Kazuaki.M

Kazuaki.M

美味しいものを食べること、呑むのも大好きです。 誘惑に弱い私は、今日も夜の街に繰り出して行くのでした。(*´∀`*)

  • 329投稿
  • 31フォロー
  • 93フォロワー

好きなジャンル

  • 海鮮料理
  • 寿司
  • ラーメン
  • 和食
  • 洋食
  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
Kazuaki.M

Kazuaki.M

excellent

職場の上司Tさんに、ラーメン食べ過ぎですよと言われてますが、怒涛の3店舗目。 生わんたんらぁめん専門店赤黄緑さん。 人麺系列のお店で、味は確か。 麺はもちもち麺、出汁もしっかりしていて、チャーシューも柔らかく食べごたえあり。全てがハイクオリティなのですが、特徴を出す部分がワンタンなのがパンチ力不足。 家の近くで人麺のラーメンが食べれるのは有り難いが、住宅街の中でお客を絶えず引き寄せられるかは、これから新メニューをどう繰り出せるかにかかっている気がします。 店員さんは若いあんちゃんばかりで威勢もよく、案の定ミスチルがかかってました。 #人類みな麺類系列

Kazuaki.M

Kazuaki.M

excellent

そもそもは牛タンのお店のようですが、魚の炭火焼もメニューにあるようです。 牛タンを少々と、ホッケを少々をセットにした料理があるとオッチャンは心動くのであった。 量はいいから、美味しい部位を少しずつ欲しいのである。肉は柔らかい舌触り、ホッケも身離れよくホクホクとした食感で、両者美味しく頂きました。

Kazuaki.M

Kazuaki.M

excellent

道の駅 くしもと橋杭岩の横にある喫茶・和歌山ラーメン海里さん。 気の良いおっちゃんが話しかけてくれます。 味噌をベースにした出汁で、麺は中細麺。 チャーハンも頼みました。刻んだ蒲鉾のピンク色が加わりなんとカラフルだこと。 店内には写真がたくさん飾ってあり、カメラ好きの方のたまり場となっているよう。 橋杭岩のベスト撮影ポイントも教えてくれました。

Kazuaki.M

Kazuaki.M

excellent

岸辺駅

ラーメン

久しぶりに行きました二郎系ラーメン。 ラーメン工藤さん。JR岸辺駅から歩いて数分の所にあります。 オーダーはすべてちょいマシでいこうと思ってましたが、それでも多すぎました。 このお店はまず食券を購入します。標準が麺300gなのですが、体育会系スポーツマンとガッツリ食べたい若者以外は200gをおすすめします。(白いクリップで挟んで-50gにすることも出来ます) お店の前には8名ほど並んでいます。しばらく待ちましたがようやく着座。 店長さんがニンニク入れますか?と聞いてくるので、そこでようやく好みの分量をオーダーします。 ニンニク、野菜(もやし)、油を全てちょいマシにしましたが、大食漢のワタシでもさすがに後半麺を余し気味になりました。 麺は見てのとおり太麺?うどん麺な感じ。評価ではデロデロ麺などと書かれてますが、茹で過ぎというわけではない。こんなやわい麺もありと思います。 チャーシューもホロホロと柔らかく食べごたえがあります。これが後半に効いてくる。麺も、モヤシも、チャーシューも柔らかいので、メンマのような硬い食感が欲しいところ。 ニンニクが効いてて、食欲をそそります。しかし臭いのなんの。食欲とトレードオフな関係である事は確か。時々無性にニンニクが食べたくなるんよね。 なんとか完食してお店をあとにしましたが、口臭い〜。でも胃袋は大変満足です。

Kazuaki.M

Kazuaki.M

2024

なんば(旧:難波)駅

居酒屋

2024年早くも1/4が過ぎましたが、上半期No1と言えるお店が出てきました。 新川にしやさん。Rettyでも★3の人気店です。 魚料理最高です。お造りもどの魚食べてもプリプリで鮮度高し。 炙りしめ鯖、ホタルイカ、コブ鯛の煮付け等頼みましたが、出てくる料理がどれも最高の味付けでした。 加えて日本酒のラインナップが素晴らしい。お店のお勧めで、山形のお酒で十四代600円。これが料理に合うのなんの。日本酒にフルーティーな味覚を感じたのは初めてです。 このお店の面白いところは、前払い制となっており、卓上の湯呑みコップにお金を5千円から1万円あらかじめ入れておきます。オーダーするたびに差し引かれていくシステムです。今どれくらい飲み食いしているかわかるようになっています。 友人Mさんと開店と同時に17時から入りましたが、あっという間の2時間でした。チョットお店はわかりにくい所にありますが、おすすめします。