田中 克典

田中 克典

グルメ日記歴は約10年。 食べログが中心でしたが、 Rettyもはじめて見ました。 たくさんフォローさせていただきます。 フォローバックしていただけるとうれしいです^_^

  • 247投稿
  • 772フォロー
  • 216フォロワー

好きなジャンル

  • バル
  • 居酒屋
  • 海鮮料理
  • ホルモン
  • 焼肉
  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
田中 克典

田中 克典

excellent

店内製麺 さくら

店舗情報

那須塩原駅

ラーメン

9月2度目の三連休は元々キャンプを予定していたが台風の影響を考慮してコテージ泊に変更。 二日族で那須に来ました。 夕方のBBQ前に腹ごしらえということで近隣のラーメン屋を検索。 1軒目はなぜか休業でその途中で目に入っていた自家製麺の文字が気になりこのお店にしました。 結構並んでいるがブザーをもらって車内で待機。 待つこと20分。 店内へ。 ラーメンのスープの種類がバリエーションに富んでいて悩むが私は煮干し系のラーメン。 家族で 醤油 味噌 はまぐり とそれぞれ注文して、プラス餃子5枚をふた皿。 餃子は皮がパリッと焼けてサクサク感があり具もいい感じ。 そして煮干しラーメン。 おすすめの細麺バリカタでいただく。 スープは程よい煮干し感でくどくなくちょうど良い。 刻んだネギとの相性も良く、バランスの良いラーメン。 スープに種類が多いと特徴が出づらいがそれぞれがよく出来ておりまた自家製麺がそれぞれの特徴にあわせたおすすめをされていて、良く研究されているなって思いました。

田中 克典

田中 克典

excellent

厳選和牛 焼肉みどる 中目黒駅前店

店舗情報

中目黒駅

焼肉

焼肉の激戦地の一つ中目黒。 この日は社の後輩と中目黒で飲むということで、こちらを選んでみました。 中目黒駅前の新しい商業施設のB1F。 場所は非常にわかりやすいです。 店内は清潔感ある内装で天井が高く広々した感じ。 注文は備え付けのタブレットから。 まずはビールで乾杯。 サッポロ黒ラベル。 まず出てきたのが、づけたまごのポテトサラダ。 名前の通りづけにした茹で卵と、燻製の隠し味があるポテトサラダ。 さっぱりというより深みもあるお酒によく合う感じ。 続いて ナムル盛り合わせ。 もやし、ほうれん草、キムチの3種。 牛トロたくキンパ。 実はこれ食べるの初めてでした。 キンパという韓国の巻き寿司。 贅沢に牛トロたくあんを巻いていただきます。 これ自体もうまいですが、キムチを乗せてもうまいです。 2杯目からはプレーンサワー。 ここから焼肉。 盛り合わせで 上たん塩 イチボ ロース ハラミ 牛ミノ まずは牛タン塩から。 レモンは実際のレモンを絞って。 やや肉厚でジューシーな味わい。 続いてイチボ。 上質で柔らかく、これも肉汁たっぷり。 続いてロース。 個人的にはロースがいつも好きですが、ここもロースが良かった! さっぱりした中のコクがたまりません。 ハラミ。 こちらも肉厚でジューシー。 噛めば噛むほど味がどんどん出てくる感じです。 上ミノ。 牛の第1胃袋。 程よくコリッとした歯応えがあり、味噌ダレとよく合う。 そしてこちらの名物料理の一つ縛り牛たん。 牛タンの中にネギ塩、ニラ等の具材が入りそれを焼いていただきます。 肉汁が内側に溜まってニラのアクセントと絶妙にマッチング。 新しい体験の食べ方でした。 そしてユッケ。 食べる前に全体を炙って、直前にたまごの黄身を混ぜていただきます。 これも良いですね。 〆は冷麺。 シンプルにネギと大根おろしが入ってますがこれもぜひ味わってほしい逸品。 シンプルですが、印象深い冷麺でした。 デザートにバニラアイスとアイスコーヒーをいただき終了。 お店の雰囲気もよく、デートなどでも使えそう。 お店の方の接客も丁寧で、良かったです!

