プロフィール カバー写真
TARO.n

TOP USER

中華

TARO.n

中華料理のメジャーからマイナーまで

*2017年~2021年 熊本TOP USER *2021年度「いいね」総獲得数全ユーザー中1位 *2022年~現在 中華TOP USER 中華TOP USER という肩書きですが、 日本酒や鮨、焼鳥、蕎麦 洋食、ラーメンなど他ジャンルも好きです。 多忙の為、基本的にしばらくコメ辺をしてませんので悪しからず。

  • 2971投稿
  • 1402フォロー
  • 10763フォロワー

好きなジャンル

  • 中華
  • ラーメン
  • 洋食
  • 餃子
  • 丼もの
  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
TARO.n

TARO.n

excellent

亀戸ホルモン 本店

店舗情報

亀戸駅

ホルモン

【《ホルモンの聖地》亀戸が誇る名店】 ※多忙のためコメント欄への コメ返ができない場合があります。ご理解ください 本日は亀戸でホルモンブームを 巻き起こした名店『亀戸ホルモン』。 2000年創業。 訪問時点、 Googleロケーション評価「4.1」、 某グルメサイト「3.68」、 2018年から3年連続で焼肉百名店に ・・・やっと来れましたよ(笑) 「ホルモンの聖地」亀戸の 代表格で以下をいただいてきました♪ ■ホルモン入門塩焼3点盛 …1480yen  *ハツ  *塩ホルモン  *豚タン  *ハラミ ・・・え?4点盛りですやんw 他の投稿みてると この日だけ特別なのかな? 「ちょっぴり嬉しい裏切り」です。 さて亀ホルといえば「塩味へのこだわり」。 前提としてホルモンの鮮度が良く、 その素材の良さを活かす、 こざっぱりとした秘伝の塩ダレだ。 「塩ホルモン」はトロトロ食感に コッテリした脂身のフュージョン、 コロナ禍で ホルモンから足が遠のいてた事もあり ほおばった時の幸せ感が凄い(笑) ・・・ちなみに亀ホルのカウンター席は、 各席に七輪が設置され、 面白い事にカウンターの内部に 協力な排煙ダクトが設置されてるので モクモクが少なく快適です♪ ■ネギ塩タン刺し …750yen しっかりと厚切りで 弾力感ある肉質のタン刺し♪ たっぷりのネギ塩タレの辛味と、 ゴマ油の香りの良さにウットリだ。 ■煮込み …350yen 非常にコスパの良い煮込み♪ トロントロンに煮込まれた 脂身つきのホルモンと コンニャクで食感に抑揚がついている。 濃い味噌仕立てで、 唐辛子を振ると安定でした。 ~あとがき~ 以上、『亀戸ホルモン』を攻略♪ 今回はホルモン中心の注文で、 「冷麺」や山盛りの「豆もやし」まで 辿りつけなかったので、 機会あればチャレンジしたいですね。 #ホルモンの聖地 #リーズナブル #東京 #亀戸 #東京食べ歩き

