Chan_Tarai

Chan_Tarai

呑助のB級御馳走帖 三度の飯より飯が好き! 近頃U400ラーメンハンター

  • 3079投稿
  • 5355フォロー
  • 19789フォロワー

好きなジャンル

  • 居酒屋
  • 中華
  • ホルモン
  • 和食
  • 焼き鳥
  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
Chan_Tarai

Chan_Tarai

excellent

池尻大橋駅

広東料理

三宿の「新記」で醤油王炒麺(醤油焼きそば)950円。 針金のような極細の香港麺に醤油と油が絡んで香ばしい。具はニラ、もやし、紛れ込んだ程度の肉片とシンプルで、麺そのものを愉しむ一皿。豆板醤ソースが添えてあるんだけど、卓上の特製辣油を垂らしても旨いんだなこれが。 付け合せの鶏白湯スープも絶妙な味加減で美味しいです。

Chan_Tarai

Chan_Tarai

excellent

淡路町駅

そば(蕎麦)

1月18日にオープンしたばかりの神田小川町「豊はる」で厚肉そば(680円)。 “厚肉そば”、そう言わずと知れた路麺「豊しま」の名物そばだ。 こちらは「豊しま」の「春日店」の方が独立されたので「豊はる」ってことらしい。 角煮ほどの厚みがある豚肉がどんぶりでトグロを巻いてる。持ち上げると手首が痛い。 厚肉の煮汁と脂がそば汁に染み出して、元々濃いめ辛めの味と相まってパンチがスゴイ! 蕎麦もなかなか旨いし、気合い入れたい朝にはもってこいだな。

Chan_Tarai

Chan_Tarai

excellent

鶯谷駅

居酒屋

今年一番寒い日に根岸の「鍵屋」。 まずは菊正宗(660円)の燗酒。ここは日本酒とビールしか置いていない、昔ながらの、というか日本最古の居酒屋だ。 お通しの煮豆でキュッと。思わず口許が綻ぶ。冬季限定のにこごり(720円)と湯どうふ(800円)をもらう。 手のかかった御馳走を燗酒とともにゆっくり愉しむ。 〆て2,180円。また、平日の早い時間に来よう。

Chan_Tarai

Chan_Tarai

excellent

虎ノ門ヒルズ駅

カレー

虎ノ門ヒルズの真ん前にある「手作りカレーの店 みやざわ」。 券売機で「手作りカレー普通盛り+キャベツサラダ(750円)」のボタンをポチッ。 お冷をセルフでトレイにセットしてカウンターで出来上がりを待つ。運ばれてきたカレーにトリホの福神漬とかっぱ漬をトッピング。 “たっぷりの野菜をグツグツ煮込んで、小麦粉を一切使わないカレー”が売り文句。肉や野菜はルウに溶けちゃって形が無い。 ひと口食べると、粘度があってざらっとした独特の舌触り。この粘度はじゃがいもか。粘度の分、量以上に腹にたまる感じ。生卵落とすとめっちゃ旨そう! 舌先に辛さは感じないけど、気付くとけっこう頭皮に汗をかいてる。 いやぁ、旨いのか不味いのか、そういう価値基準を超えて、キツネにつままれたような不思議な味覚。ほかのどんなカレーとも違う、アウトスタンディング感満載のカレーであることは確かだ(付け合せのキャベツサラダも同様の方向性)。 たぶん、忘れた頃に無性に食べたくなる気がする。何日か後に爆発する時限爆弾がいまセットされた。

Chan_Tarai

Chan_Tarai

excellent

町屋駅前駅

天ぷら

町屋駅前の「江戸前天麩羅 天堂」で天麩羅5点盛(528円)つまみに澤乃井の熱燗(418円)。〆はもり蕎麦(352円)。お会計1,298円。安っ! ここ、2年前にできた新しいお店なんだけど、2階にあることもあって客入りがよくない。でも、天ぷらも蕎麦もちゃんとしてて、なにより安い。これは穴場だなぁ〜。 5点盛りは海老、きす、れんこん、まいたけ、さつまいも。大根おろしとおろし生姜を添えた天つゆだけではなく、塩が7種もあって楽しめる。 日本酒はすべて東京の酒蔵で、こだわりを感じる。 もり蕎麦は大盛りでも値段一緒で、352円は立ち食いそば屋以下の情熱価格! そば湯も付いて、これには頭が下がりました。