みうけん(K.Miu)

みうけん(K.Miu)

横浜市の「ステキ」と「おいしい」をYahoo! ニュースで連載するYahoo! JAPAN公認 地域情報クリエイター。   他に各種SNS・地図など(自己紹介参照)で愛のあるクチコミを心がけています 。   ↓↓自己紹介↓↓ https://www.miuken.net/entry/me

  • 246投稿
  • 0フォロー
  • 17フォロワー

好きなジャンル

  • 中華
  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
みうけん(K.Miu)

みうけん(K.Miu)

excellent

関内駅

ラーメン

スッキリ淡麗系のラーメン、こってり濃厚なラーメン。   味噌味、塩味、醤油味、太麺、細麺、鶏ガラ、豚骨、魚介などなど。   種類もさまざま、組み合わせもさまざまで奥が深いラーメンの世界ですが、今回おすすめしたいのは鶏ガラと魚介と豚骨を弱火でじっくりと煮込んで作り上げられた「清湯醤油」のラーメンです。   そのお店の名前は、「ハマカゼ拉麺店」さん。   JR関内駅の南口から徒歩5分、横浜文化体育館(横浜BUNTAI)のすぐ脇にあります。   店内はカウンターのみ、注文は食券形式です。   メニューは大きく分けて「清湯醤油」「白湯醤油」「塩らーめん」「パーコー麺」「担々つけ麺」「魚介豚骨つけ麺」とあります。 
今回注文したのは、券売機のボタンの一番左、上から2番目に鎮座されていた「特製清湯醤油」(1050円)。   鶏・魚介・豚骨のあっさりスープに、ミニパーコーと味玉半分が乗ったオトクなラーメンです。   スタッフさんに食券を渡し、待つことしばし。     ◆特製清湯醤油(1050円)。   堂々の登場です!   アッツアツのスープから立ち上る天然成分たっぷりな出汁の香り。   見た目のビジュアルも美しく、まさに完成されたラーメンと呼ぶにふさわしい。   食べる前から嗅いで美味しい、見て美味しい、まさに「特製」なラーメンですよね。   スキッと澄み渡ったクリアなスープは、まさに「清湯」と呼ぶにふさわしいもの。   一口飲んでみると、鶏ガラや野菜の奥深いコクがお口に広がります。   そのコクと旨味が実に秀逸。   スープを一口飲むごとに、まるでお口の中に電気を流したかのようにジワジワと沁みて来るんです。 
