みうけん(K.Miu)

みうけん(K.Miu)さんの My best 2024

シェアする

  • facebook
1

東京都

焼肉

みうけん(K.Miu)

新宿駅前に妻ちゃんとやってきたのは、西武新宿駅前、歌舞伎町側の「完全個室 牛の達人 private 新宿本店」さんです!   (*´ω`*ノノ☆ パチパチパチパチパチパチ ★   店内に入り、すぐに通してくださった個室の席は広々としていて、清潔感もあって居心地がいいですねぇ。   さて、今回注文させていただいたのは、いちばんプレミアムなコース。   ◆匠特別コース(10000円)   すべてがA5ランクの和牛で構成された大満足のコースですよ(ノ∀`)   ▼海鮮和牛ユッケとコンソメジュレ   築地のお魚屋さんとコラボして、お肉と海鮮を組み合わせてしまったそうです。   プリプリなコンソメジュレは涼しくて、中のエビやホタテがすごく新鮮で、上にのったウニが実にクリーミーで、キャビアも贅沢なアクセントです。   ▼ピクルス   自家製のピクルスで、シャキシャキで適度な酸味と発酵感が爽やかです。   お肉が多いので、良い箸休めになってくれますねぇ。 
▼指定仕入れ 和牛タン2種   タンをスライスした「タンしゃぶ」と、旨味たっぷりの「タン元」です。   周りはコンガリ、中はしっとりで良い焼き加減でプリッと軟らか、お肉の旨味はしっかり、レモンと玉ねぎのタレでサッパリといただけます。   ▼鹿児島黒牛の厚切り和牛ハラミ   ここで出てきたのは、ワサビと出汁を合わせたワサビだれ。   噛み締めるごとにあふれるお肉のジュワジュワした甘味と旨味、ワサビだれでサッパリして、もう最強。   ▼農園サラダ   お肉をある程度食べて、お口の中が脂っこくなったところでサラダというのが実にタイミング良いです。 
▼和牛希少部位盛合わせ   オーダーが入ってから肉の匠がブロックから切り分ける、新鮮で美味しいお肉です。   ●芯芯   モモ肉の内側の部分。サシもちょうどよく入った赤身の部位です。 
サッサと炙って、ワサビダレを乗せてパクッと噛むごとに、お口の中に響き渡る肉本来の旨味よ!   ●ミスジ   繊細なサシがきめ細かく入って、見るだけで美味しそう!   赤身メインなのに軟らかくて、噛み切るごとに脂の甘さがお口に広がります。 
●フィレ   軟らかな肉質で最上級の地位を譲らない部位です。   赤身なのに、軟らかい。しかし噛めば噛むほど溢れてくる旨味は、まさに秀逸。   ●トモ三角   軟らかな赤身なので、どのように食べても美味しいモモ肉。   プリッと軟らかなのに、お肉ならではの弾力をしっかりと歯に感じて、まさに「口福」。   ▼和牛ハラミ   タレにしっかり漬け込んであり、かなりブ厚い切りかげん!!   軟らかくて旨味ジュワジュワなハラミは何度食べても文句なし。   ▼自家製ポテトサラダ&タンコンビーフ   コンビーフは、まさに赤ワインが欲しくなる肉の良いところどりな味。   ポテサラにはピーナッツが入っており、シャクシャクとした食感が小気味よい。   ▼ミスジの極み握り   これはマグロだよ! と言われても一瞬気づかないような美しさ。   ちょっと甘めの醤油で頂けば、食べるごとにお肉の上質さを実感する美味しさ。   ▼盛岡冷麺   冷麺は韓国にいたころもよく食べましたが、日本で出てくる盛岡冷麺も好き。特にここのは格別よね。   キムチは漬けたてフレッシュ新鮮で、サッパリしながら味に深みがあって美味しいです。   ▼手作りデザート   冷たく凍った濃厚なチーズケーキ、カッサータ。   焼肉屋さんとは思えない、本格的さ。フルーツもしっかり入り、カカオのビターさも良い組み合わせ。   ◆◇◆後記◆◇◆   こちらのオーナーさんは、仕入れの過程で目にした「命を頂くこと」に感銘をうけ、お肉本来の美味しさに敬意を払いわれています。   お肉の本来の美味しさ、命の大切さを身をもって知ることができる、「完全個室 牛の達人 private 新宿本店」さん。   本当に美味しいお肉を、美味しく味わいたい時は、おすすめできるお店です。   お試しを!     #牛の達人 #新宿牛の達人 #完全個室牛の達人 #牛の達人新宿本店 #新宿焼肉 #新宿デート #新宿グルメ #歌舞伎町 #歌舞伎町グルメ #横浜コスパグルメ #横浜グルメ #食べログ人気店 #Yahoo地域クリエイター #相互フォロー #横浜グルメブロガー

2

神奈川県

みうけん(K.Miu)

