青木 孝文

青木 孝文

埼玉県さいたま市出身。 RettyのほかにTwitter、Instagram、食べログ、Yelp、TikTokなども楽しんでいます。 Instagram、Twitter、食べログ 、TikTok @takafumiaoki000 Instagramサブアカウント @takafumiaoki002

  • 819投稿
  • 2814フォロー
  • 2494フォロワー

好きなジャンル

  • バル
  • 焼肉
  • 居酒屋
  • イタリアン
  • 和食
  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
青木 孝文

青木 孝文

2024

赤坂(東京)駅

ホルモン

2024年5月16日(木)におやじのやまだをディナーで訪れました。 極上の炭火焼肉を楽しめる人気店です。 お店の人が絶妙な焼き加減でお肉を焼いてくれます。 お店の造りはテーブル席と個室があります。 客層は老若男女幅広いです。 店内ではリズミカルな洋楽が流れていました。 お店に入ると奥の個室に通されて温かく香りが良いおしぼりが出されました。 お店の人のハキハキとしてにこやかな接客も良かったです。 おやじの極み (一本勝負)のコースをいただきました。 最初の一杯はザ・プレミアムモルツで乾杯をしました。 泡がふわふわとして味わいが良く爽快です。 最初に野菜スティックが出されました。 トマト、胡瓜、大根、キャベツに特製ダレが添えられています。 野菜がシャキシャキとしてフレッシュで特製ダレがクセになる味わいです。 牛タンは、大判薄切と厚切の2種類が出されました。 大判薄切牛タンは、塩梅が良くて柔らかく旨味があります。 薬味のネギ塩も美味さを引き立てます。 厚切り牛タンは少しレアでいただいきました。 厚く食べ応えがあり、レアの食感が良く、お肉が瑞々しくジューシーで口の中に肉汁が広がります。 キムチ盛り合わせは、白菜、長芋、胡瓜でした。 ピリッと辛く白菜や胡瓜がシャキシャキとしています。 長芋は少しねっとりとしてサクッと歯が入り食感が良いです。 牛のほっぺたは、弾力があって噛み締めるほどに旨味と味わいが滲み出てきます。 豚の動脈はコリコリとして旨味があります。 ミノは、少しレアでいただきました。 新鮮でなければレアでいただくことはできないそうです。 フレッシュで瑞々しく、食感が良くジューシーです。 タンシチューは、タンがしっとりとして大変に柔らかく口の中でトロけて旨味と味わいがたっぷりです。 レバーは、フレッシュで瑞々しくジューシーで味わいが良く、生姜の清涼感も良いです。 マルチョウは、脂身がトロっとして口いっぱいに旨味と味噌の芳醇な味わいが広がります。 シンシンは、肉厚で食べ応えがあり、大変に柔らかく、噛み締めると肉汁が溢れてきて旨味と味わいがたっぷりです。 薬味の青唐辛子の醤油漬けは、ピリッと辛く旨さを引き立てます。 ハラミは、焦げ目が香ばしく、肉肉しくてジューシーで口いっぱいに肉汁が溢れて旨味と味わいが広がります。 ザブトンは生卵の黄身とライスと一緒にいただきました。 脂身に甘味があり、口の中でトロけるようであり、黄身がとろ〜りとして濃厚です。 冷麺は、太麺で大変にコシが強くモチモチツルツルとしています。 スープは冷んやりとして良い出汁が出ています。 デザートは自家製杏仁豆腐でした。 もちもちとして華やかな香りとともに甘味が効いています。 おやじの極み (一本勝負)は税込8800円です。 大変に美味しかったです。

青木 孝文

青木 孝文

excellent

大門(東京)駅

鶏料理

2024年5月14日(火)に鶏屋むさし 浜松町店をディナーで訪れました。 さつま知覧どりを味わえる人気店です。 お店の造りは6階と7階があり、全席個室です。 訪れた時の客層は老若男女幅広かったです。 店内では軽やかなJAZZが流れていました。 個室に通されて冷たいおしぼりが出されました。 お店の人のにこやかな接客も良かったです。 最初の一杯は生ビールで乾杯をしました。 良く冷えていて爽快です。 お通しは地鶏出汁のポタージュでした。 暑い日に合わせて冷んやりとして塩梅が良く旨味がたっぷりです。 知覧どり 鶏皮ポン酢は、外側が香ばしく身は弾力があって旨味と味わいがたっぷりです。 柚子胡椒の香りも良くおろし大根でさっぱりといただきました。 鶏そぼろの餡かけ出汁巻きは、滑らかな口当たりでほのかな甘味を感じます。 鶏そぼろの旨味と味わいも良いです。 知覧どり 月見つくねは、しっとりとして肉肉しい味わいです。 紫蘇の清涼感や卵のマイルドな食感も良いです。 さつま知覧どり モモ焼きは、ジュージューと鉄板の上で焼かれながら出されました。 お肉がぷりぷりとしてジューシーで口の中に旨味と味わいが広がります。 馬刺し三点盛りは、赤身、コウネ、フタエゴでした。 赤身はしっとりとして柔らかく味わいがあって、コウネはコリコリとして旨味があります。 フタエゴは歯応えがあって脂身のトロトロとした食感とともに旨味があります。 生ニンニクやガーリックチップ、おろし生姜などの薬味も美味さを引き立てています。 〆は胡麻カンパチの出汁茶漬けにしました。 カンパチがしっとりとして柔らかく脂身がトロトロとして、胡麻の香ばしさや紫蘇の清涼感、海苔の磯の風味も良いです。 ご飯の炊き具合も良く食がすすみます。 デザートの黒蜜きなこのバニラアイスは、バニラアイスが冷んやりとしてきな粉の香ばしさと黒蜜の甘味が良いです。 ◯さつま知覧どり モモ焼き 税込1472円 ◯鶏そぼろの餡かけ出汁巻き 税込897円 ◯知覧どり 鶏皮ポン酢 税込552円 ◯知覧どり 月見つくね(2本) 税込667円 ◯馬刺し三点盛り 税込1817円 ◯胡麻カンパチの出汁茶漬け 税込782円 ◯黒蜜きなこのバニラアイス 税込437円 ◯お通し 税込575円 大変に美味しかったです。