そして、麺がこれまた秀逸。   ストレートの細麺なのですが、やはりこのスープとの相性は抜群。   茹で加減は噛むごとにプチップチッと響くほどのコシがしっかり。   硬めの茹で加減なので、この麺の味わいもしっかり感じられますねぇ。   チャーシューはバラとロースの2枚です。   脂身の甘みをしっかり感じるバラと、赤身の旨味をしっかり感じるロース。   2種類のお肉の食べ比べとは、まこと贅沢なり。   硬さもトロトロすぎず硬すぎず、良い感じにお肉の食感をムッチリと感じられます。   味玉が半分入ってきます。   このように、色んな具材が少しずつ入るのが嬉しいですよね。   白身も黄身も味付けしっかりなので、そのままで美味しいのはもちろん。   黄身がスープを吸っているので、なおのこと味わい深く仕上がっています。   ミニパーコーも入っていました。   こちらはチャーシューよりも、よりハッキリした味わいです。   お肉のムッチリとした食感が実に素晴らしく、噛めば噛むほどあふれる下味が本当に秀逸!   パーコーというものを久々に食べましたが、なるほどこんなに美味しいものだったのか、と再認識させてくれました。   他に青菜が少々、穂先メンマが1本。   スープにこだわり、麺にこだわり、具材にもこだわる。   そのこだわりが、この1杯に凝縮した「特製清湯醤油」。   1050円で頂ける、このクオリティはオトクだなぁと感じつつ、最後に残った美味しすぎるスープをじっくりと堪能したのでした。   ◆◇◆後記◆◇◆   冒頭にも触れたように、横浜市内には数多くの美味しいラーメン屋さんが軒を連ねていますよね。   食べる側も、こってり好みやあっさり好みなど好みは人それぞれ。   ゆえに「万人受けするラーメンなど存在しない」とは思いますが、この「ハマカゼ拉麺店」さんのラーメンは、特にあっさり好きな方にオススメしたいラーメンです。   関内駅から近く、近隣にコインパーキングもたくさんあるのでアクセスも良い。   あっさりながらしっかりコクを感じる清湯醤油をはじめ、いろいろな味わいが楽しめる「ハマカゼ拉麺店」さん。   ぜひ、一度足を運んでみてはいかがでしょうか?   お試しを!     #ハマカゼ拉麺店 #関内ラーメン #関内ランチ #関内グルメ #関内中華 #関内 #不老町 #横浜市 #横浜中華 #横浜コスパグルメ #横浜グルメ #食べログ人気店 #Yahoo地域クリエイター #相互フォロー #横浜グルメブロガー #食べロガーみうけん #食べログ #みうけん #iphone11pro