美味しいパスタと、美味しいピザ。   「日本人の口に最も合う西洋料理」と言われているイタリアンは、老若男女の心をワシづかみにして離さない、魅力あふれるお料理ですよね。   今回紹介するのは、横浜市磯子区。地元の方々から「ささかま」と呼ばれている「笹下釜利谷道路」沿いにある、こぢんまりとしていながら地元では人気のイタリアンのお店です。   そのお店は、「Co・CCOLE」さん。   笹下釜利谷道路と環状4号線が交差する交差点から北上していくと、コインパーキングの脇にあります。   店内は、カウンター席があってお一人さま〜カップルなどに良さそうですよね。   もちろん、テーブルもあります。テーブルはつなげることも出来るので、大人数で貸し切ってワイワイ楽しんだりする事もできそうですね。   入店してまず目についたのは、大きな石窯。   オーナーさんの手作りで、ガスではなく薪窯というところにこだわりを感じますね。 
◆フンギ(1430円)   きのこ好きにはたまらない、きのこがたっぷり乗ったピザです。   ホワイトソースの上には、舞茸・しめじ・エリンギが所狭しと敷き詰められ、オレガノやグラナパダーノで仕上げられています。   サラミやシーフードのピザは宅配などでも良くありますが、きのこピザであるフンギは専門店でしか見かけません。   肉とも魚とも違った、きのこならではの濃厚かつ奥深い旨味と、シャクシャクした食感がお口に広がっていき、これは実に美味しいですねぇ。   この「Co・CCOLE」さんのピザで特筆すべきは、ピザ生地の仕上がりです。   外はパリッと焼けて香ばしく、しかしブ厚い耳の中は驚くほどもっちり。   かぶりつくたびに小麦の良い香りがお口に広がり、これは本当に美味しいです。   小麦の美味しさ、チーズの美味しさ、きのこの美味しさが一気に楽しめる、この「フンギ」は実に贅沢で奥深い一枚です。   ◆てつ′sパスタ(1490円)   ここでしか食べられない、シェフ「てつ」さんのオリジナルパスタ。   煮詰めたチェリートマトの旨味と胡椒のパンチの効いた、レモンが爽やかなエビの入ったパスタです。   中央に乗った大きなレモンと、たっぷりのエビが目をひきますよね。   麺はモッチリーニという麺で、効いたことがなかったので調べてみたところ日本の淡路島の製麺メーカーで作られている麺だそうです。   さすがはモッチリーニ。その名に恥じぬモチモチ加減で、生パスタの真髄を見た感じがします。   パスタソースもエビの旨味とレモンの酸味、ほどよいほろ苦さが酸味一体となっています。   もっちりとしたパスタによく合うソースで、食べるごとにシアワセになれるパスタです。   ◆バケット(150円)   個人的にパスタに欠かせない、バケット。   厚切り3枚か薄切り6枚で150円とお手軽なお値段です。   パスタの残ったソースを、コンガリと焼けたホカホカなバケットに吸わせていただく。   シェフが精魂こめて作り上げた自慢のソースを、一滴も残さずに余すところなくいただく食べ方。   この食べ方はオススメですよ!   ◆◇◆後記◆◇◆   今回紹介した「Co・CCOLE」さんは、駅からはかなり歩きますのでバス利用か車での来訪となると思います。   車で来訪された場合も、すぐ脇にコインパーキングがあるのが実に頼もしいところ。   駅から離れた住宅街の中に、ポツンとたたずむ「Co・CCOLE」さん。   シェフ渾身の手作り・薪窯焼きのピザと、生パスタを使ったもっちり食感のパスタがいただける、とてもオススメのお店です。   お試しを!     #Co・CCOLE #コッコレ #杉田 #栗木 #新杉田グルメ #洋光台グルメ #栗木グルメ #横浜市 #横浜イタリアン #横浜コスパグルメ #横浜グルメ #食べログ人気店 #Yahoo地域クリエイター #相互フォロー #横浜グルメブロガー #食べロガーみうけん #食べログ #みうけん #iphone11pro

3

神奈川県

イタリア料理

みうけん(K.Miu)

