Hitoshi Tanakaの口コミ

銀座
Hitoshi Tanaka
銀座界隈で1200店超え。京都で250店超え、横浜中華街はまだ70店。荻窪、鎌倉、横浜と棲息地を移し、時々は京都へも足跡を残しております。
よく行くエリア:銀座・新橋・築地 投稿の多いジャンル:ラーメン
Hitoshi Tanaka の人気の口コミ
銀座八丁目の並木通りからちょっと入ったビルの地下に唸るほど美味い天ぷら屋がある。 海老は、小振りであるがその甘みと歯切れの良さ、何よりも軽く揚がったコロモの香りにわけもなく首肯くのである。 小玉葱は、独特の甘さが口中に充満し… 2019年06月25日 17:23
今までこんな分厚いとんかつを食べたことがない。だから薄めにスライスされている。そして味も極上。脂身の甘さをソースの酸味が引き立てて、コロモを噛むガシガシという音が口から骨を伝わって聞こえて来るのである。赤出しの味噌汁やシャ… 2019年12月16日 19:04
やんごとなきお方がオーナーであらせられる新橋のラーメン屋。オーナーの方は時が時なら拝顔することも難しいのですが、非常に気さくなご様子であらせられ、無化調のラーメンを一年以上もかけて開発され世に問うておられる。 利尻島産天然… 2019年02月15日 23:14
この店を投稿するかどうか迷った。料理、器、テーブル、インテリア、照明、音楽、サービスのどれもこれもすこぶる上級な上に、コスパも飛び切りに良いのだが、この店に来た方来た方が、人気が出て混むと困るということでネットに上げないら… 2019年03月26日 23:39
正午少し前に入店着席、正午過ぎたら大行列。 長い穂先メンマに濃い緑の青菜一本、玉葱の微塵少しに分葱の輪切り、色の良いスモーク叉焼が中央に配置されていてビジュアルが良い。 スープは優しい塩味、出汁は複層的で深みを感じ甘みがある… 2019年11月08日 16:36
「海の宝石箱やぁ」と陳腐な言葉が出てしまう。 写真#1のミニバラ散らし寿司であるが、シャリは少なく、これが前菜。茹で烏賊の柔らかさと賽子に切った胡瓜、醤油漬のイクラの歯応えの妙、何よりもタレの香りと味がよろしい。多分、日本… 2020年01月15日 11:07
50
銀座 寿司 ~20000円
三種あるランチセットの真ん中、「匠」を頂く。孔子様も中庸を説いてらっしゃる。ランチでも要予約の人気店、暖簾を出して数分でカウンターの殆どが埋まっている。 銀座の寿司は凄い。寿司種の良さは当然で、その上細かい仕事がしてある。… 2019年11月12日 20:00
2021年2月1日午前11時半、隣の駐車場で15分前から待つ。店の前に並んだ椅子にバッグを置きっぱなし。誰もいないと思ったら、天から降ったか地から湧いたか、いつの間にかゾロゾロと行列ができている。 ホワイトウォールにブラックウッドのカ… 2021年02月01日 12:24
フカヒレラーメンは、ここの東京駅店と丸ビル店で食べた。わけあってここでもフカヒレラーメンを食べた。前はヒレの姿煮が載った高い方だったが、今回は安い方なので丼の上には何も見えない。 ドロリとしたスープのコクとなんとも言えない深… 2019年02月05日 17:26
銀座二丁目大通りから一本東に入ったガス灯通りに面したビルの狭く急な階段を降りると「痺れワールド」が広がる。 坦々麺は汁なしと有りの二択だが、売れ筋を伺って食券自販機の「汁なし・普通」のボタンを押した。人間は中庸が肝腎なのであ… 2019年07月23日 15:25
Rettyの星数が三つまでしかないのは残念。星五つである。和食の技を堪能した。 写真#1の一番奥のグラスから説明、九月九日の重陽の節句に因んで紫の菊花を載せた秋茄子の素麺。菊の種類は山形県産の「もって菊」で、香りと食感が群を抜いて… 2018年09月26日 23:00
私のベーグルの印象が大きく覆った店である。調べてみるとベーグルという分野で日本一という評判の店であった。 写真#1は、「Salt Chicken」で、徳島の阿波尾鶏の胸肉を使ったハムたっぷりにレタス、チーズ、千切人参、ニラ?を白胡麻の… 2020年06月18日 18:29
新宿三丁目の先、JR新宿駅なら南口の方が近い。地図で見ると新宿御苑がすぐそばだ。 ここの名物は、「合菜戴帽」。説明すると五目野菜炒めの玉子焼き被せで、これをスプーンで割って取って、あとは北京ダックの要領で、薄皮の上に載せ、白… 2014年09月23日 12:02
銀座東急プラザ近く、「はしご」の斜め前、「佐藤養之助」の並び、居並ぶビルの中にあって二階建ての日本家屋。それだけで人を寄せ付けないオーラがあったので、いつも前を通り過ぎていた。でも、Retty仲間の皆さんに背中を押された。ありが… 2018年08月09日 16:01
肉煮干しうどんは、豚の三枚肉が入った透明な浸け汁に、微塵の玉葱、三つ葉と火を通した長葱が浮かび、豚の甘みと煮干しの滋味にボディーブローを喰らうのである。 熱盛りの麺は、讃岐うどんのしたたかさはないが、程よい噛み心地があり、艶… 2021年01月25日 12:07
札幌駅北徒歩数分のビルの地下にあって予約必須の店。今回、前日の営業開始早々に出向き断られたので、すぐに翌日早めの空きを伺うとカウンター1名だけ予約の席が取れた。飛行機の時刻が迫る時間帯であるが、店内はあじましい雰囲気で、料… 2020年10月19日 11:19
ビルのエレベーターを降りたら、目の前に大きな生花、薄暗い照明にダウンライト。テーブル六脚のコージーな店である。 当店特製の黒酢酢豚「黒醋排骨」を頂いた。サラダはレタスにオイルビネガーをかけただけであるが、レタスの葉がクリスピ… 2019年04月23日 16:36
穴があれば覗いてみる、行列があれば並んでみる。今では死語となった「ミーちゃんハーちゃん」の代表みたいな私なので、この店の行列に加わりました。 店は二階にあって、そこに続く階段にも並んでいるので、外の行列にプラス15分ぐらいは… 2015年01月16日 22:40
築地市場場内6号館の小田保、朝食に牡蠣ミックスを注文。 牡蠣ミックスはここの名物メニューで、でっかい牡蠣フライ三個とでっかい牡蠣のバターソテー三個。皿の上には、タルタルソースと牡蠣フライの陰にポテトサラダ、キャベツ、レモンの… 2014年03月20日 22:56
映画観賞の後、中途半端な時間なので一杯引っ掛ける。しかし、黒地に白文字の掛札に並ぶ銘柄は一つも知らない日本酒ばかりなので、白ワインを所望する。なんと、ワイングラスを想定していたが、金継ぎのされた野趣溢れるデザインのぐい呑に… 2018年06月06日 17:20