田中 克典

田中 克典

2022

野毛のおにかい

店舗情報

桜木町駅

寿司

今までおそらく過去に一度だけ行ったことがありますが、野毛にはそれ以来久々の訪問でした。 どんな街だったか?もあまり覚えていなかったのですが、行ってみて改めて、味のある街だなと思いました。 この日は最近できたばかり(ただし中目黒に本店がある)お寿司屋さん。 一見一口がどこかわからないくらいひっそりとたたずむ古民家の2F。 入ってみるとこじんまりしているものの、素敵な内装のお店がそこにはありました。 この日はドリンクも含めて任せで。 ドリンクは”ペアリング”という呼び方でまさにその日のコースに合わせたラインナップです。 まずは最初のペアリング。 プレミアムモルツを選択。 お通しのがんも。 からスタート。 一品目は 畳イワシの味噌クリームチーズ添え。 畳イワシの塩気とクリームチーズのマイルドさが絶妙にマッチング。 酒の肴にぴったり。 大将が一人で運営されていますが、 焦ることなく、非常に丁寧な応対で、心地が良いです。 個々のお店のシャリは赤飯。 まずはシャリだけを乗りに巻いて出してくれます! 続いてマグロ巻き。 赤身、中落、大トロを重ねて、大トロは軽くあぶったものを、 シャリと一緒にノリで巻いていただきます。 複雑な味が感じられ、ノリのパリっと感と風味がまた鼻をくすぐる一品です。 続いてその日の白身。 目鯛の昆布締め。 昆布の良い香りと風味をぎゅっと吸収した目鯛がこれまた絶品。 続いて北寄貝。 あえて手入れした北寄貝を裏側を上にして出してくれます。 新鮮な北寄貝の食感を十分に楽しみながら堪能。 にしん。 ネギをひたすら刻んでにらのようなペーストに仕上げた付け添えと一緒に口の中へ。 良いアクセントとなり、これもまた、口の中で豊かに香りが広がる感じ。 金目鯛。 程よく柔らかく、しかし引き締まった身で、甘みがあります。 ここでペアリングの2品目。 クロットロ モンテクッコ ロザートという、ロゼワイン。 きりっとした切れのある飲み口。 お寿司に非常によく合います。 海洋性のミネラルを多く含んでいるそうで、イタリアワインの奥深さを感じます。 甘鯛。 蒸し寿司という手法で、調理されて、 小さな器にシャリ、甘鯛、あんかけという順番で盛られ、スプーンでいただきます。 だしの効いたあんと甘鯛の白身、そしてシャリという絶妙なハーモニーです。 ペアリング3品目はカラニカフラッパート。 ここでカツオをその場でスモーク。 独自の調理器具を使い、目の前で作っていきます。 小肌。 いい塩梅のしけ方です。 そして先ほどのカツオ。 スモークを2回に分けて、 2回目は特に香りづけ。 食べると分かりますが、 なんとも素晴らしく鼻をくすぐり、楽しめるお寿司。 イカ。 細かく刻んだイカを重ねて、いただきます。 イカの甘さが重なり、幸せな気分! エビの天海苔巻き。 天ぷらで揚げたエビをお寿司にして食べます。 中目黒のお店の1Fが著名な天ぷらでそこの技を使った特徴ある一品。 お寿司では一風変わった握りですが、これも素晴らしい。 ペアリングの日本酒は八仙と加賀鳶。ほんのり甘い八仙と切れのある加賀鳶を比べながら、 お寿司と合わせていただきます。 続いてサーモン。 サーモンですが、脂濃さがなく、あっさしていて、それでもって濃厚な味。 初めての体験です。 のどぐろ。 程よく脂がのっていて、コクがある味わい。 最後のペアリングは バルベーラデルモンフェラート。 赤ワインですが、香りが良い一方で、すっきり切れのある感じ。 中とろ。 ここまでの素敵なお寿司を忘れてまた楽しめる、味わい深い中トロ。 穴子。 身が柔らかく、ふわっとした食感。 特性のたれも見事に素材の良さを引き出してくれています。 かっぱ巻き オリジナルの塩コショウでアクセントをつけて、 ただの締めではなく、最後まで楽しませてくれる一品です。 お味噌汁はシジミ汁。 胃の中まで温まる感じ。 非常によくネタの特徴をとらえたお寿司一品一品は、 丁寧に仕上げられたまさに素晴らしい料理で、 物腰柔らかい大将の心遣いも本当に素敵です。 野毛あたりでお寿司に行く際はぜひ一度は訪れてもらいたいお店です!!

田中 克典

田中 克典

excellent

新宿三丁目駅

カフェ

新宿三丁目で商談。 終了後、商談に同行いただいた方とお茶することに。 いい喫茶店があるんだと連れて行ってもらったのがこのお店。 名前からなぜ「楽屋」?と思うのが普通かと思いますが寄席の末廣亭の真裏にあり落語家さんたちがここで時間を潰すことも多いのだとか。 アイスコーヒー(550円)を注文。 店内はまさに昭和の良いイメージ。 客層は意外に若い方の多く、昭和時代のノスタルジーが人気になっているのが伺える。 ちょくちょく通いそうなお店でした!

田中 克典

田中 克典

2022

恵比寿駅

焼き鳥

昔のボスが古稀を迎えることに。 そのお祝いを兼ねてこのお店に行ってきました! 雰囲気のよい佇まい。 コースで一番よいのをオーダー。 まずはビールで乾杯。 ビールはアサヒマルエフ生?! 一串一串丁寧に焼いてその都度持ってきてくれます。 基本鮮度もよく上品な味わいでかなり旨い! 鶏団子の鍋もあり、直前に団子を形作りお鍋に投入。 あっさりとした味付けで大根おろしを混ぜながらさっぱりいただけます。 〆はご飯からのうどん。 あっさりベースの出汁の効いたスープはほっこり。 とはいえ元ボスの話に夢中でまた今度ゆっくり行きたい感じ。