Tatsuya Hayashi

Tatsuya Hayashi

  • 716投稿
  • 27フォロー
  • 37フォロワー

好きなジャンル

  • ラーメン
  • 和食
  • 丼もの
  • 海鮮料理
  • 焼肉
  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
Tatsuya Hayashi

Tatsuya Hayashi

good

シェアオフィスに立ち寄る前に当店で夕飯を仕入れました。 写真からはサイズ感がよくわからず、ランチセットではおにぎらずが2個ついていたので、2個買いました。 一つは期間限定のウナ玉850円、リッチバージョン。もう一つは定番のポー玉にしました。それにもずくスープ350円をつけました。 おにぎらずは上下から挟みますが、この店のおにぎらずは長方形の海苔とご飯の片側に具材を乗せ、パタンと折りたたんだだけ。それをモスのハンバーガーを包むみたいに包んでくれます。 食べる時はこの包みが深くて、折り畳まないと口が届きませんが、手は汚れにくいですね。 ちゃんと食べるのに夢中で、あまり味を味わえなかったかもしれませんが、もずくスープは生姜が効いていて美味しかったです。

Tatsuya Hayashi

Tatsuya Hayashi

excellent

出張ではなかなか並ぶ余裕がない「リクローおじ」ですが、家族旅行の最後に一番食べたがっていた娘と並びました。店内には12個を同時に焼けるオーブンが12台あり、春休みのこの時期は6分間隔程度で焼き上がっていました。ので、前に15組くらいハマっていたかと思いますが30分弱で買うことができました。 僕が一番驚いたのは、6号ホールが965円であったことです。普通のケーキなら3000〜4000円はしますので、見た目とボリューム感のコスパが良過ぎです。 焼き上がると、カウンター前のお姉さんが鐘を鳴らし、スタッフ全員で「チーズケーキ〜、焼き上がり〜ました〜」と何とも脱力した不思議な感じの掛け声をあげます。 これがくせになり、買う直前には娘と一緒、掛け声をあげてました。そんなこんなで出来上がるケーキに、リクロー様の焼印が目の前で捺される一列目頃には、すでにリクローファンになっている仕組みです。 我が家は4人家族ですがらふたつ買って2日で食べました。 初日はマニュアル通りにあたためて、2日目は温めずにしっとりと。僕個人は冷やしてしっとりの方が好きです。 焼き上がりのプルンプルンが温めると再現されますが、食感の感想はハンペン?という感じでした。フッカフッカなので、1/4もぺろっといけます。2日目は普通のレアチーズケーキのような感じでしっとりしていますが、1/4はいけちゃいます。美味しくいただきました。 また、並ぶかはわかりませんが、食べるだけでないエンタメとして満喫させていただきました。

Tatsuya Hayashi

Tatsuya Hayashi

2024

末広町(東京)駅

フランス料理

他の方のお祝いという理由でご馳走になりました。 末広町に程近い裏路地のメイドカフェの隣り。こんな場所に?というような佇まいの古民家レストランです。 店内は照明の加減もあり、古めかしさよりも新鮮さが勝り、歴史を感じさせる内装もとても居心地の良い空間として演出されていました。 個室ではありませんが、半分上がった突き当たりの広間に6人テーブルのセット。人数も多少は融通が効きそう。隣室とも空間的には繋がっていましたが、音が気になることもなく、快適に会話と食事を楽しめました。 料理とお酒がペアになったコースで、各お皿に日本酒やジンやワインなどがペアで配される仕組み。前菜からラーメン前までの6皿で6杯?のお酒をいただいたと思います。 料理も相当に凝った、見た目にも美しいものばかり。 なかなか贅沢な時間でした。 個人的には鯛のポワレと白ワインのペアが一番好きでした。 その後のラーメン、デザートも甘すぎず、素材の味を感じることができるものでした。 ごちそうさまです。

Tatsuya Hayashi

Tatsuya Hayashi

good

なんか新しい店なんで寄りました。 蘭州拉麺の専門店。 麺の種類が九種類から選べ、その場で手打ち、、。 すごっ。 初めてのお店ですが、トッピングやなんやもたくさんの種類があり、チェーン店?かとも思います。 冠水多めの中太ストレートに、鶏系の白いスープ。牛肉チャーシューにラー油、パクチー。 ごちそうさまです。