青木 孝文

青木 孝文

excellent

大宮駅

ラーメン

2024年5月12日(日)に大宮まぜそば 誠治をランチで訪れました。 やきとり志げる 大宮店を間借りしていてランチタイムのみの営業です。 お店の造りはカウンター席とテーブル席があり、2階にも席があるようです。 訪れた時の客層は若者や若い女性が多めでした。 店内ではリズミカルなBGMが流れ、テレビがつけられていました。 カウンター席に着くと冷たい水とお手拭きが出されました。 注文用紙に記入して注文をしました。 お店の人のハキハキとした接客も良かったです。 カレーまぜそばの半(150g)を食しました。 税込850円です。 無料トッピングは、ニンニクマシマシ、ショウガマシマシ、アブラマシマシ、ネギ有、タマゴ有にしました。 麺はライトブランド色の平打ちの太麺でもちもちとして食感が快く、食べ応えがあります。 キーマカレー はスパイシーでピリッと辛味が効いていて華やかな香りがします。 チャーシューは分厚くて柔らかく、脂身がトロトロとして旨味がたっぷりです。 ニンニクがガツンと来て、アブラは旨味がたっぷりです。 生卵のマイルドな食感も良いです。 ネギやもやしのシャキシャキとした食感やショウガの清涼感も良いです。 半でも十分なボリュームがありました。 旨かったです。

青木 孝文

青木 孝文

good

七里駅

回転寿司

2024年5月5日(日)に魚べい さいたま七里店を家族で訪れました。 店舗のそばには大きな駐車場があります。 お店の造りはカウンター席と6人掛けのテーブル席がありました。 客層は老若男女幅広く、家族連れも多かったです。 16時ぐらいに訪れましたが帰る時の17時くらいには行列ができていました。 注文はタッチパネルで行い、会計はセルフレジで行いました。 最初に大切りまぐろを食しました。 シャリはほのかに甘味があり、ネタはひんやりとしています。 まぐろはしっとりとして柔らかく味わいも良いです。 こはだは、シャリとの間に紫蘇が忍ばせてあり、爽やかな味わいです。 鯵は生姜とネギがのせられ、ネタが大きく食べ応えがあります。 こういかは、コリコリとして食感が良かったです。 大切り活け〆はまちは、脂がのっています。 えんがわは紫蘇の清涼感とともに食感が良く風味が良いです。 ホタテは新鮮で風味が良かったです。 生えびもフレッシュで甘味があります。 まぐろたたきぐんかんは、ねっとりとして旨味と味わいがありました。 こだわり醤油ラーメンの具材はチャーシュー、メンマ、海苔、ねぎなどでした。 麺はつるつるとしてスープはあっさりとしていますが塩梅が良いです。 チョコレートパフェは、ミルクアイスが冷んやりとして甘味が効いています。 底にあるチョコレートムースはねっとりとして濃厚な味わいです。 リーズナブルで美味しかったです。

青木 孝文

青木 孝文

excellent

東岩槻駅

インド料理

2024年5月3日(金)にネパールインドレストラン ポカラをランチで訪れました。 東岩槻駅前のインネパ料理店です。 お店の造りはカウンター席とテーブル席があり、コンパクトです。 訪れた時のお客さんは私の他に女性が一人いました。 店内ではテレビがつけられていました。 テーブル席に着くと冷たい水とお手拭きが出されました。 お店の人のにこやかな接客も良かったです。 テイクアウトのサービスもあります。 ランチメニューのチキンカレーを食しました。 ナン、サラダ、ドリンクがついて税込850円です。 ドリンクはマンゴーラッシーにしました。 サラダはレタス、キャベツの千切り、ニンジンなどに胡麻ドレッシングがかけられていました。 チキンカレーは、チキンがぷるんぷるんとして柔らかく、旨味と味わいがあります。 カレーはスパイシーでピリッジワジワとした辛味がきます。 ナンは焦げ目が香ばしく、ふんわりとしてほのかな甘味があります。 マンゴーラッシーは、ヨーグルトの清涼な味わいとともにマンゴーの甘味が効いています。 リーズナブルで美味しかったです。