Chan_Tarai

Chan_Tarai

呑助のB級御馳走帖 三度の飯より飯が好き! 近頃U400ラーメンハンター

  • 2997投稿
  • 5294フォロー
  • 19773フォロワー

好きなジャンル

  • 居酒屋
  • 中華
  • 焼き鳥
  • ホルモン
  • 和食
  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
Chan_Tarai

Chan_Tarai

excellent

たらく 尾久駅前店

店舗情報

尾久駅

寿司

『たらく 尾久駅前店』で寿司定食(930円)。 って握りで白飯食べるんかーーーいっ! ……………… ……………… ……………… いやこれ意外にイケるな。握りに醤油をつけて白飯にワンバンさせてパクッ! 握りを咀嚼したあと白飯をかっ込む。酢飯とプレーンな米の味がダブルで楽しめる。 握りっておかずになるんだな。 なんだろうこのオトク感と満腹感。 ま、ものは試しにどうぞひとつ。

Chan_Tarai

Chan_Tarai

excellent

まほろば

店舗情報

商工会議所前(旧:木田四ツ辻)駅

ラーメン

福井出張で、ビブグルマンにも選ばれたという『まほろば』へ。 シンプルな『鳥醤油』にも惹かれたが、見た目の美しい『泡白湯』にトリュフフレーバーを交えた『泡トリュフ』(900円)を。 いやぁ、乳白色のスープに淡いピンク色の肩ロースチャーシューと三つ葉の緑が綺麗! スープはエスプーマで泡立ててあって口当たりがユニーク。鳥に貝の出汁を合わせたというスープは濃厚で旨みがスゴイ! ややしょっぱいくらい。トリュフの香りも感じられる。ブラックペッパーを足すと味が締まってよく合う。麺は中細ストレートで箸で持ち上げるとしっかり泡が絡む。すすり上げるとスルスルと気持ちよく、プツンと歯切れもいい。 器もオシャレだし、待合席から席に座るまでスタッフがアテンドするなど接客も丁寧。若い人たちがキビキビ動かれていて気持ちが良い。 次回訪れることがあったら、看板メニューの『鳥醤油』をぜひいただこう。

Chan_Tarai

Chan_Tarai

excellent

やまだ食堂

店舗情報

商工会議所前(旧:木田四ツ辻)駅

うどん

福井出張のお昼は『やまだ食堂』でカツカレー(800円)に生卵(50円)トッピング。 粘度のあるルウは適度な辛さ、カツはボリューム満点、福神漬けとらっきょうが付いて、まさに食堂のカツカレー! 冷たい布製のおしぼりがありがたい。食後にはシソジュースが付いたりと、至れり尽せり。 注文したらおかみさんに「外から来られたの?」と聞かれました。「お客さん、言葉がキレイだから。福井の言葉は汚いの」。そうなんだ。方言もほとんど聞くことがないまま、夕方の便で福井を発ちます。

Chan_Tarai

Chan_Tarai

excellent

藤沢駅

そば(蕎麦)

藤沢駅前の地下街の立ち食いそば『新月』で豚カツそば(500円)とチビカレー丼(150円)を。 豚カツ(トンカツではなくブタカツ)がなんと2枚!って言っても駄菓子屋で売ってるビッグカツみたいなうっすーいヤツね。でもこのチープさ加減がいいのよ! 立ち食いそばの身の丈とゆーか。これぞ愛すべきB級グルメ! この豚カツ、汁を吸わせてヒタヒタにすると旨さ倍増。チビカレー丼にむりやり載っけてカツカレーとしても楽しめます!

Chan_Tarai

Chan_Tarai

excellent

角萬 梅田店

店舗情報

梅島駅

そば(蕎麦)

5月に新装なった『角萬』梅田店でヒヤダイテンノセ(1,600円)。 いつもはシルベツなんだけど、数年ぶりにふつうのヒヤダイ。 町屋に最近角萬インスパイアが出来て早速行ったんだけど、ソフィスティケートされてるってゆーか、振り切れてないってゆーか、どうせ食べるならやっぱ本家角萬かなって。インスパイア食べてあらためて本家の魅力を知る、みたいな。 太っとくてごわごわと固い麺、無造作にぶっ込まれた大量の豚肉と長ねぎ、しょっぱい汁、丼からハミ出る海老天、インスパイア系の2倍くらいデカい蕎麦湯の入ったやかん… この野趣に溢れた感じがいいのよ! 東京の蕎麦なのに田舎っぽい、野暮の粋みたいな感じ、ダイスキです!