TARO.n

TARO.n

excellent

鮨くどう

店舗情報

西川口駅

寿司

【6000円!炙りが秀逸なコスパ鮨】 ※多忙のためコメント欄への コメ返ができない場合があります。ご理解ください ~東京のコスパ鮨探究編 その⑥~ このシリーズも遂に第6弾突入! ・・・さて「東京の」というテーマですが、 今回はズルして反則技を使います(笑) 降り立ったのは埼玉の西川口! …まぁ西川口って 東京の赤羽から京浜東北線で わずか6分。 「ほぼ東京みたいなモン」 電車乗ってれば気にならない 誤差の範囲ですよ(笑) 実はこの街の『鮨くどう』が コスパが大変良いとの情報があり 以前より目を付けてたのです♪ 「おまかせ」6000円は以下なり  *ホタテ煮物  *真蛸  ★鯨肉  ★いさきの炙り  *金目鯛  ★鰆の炙り(柚子胡椒醤油)  ★こはだ  *あじ  *すみいか  ★しんいかゲソ  ★ホタテ  *北寄貝  *白海老  *赤身  ★いくら丼  ★どんこの炙り  *玉 ■鯨肉 意表を突く鯨肉。 濃厚な風味と それを阻害しないタレ。 芽ネギと生姜の薬味も効いている。 ■いさきの炙り 『くどう』のシャリは白。 個人的には酸味感が柔らかく、 文字通り、土台としてネタを優しく 支えてるように感じた。 さて「いさき」は こざっぱりと淡泊ながら 甘味のある身肉に、 ほどよく香ばしい皮目のコンボ。 …ちなみに『鮨くどう』、 炙りも多用するのが特徴ですので、 注目いただきたい。 ■鰆の炙り(柚子胡椒醤油) 脂をたっぷり内包した ジューシーな鰆にピリリとした 柚子胡椒醤油をアクセント。 ・・・これは素晴らしい! 火入れと柚子胡椒のピリリ感で、 抑揚を効かせた逸品に感嘆。 ■こはだ 手がかかる「こはだ」で その鮨屋の良し悪しはかりたいところですが、 ツンとした乳化した酸味に しっかりとシャープな食感。 やはり『くどう』に手抜きなしです。 ■しんいかゲソ この直前で食べた すみいかの身とコントラスを成すような、 コリコリした食感が心地よいゲソ。 ■ホタテ 大ぶりの帆立に、 贅沢にも雲丹を乗せた一品。  ホタテ × ウニ 北の海が育んだ2つの海の幸の 甘味の相乗効果が凄まじく、悶絶モノ ■いくら丼 炙りタケノコ、 イクラ、ウニ、しらす、海老と 豪勢な丼。 タケノコが食感と香り 双方よく感動。 ■どんこの炙り 大分産の「どんこ」の炙り 終盤で魚ではない鮨が出てくるのが面白いですね(笑) コリコリ・プリプリと 肉厚な「どんこ」の食感を愉しむ。 ~あとがき~ 以上、『鮨くどう』で 高コスパで鮨を堪能♪ 都心では中々ないコスパの良さ。 冒頭申し上げた通り 西川口なら都内から全然近いですし、 少し交通費出して遠征しに行くという 選択肢が大いにアリかと思います。 惜しむらくは日本酒が 「みむろ杉」と「水芭蕉」の 2種類しかなかった事か (私の訪問時だけ偶々かもしれませんが…) 物腰柔らかな大将と息子様の接客も素敵でした。 ・・・以下、余談。 不動産とか家賃って 都心を離れて川を越えたりすると 相場帯がガクッと下がる事がありますが、 ある種、飲食店の相場に関しても 同じ事が言える。 敢えて都心ではなく 荒川を越えて埼玉へ… ひょっとすると 都心と変わらないクオリティで 随分と格安な店に出会えるかもしれません。 ぜひお試しを #都心を外して敢えて埼玉という選択肢 #コスパ鮨 #埼玉 #川口 #埼玉食べ歩き