今回紹介するのは、京急線・地下鉄のターミナル駅である上大岡駅から徒歩5分。   2015年4月に開業され、あと1年で開業10周年を迎える「トラットリア チックロコネッソ」さんです。     本日のランチはパスタ・メイン・プランでした。A・B・Cセットの3種類から選ぶことになります。   ◆Cセット(1800円・2100円)   Cセットは前菜盛り合わせ・自家製パン・ドリンクがついたオトクなセット。   パスタのコースで1800円、メインのコースで2100円となります。   今回は妻ちゃんと2人で訪問したので、両方とも注文してお互いにシェアする事に。   ▼前菜盛り合わせ   豚のテリーヌ・グリーンサラダ・キャロットラペ・スズキのカルパッチョの盛り合わせでした。   これを見ただけで、昼からスパークリングワインが欲しくなってしまいますねぇ。 
スズキのカルパッチョはねっちりと甘ウマ、キャロットラペはビシッと効いた柑橘の風味が美味しいです。   特にお気に入りは豚のテリーヌで、プリンプリンなゼラチンの中には豚肉の正肉や耳の部分がたっぷりと入り、食感も楽しいですねぇ。 
▼自家製パン   自家製パンが2種類出てきました。   まだ熱々で、小麦のとっても良い香りが空腹をそそります。   早く食べたい衝動を抑えつつ、パスタとメインが出てくるまでしばし待機。   ▼パスタ   パスタは日替わりで、この日は「国産鶏ひき肉とグリーンアスパラのラグースパゲッティ」でした。   ラグーというので赤ワインベースで煮込んだ茶色いパスタかと思っていましたが、意外にも白いパスタで斬新です。 
一口一口を口に運ぶたびに、鶏肉の旨味と食感が最大限に感じられる逸品。   食べるごとにお口に広がる鶏肉の旨味は秀逸です。   食感も素晴らしいもので、適度に芯を残したパスタの茹で加減はまさにプロの技。   鶏肉のむっちり感とアスパラのシャキシャキ感も小気味よく、いくらでも食べられてしまう、力強くも優しい逸品でした。   ▼メイン   「山形豚肩ロースのソテー、バルサミコソース」。   お肉は食べやすい厚みにカットしてあり、コンガリと焼かれていて美味しそうですねぇ。   脇にはグリル野菜も添えられていて、見た目にも鮮やかです。   お肉は表面はカリッと、中はむっちりで肉汁しっかりで素晴らしい焼き加減です。   お肉のしっかりした甘み、旨みに加えてコクのある甘酸っぱさを与えてくれるバルサミコの風味で、さらに食欲がそそられます。   また、食後にお皿に残ったソースもまた美味しいのです。   最初にいただいたパンをこのソースに浸して、最後の一滴まで余すところなく頂くのが、個人的なぜいたく。   お腹いっぱいになったら、食後にドリンクを頂きました。   食後には、やはりブラックのホットコーヒーが嬉しいです。   あっさりとした飲み口ながら、しっかりと酸味と苦味の調和の取れた美味しいコーヒーで、優雅な休日のランチを締めくくるのに最高の一杯でした。   ◆◇◆後記◆◇◆    上大岡駅周辺のにぎわいはたいへんなもので、毎日多くの人たちが行き交い、美味しい飲食店も数多く軒を連ねています。   しかし、それだけに飲食店同士の競争も激しく、開店したと思いきや閉店していくお店が多いのも事実。   その反面、ここ「トラットリア チックロコネッソ」さんは知る人ぞ知る隠れ家的なお店でありながら、いつも多くのお客さんでにぎわい、あと1年で10周年を迎えようとされています。   それもそのはず、駅からも近く、お料理も洗練されていてオシャレで美味しく、お値段もリーズナブルとあっては、満席に近くなる人気があるのもうなずけるというものです。   上大岡で美味しい前菜とパスタやメインのランチが欲しくなったとき、ここ「トラットリア チックロコネッソ」さんはオススメのお店です。   お試しを!     #トラットリアチックロコネッソ #チックロコネッソ #上大岡 #上大岡グルメ #上大岡イタリアン #横浜イタリアン #横浜パスタ #横浜市 #横浜中華 #横浜コスパグルメ #横浜グルメ #食べログ人気店 #Yahoo地域クリエイター #相互フォロー #横浜グルメブロガー #食べロガーみうけん #食べログ #みうけん #iphone11pro

4

埼玉県

そば(蕎麦)

みうけん(K.Miu)

秩父旅行の際に利用したお店。   秩父近辺はお蕎麦が有名らしくて、美味しいお蕎麦を食べてから横浜に帰りましょうという事で立ち寄りました。   何と言っても、駐車場が店の前にあるというのが素晴らしい!   この近辺ではなかなかの評判の高さなので、期待も高らかに入店です。   店内はテーブルがいくつか、お座敷もあり。   個人的に靴を脱いでノビノビできるお座敷は、実に有難いですねぇ。   ◆そば三昧(1650円)   こちらは妻ちゃんが注文した、オトクなセット。   コンニャクの天ぷら・とろろ・大根おろしと自家製梅干しが、それぞれ蕎麦の上に乗っています。   色々な種類のそばを少しずつ食べたい方にオススメ。   ドリンクも付いているので、これはオトクですよね。   ◆精進揚げ付セイロ(1400円)   みうけんは、精進揚げ付セイロ。   精進揚げはコンニャク・ブロッコリー・山菜・タケノコといった、その時々の旬の食材が使われた天ぷらです。   そばは、なんと竹炭入りのそば。   正直炭の味とか、炭の香りといったものはないんです。   しかし、ツルツルすするごとに感じるキュッキュッとした噛みごたえは素晴らしいですねぇ。   竹炭が入っているからなのか、ただそんな気がするだけなのかは分かりませんが、なんとなく清らかな感じがします。   精進揚げは、意外にもたっくさん乗ってきました。   正直、個人的には2人前の量です。   これだけの揚げ物を食べたら、また素振りを頑張って汗をかかねばならないなぁ!   しかし、どれも食感や香りが良い食材を使っているので、ついつい食べてしまいます。   ◆セイロうどん(800円)   これは、子らに注文したうどんです。   このお店はお蕎麦も美味しいんですが、何気にうどんもウマいのです。   ツヤッツヤでキラッキラで純白な麺。   食べてみればむっちりな食感で、コシもしっかりあってツユとの相性も抜群!   ◆◇◆後記◆◇◆   さすが、おそばで高評価のお店。   お蕎麦もうどんも美味しくて、なかなかでした。   蕎麦湯がもう少し濃厚であればもっと嬉しかったけれど、まぁ新しいお湯をつかっている結果でしょうから致し方なし。   また、自家製の梅干しも購入しましたが、大変美味しうございました。   秩父には、お蕎麦の美味しいお店は数々ありますが、ここ「みち庭」さんはオススメできるお店です。   お試しを!     #手打ちそばうどんみち庭 #みち庭 #手打ちそばみち庭 #秩父そば #埼玉県そば #秩父ランチ #秩父グルメ #秩父郡 #横浜中華 #横浜コスパグルメ #横浜グルメ #食べログ人気店 #Yahoo地域クリエイター #相互フォロー #横浜グルメブロガー #食べロガーみうけん #食べログ #みうけん #iphone11pro

