりたて。このエリア好きな方、働いてる・住んでる方、時々寄る方も、よろしくお願いします! https://instagram.com/mo.shimo?r=nametag

  • 1254投稿
  • 917フォロー
  • 4181フォロワー

好きなジャンル

  • カフェ
  • ハンバーガー
  • イタリアン
  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
Motoshige S

Motoshige S

excellent

表参道駅

カフェ

表参道に隠れ家お茶屋さん!さつまいもの白玉ぜんざい! インスタで見つけて甘いものに引っかかって行きましたが、本格的なお茶体験ができます。 いろいろなお茶が揃ってますが、合うお茶を相談したところ、白折/福岡八乙女は3杯目にほうじ茶にするので、合いますよとのことでそれにしました。 一煎目は、低温で、甘み、渋み少ない味わい。 次の二煎目の前に、お茶菓子が。 冬のこの時期に合わせた椿餅を選びました。 道明寺粉でなく、羽二重粉のお餅。柏餅や桜餅よりマイナーですが、その分趣き感じました。 二煎目はお湯をしっかり温度上げて。渋みもおいしいです。 そして、三杯目は新たな茶葉を目の前で煎じてすぐに淹れていただきました。 「お茶の葉にまだ火が残っている」「スモーキー」という表現されてましたが、なるほどその通りでした。 ふつうの、冷めて落ち着いた茶葉で淹れるのとは違っておいしかったです。 そして、さつまいもの白玉ぜんざいと、このほうじ茶がとても合いました! さつまいも餡とほうじ茶、、想像してみてほしいです。 場所も隠れ家的で、表参道駅近くながら、青山通りから横道に入り、さらにその横道から少し奥まったところに入口があります。 建物はふつうのおうちを使ってる感じです。 靴を脱いで階段を上がって入ります。 ほんとにここでいいのかな?となりますが、おうちのようで、ただいまー、って感じもします。 とても静かなので、最初少し緊張しますが、お店の方は若くてとても話しやすい方で、いろいろ話も盛り上がり、とても心地よい時間、ゆっくりさせていただきました。 #お茶体験 #さつまいも白玉ぜんざい #椿餅 #隠れ家茶屋

Motoshige S

Motoshige S

excellent

原宿神宮前の裏道にOPENしたばかりの、カフェ&バー&ギャラリースペースのお店。 バーはナチュールワインとクラフトビールがいろいろあり、来てみました。 ワインエキスパート合格したてなので、やっぱりここはワインを。 トラミネール・アロマティコ(ゲヴェルツトラミネールのイタリア名)にしました。 この品種はアロマティック品種と言われ、香りがとってもステキで大好きです。 ライチやバラ、パイナップルの様な、濃厚な、華やかな香り、ワインあまり知らない方も、お!っと思う香りだと思います。 パンもいくつかあり、極太ソーセージとジャーマンポテト風のパンにしました。 極太で食べ応えあり、ワインと合いました。 外観が一見カフェっぽくないので、まだあまり認知されてない穴場です。 ワインいろいろあるし、営業時間も、10:00am - 23:00pm (22:30L.O.)、No Day offとのことなので、今後もふらっと1〜2杯飲みに来ること確定! #ナチュールワイン #ナチュラルワイン #クラフトビール

Motoshige S

Motoshige S

2023

明治神宮前駅

カフェ

銅のカウンターには、やっぱりカクテルでないと! とても嬉しいことに、こちらのbar営業が再開しました。 カフェ利用はもう人気でいつも行列ですが、この素敵空間で夜にお酒飲めなかったのは、もったいなさすぎました。。 さっそく一人で行き、一杯目をどうしようかと、ジン系で柑橘使ったもの、と言ったら、バーテンダーさんが「ジンと柑橘に、シャンパン使ったものとかどうですか?」と。 ワイン勉強してるのが伝わったのか、、味もめちゃくちゃ好みで、今後も飲みたいカクテルとなりました。 French 75、というそうです。 ジンとレモンと砂糖をシェイクして、シャンパンで割ってあります。 ちなみに75は、第一次大戦でフランスが使っていた野砲の口径75mmから来ているそうで、数字の異なるバリエーションがあるそうです。 フレンチ68→ジンをカルヴァドスに フレンチ95→ジンをバーボンウイスキーに フレンチ125→ジンをブランデーに 68、飲んでみたいです。 わちゃわちゃと混んでしまってほしくないところ、教えたくないですが。。

Motoshige S

Motoshige S

excellent

表参道駅

中華料理

南青山、骨董通りにできたヴィーガンチャイニーズ。 一番人気というグリーン麻婆豆腐食べてみました。 小松菜などの野菜ベースのスープのようなサラッとした中に、大豆ミートの挽肉とお豆腐。 とても軽い、柔らかい、ヘルシーそうなお豆腐でした。 粒の山椒が効いてピリッと辛いです。 辛さは普通にしましたが、ちょうど良かったです。 辛いの好きな人はマシてもらうといいかもです。 薬膳スープみたいなのもついてます。 キクラゲがプリプリ。 ごはんは玄米も選べました。 店内は奥行きがあって、席数結構あり広いです。 ちなみに、店名の「嫦娥(じょうが)」とは、中国の神話に出てくる地上に降りた仙女で、「月の女神」「天女」という意味で使われるそうです。 お正月の暴食あとに、体に良いもの食べまれました! #ヴィーガンチャイニーズ #グリーン麻婆豆腐 #薬膳中華

Motoshige S

Motoshige S

2023

表参道駅

焼肉

近未来空想コンセプト焼肉!"SGN"で、エスジ苑。 2050年、肉を食べられない世の中になったが闇営業で焼肉を出している店、という設定。 こういうの好きです! まず、入り口、おしゃれ過ぎてわかりにくいので注意。 工事中みたいなドアを開けて中に入ると、闇感ありながらおしゃれなアートな空間が。 予約はペアリングのコースにしてみました。 チャプターごとにドリンクがあります。 全ての料理、ドリンクが、工夫とひねりの効いたオリジナルなものばかりです。 全ておいしく、面白かったですが、特にシガータンは、タン先からタン元まで、タテに細長く切ってあり、焼けたらシガーバサミでカット、舌先と根元の食感が味わえます。 ナムルとキムチも、新しい食べたことのないアレンジ、カチョエペペの豆もやしとかとか、楽しくおいしいです。 特にランプルスコ(イタリアのスパークリングの赤)に思い入れがあるようで、焼肉といえばビール(炭酸)、肉といえば赤ワイン、という、両方を兼ね備えたものとして、赤のスパークリングにしているそうです。 ガスパチョ冷麺も、ガスパチョと冷麺て、取り合わせはかなり珍しいですが、なぜか普通に馴染んでおいしかったです。 ドラピエがあったので、最後に締めシャン。 閉店時間まで長居してしまいました! Chapter_1 ・国際色豊かなナムルとキムチ ・あかうしのタルタル →大人のファンタ Chapter_2 ・十勝若牛 牛ハツのスモーク ・チョレギケールサラダ ・シガータン →牛舌用レモンサワー Chapter_3 ・土佐あかうし二種 ・キューバンコーンと焼き椎茸 →辛口ランプルスコ Chapter_4 ・黒毛経産牛二種、 厚切りハラミ →甘口ランプルスコ Chapter_5 ・過去のホルモン →どぶろくフィズ Chapter_6 ・ガスパチョ冷麺 →キムチマルガリータ Chapter_7 ・ナタデココ