TARO.n

TARO.n

2022

Ramen Break Beats

店舗情報

祐天寺駅

ラーメン

【コロナ禍で人生が変わった男のラーメン 《2022ラーメン in Tokyo 新人王最有力候補!》】 ※多忙のためコメント欄への コメ返ができない場合があります。ご理解ください …今年1月OPEN まだ新しい店にも関わらず 連日凄まじい数の客が押し寄せ行列を成し、 早くも記帳性に移行。 2022年の東京のラーメン界の 「新人王最有力候補」と目される 超ホットな店『Ramen Break Beats』。 悪天候の日なら 行列が少しマシだろうと 敢えて台風14号が列島を直撃した日を 狙って行ってみた♪ 福岡県出身の 柳瀬店主は変わった経歴をお持ち。 イタリアンやフレンチ、和食を修業した後、 トロントで日本食レストランの シェフをされていたという。 コロナ禍で街がロックダウンし、 レストラン営業もままならない中、 自宅でラーメン作りに没頭… …徐々に柳瀬氏の 「理想のラーメン」が形となっていく。 その後、帰国し『柴崎亭』などの有名店を研究し 『Ramen Break Beats』開店に至る。 社会そのものや、 世界中の数知れぬ人の人生や 価値観を変えたCOVID-19ですが、 「コロナ禍」と「ロックダウン」「おうち時間」 という逆境が生んだ奇跡のラーメン、 ご覧いただこう♪ ■特上醤油らぁ麺 …1550yen 純白の丼に、 “クリアーな鶏油”と“醤油色”の グラデーションが映える一杯。 ・・・既にこの時点でヤバい(;´∀`) 早速、スープひとくち、、、 ファーストタッチは「鶏油の重厚感」。 まるで腰を割った力士のような どっしり低重心な地に足のついた重みあるスープ。 鶏油は元・熊本民の私に馴染み深い、 熊本特産の国内最大の地鶏「天草大王」の 新鮮な個体から毎朝抽出したもの。 (余談ながら、『ソラノイロ』なども「天草大王」を使用している) えもいわれぬ重厚なコクを体現する一方、 ヌメヌメした油脂感が口の中でロングステイしてくる。 油こいのが苦手な人だと好き嫌いが 分かれるかもしれない。 出汁は先述「天草大王」をメインに、 フレンチのコンソメスープの技法を応用しており、 柳瀬店主はこれを豚骨の「呼び戻し」になぞらえて 「呼び戻し清湯」と命名している。 ・・・「呼び戻し」とは何ぞや? ちょうどタイムリーな話だが、 1か月ほど前、私が本場の熊本ラーメンの投稿をした時に 少し「呼び戻し」について言及させてもらっている。 「呼び戻し」とは 前日の営業で余った豚骨スープを廃棄せず残し、 継ぎ足して翌営業日のスープを作る方式である。 福岡の久留米ラーメンなどが 呼び戻しスープの代表格にあたる。 柳瀬店主が福岡出身と考えると納得なネーミング。 その味たるや雑味がなく、 グルタミン酸やイノシン酸の鶏の 動物性のうま味がストレートに伝わってくる。 カエシは福岡の糸島の『北伊醤油』の 杉樽仕込みの醤油を使用。 個人的にはキレ感よりも 鶏のうま味を邪魔しないまろやかさを 重視しているように感じた。 麺線は『柴崎亭』みを感じる流し方。 三河屋製麵の低加水のストレート麺で、 プツプツと歯切れの良いタイプ。 先述の通り鶏油が多いスープなので、 絡みは結構良さげ。 チャーシューが割と衝撃的。 「せせらぎ豚の低温スモークチャーシュー」、 「オリーブオイルでマリネしたしっとり鶏むね肉」の2種 前者は薫香高めかつ 生ハムのような柔らかさ、 後者はピリッと胡椒が効いててパストラミ風。 ・・・これヤバいっす、もはやラーメン屋の レアチャーの範疇を超えてる。 むしろ 「シャルキュトリー(※)がラーメンの具になった」 感じの本格フレンチな肉の加工技術。 皮の表面積が広く、 ツルッとしたワンタンにも満足だ。 ■炙りマヨチャーシューめし …450yen プリプリした弾力感高めな地鶏に マヨネーズをかけて香ばしく炙り焼き。 こちらは個人的には 可もなく不可もなくでした。 ~あとがき~ 以上、 『Ramen Break Beats』訪問達成。 感想としては、 明らかに他店とは一線を画する一杯。 スタイルこそよくある 今風の鶏ベースの清湯醤油ラーメンですが、 独特な鶏油の引き方から シャルキュトリ風のチャーシューなど 「一見、他店に似てるようで、全く似てない」 オリジナリティが 強みの店かなーと思います。 これは確かに「新人王最有力」だわ。 台風の中で行った甲斐もありました♪ 更に人気が高まって 手が届かない店になる前、 今のうちに早めに 訪問される事をオススメします(脅) (※)フレンチにおける、  パテやソーセージなど加工肉料理の総称