5

神奈川県

インド料理

みうけん(K.Miu)

京急田浦の駅を降り、東芝ライテックの本社に向かう途中の商店街にあるインネパさんです。   このお店は、もともと剣道の先輩からオススメをいただいていたお店。   休日に原付でチャリチャリと海沿いを流していて、ふとスパイスが欲しくなったので訪問してみましたよ。   店内はテーブル席がたくさんあります。 けっこう奥の方にも席があって、収容人数はかなり多そうですねぇ。   この街でインネパの需要がどれくらいあるのか・・・って話ですが、実はけっこう入れ替わり立ち替わりお客さんが来ていました。   ランチメニューはいろいろ。 ナンとカレーの基本的なセットで、もちろんナンとライスはお代わり自由。   お店の方はネパール人ではなさそうな? 特に聞くことはしませんでしたが、もっと南側っぽい顔立ちの方が多かったです。   ◆ランチセット:マトン(850円)   1種類カレー・ナン&ライス・サラダ・ソフトドリンクのセットです。   値段はカレーの種類によって変わり、700円〜950円という価格帯。   まずはサラダで、シャキシャキで涼しいお野菜に濃厚なニンドレ(ニンジンドレッシング)がたっぷり。   このシャキシャキ感と、ニンドレのスパイシーさが食欲を刺激しますねぇ。   続いて出てきた、セット。 辛さはもちろん! 激辛です。   家族でこういう店に来ると、どうしても子供に合わせて甘口になってしまうので欲求不満がものすごいのです。   家族で甘口を食べた翌日に、一人で激辛を食べに来る事もあるほどよ。   マトンカレーは、向かい合うとツーーーーンと伝わってくるスパイスの香り。 これこれ、これを求めていたのよ。   ちょっとスプーンにとって舐めてみると、旨味がジワッと広がった後にビャ〜ンと辛さが広がって、頭皮の毛穴が一気に開きます。 なんと爽快な事か!   ナンは、大きさは普通サイズ。 しかし、しっかりとした厚みがあり、かなりフカフカでミルキーなナンです。   甘くてミルキーなナンは、激辛のカレーにこそよく合いますよね。   これぞ、このカレーのために作られたと言っても過言ではないナン!   ご飯は通常の日本米です。 まぁ、バスマティではなくとも、これはこれでウマいのです。   いつもは糖質を気にしてライスは辞退するのですが、この時ばかりは失念していました。 なので、まぁたまには頂きますかね!   カレーは、一口大よりちょっと小さめなマトンがゴロゴロ入っています。   マトンは肉の食感をしっかりと残しており、ギュムギュムと噛めば噛むほどあふれる、肉のうまみが実に秀逸ですねぇ。   ドリンクは食後にホットなチャイ。 辛いカレーには甘くて冷たいラッシーも合いますが、食後にホット一息つきたい時にはうってつけ。   美味しいカレーとフカフカなナンの余韻を楽しみながらチャイをすする、何とも贅沢な時間となったのでした。   ◆◇◆後記◆◇◆   京急田浦は、以前はお気に入りの和菓子屋さんがあって、よく「へらへら団子」を買いに行ってました。   いつしか和菓子屋さんが更地になり、自然と足が遠のいていましたが、今回は実に良いスポットを教えて頂いたなあと思います。   京急田浦の商店街にて、フカフカなナンと鮮烈なスパイスのカレーが欲しくなったら、オススメできるお店です。   お試しを!     #ニューニサン #田浦グルメ #京急田浦グルメ #横須賀グルメ #横須賀エスニック #横須賀カレー #京急田浦ランチ #横須賀市 #横須賀インド料理 #横須賀市グルメ #横浜グルメ #食べログ人気店 #Yahoo地域クリエイター #相互フォロー #横浜グルメブロガー #食べロガーみうけん #食べログ #みうけん #iphone11pro

6

神奈川県

ラーメン

みうけん(K.Miu)