みうけん(K.Miu)

みうけん(K.Miu)

2024

市が尾駅

パン屋

人類の中でもっとも歴史ある主食と呼ばれる、奥深きパンの世界。   「小麦粉を練って焼く」という文化は、それぞれ違う名前や製法を持てども世界中にみられ、古くに書かれた旧約聖書などにも度々登場する、まさに人類と共に歴史を歩んできた食べ物ですよね。   今回紹介するのは、そんな魅力あふれるパンの世界。   横浜市青葉区で根強い人気を誇る、「パン工房 マ・フィーユ」さんです!     お店は東急田園都市線から東側へ徒歩10分。   東名高速道路を越えたところにあり、この日は昼過ぎでもいろいろなパンが並んでいました。   営業時間も朝7時から営業されているということで、通勤や通学途中に立ち寄って買って行かれる方も多くいらっしゃるとのこと。   この「パン工房 マ・フィーユ」さんは、この市が尾の地で何十年と愛されてきた、実力のあるお店です。   「第5回 ベーカリージャパンカップ」入賞の実績もあるそうです。   実際、どのパンも魅力的すぎて選ぶのが大変なほど。   1つ1つの値段もリーズナブルなので、買い求めやすいのも嬉しいところですよね。   今回もいろいろと購入しましたが、特にお気に入りのパンから紹介していきます。   ◆チョコフレンチ(160円)   香り高いチョコがたっぷり入った、ラウンドパンのフレンチトースト。   口溶けの良いビターチョコレートなので、サッパリした甘さでパクパクと食べられます。   しかも、この大きさで160円とは・・・。   値札書き間違えてませんか? と心配になるコスパの良さです。   子供も「このチョコフレンチ美味しい!とにかくチョコが美味しくて、パンもフワフワでチョコとパンが合ってる!」と大喜びでした。   ◆パリパリチーズ(120円)   丸に形のものが120円、大きなロングサイズは220円。   濃厚なチェダーチーズがたっぷり乗っていて、カリカリに焼き上げられています。   時間が経って冷めていても、パリッとした食感とチーズの風味が良いコンビネーション。   食事にも、お酒のおつまみにもサクッといただける価値のある一枚です。   ◆クロワッサン(190円)   北海道産よつ葉バターをたっぷりと練り込んであるので、香りがすごく良いです。   しっとりとパリパリの良いところどりで、素材の良さを感じられるクロワッサンだと思います。   ◆グラタンフランス(220円)   鶏肉とキノコの自家製グラタンをたっぷりと仕込んであります。   朝ごはんに食べれば、これ1つだけで充分に満足出来るようなボリューム感のある美味しさです。   ◆メロンパン(180円)   メロンパンはとにかく軟らかくて、ホロホロした生地が特徴的。   キャラメル風味なのでこってりとした甘さと香りがあり、お子様にも人気の逸品です。   ◆チョコメロンパン(200円)   上記のメロンパンの間に、チョコ生クリームがたっぷり挟まれた逸品。   メロンパンがスポンジケーキのように口溶けがよいので、まるでチョコケーキを食べているようです。   子供も「このチョコメロンパン美味し〜。パンが柔らかくてチョコクリームがたくさん入ってて美味しい!」と大絶賛でした。   ◆クリームパン(180円)   ふわふわなブリオッシュ生地と濃厚で口どけのよいカスタードクリームが特徴的な、高級クリームパン。   従来のクリームパンの概念を覆す、食べてわかる驚きの逸品です。   ◆◇◆後記◆◇◆   みうけんはご飯も大好き、麺も大好き。そしてパンも大好きです。   そんなパン好きが、バイクに乗って1時間かけても通いたくなるパン屋さん、それが市が尾の「パン工房 マ・フィーユ」さんなのです。   横浜市には美味しいパン屋さんは数々あれど、美味しくて、いつも開いていて、そしてコストパフォーマンスも抜きん出て良い。   横浜市の中でも、パンが大好きな方に特におすすめしたいパン屋さんなのです。   お試しを!     #パン工房マフィーユ #マフィーユ #市ヶ尾パン #市ヶ尾グルメ #市が尾パン #市が尾グルメ #市が尾 #横浜市 #横浜 #横浜コスパグルメ #横浜グルメ #食べログ人気店 #Yahoo地域クリエイター #相互フォロー #横浜グルメブロガー #食べロガーみうけん #食べログ #みうけん #iphone11pro