TARO.n

TARO.n

excellent

乃木坂 結

店舗情報

乃木坂駅

中華料理

【「赤坂四川飯店」「はしづめ」両店のスピリッツを継ぐ“キレイ系中華”】 ※多忙のためコメント欄への コメ返ができない場合があります。ご理解ください ・・・本日は いま人気度急上昇中、 青山霊園の通り向かいの『乃木坂 結』。 2021年2月OPENと日は浅いが、 ネット上の各種スコアが凄い。 訪問時点、 Googleロケーション評価は驚異の「4.7」、 某グルメサイトも「3.7」と凄い事に “既に名店の域”に入っている。 ・・・さて、私がこの店を注目してた理由は ズバリ「店主のキャリア/経歴」。 店主の増山剛氏は 陳建民を祖とする四川料理界の重鎮店 『赤坂 四川飯店』で12年間勤め、 広尾の中華『はしづめ』が ミシュラン一つ星を獲得した時に 料理長だった方だ。 まさに「訪問前から勝ち確定」 輝かしい経歴。 3300円のランチコースで以下をいただく。 *海老と彩り野菜の春餅 *前菜3種 *黒酢の酢豚 *選べるお食事 *デザート ■海老と彩り野菜の春餅 揚げ海老に 赤玉ねぎのピクルスと ビビッドな色合いが目を引く。 爽やかな酸味と、 南国独特の甘味が強い マレーシア風マヨネーズをつけて 美味しくいただく。 ■前菜3種  ・沖しじみ紹興酒漬け  ・四川ザーサイとみずのこぶ  ・よだれ鶏 まずは 「桑名産沖しじみの紹興酒漬け」 肉厚な沖しじみと、 紹興酒の程よいアルコール感と 芳醇な香りのコンビネーション♪ 「四川ザーサイと岩手県産みずのこぶ」は、 比較的ナチュラルな味付けで、 ザーサイの塩気でいただく滋味深い味わい。 「みずのこぶ」のプチプチ食感が好感触。 「よだれ鶏」は しっとりとした鶏の食感。 意外に辛さ控えめで 甜麵醬で甘辛くしつらえてあります。 下にはなんとトマトが仕込んであり、 サラダ風にいただけました。 ■黒酢の酢豚 少し粘度ある黒酢の餡に 包まれた熱々の酢豚。 料理が冷めないよう、 皿もかなり熱めに加熱する配慮が素晴らしい。 特筆すべきは食感で、 他所では見られないほど表面が カリカリと軽やかな食感。 黒酢のツンとした酸味感も美味しかった。 ■選べるお食事 主菜は選べるシステムで「担々麺」をチョイス♪ ・・・話が横道にそれるが、 私はRettyのオフ会に行くと 「飲食店や料理人の事をよく調べて投稿してますね~」と 声かけられる事が結構多い。 なぜ、こんなに調べるか?と聞かれると、 その理由の一つは シェフの職歴や経歴を知っておくと そのシェフが「何が得意」で、 何を注文したら「当たり」なのか 大体目星がつくから。 増田シェフは 『赤坂四川飯店』出身なので 四川料理の専門家である。 かつ料理長をされていた 『はしづめ』は製麺所直営の中華で、 生麺を使った担々麺が有名。 ・・・という事は四川料理の代表格である 担担麺が「絶対に当たり」。 結論ドンピシャでした(笑) スープは花椒など、 本格四川のバチバチとした痺れなど本場感は抑え、 鶏や干し海老、和出汁をベースとしている。 本格四川のガツンとした要素は抑え、 日本人の舌にも馴染みやすい じんわりとした旨味を重視した食べやすいスープ。 肉味噌のコクと風味がよいアクセントに♪ 麺はやはり『はしづめ』系列のモノだろうか? モチモチと弾力感に富んだ中麺で、 食感が素晴らしく、 ややトロミがあるスープとの 絡みもよく計算されているようだ。 ■デザート デザートは杏仁豆腐でした。 ひょっとすると照明のせいかもしれませんが、 アーモンドの茶色い色味の強い、 濃い杏仁豆腐で、 食べるとネットリ食感とともに、 ノビのあるアーモンドの風味が秀逸♪ ~あとがき~ 以上、『乃木坂 結』でした。 いやーー美味しかったですね。 本格中華のエッセンスを 洗練されたモダン中華に落とし込んだ、 「綺麗め中華」。 全般的に こざっぱりと日本人の 味覚ですんなり素直にいただけます。 白色基調の明るい内装で、 南青山~乃木坂の周辺環境とマッチした 落ち着いた雰囲気で、 ホール担当の奥様の対応も柔和で 居心地よかったです。 この店、あくまで勘ですが、 近く百名店とかビブグルマンとか、 箔がつきそうな気がしますね。 ・・・そういや乃木坂といえば、 乃木大将の終の棲家や 乃木神社にまだ行った事なかった。 食べ終えてついでに参拝してから帰宅です。 #綺麗め中華 #モダン中華 #東京 #乃木坂 #東京食べ歩き