中華料理の手延べ麺「拉麺」は、手で麺を伸ばして作る汁麺の一種。   それが日本に入ってきて、今や日本人の国民食と呼べるほどに発展しました。   今回紹介するのは、横浜市磯子区。   汐見台中央団地の真ん中に位置する、汐見台中央商店街です。   駐車場はコープの駐車場が利用できますが、駐車券の3時間割引サービスがあるので駐車券を忘れないようにお店に持っていきましょう。   今回紹介するのは、「中華蕎麦 はなとみ」さん。   透き通った淡麗なスープにしっかりとした旨味を誇り、シコシコな細麺との相性も抜群で人気度の高いラーメン屋さんです。   店内で見かけた味変グッズは、ちょっと変わったオシャレなもの揃い。   フライドオニオンや色とりどりのスパイスなど、他ではなかなか見ないものもたくさんです。   ◆淡麗醤油らーめん(750円)   なんといっても、はなとみさんと言ったら、コレ!な一杯。   看板メニューでもある「淡麗醤油らーめん」を食べないと始まりませんよね。   この「はなとみ」さんの淡麗醤油らーめんは、国産の生ガラスープが自慢。   細麺で、あっさりと優しい味わいのスープにゆず胡椒が相性抜群です。   ◆特製汐そば(1100円)   淡麗醤油らーめんは妻ちゃんの注文メニューでしたが、みうけんは特製汐そばを。   汐見台にて汐そばとは、これいかに。   このお店の2番人気の汐そばに、色々な具材を載せたゼイタクな一杯です。   スープはあさりの煮干しを使用しているという、実にコクの深いもの。   どこまでもクリアながら、しっかりと旨味が活かされており、飲むごとに心も温まる一杯です。   麺は、この淡麗でクリアなスープに相性が良いストレートな細麺。   量も思ったよりあって、茹で加減もシコシコ。 
特製なので、味玉が載っていました。   最初から2つに割ってあるので、実に食べやすいです。   トロッとした食感もさることながら、味の染み込みもしっかり。   チャーシューは、これまた驚くほど大判のバラチャーシュー。   厚みは普通ですが、面積がすごいので食べ応えがモノすごいのです。   プリッとした食感は、この厚みだからこそ活かされる絶妙な食感。   油の甘さ、お肉の味わい深さも良く、スープをたっぷりまとってさらに美味しく。   シナチクもしっかり手作りでしょうか、大きくて厚みのあるシナチクがたっぷり。   ジャキジャキとした食感が実によく、噛むごとにあふれる甘みが最高ですねぇ。   ◆◇◆後記◆◇◆   このお店は、団地の中のこぢんまりとした商店街の一角にあるラーメン屋さんです。   通りからは見えないので、地元の方しか知らないお店であるといっても過言ではないでしょう。   そのため、お仕事の合間にちょっと立ち寄って、というよりも家族揃ってお越しになるお客さんが多いように感じます。   なんといっても嬉しいのは、店内にミニミニ駄菓子屋さんがあって、小学生以下のお子様はお菓子が1つプレゼントされるというのも楽しいですよね。   テーブル席はもちろん座敷席もあり、子供が喜ぶ仕掛けもたっぷり。   メニューにはしっかりとお子様メニューもあります。   お一人やカップル、働く方はもちろんですが、お子様連れにも優しいラーメン屋さんというのが嬉しいところ。   訪問の際は、駐車券をお店にお持ちになれば3時間の注射サービスも受けられます。   隠れた名店でありながら、とっても訪問しやすい「中華蕎麦 はなとみ」さん。   お友達をさそって、ご家族で、ぜひともいかがでしょうか。 お試しを!     #中華蕎麦はなとみ #はなとみ #中華そばはなとみ #磯子 #汐見台 #汐見台団地 #磯子ラーメン #横浜市 #横浜ラーメン #横浜コスパグルメ #横浜グルメ #食べログ人気店 #Yahoo地域クリエイター #相互フォロー #横浜グルメブロガー #食べロガーみうけん #食べログ #みうけん #iphone11pro

7

神奈川県

カフェ

みうけん(K.Miu)