みうけん(K.Miu)

みうけん(K.Miu)

2024

十日市場(神奈川)駅

インドカレー

ナンとカレーに代表されるようなインド北部の料理に対して、インド南部ではお米をよく食べることで有名です。   そんなインド南部のお料理がランチでいただけるお店が、JR横浜線の十日市場駅から徒歩5分、「ルシ インドビリヤニ」さんです。   この「ルシ インドビリヤニ」さんのカレーは、基本的に日替わりカレー。   この日は「チキンの骨カレー」「オクラマサラ」「チキンクルマ」でした。   このカレーと、インドで人気の長粒米「バスマティライス」や、インド風クレープ「ドーサ」を組み合わせていく定食が人気です。   個人的に感じた、このお店の親切ポイント。   メニューには「ラッサム」「ポリヤル」「チャトニ」「パロタ」と聞き慣れない単語がズラリと並びますが、この「ルシ インドビリヤニ」さんのメニューにはきちんと説明が書かれていました。   ◆ミールス(1300円)   この「ミールス」は、日替わりカレー2種・サンバル・ラッサム・ポリヤル・ピクルス・アッパラム・プーリー・ライスのセットです。   インドの方々にはベジタリアンも多く、「ベジ」と「ノンベジ」を選ぶ事も可能で、みうけんは肉食なので、もちろんノンベジで。   ●バスマティライス   インドなどで愛されている、香り高い長粒米。   ハンディという二重構造の器に入ってくるので、いつまでも温かいです。   まるでソウメンを切ったかのような長細いお米は、少しパラッとしています。   お口に含むと独特の香りがかぐわしく、やはりインドと言ったらこのバスマティだなぁと思います。   ●チキンクルマ   「クルマ」は車ではなく、生クリームやナッツで仕上げた甘いカレー。   小さなチキンがたっぷり入っており、ココナッツの甘みの後にジンワリとやってくる辛さの対比がすごく良いです。   ●チキンの骨カレー   骨だけではなく、しっかりとお肉もついていました。   むっちり食感のチキンは、骨つき肉なので旨味もしっかり。   酸味と辛味の調和がとれたフルーティなカレーで、暑い日に向いている爽やかなカレーです。   辛いだけではなく、酸味もあってバスマティとの相性も抜群です。   ●サンバル(※インドネシアのサンバルとは違います)   小さなお豆をしっかりと煮崩し、野菜と合わせたインドの味噌汁的な存在。   大根が入っており、優しい味わいなのですがしっかりと辛いです。   ●ポリヤル   メニューには「野菜や豆などを炒めた副菜」とあります。   ナスがタップリ入っており、実に奥の深い旨味とシャクトロな食感がクセになりました。   そして、名前ははっきりしませんが酸味のあるトマト風味のスープ。   飲んでみるとスッキリとした酸味と辛味の相性がよく、実に食欲をそそる味わいでした。   ●アッパラム   豆をすりつぶした生地で作ったパリパリなスナック。   インネパさんでは、よく「パパド」と紹介されていますね。   パリッとした食感、適度な塩気が実に食欲をそそります。   サクッと軽く食べられるので、良い箸休めになりますねぇ。 
●プーリー   日本の外食で頂けるのは実に珍しい、全粒粉の揚げパンです。   もっちりした生地で、一見して大きそうに見えますが中は空っぽなので、意外とサクッと食べることが出来ます。   ◆◇◆後記◆◇◆   いろいろな品数を、少しずつ頂くというぜいたく。   普段の自炊ではなかなか難しいことですが、それがここ「ルシ インドビリヤニ」さんでは叶えることが出来ます。   テイクアウトメニューも充実しているのも、また嬉しいポイント。   イートインはもちろん、テイクアウトでインド料理を楽しむ事が出来るのも、この「ルシ インドビリヤニ」さんの良い所ですよね。   今回はバスマティライスを中心とした「ミールス」を頂きましたが、次回はインド風スパイシーなクレープを中心とした「ドーサセット」も試してみたいなぁと思いつつ、大満足でお店を後にしたのでした。   お試しを!     #ルシインドビリヤニ #横浜インド料理 #横浜南インド料理 #横浜ミールス #横浜ドーサ #横浜マサラドーサ #ドーサ #横浜市 #横浜デート #横浜コスパグルメ #横浜グルメ #食べログ人気店 #Yahoo地域クリエイター #相互フォロー #横浜グルメブロガー #食べロガーみうけん #食べログ #みうけん #iphone11pro

みうけん(K.Miu)

みうけん(K.Miu)

