プロフィール カバー写真
Hitoshi Tanaka

TOP USER

Hitoshi Tanaka

銀座の高級店からお手軽スイーツまで

銀座界隈で1340店超え。京都で450店超え、横浜中華街はまだ130店。荻窪、鎌倉、横浜と棲息地を移し、2022年からは全国を徘徊中です。

  • 3510投稿
  • 894フォロー
  • 2259フォロワー

好きなジャンル

  • スイーツ
  • 和食
  • 中華
  • 寿司
  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
Hitoshi Tanaka

Hitoshi Tanaka

excellent

新横浜ラーメン博物館の創立30周年企画の第十一弾、短期間限定営業の店で「博多とんこつ」を頂いた。営業期間は本日1月31日(火)から2月20日(月)までであるが、本店は渋谷(神泉)にあるので食べ逃しても問題ない。博多一風堂の一番弟子が作るラーメンの特徴は女性客比率が60%超えという数字で理解できるであろう。 但し、単純にトンコツの野性味を落としているわけではなく、脂を減らしながらスープを濃くすることで旨味を出している。そのため他店より煮込み時間が長い。ついでながらチャーシューも長く煮込んで脂を落としているとのこと。 たまたま、前日に同系統のファミリーを狙った博多トンコツラーメンを食べていたので、実によく分かった。(毎日ラーメンばかり食べているわけではないし、トンコツの連食は滅多にない) なお、店名の「砦」は、師匠の一風堂主人である河原成美氏の筆で店内に飾られてある揮毫に因む。それは「いま居る処が最後の砦 そしてすべての始まりなんだ がんばろうぜ」とある。当然、開店本日は師匠からの盛花も届けられていた。(写真#7)

Hitoshi Tanaka

Hitoshi Tanaka

excellent

新富町(東京)駅

イタリア料理

銀座の予約が取れないイタリアン。大学のテニス部同期で食事会。6人でワイン3本。 写真#1は、真鯛のカルパッチョ。今回は名物のウニのパスタがなかったので、写真#2は魚介のパスタ。2022年は3回も食事したので、今回の投稿は短い。ご容赦願いたい。

Hitoshi Tanaka

Hitoshi Tanaka

excellent

二条城前駅

喫茶店

木屋町にあって惜しくも2012年2月8日に閉店した洋食店「コロナ」の玉子サンドをたまたま雑誌取材で縁をもった今のマドラグのご主人が製法を受け継ぎ、その後に改良を重ねた珠玉の逸品が「玉子サンド」である。 実は使うパンも、切る厚さも、そしてパンに塗るソースも「コロナ」オリジナルとは随分と違うのである。私は両方の玉子サンドの作り方を厨房に入って撮影した動画で知っているのである。 その動画は https://www.mbs.jp/kyoto-chishin/tv/2022/02_20.shtml

Hitoshi Tanaka

Hitoshi Tanaka

excellent

大振りの牡蠣のフライがごろりと五個。このゴルフ場の料理人は何回か替わっているけれども、小田原の漁港が近いからなのか、契約している仕入れの会社が素晴らしいのか、魚介類はいつも良いものが出てくる。そして今回の牡蠣も例外ではない。 母方の実家は生麦の魚河岸の近くにあって、仲買人の片山さんという方から牡蠣を直接買っていたので、ちょっと牡蠣には思い入れがある。蛇足だが築地にあった頃から豊洲の「やじ満」の牡蠣ラーメンも毎年食べていた。それらと比べても遜色のない牡蠣であった。