TARO.n

TARO.n

excellent

カーンケバブビリヤニ

店舗情報

新橋駅

インド料理

【本場のビリヤニをガッツリいただく  《魯珈も認める味!》】 ※多忙のためコメント欄への コメ返ができない場合があります。ご理解ください 国内最高峰のスパイスカレーといえば 東京の大久保の『SPYCY CURRY魯珈(ろか)』。 その魯珈の店主“えりつぃん”こと 齋藤絵理氏が訪問し たまーにTwitterで投稿してるのが 銀座の南インド&パキスタン料理 『カーン・ケバブ・ビリヤニ』。 ・・・その道のプロはホンモノを知る。 『エリックサウス』出身の 南インド料理の専門家でもあり、 国内最高レベルのカレー店店主である 彼女が認める店のビリヤニって どんなに美味しいのか?? 気になってモヤモヤ… 今日はその疑問を解消すべく訪問だ♪ ■チキンビリヤニ …1892yen …さぁ登場、インド亜大陸に広く分布する 「スパイス炊き込みご飯」ビリヤニ。 カレーソースをバスマティライスに 何層も重ね、かき混ぜず弱火でじっくり調理している。 その味わいたるや、 しっとりとした米の一粒一粒が スパイスを纏う「辛味と薬膳感のフィルハーモニー」。 刺激的な味わいですが、 どこかアロマな香りもする中毒性の高い味だ。 ビリヤニの山の中からは、 大粒のチキンがゴロゴロ… これまた柔らかく美味! 途中でパパド(豆せんべい)を砕いて ビリヤニに混ぜることでパリパリ食感に変化させたり、 ライタ(ヨーグルトソース)をかけて 円やかな味に味変して楽しんだ。 あまりの美味しさに 前半はバクバク食べてたのですが、 油量けっこう多し。 途中から胃が重くなり後半はスローダウン。 美味しかったのですが、 ポーションが大きくオイリーなので 一人分としてはやや多めか。 ビリヤニ(+α)を注文して、 複数人でシェアし合うのが ベターかな~と思いました。 ■アフガニラムチョップ …765yen 店名が『カーン・ケバブ・ビリヤニ』なので ケバブ料理も食べよう。 東京で「ケバブ」というと、 秋葉原の屋台で トルコ人が大きな肉塊を切り分けて販売する 「ドネルケバブ」を想像しがちですが、 「ケバブ」って広義には 中東のロースト料理の総称なのでこういった 骨付き肉も含まれます。 …で、この 「アフガニラムチョップ」なのですが、 羊肉特有のクセある風味と、 ズシンとした強いスパイス感のコンビネーション♪ 肉らしい固く力強い食感ですが、 骨が多く可食部はやや少なめ、だが美味い(笑) スライスした生タマネギと 一緒に食べるのが現地式だろうか? 試してみたがタマネギの主張がメチャ強く、 個人的にはタマネギなしがいいかな(笑) ~あとがき~ 以上、『カーン・ケバブ・ビリヤニ』でした! “えりつぃん”が立ち寄る店だけあって、 さすがの完成度と本場らしい味。 …あと店が7Fにあり、 銀座の街と首都高を見下ろせる 抜群のロケーション(画像5枚目) 欲望渦巻く銀座の歓楽街の真上で 異国情緒ある本場のビリヤニが食べれる、という ギャップも面白いところ(笑) ぜひお試しを #ビリヤニ #本場の味 #東京 #銀座 #東京食べ歩き