2024

桜木町駅

魚介・海鮮料理

今回紹介するのは、「魚と酒 はなたれ 野毛本店」さん。 このお店は本部を横浜中央卸売市場の敷地内にかまえ、プロの目利きで仕入れがなされているお店。 お魚だけではなく、みずみずしい朝どれ地野菜もふんだんに使われているそうです。 今回は予約してあったので、個室に案内していただきました。 ニコニコ可愛いスタッフさん、アルバイトかな? きちんとその日のオススメや食材について把握されているのも偉いなと思いました。 そんなスタッフさんオススメのドリンクから。 ◆丸ごと!生レモンハイボール:中ジョッキ(752円) 妻ちゃんが注文したハイボールで生レモンがたっぷり入っていて、飲みごたえがすごそうです。 強炭酸なのですごく爽やかで、レモンの果汁が仕事で疲れた身体にスーッと沁み込む、爽快すぎる一杯だとのことです。 ◆お通し シラスを乗せた揚げ出し豆腐でした。 表面はカリッと、中はトロッと。削りたてのカツブシの味わいがものすごく深い! ◆殻付き岩牡蠣(椿)(943円) 持ってみて、正直ここまで大きいとは思いませんでした! 箸でプルンと持ち上げて、お口で噛むごとに広がるミルキーさは、まさに海のミルク! ◆魚魂10点盛り(1969円) その日その日の、厳選されたお魚たちをドッサリと盛り合わせたお刺身たちです。 写真でその大きさを伝えるのはなかなか難しいところですが、2人前だけでも抱えるほどの量。 魚の種類も、オジサン・天然ブリ・ボラ・天然ブリトロ・本マグロ赤身・カツオ藁焼き・マダコ・クロムツ・キビナゴ・メダイ・ホタルイカ沖漬けと、とっても充実! この「はなたれ」さんの名物、ホタルイカ沖漬けがあるからには美味しい日本酒は絶対に必須でしょう。 ◆焼きたけのこ(1097円) 若くてフレッシュ、シャクッと香ばしく、優しい旨味と炙られた香りがすごく良い。 優しいのに、日本酒にピッタリ当てはまるのは不思議なものですねぇ。 ◆レア真あじフライ(858円) 長崎港直送の新鮮なアジをサッと揚げて仕上げた逸品。 サックサクな衣の中には、レアならではの甘みと旨味あふれるアジ。 あっつあつなアジフライに、こってりタルタルの組み合わせを考えた人を抱きしめたい気持ちです。 ◆地きんめ鯛 煮付(2178円) 抱えるほど大きなお皿から、さらにはみ出している金目鯛。 ものすごく、ふっくら。ものすごく、染み染み。 肉厚な金目鯛は上品な旨味と、魚の脂の上品な香りが秀逸。 味付けも濃すぎず薄すぎずの良いアンバイ。これは美味しいですねぇ。 ◆生うに手巻き(1078円) 手からハミ出すサイズの大きな手巻きで、その上にたっぷりと雲丹が乗っています。 実際に持ってみると、ものすごくズッシリ。これだけでウニが何グラム乗っているんだろうか・・・ ◆なめろう茶漬け(657円) 出汁茶漬けなのでサッパリしつつも味わい深くいただけます。 トロトロで味付けもしっかりななめろうと、タップリのご飯。 そして、出汁をたっぷりとかけられて、一気にすする瞬間がたまりませんねぇ。 ◆地魚あら味噌汁(206円) ホッコリな白味噌のアラ汁。優しげな味付けなので、お腹いっぱいでもススッと頂けます。 分厚くて、重くて箸では持ち上がらないようなキチンとした切り身がバシッと入っていました。 ◆◇◆後記◆◇◆ 全国から集められた、お魚や野菜たち。 仕入れから始まり、包丁の入れ方から出汁の取り方、火の通しから盛り付けまで。 そのどれもが、居酒屋でありながらも一般的な居酒屋のレベルを大きく超越した、「魚と酒 はなたれ 野毛本店」さん。 野毛の横丁で美味しいお魚と日本酒が欲しくなったとき、オトナのための居酒屋さんである「魚と酒 はなたれ 野毛本店」さんは自信を持ってオススメできるお店です。 お試しを! #魚と酒はなたれ野毛本店 #魚と酒はなたれ #はなたれ #野毛はなたれ #はなたれ野毛本店 #野毛刺身 #野毛海鮮 #横浜市 #横浜居酒屋 #横浜コスパグルメ #横浜グルメ #食べログ人気店 #Yahoo地域クリエイター #相互フォロー #横浜グルメブロガー

みうけん(K.Miu)

みうけん(K.Miu)