今回紹介するのは、戸塚駅からちょっと歩きます。   国道1号線ぞい、「大阪下バス停」から徒歩3分の「アトリエ cafe パステル」さんです。     このお店はレストランとして、地元の方から大きな人気を誇るお店。   上級者向けの手土産も充実していて、ハーブビネガーやスコーンなど、どれも美味しそうな手作りの逸品たちがお求めやすいお値段で並んでいます。 
まず、入店すると左手に4人がけのテーブル席があり、奥がゆったりと過ごせるお座敷。   陶器を中心に、オーナーさんの息子さんや奥さまの作品が展示されています。   その中には販売されているものもあるので、お気に入りの一品を見つけ出すのもまた楽しいもの。   ギャラリーには、オーナーさんの息子さんの可愛い小動物やかっこいい恐竜、創作怪獣をモチーフにした陶器の作品や、娘さんの描かれた小鳥のお皿などがたくさん並んでいました。   陶器ももちろん作品で販売もされており、そのどれもが芸術性ばかりではなく実用性もありそう。   こういうお皿が食卓に出てくると、お料理のランクもググッと上がりそうです。   さて、今回いただいたのはランチセット。フランスの家庭料理をベースに、手作りにこだわったメニューたちです。   ◆トマトとチーズのリゾット(1300円) 
サラダ、スープ、ピクルス、ケークサレ、食後の飲み物がセットになったメニューです。   マイルドな味わいのトマトリゾットに、濃厚なチーズが溶け混んでいて、食べるだけで優しい気持ちになるリゾット。 
あっつあつなリゾットはチーズがまろやかに溶け込んでいますねぇ。   あっつあつ・ハッフハフで、食べるたびに心が満たされます。   付け合わせのケークサレは、なんと竹炭の生地。   中にはクリームチーズがごろっと入っていて、リゾットとも相性がよかったです。   ◆とろっと半熟卵のあつあつドリア(1380円)   サラダ、スープ、ピクルス、ポテト、ケークサレ、食後の飲み物付のセットです。   ターメリックとローリエで炊いたご飯に、ホワイトソースと自家製ハーブが入ったミートソースがたっぷりかかった逸品。   その上にはトロリとした半熟卵とチーズが乗っており、まさに至福のドリアです。   彩りのよいのターメリックライスの上に、濃厚なクリームソースとミートソース、そこにチーズが絶妙に調和し、半熟の卵がソースのようにからんで、相性が抜群。   付け合わせのサラダは、春のタケノコが入っており食感もシャキシャキ。   セットについてくる優しい甘さのカプチーノ仕立てのパンプキンスープも、トマトとベーコンのケークサレも、手の込んだ本格的な味わいでした。 
全体的に、一皿に豊富な味わいと栄養が詰まっているセットたち。   この一食で、じつに贅沢な食事を楽しんだという満足感を得られるお食事ができました。   ◆青いクリームソーダ(セットに+200円)   なかなか見ない、真っ青なクリームソーダ。   涼しげでとっても綺麗なドリンクで、これだけで真夏のビーチにいる気分になれますねぇ。   ◆◇◆後記◆◇◆   今回紹介したのは、戸塚の「アトリエ cafe パステル」さん。   日々の生活でちょっと疲れてしまった時に、身も心も癒されるような、実に居心地のよいお店でした。   どこか懐かしさを感じる古民家のような内装に、好きな作品を沢山作っている作家さんたち。   ちょっとお洒落で、どこか落ち着く居心地の良い瞬間を味わいたくなってみたら、ぜひとも一度は訪れていただきたいお店です。   お試しを!     #アトリエcafeパステル #アトリエカフェパステル #カフェパステル #パステル #戸塚カフェ #戸塚ランチ #戸塚グルメ #横浜市 #横浜カフェ #横浜コスパグルメ #横浜グルメ #食べログ人気店 #Yahoo地域クリエイター #相互フォロー #横浜グルメブロガー #食べロガーみうけん #食べログ #みうけん #iphone11pro  

8

東京都

寿司

みうけん(K.Miu)

今回やってきたのは、東京茅場町。   会員制&招待制ですが、今だけ一般で予約を受け付けされている「鮨 不二楼」さん!   九州の中でも美食が集まる福岡県出身の大将の手練れの技術が光る一品一品がいただけます。   今回いただくのは、「はじめての鮨 不二楼におすすめ」という、不二楼さんの全てがギュッと濃縮されたフルコース。   ◆不二楼 鮨コース(24200円)   空腹をきかせて倒れそうになりながらやってまいりましたよ!!   ▼小鉢7種   大将によると大量のおつまみを並べて最後にお鮨、という流れは福岡の食文化だとのこと。   ●茄子の胡麻びたしは、胡麻の香りがお口に広がる、夏に涼しい逸品。   ●青森の岩もずくは、爽やかな酢の風味に、シャッキシャキで爽やかな歯ごたえが最高!   ●つぶ貝うま煮は、優しい甘さで味付けもちょうどよく、焼酎に最高のおつまみですねぇ(ノ∀`)   ●ふきみそは、フキのほろ苦さの中に、魚の旨味と食感がビシッと主張していて素晴らしい(´Д` )   ●イワシは、イワシの濃厚な風味が生きていて、骨まで食べられるほど軟らか!   ●手作り明太子は、芋焼酎でじっくりと漬け込んでいるそうです。   いよいよお鮨に入る前に、本日のマグロのお披露目です。   なんと2週間かけて皮目を空気にさらして熟成させた熟成まぐろ!!   ●大トロは、マグロの香りといい、旨味といい、シアワセ感がものすごく濃ゆいんですよ。   ●熊本は天草のコハダは、4日くらいかけて中までしっかりと〆ているそうで、大トロで甘くなったお口をバシッと引き締めてくれました。   ▼茶碗蒸しは、アオサのあんにカニのほぐし。玉子の風味と食感、ガシッと出した出汁の美味しさが最高!   ▼クリームチーズを4カ月かけて味噌漬けにしたもの。まるでチーズケーキのような味わいなのがビックリ。   ●玄界灘のシロイカは、鹿子造りの切り方が美しく、甘くてサッパリと頂ける玄人好みの一貫。 
●長崎のクエのコブ〆は、昆布の香りが実に素晴らしく旨味がすごくしっかり!!   ●宮城県の生かきは、口の中に広がる海の香りがなんと素晴らしいことか(T ^ T)   ●赤貝は、まだ生きています。コリッコリな食感の中からあふれる赤貝の美味しさ!   ▼天ぷらは、2種。   アスパラは野菜の味が濃ゆくて、サッパリと頂けます。   鮎は、ワタのほろ苦さが大人の美味しさ!!   ●エビは、蒸した車海老に富山の生の白エビを抱かせたもの。車海老のキュムッとした食感の中からあふれる、白エビの甘さよ!   ●赤身のづけは、熟成マグロの赤身。煮切り醤油に昆布の風味がしっかり。 
●千葉のイサキは、身の脂と甘さもすごく美味しいのですが、なにしろ香りでいただく一貫。   ここで豊洲市場でNo. 1とされる北海道のバフンウニのお披露目です。   さらに、イギリスのバッキンガム宮殿御用達のキャビアとは(o_o)   これらをたっぷり盛り付けて、いくらと一番ウニ、その上にキャビア・・・   もうね、こればかりはウマいだのアマいだの、言葉では言い表せない美味しさです。   ●玉子焼きは、九州風なのか、出汁を感じるというよりもけっこうな甘め。   ●アナゴは、手で持つのが厳しいほどのトロットロで、まさに生クリームの食感でフワッとトロけます。   ●まぐたくは、熟成マグロの腹の、サシが一番入っている部分を使っています。舎利は極小・トロはテラ盛り。   お口の中に広がる特大トロの甘さと旨味、タクアンのシャキシャキ感が実に良い組み合わせ!   ●あさりのお味噌汁は、あさりの旨味がこれでもかと出ていて、全身にジワりと沁み渡ります。   ◆◇◆後記◆◇◆   「鮨 不二楼」さんは店内の雰囲気もよく、都会の喧騒を忘れさせる落ち着いたたたずまい。   大将にマグロ包丁を構えていただいてパチリ。他の海外のお客様も「サムライ!」と言って喜んでいました。   美味しいお鮨で、大切な人をおもてなししたいとき。   茅場町の「鮨 不二楼」さんは、決して忘れてはならないお店です!   お試しを!     #鮨不二楼 #不二楼 #東京鮨 #外国人を接待 #東京接待 #東京寿司 #江戸前寿司 #横浜市 #横浜中華 #横浜コスパグルメ #横浜グルメ #食べログ人気店 #Yahoo地域クリエイター #相互フォロー