2024

恵比寿駅

焼肉

完全生肉の希少なユッケ丼、食べてきました! そこは、地下鉄日比谷線の恵比寿駅2番出口を出て、2~3分。 テクテク歩くと見えてくる焼肉屋さんです。 ランチは12時からで、開店前に一番乗りでした(人∀`) 店内はこぢんまりしており、シンプルなたたずまいなので、かえって落ち着く空間ですねぇ。 冒頭にも書いたように、このお店のウリは、ズバリ! ユッケ。 なんと、今どき珍しい「安全」かつ完全に「生肉」のユッケで、店長さんによると渋谷区保健所の認可をビシッと取っているんだそうです。 なんと、この美味しすぎるユッケを贅沢に乗せたユッケ丼がランチで頂けるという・・・。 平日のランチのみ限定40食ですが、電車に乗ってはるばるやって参りましたよ。 ◆#究極のユッケ丼 ダブル(200g:2500円) シングル(100g:1500円)、トリプル(300g:3500円)なんてのもあるそうです。 トッピングは、たくあん・大葉・韓国海苔の「トロタクセット」(350円)で! しばし待って、どっどーん! まぁ、なんというムッチリムラムラな盛り付け! このムッチムチな色っぽさ。不二子か! はやる気持ちを抑えて、まずはサラダからです。 シャッキシャキでフレッシュなサラダは、瑞々しくて小気味よい食感。 ドレッシングはしっかりとした味付けで、ゴマ油の香りが食欲をそそります。 こうしてゴマ油が加わると、一気に韓国風味になるから不思議ですよね。 スープは少しトロミのついた卵スープで、あっつあつです。 飲んでみると、ジンワリと身体に染み込んでくる深〜いコク。 空腹のあまり悲鳴を上げていた胃にスッと沁みて癒してくれる、そんな優しいスープです。 さて、ちょっと試しに黄身リフトしてみましょう。 興奮のあまり、1つ目は箸を刺して割ってしまいましたが(爆 2つ目の黄身リフト、見事に成功で卵の上質さも証明されました! ユッケと黄身をマゼマゼして、ご飯の上に敷き詰めていく瞬間。 ご飯の上に、だいぶブ厚く敷き詰めてもタップリで、ご飯が全く見えないユッケ丼・・・なんて贅沢なんでしょう! 韓国海苔に大葉を乗せ、タクアンとユッケとご飯を乗せて、手巻きのようにして食べてくださいね、とのこと。 さっそく1つ目を作って、パクリ。 海苔のシャクッとした食感とゴマ油の香り、大葉の爽やかな香りがファファ〜ンとお口に広がりますねぇ。 その後に怒涛のように押し寄せてくる、ユッケの甘みと生肉の美味しさよ! おお・・・生ユッケさん。10年前に韓国で食べて以来の感動です(T ^ T) 脂の甘み、赤身の旨味、しっかりと味付けされていますが、そこまで濃ゆくもないので肉の美味しさも活かされています。 韓国海苔で巻かずに、ユッケとご飯だけで食べても、いとをかし。 ガッシリとパワーみなぎる肉の味わいに、コッテコテな卵黄がよく絡んでお口に広がります(ノ∀`) 手巻きで一口、そのままで一口、大きなシアワセのエンドレス。 あまりの美味しさに言葉を失うとはこの事で、ずっと無言でひたすら丼に向き合ったのでした。 ◆◇◆後記◆◇◆ あまりにもシアワセあふれる、宝箱ともいえる一杯。 ご飯もふっくらで量もしっかり、かなりお腹もいっぱい大満足のお昼となりました。 あまりに美味しいので、最初はトリプルでもイケちゃうんじゃないか? そう思いましたが・・・いやいやいや。 ダブルくらいが、ちょうど良くシアワセにお腹いっぱいになれる量なのでしょう。 ふっくらなタップリご飯に、タップリトロトロ生肉ユッケ。 これだけで贅沢なのに、このボリューム感で2500円は格安です! 恵比寿で、普段は食べられないようなトロトロ美味しいランチをカッコみたくなった時。 恵比寿駅からすぐ、ここ「#ヒロキヤ恵比寿」さんはオススメできるお店です! お試しを! #ヒロキヤ恵比寿 #恵比寿グルメ #恵比寿焼肉 #恵比寿デート #ヒロキヤ #究極のユッケ丼 #ユッケ #生肉ユッケ #東京グルメ #恵比寿 #ユッケ丼 #食べログ人気店 #Yahoo地域クリエイター #相互フォロー #横浜グルメブロガー #食べロガーみうけん #食べログ #みうけん #iphone11pro