9

神奈川県

パン屋

みうけん(K.Miu)

中華街にやってきました! さぁ飲茶の食べ放題をキメて甘栗をお土産に買って・・・!   ・・・と行きたい所ですが、今回紹介するのはパン屋さんです。   横浜中華街の裏通りにありながら、連日行列ができる評判のパン屋さん、「のり蔵」さんを紹介します。   公式‍♀️ @norizo_bread   どのパンも洗練されており、単に美味しそうなだけではなく、おシャレで手の込んだ作りをされているので高級感もしっかりと漂わせていますよね。   トレーもよく見かける四角いプラスチック製のトレーではなく、円形のお盆というのが日本らしくて好きですねぇ。   ◆カレー(250円)   美瑛産の小麦を使用したカレーパン。表面にはキメの細かいパン粉を使っていて、上品です。   中のカレーはじんわりと辛さを感じる爽快なスパイシーさ。   トロトロで深みのある味わいは、よく煮込まれているのがわかります。 
◆クロワッサン(250円)   このクロワッサンはサクサクな食感が小気味よく、本格的な美味しさ。   パリムチな生地を噛み締めるたび、発酵バターの香りが鼻からぬけて幸せな気持ちになれます。   ◆メロン(210円)   普通のメロンパンは手の拳くらいのサイズのものが多いですよね。   この「のり蔵」さんのメロンパンは手を大きく開いたくらいの大きさがあり、満足感も高いです。 
外側は、メロンパン特有のクッキー生地の上にグラニュー糖がたっぷり。   サクサクの食感の内側にはフワフワな生地があり、大きくてもどんどん食べられちゃいました。   ◆パンオショコラ(330円)   見た目も食感も味も、とても上品でハイクオリティな逸品。   ナイフを入れると、表面の縞々のチョコ生地とクロワッサン生地が、パリパリパリッと良い音を立てて切れていきます。   中にはコクと香りの強いヴェローナチョコがしっかり。   どっしり風味のチョコとサクサクなクロワッサン生地の相性が素晴らしく、高級感あふれるパンでした。   ◆ハーブウインナー(410円)   チェリートマトが練り込まれた、ほんのりとした甘さと酸味を感じるハード生地。   その中には大きくてハーブの香りが爽やかなウインナーと、粒々したマスタードのピクルスの相性が抜群の本格的なパンです。   ドイツで大きな白いウインナーにザワークラウトを添えて、パンと一緒にお食事でいただいたときの感動的な美味しさを、一つのパンで再現してくれる。   まさに幸せがギュッと詰まったパンだなぁと思います。   ◆和栗(600円)   まさに、高級なケーキ屋さんのケーキと同等の美味しさ。   もはや、これをパンと呼んでよいのだろうか? とすら思います。   パリパリで薄めのパイ生地の上に、カスタードクリームや大きな和栗のグラッセが。   さらに生クリーム、マロンクリームがたっぷり乗っていて、モンブラン好きにはたまらない逸品でした。   ◆デニッシュ食パン(700円)   食パンなのに、バターがたっぷり使われているのを感じる贅沢な食パン。   外側はカリッとしていて、内側がしっとりふんわりと柔らかい。   生食パンのデニッシュ版といった感じで美味しかったです。   この食パンを食卓に出せば、いつもの朝食が格段にゴージャスになること請け合いです。   ◆◇◆後記◆◇◆   開店と同時に行列ができる、中華街のパン屋さん「のり蔵」さん。   一大観光地である横浜中華街のお土産がパンとは、なかなか面白い展開ですよね。   しかし、パンは日常の生活に欠かせない食べ物なので、誰からも喜ばれるでしょう。   まさに、上級者向けの「一段上を行く」お土産と言えるでしょう。   「横浜中華街に行ってパンを買ってきました」というだけで話題性もありますし、オシャレで誰からも喜ばれる手土産として、「のり蔵」さんの美味しいパンはいかがでしょうか。   お試しを!     #のり蔵 #横浜中華街 #がんばれ中華街 #横浜中華街テイクアウト #横浜中華街グルメ #横浜中華街ランチ #山下公園 #横浜市 #横浜パン #横浜コスパグルメ #横浜グルメ #食べログ人気店 #Yahoo地域クリエイター #相互フォロー #横浜グルメブロガー #食べロガーみうけん #食べログ #みうけん #iphone11pro

10

東京都

もんじゃ焼き

みうけん(K.Miu)

先日、妻ちゃんと月島にやって来てもんじゃを食べからハマっていて、またまた月島へ。   今回やってきたのは、月島もんじゃストリートの「月島もんじゃ こぼれや 別邸」さん!   このお店は何がすごいってね!   ★京都の老舗乾物店から仕入れた素材 ★豚骨・鶏ガラ・野菜   これを5時間かけて出汁を取り、築地直送の海鮮や、ミシュラン掲載の天ぷら店の天かすを使うなど、もはや想像を超えたこだわりようなんだそうです(ノ∀`)   もんじゃ、お好み焼き、鉄板焼き、甘味といろいろあるメニュー。   スタッフさんにオススメを一通り聞いてから、さっそく注文スタートです!   ◆おつまみ:牛すじ煮込み(539円)   牛すじは個人的に好きなので、まず一皿目に頂きました。   お口に入れてみると、ジュワッとトロけてトロンと甘い!   味付けもしっかりで、これは最高のおつまみです。   ◆もんじゃ焼き:博多明太子もち(1859円)   「あごがおちるほどうまい」と言う意味で名付けられた、「博多あごおとし」の明太子がまるまる一本入っています。   作るのは、スタッフさんが華麗に、手際よく作って仕上げてくださいました。   出汁は前述したように、とにかくこだわりにこだわった出汁を使用しています。   端っこのカリカリの部分からヘラでこそげ取って、オコゲの部分をいただきまーす。   しっかりした出汁、明太子の旨味、トッピングしたチーズと餅の組み合わせ。   出汁、明太子、チーズ、もち、キャベツ、そして濃厚な出汁の下味が実に素晴らしいです。   ◆鉄板焼き:京野菜 赤なす(759円)   ナスだから小さいと思いきや、これだけで鉄板が埋まるボリューム感(ノ∀`)   お口に入れた瞬間、ジュワァァァっとトロけていきます。火傷注意!   ナスの甘さ、トロトロなトロけ具合、焦げたバター醤油の香り・・・もう最高すぎて(T ^ T)   ◆お好み焼き:築地直送海鮮のふわふわ五目天(1529円)   もんじゃも良いですが、スタッフさんがアツくオススメしてくださった逸品も。   華麗なマヨビームと、踊る削り節。   ほっくほく、フワッフワ、あっつあつ。   そして海鮮の旨味がものすごく濃ゆいシアワセな1枚。   ◆もんじゃ焼き:こぼれや(2079円)   豊洲から仕入れた赤エビ・アナゴ・カキ・ホタテ・あさり・いかゲソをてんこもりにした、ゴージャスな逸品です。   一口食べるごとに、海鮮の美味しさと出汁の美味しさがコラボして、ジワジワ〜ンとお口の内壁に響き渡るのがすごくシアワセです(ノ∀`)   お口の中で、フルオーケストラがベートーベンの「運命」を全力で演奏しています!   ジャジャジャジャーーーン!!   食感だって最高で、フワフワな穴子やプリプリなホタテはしっかり入っています。   噛めば噛むほど旨味があふれ、食感が楽しめる海鮮の醍醐味が全てここに結集していますねぇ(人∀`)   ◆甘味:宇治抹茶あんこ巻き(759円)   クレープのように生地を伸ばし、あんこを乗せてクルクルッと。   もっちり感がありながらホクホクな生地の中に、ほんのり温かいあんこがたっぷり。   沖縄県産の黒蜜が出てきたので、途中からかけてみました。   抹茶の渋味、あんこの強い甘味に、黒蜜のコッテリした甘味が加わってこれはウマし!   ◆◇◆後記◆◇◆   今回おじゃましたのは「月島もんじゃ こぼれや 別邸」さん。   月島もんじゃストリートを端から端から歩いて見ると混んでいるお店とガラガラなお店、あまりの両極端さに驚きます。   その理由はいろいろあるとは思いますが、ここ「月島もんじゃ こぼれや 別邸」さんも驚くばかりの繁盛店。   もちろん、混むからには「理由」があり、お店とドンブリからあふれる、このお店の素晴らしさを垣間見た1日となったのでした。   この「月島もんじゃ こぼれや 別邸」さんは人気店なので予約必須ですよ!   お試しを!     #月島もんじゃこぼれや別邸 #月島もんじゃこぼれや #こぼれや #こぼれや別邸 #月島もんじゃ #もんじゃ #月島 #月島もんじゃストリート #月島グルメ #月島デート #東京グルメ #食べログ人気店 #Yahoo地域クリエイター #相互フォロー #横浜グルメブロガー